タグ

更新:2016年02月05日 20:41

憲法9条

三大原則の1つである「平和主義」を規定。自衛隊が2項に言う「戦力」にあたるのかなど、条文の解釈をめぐって長年議論が戦わされている。

首相 自民党の改正草案にこだわらず

niconico
安倍晋三首相は、2月5日の衆議院予算委員会内で「わが党としては、憲法9条第2項を変えるべきだと判断した」と述べたうえで、改正の発議に必要な3分の2の議席を獲得するためには、自民党の改正草案にこだわらず、柔軟に対応する考えを示した。

関連記事

首相 自民党の憲法改正草案にこだわらず - NHK NEWS WEB(2月5日)
首相、改憲項目を参院選で明示 「自民党草案で」、衆院予算委 - 共同通信(2月5日)

条文

第二章 戰爭の放棄
第九條
 1. 日本國民は、正義と秩序を基調とする國際平和を誠實に希求し、國權の發動たる戰爭と、武力による威嚇又は武力の行使は、國際紛爭を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
 2. 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戰力は、これを保持しない。國の交戰權は、これを認めない。

関連リンク

日本国憲法の誕生 - 国立国会図書館
「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会 - Facebook
「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会 Executive Committee for “The Nobel Peace Prize for Article 9 of the Japanese Constitution” - Change.org

「憲法9条」に関連する記事一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。