Kosuke Takadaの支持一覧

「北を挑発するべきではない」という詭弁

■「話し合いに応じるべき」は北朝鮮のみ 緊迫感が増している米朝問題を前にして、「北朝鮮を挑発(刺激)するべきではない」という意見をよく耳にするようになってきた。「あくまでも話し合いで解決するべきだ」という意見も多いが、北朝鮮以外の国はこぞって話し合いに応じる柔軟な姿勢は崩していない。アメリカにしても「話し合いは金正恩氏の決断しだいだ」と述べている。話し合いを拒否しているのは、独り、北朝鮮のみなのだ...

自由人

2017年08月16日 14:39

朝日新聞と戦争とリベラルの未来

ども宇佐美です。いきなり告知で恐縮ですが、アゴラ編集長の新田さんとの共著で8月28日に「朝日新聞がなくなる日」という本を出すことになりました。この企画を新田さんから初めて聞かされた時は「その手のヘイト...

宇佐美典也

2017年08月15日 08:30

東京新聞・望月記者の質問は水準に達しているか?

東京新聞の望月衣塑子記者による官房長官会見での質問。ジャーナリストとして水準に達しているのかと疑問に思う質問があまりに多い。週刊誌や他のメディアの情報をもとに質問をしているが、これは素人でも出来る質問...

和田政宗

2017年08月14日 10:20

日本の旗色を鮮明にした小野寺五典防衛相発言

さて、小野寺五典防衛相は10日の衆院安全保障委員会で、北朝鮮が米領グアムを狙って弾道ミサイルを撃った場合、集団的自衛権を行使できる「存立危機事態」に認定し、自衛隊のイージス艦が迎撃することは法的に可能...

木走正水(きばしりまさみず)

2017年08月13日 08:19

「だから距離を置きなさい」それが韓国ですから

「えっ、そんな馬鹿な」と絶句しても、詮(せん)無いことである。なぜなら、それが韓国という国だからだ。理屈も、常識も、道理も、正義も、さらに言えば、法理も通じない国――それが彼(か)の国である。長崎県対...

門田隆将

2017年01月27日 18:46

やがて日本は「二大現実政党」の時代を迎える

第193回通常国会は、さまざまな意味で「歴史に残るもの」となった。森友学園や加計学園問題に多くの時間が費やされた低レベルの国会に、ほとほと嫌気がさしたのは、私だけではないだろう。この情けない有り様を見...

門田隆将

2017年06月19日 18:40

新たなステージに進んだ「永田町」の暑い夏

2017年夏、日本の政界は、安倍政権の内閣改造で新たな「ステージ」に入った。森友や加計問題で、“ファクト”がないままの異常なマスコミによる安倍叩きがやっとひと段落し、新しい“戦い”の輪郭が見えてきたの...

門田隆将

2017年08月06日 18:24

「疑わしきも片っ端から罰する」風潮

特定秘密保護法とテロ等準備罪処罰法で報道が萎縮すると悲痛に叫んでおられましたが、連日一部のマスコミは絶好調です!まさに日々、報道の自由を謳歌され、報道しない自由も加わり、飛ばし捲っております。 この現...

長尾敬

2017年08月02日 10:35

橋下徹“実践!僕の危機管理ノウハウ”

■改革をやろうとすれば、不利益を被る者は徹底して改革者を攻撃する!安倍政権にとって負のスパイラルが続いている。僕も8年間の政治家活動においては何度もピンチに陥った。特に僕自身の不祥事ではないのに僕が率...

PRESIDENT Online

2017年08月02日 11:15

"キレる大人"嫉妬・スマホ・睡眠の脳科学 脳のメカニズムと怒りを静める方策

(ジャーナリスト 田之上 信)分別があっていいはずの中高年にキレる人が増えている。その原因として何が考えられるのか? 急ピッチで研究が進められている脳科学分野から、怒りのメカニズムと、それを静める方策...

PRESIDENT Online

2017年08月01日 12:00

加計学園しかなかった政権の選択肢 - 加計学園はドリル先端のダイヤモンド

衆参の閉会中審査がようやく終わりました。安倍総理は、よく我慢して丁寧に、本当に丁寧に対応されたと思います。そして、最初の小野寺五典議員の質問を通じて、実は、安倍総理を「忖度」していたのは前川喜平前事務...

足立康史

2017年07月25日 21:38

7月27日(木) ムネオ日記

25日、参院予算委員会での質疑の中で民進党の櫻井充委員が答弁する山本幸三大臣に対し、大きな声で質問席から「出ていけ」と発言している。 答弁者を決めるのは委員長である。よく野党民進党の人は「総理に」とい...

鈴木宗男

2017年07月27日 18:21

蓮舫氏と朝日新聞の勘違い

古森義久(ジャーナリスト・麗澤大学特別教授)【まとめ】・「二重国籍問題」で民進党蓮舫代表、戸籍開示は「プライバシーに属する」と発言。・しかし戸籍は私文書ではなく、国や地方自治体など公的機関が管理する公...

NEXT MEDIA "Japan In-depth"

2017年07月26日 12:50

報道は歪んでないか

7月24日、25日の2日間、衆議院予算委員会は閉会中審査を行った。出来るかぎり中継を見ていたが、前段の与党質問は、何故加計学園獣医学部が愛媛県や今治市にとって必要であったか、それが何故文部科学省の岩盤...

深谷隆司

2017年07月27日 09:14

民進党は解党または分党すべき

民進党の蓮舫代表が辞任を表明した。今後は代表選がどうなるかに注目が集まるだろうが、もう一方で民進党の存在意義自体を問う声が高まるであろう。蓮舫代表は新代表の下での党の再生は可能だと言っていたが、党の一...

鈴木しんじ

2017年07月27日 17:45

前川喜平氏の予算委での証言 明らかな矛盾点が

午前中の衆院予算委審議で、前川喜平氏の証言に明らかな矛盾点が出てきました。前川氏は「昨年9月9日、和泉首相補佐官に呼ばれ「文科省は対応を早く進めろ。総理は自分の口からは言えないから代わって私が言う」と...

和田政宗

2017年07月24日 16:16

ニコニコでは安倍内閣支持率が依然過半数越え 一般世論調査と乖離する理由

安倍内閣の支持率が時事通信などの世論調査で20%台まで下落し、「危険水域」に入った。しかしニコニコユーザーだけに限れば、安倍内閣を「支持する」と答えた人は51.7%に上り、「支持しない」の24.1%を...

キャリコネニュース

2017年07月22日 09:00

ご自分はともかく、民進党の若い方々のためにそろそろ身を引かれるべきではなかろうか

水に落ちた犬を叩くようなことはしたくないので、何とか村田蓮舫さんを援ける道はないか、とあれやこれや考えてみたのだが、やはり、ない、という結論に達した。村田蓮舫さんが代表のままだったら、民進党の若い方々...

早川忠孝

2017年07月20日 08:44

蓮舫さん「戸籍なんて公開するものでない」は共感。問題は別!

7/18、民進党の蓮舫・代表が記者会見を行い自身の台湾との二重国籍問題について戸籍の一部を公表して説明しました。蓮舫さんは「これまで説明してきた通り」と胸を張り、”間違いなく日本国籍であることが証明さ...

中田宏

2017年07月20日 08:50

戸籍の開示は差別助長に繋がる!だって?自称人権派は恥ずかしげもなくよく言うよな。 - 7月19日のツイート

戸籍の開示は差別助長に繋がる!だって?自称人権派は恥ずかしげもなくよく言うよな。俺は出自について散々報じられたけど、自称人権派は誰もその報道を批判しなかった。あの報道に比べれば蓮舫さんの戸籍開示なんて...

橋下徹

2017年07月19日 11:08

「容疑者」が「被害者」に変質するめちゃくちゃな蓮舫最低会見

民進党の蓮舫代表は18日17時から会見を行い、戸籍の一部を含む関連資料を公開、自身の国籍をめぐる問題を説明いたしました。(関連記事)民進党蓮舫代表記者会見・冒頭発言(要旨)http://blogos....

木走正水(きばしりまさみず)

2017年07月19日 14:10

橋下徹“有田芳生の人権派面は偽物だ!”

■支持率を上げる闘いは総力戦! 自称インテリの甘い考えは通用しない7月18日、民進党代表の蓮舫さんが「二重国籍」問題について記者会見を行い、自らの戸籍謄本の一部などを示して、すでに台湾籍を離脱し二重国...

PRESIDENT Online

2017年07月19日 11:38

政権の弱体化と外来種の毒

日本の歴史で民意が大きく影響して国の行方が左右された一つが尊王攘夷運動でした。二百数十年間、戦争がない平和な時代が生み出したプラスの成果と引き換えに徳川幕府は平和に胡坐をかき、側室を山のように抱え、身...

ヒロ

2017年07月18日 16:42

政治家の嘘:民進党蓮舫議員 2重国籍で選挙を戦った なぜ昨年この説明ができない

民進党蓮舫代表が、過失と言い訳しながらもやっと2重国籍の状態で選挙を行っていたことを認めました。【蓮舫氏「二重国籍」会見詳報(1)】(以下(7)まで)> --国籍法違反だったという状態についてどう思う...

中村ゆきつぐ

2017年07月19日 07:49

蓮舫氏「二重国籍」問題だけじゃない

山田厚俊(ジャーナリスト)【まとめ】・18日、民進党蓮舫代表「二重国籍」問題で記者会見へ。・この問題抱えたままでは次期衆院選戦えないとの危機感党内に蔓延。・蓮舫氏が小池都知事に挨拶に出向いたことや、都...

NEXT MEDIA "Japan In-depth"

2017年07月17日 18:44

蓮舫氏の二重国籍問題の論点整理

以前にも述べたが、蓮舫氏の二重国籍問題は日本の法律を順守する姿勢があったかということ。日本は二重国籍を原則認めていない。「他国は二重国籍を認めていることが多い」などの論は全く関係ない。オーストラリアで...

和田政宗

2017年07月16日 15:06

スパッと辞めない限り展望が開けない村田蓮舫さん

参議院議員を辞めなければならないような事態にはならないと思うが、この際思い切ってスパッと代表を辞めた方がよさそうなのが民進党の村田蓮舫さんである。これまで「蓮舫」「蓮舫」とご本人の名前だけで書いてきた...

早川忠孝

2017年07月16日 15:45

二重国籍問題の茶番 ・・・なぜ自民党と法務省は蓮舫氏の二重国籍問題にゴニョゴニョ言わざるをえないのか

蓮舫氏の二重国籍問題、まだ尾を引いているようです。本件筆者は、そもそも二重国籍を否定する「国籍唯一の原則」自体が時代遅れで国際性がない「ガラパゴスルール」だということを昨年に説明させていただきました。...

清 義明

2017年07月14日 08:39

安倍一強に栄養を与え続ける“戦わない野党”にNOを

【自民党を助長させた戦犯は?(蓮舫民進党代表)】 「安倍一強」の自民党政権に過信と慢心を植え付けた戦犯は他でもない。「鵺(ぬえ)」のような公明党と、「戦わない野党」の民進党である。 公明党は東京都議選...

NEWSポストセブン

2017年07月14日 16:54

最大の課題など

石破 茂 です。 東京都議会議員選挙から2週間近くが経過しましたが、自民党では東京都連においても、党本部においても総括の会合が開かれないままの状態が続いており、党内で意見を述べる機会が全くありません。...

石破茂

2017年07月14日 20:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。