さよなら BLOGOS 希少人の支持一覧

デキる部下がものすごい高額オファーで引き抜かれそうになった時に読む話

今週のメルマガの前半部の紹介です。先日、一橋大学のある講師のつぶやきが大きな話題となりました。「給料格差ツイート、狙ってやった」 日本捨てる若手学者の危機感要約すると「日本の組織における給与の水準や決め方はガラパゴスであり、このままではいずれ深刻な人材難に陥るだろう」ということです。筆者もまったく同じ危機感を抱いています。今回は有名大学の文系教授ということで話題となりましたが、理工系の教授や官僚、...

城繁幸

2017年05月11日 16:30

改憲運動に欠けているもの

改憲を政治日程に乗せたことを評価5月3日は、日本国憲法施行から70年の節目。そんな日に、安倍総理から改憲に向けたビデオメッセージが発せられました。ポイントは二つ。憲法改正を具体的な政治日程に乗せるとの...

三浦瑠麗

2017年05月04日 09:42

面接官が聞く「あなたの最大の弱みは」への切り返し方

Liz Ryan ,CONTRIBUTOR 「あなたの最大の弱みは何ですか?」という問いは、採用面接の質問の中で最も無意味で失礼なものの一つだが、これを聞く面接官は毎日現れる。こうした面接官は、礼儀を...

フォーブス ジャパン

2017年05月01日 07:00

民進党の我儘に翻弄される憲法審査会 - 2/3阻止掲げ敗北した民意尊重せよ -

今日は、いろいろあって疲れました、が、新たなスタートをきる端緒にしたいと決意を新たにしています。何が疲れたかと言えば、民進党の審議拒否で準備してきた憲法審査会の討議が中止となったこと、そして新たなスタ...

足立康史

2017年04月13日 22:23

「自分より若い人の方が優秀である」というこの世の真理。

自分より若い人達は自分の頃よりもアップデートされた環境で育っているので「自分より若い人達は自分より優秀な可能性が高い」と考えるくらいでちょうどよいと思うし、大人になって大事なことの一つは「大人なのにそ...

Hayato Ikeda

2017年04月10日 05:00

長島昭久「独立宣言」―真の保守をめざして

私、長島昭久は、本日、一人の政治家として「独立」を宣言いたします。つい先ほど、野田幹事長に離党届を提出してまいりました。 このたび私が民進党を離れる決意をした最大の理由は、保守政治家として譲れない一線...

長島昭久

2017年04月10日 12:06

「科学」を「敵」にした小池都知事の誤り

豊洲の移転問題について、殆ど興味がなかったのだが、マスコミがこぞって石原慎太郎批判を展開しているので、興味をもって石原慎太郎の記者会見の全文を読んだ。結論から言えば、石原慎太郎を悪魔化しようとしても、...

岩田温

2017年03月05日 11:11

高学歴ワーキングプア「ポスドク問題」は解決できたか!?

ジャーナリスト 岡村繁雄=文2016年10月、海老原章記さんは日本電気(NEC)に入社した。東京大学卒業後、米国ロックフェラー大学に学び、2015年には博士号を取得している。現在の所属は、データサイエ...

PRESIDENT Online

2017年02月17日 09:00

言論サイト「BLOGOS」よ、これでいいのか?〜「言葉尻よりリアル尻」ってどうよ?

さて今回は小ネタです。 まあ、時事ネタを評論する当ブログでありますが、気づけばお陰様で13年目に突入でありまして、その間まったく進歩もなく、ああでもないこうでもないと文句ばっかり書き連ねてまいりました...

木走正水(きばしりまさみず)

2017年01月27日 11:36

小池7人の侍が決死の告発「都議会自民のウラの顔」

大高志帆=構成 加藤ゆき=撮影 ――2016年7月に行われた都知事選で小池百合子氏を支援し、小池氏が「7人の侍」と呼んでいる豊島・練馬区議が、12月6日に自民党東京都...

PRESIDENT Online

2017年01月13日 09:00

なぜ安倍政権は勝ち続けるのか?

NHKが今月の7日から3日に18歳以上を対象に行った世論調査結果を発表していました。安倍内閣を支持するとした人が先月よりも5ポイント上がって55%、支持しないと答えた人は、3ポイント下がって29%で、...

大西宏

2017年01月11日 13:24

クラクラと軽く目まいを覚える元旦の朝日新聞トンデモ社説の恐ろしさ

本年もよろしくお付き合いのほどをお願い申し上げます。 さて、新年早々なのですが、ややこしい話題をひとつ取り上げておきたいのです。 リベラルな人と議論していると、ときに話が全然噛み合わなくなることがあり...

木走正水(きばしりまさみず)

2017年01月05日 05:47

東大生より賢い風俗嬢。若者の間に知性の逆転現象が。

1969年、東大紛争で安田講堂に立てこもった全共闘に対し、大学当局は警視庁に機動隊出動を要請、火炎瓶などによる武力的衝突が起こる場面がテレビで生放送される大事件となった。この事件を含め東大紛争では76...

増田俊也

2016年12月12日 07:00

朴槿恵大統領の弾劾案可決 ―「儒教」社会からの脱却が韓国を救う― - 屋山 太郎

理事・政治評論家 屋山太郎この人だけは別かと思っていた朴槿恵韓国大統領が国会で弾劾案を可決された。すったもんだの末、新大統領が選出されるのだろうが、“新生韓国”のイメージが湧いてこない。誰が大統領にな...

一般社団法人日本戦略研究フォーラム

2016年12月14日 14:26

全文掲載|ボブ・ディランのノーベル文学賞の受賞スピーチ

“とても名誉ある賞”であるノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランは、授賞式後の晩餐会向けにメッセージを寄せた(Photo by Michael Kovac/WireImage)ノーベル文学賞を受賞した...

ローリングストーン日本版

2016年12月12日 11:30

地方の議会に巣くう“巨悪”とのガチンコ勝負 - 百条委公開求めた証人が告発される“本末転倒” -

1.いまだに地方行政と地方議会に巣くう“巨悪”今週5日に開会された茨木市議会第6回定例会の冒頭、木本前市長への告発議案が可決されました。嫌疑は、いわゆる百条委員会における証言拒絶ということですが、大阪...

足立康史

2016年12月10日 21:50

切られた「連合」の仲間達 共産党は裏切る ベトナム戦争の教訓 その2

古森義久(ジャーナリスト・国際教養大学 客員教授)ベトナム戦争の全体の歴史をここで眺めよう。第一次ベトナム戦争は1946年に始まった。第二次大戦後に植民地支配を続けようとしたフランスに対して、すでに独...

NEXT MEDIA "Japan In-depth"

2016年12月07日 12:21

日本の「民主連合」を考える 共産党は裏切る ベトナム戦争の教訓 その1

古森義久(ジャーナリスト・国際教養大学 客員教授)共産党とはなんなのか。共産主義とはどんな政治思想なのか。日本の目の前の実例を近代の歴史というプリズムから眺めてみるのも一興だろう。日本の政治では共産党...

NEXT MEDIA "Japan In-depth"

2016年12月06日 14:38

革命による世紀の悲劇 共産党は裏切る ベトナム戦争の教訓 その3

古森義久(ジャーナリスト・国際教養大学 客員教授)最後に登場したズオン・バン・ミン政権は南ベトナム政権やアメリカに対しては批判的な人物たちがほとんどだった。だが大多数は非共産主義者である。それでも解放...

NEXT MEDIA "Japan In-depth"

2016年12月09日 10:50

農業改革:農業者の所得向上と成長産業化を

今週、農業者の所得向上と農業の成長産業化を図る「農業競争力強化プログラム」を決定しました。安倍内閣は農業改革を成長戦略、地方創生の大きな柱と位置付け、戦後以来の農政の大改革に取り組んでいます。日本の農...

菅義偉

2016年12月03日 18:11

荻生田氏の「田舎のプロレス」発言 ―大人感覚から遠ざかる反与党小軍団― - 屋山太郎

理事・政治評論家 屋山太郎 萩生田光一官房副長官が野党の国会対応を「田舎のプロレス」と表現して、発言の撤回と謝罪に追い込まれた。発言したのは「憲法改正」をテーマにした民間の言論集会で、私も聴衆の一人と...

一般社団法人日本戦略研究フォーラム

2016年11月30日 15:47

【読書感想】観光立国の正体

観光立国の正体 (新潮新書)作者: 藻谷浩介/ 山田桂一郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/11/16メディア: 新書この商品を含むブログを見るKindle版もあります。観光立国の正体(新...

fujipon

2016年11月29日 08:30

津波警報 命を守る為

本日午前5時59分福島県沖でマグニチュード7.4の地震が起き津波警報が発せられました。テレビから流れる「逃げて」の赤い文字、流れてくるサイレンの音、5年前のことを思うと仕方ありませんが決して気持ちのい...

中村ゆきつぐ

2016年11月22日 09:20

「立憲主義」破壊する無邪気な野党たち - 二大政党は改憲草案を公表すべき -

1.憲法改正へ“機は熟した” 昨日の衆院憲法審査会。国のかたちを国民の皆様に提案していくための憲法改正の発議に向けて速やかに全会派が自らの提案をテーブルに載せるべきです。しかし、自民党は憲法改正草案を...

足立康史

2016年11月18日 15:28

トランプ氏から米軍駐留経費の負担増を求められたら、全額負担すると返せばいい。 - 11月14日のツイート

トランプ大統領誕生。いよいよ日本が本気で自立を考える時だ。トランプ氏は、日本に自立を促す。過保護の親より子供に自立を促す親の方が子供にとってはいい。日本の政治家も官僚も大慌て。政治行政が汗を流して働か...

橋下徹

2016年11月14日 00:59

「中国の小話」その101―トランプ大統領―

トランプ氏の勝利は、史上前例のない偉大なものだ。トランプ氏が敵にしたのは、民主党全体だ。トランプ氏が敵にしたのは、共和党の大多数だ。トランプ氏が敵にしたのは、ホワイトハウス、FBI、司法部、国務省、財...

笹川陽平

2016年11月14日 07:49

橋下徹「僕は大阪の絶対権力・公務員労組とこう戦った」

市内には市職員、OB、家族の有権者が20万人以上!一般の人にはピンと来ないかもしれないけれど、日本全国の公務員労働組合はものすごい力を持っている。特に自分たちの「社長」である首長を選ぶ選挙のときは、そ...

PRESIDENT Online

2016年11月02日 11:00

川渕氏に反論。レガシーはお金の問題だ。

こんにちは。東京都議会議員(大田区選出)のやながせ裕文です。東京都による五輪会場の見直し案決定を前に、だいぶ騒がしくなってきた。どうしても従前のプランを見直したくない方々が、一斉に異論を唱え始めた。み...

やながせ裕文 東京都議会議員

2016年10月27日 22:25

外国人神主、ウィルチコ・フローリアン――何千年も受け継がれてきた日本の知恵を語る

子どもの頃から日本に興味を抱き、ウィーン大学で「日本学」を専攻後、外国人神主になったウィルチコ・フローリアン氏。「神道は宗教ではなく、何千年も継承されてきた素晴らしい智恵」という。ウィルチコ氏に神道の...

nippon.com

2016年10月26日 12:35

50歳まで現役?イチローの再契約が意味するもの - 木崎英夫 (スポーツジャーナリスト)

大リーグはワールドシリーズ進出を賭けたプレーオフが佳境に入っている。18日(日本時間19日)現在、ナ・リーグはカブスとドジャースが、ア・リーグはインディアンスとブルージェイズが熱戦を繰り広げている。そ...

WEDGE Infinity

2016年10月25日 14:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。