編集長より

2009年のサイトオープンから早7年。ここまでBLOGOSを続けてこられたのも、ひとえに日頃お世話になっているブロガーの皆様のおかげです。

新たな体制となった今年は原点に立ち返り、活躍したブロガーを表彰する「BLOGOS AWARD」を再開することにいたしました。

多くの議論を巻き起こし、世の中に考えるきっかけを与えた方や、質の高い論考を寄せてくれた方など、7名の方を選出させていただきました。

個人がブログという表現方法によりメディアとなり、一人一人の「声」が世の中を動かす原動力となることを切に願います。

田野 幸伸BLOGOS編集長

金賞 副賞30万円

小林よしのり
漫画家。昭和28年福岡生まれ。昭和51年「東大一直線」で、漫画家デビュー。以降「東大快進撃」「おぼっちゃまくん」などの代表作を発表。平成4年より「ゴーマニズム宣言」を連載開始、鋭く社会問題に切り込み続けている。
受賞者コメント
大賞どうもありがたまき~ん!それにしても、仕事の合間に気分転換を兼ねて、勢いに任せて書いているブログで賞をもらえるなんて、思いがけないこともあるものだ。
この勢いに乗って、厳選ブログと漫画を満載した時評エッセイ本が近日発売されるので、こっちもよろしく!
編集部より
漫画家という多忙な日々の中、天皇論・国防論・AKBグループ論考など、多岐にわたる意見を発信し続け、長年に渡り議題を提起し続けている姿勢を高く評価させていただきました。これからも「考えるきっかけ」を世の中に提示していただければと思っております。おめでたまきん!
記事一覧

銀賞 副賞20万円

常見陽平
一橋大学商学部卒業後、リクルートに入社。バンダイ、ベンチャー企業、一橋大学大学院社会学研究科修士課程での学び直し、フリーランス活動を経て千葉商科大学国際教養学部専任講師。
受賞者コメント
無神論者の僕が、珍しく神に感謝している。普遍的・根底的矛盾に向き合い、非妥協的に闘うべく、散弾銃を撃つ。書くとは、そういうことだ。
社会の解釈を超えて、変革へ。断固たる闘争に起て!沈黙という暴力、支配の空気に服従するな!腐った魂を蹴り上げろ!時代を変える旅に出よう。僕と一緒にね。さあ、そのドアを開けよう。
編集部より
社会の様々な問題を、自身の「労働」という専門・関心分野にひきつけて、ユーザーにフレンドリーな文体で継続的に執筆を続けていらっしゃいます。思い切った自撮り写真で見るものに勇気を与え続ける、若き老害の星です。
記事一覧

銅賞 副賞10万円

三浦瑠麗
国際政治学者。東京大学卒業。博士(法学)。著書に『シビリアンの戦争』『日本に絶望している人のための政治入門』などがある。テレビ朝日系「朝まで生テレビ!」など討論番組への出演でも知られる。
受賞者コメント
ありがとうございます。情報化時代には、情報が得やすく、発信もしやすくなる反面、有料の情報を得る人と得ない人の情報格差が広がります。
山猫日記は特に力を入れて提供している無料メディアです。皆さんの公共財になれるよう引き続きBLOGOSにも提供していきます。
編集部より
確かな見識に基づく、重厚で読み応えのある国際政治分析を有料媒体ではなくブログに執筆。混迷を極めた今年の世界情勢を、読者がより深く理解する上で重要な役割を果たしたと考えております。
記事一覧

特別賞 副賞10万円

室橋祐貴
慶應義塾大学経済学部卒。在学中から起業に携わり、2015年株式会社Platn(プラトン)を設立、代表取締役CEOに就任。政治解説メディアPlatnewsを運営。若者の声を政策に反映させる「日本若者協議会」代表理事。
受賞者コメント
特別賞へのご選出、ありがとうございます。今回の米大統領選は、多くのメディアや専門家がいかに国民感情とズレているかを明らかにしたと思います。
今後も特定の立場にとらわれずに、様々な可能性に思考を巡らせ情報・意見を発信していきたいと思います。
編集部より
個人として、そして運営するPlatnewsにおいて、今年非常に注目度が高かったアメリカ大統領選についてのエントリを執筆。特に、「日本への影響」という観点から分析したエントリは、大統領選当日から翌日にかけて非常に多くのアクセスを集め、ユーザーのニーズに応えました。
記事一覧

入選 副賞5万円

  • fujipon
    本(新書やノンフィクションなど)とネット好きの九州在住、40代内科勤務医です。読書感想ブログ『琥珀色の戯言』を1日1冊分ずつ毎日書いています。
    受賞者コメント
    継続だけがとりえのブログに過分な賞をいただき、恐縮です。これからも面白い本とそれを必要としている読者をつなぐ手助けが少しでもできますように。
    記事一覧
  • 堂本かおる
    ニューヨーク在住フリーランスライター。ブラックカルチャー、エスニックカルチャー&移民事情の他、教育、犯罪、福祉などアメリカの社会事情を雑誌、ウエブ、書籍に執筆。
    受賞者コメント
    選出、ありがとうございます。今後もアメリカ、ニューヨーク、そして独自の文化を持つ黒人地区ハーレム在住者としての視点でアメリカの様々な事象を書いていきます。
    記事一覧
  • 木曽崇
    ネバダ大学ラスベガス校ホテル経営学部首席卒業。米国大手カジノ事業者での会計監査職を経て、などを経て2011年に国際カジノ研究所を設立し、所長へ就任。
    受賞者コメント
    私のような非常にマニアック専門性を持つ者にとって、ブログは本当に貴重な情報発信の手段です。BLOGOSさんにはいつも記事を取り上げて頂き、心より感謝をしています。
    記事一覧

2017年もBLOGOSは情報発信を続ける書き手を応援します。

BLOGOS編集部一同

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。