128

「“一票の格差縮小”へ合区で“10増10減”案…」どう思う?

議論

更新:2015年07月10日 18:21

共同通信社
参議院の選挙制度改革をめぐり、隣接する2つの選挙区を1つにする、いわゆる「合区」を2か所で行い、選挙区の定数を「10増10減」するとした改革案の導入が現実味を帯びています。この改革により、早ければ、来年の参議院選から導入されるとのことです。

この改革により、1票の格差は、最大で2.974倍と3倍以内に抑えられるとしています。

自民 参院「2合区10増10減」案を決定 - NHK

この改革案では、鳥取県と島根県、徳島県と高知県の2か所で合区を実施。新潟、宮城、長野では定数が減る一方、東京、北海道、兵庫、愛知、福岡などでの定数増が行われます。

一方、こうした合区に対しては反対する意見もあります。
山口俊一沖縄北方担当相(衆院徳島2区)は「都道府県のアイデンティティーを無視して進めるのはいかがなものか。今のままでは賛成しかねる」と述べた。竹下亘復興相(衆院島根2区)も「地方自治の大前提である都道府県制を壊す。反対は譲れない」と表明。山口、竹下両氏は採決の際、党が所属議員に賛成を義務付ける党議拘束を外すべきだとの考えも示した。

 中谷元・防衛相(衆院高知1区)は「都道府県は固有の文化圏・生活圏だ。少なくとも都道府県から一人、代表者を出すべきだ」と述べた。

参院「合区」4閣僚が反対 自民方針に対象県から異論 - 東京新聞

読者の皆さんは、合区によって“一票の格差”を是正することについて、どのように考えますか?ご意見をお聞かせください。

コメント一覧

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID または Yahoo! ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。