91

「会田誠氏の展覧会に市民団体が抗議…」"ポルノ"と"アート"の線引きは?

議論

更新:2013年01月30日 12:26

ポルノ被害と性暴力を考える会
現在、展覧会「会田誠展 天才でごめんなさい」を開催している六本木・森美術館が、児童ポルノや女性蔑視、障害者差別を容認する作品を展示しているとして抗議を受けていることが明らかになりました。

■参考記事
森美術館における「会田誠展」の性暴力展示に抗議を-ポルノ被害と性暴力を考える会
会田誠の展覧会に抗議文!児童ポルノ・障害者差別を容認しているとの指摘-シネマトゥデイ


会田誠氏は、エロ・グロ・美少女・戦争などをテーマに、絵画から映像、フィギュアまで手がける多彩なアートを手掛けており、刺激の強い作品も多いことから、今回が公的な美術館で開く初の個展となっています。

今回の個展に対し、ポルノ被害と性暴力を考える会(PAPS)は森美術館に抗議文を提出。記事によると、同団体は、会田の諸作が児童ポルノや女性蔑視、障害者差別、さらにはわいせつ物に該当すると指摘し、全裸で四肢を切断されている少女たちを描いた「犬」シリーズなど、「差別的で暴力的な作品」を作品を撤去することを求めています。

皆様は、こうした"アート"と"ポルノ"の線引きは、どのように考えればよいと思いますか?ご意見をお聞かせください。

■参考
会田誠展は“性差別”か--「ポルノ被害と性暴力を考える会」が抗議-Naverまとめ
「会田誠展」天才でごめんなさい-森美術館
「人肉食イベント」は個人の自由として認めるべき?それとも許されない?-BLOGOS議論

コメント一覧

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。