224

日本のスーパーコンピュータは、やはり世界一を目指すべき?

議論

更新:2012年07月23日 15:56

事業仕分けの対象とされたスーパーコンピュータ事業。(AP/アフロ)
昨年6月、11月のランキングで、2回連続"世界最高性能"とされてきた富士通製のスーパーコンピュータ「京(けい)」が、今年6月のランキングではIBM社製で、米ローレンス・リバモア国立研究所に設置されている「Sequoia(セコイア)」に抜かれ、世界2位に陥落したことがわかりました。

セコイアは京の1.6倍の計算速度を誇り、消費電力は京の半分とされています。

今回1位の座を明け渡した「京」の総事業費は今年度までに約1120億円にのぼり、3年前の「事業仕分け」では、蓮舫参院議員の「2位じゃダメなんでしょうか?」でクローズアップされた事業でもあります。

近年の日本、中国、米国のトップ争いの中、昨年は見事「京」が世界一の座を奪取しましたが、今回の2位陥落で、厳しい国際競争の現実が再び明らかになりました。

その一方、日本勢はTOP500ランキングにランクインさせたスーパーコンピュータの数を前回の30台から35台と増やしており、日本の技術水準は世界でも高いランクにあることがわかります。

みなさんは、日本のスーパーコンピュータは、やはり世界で第1位を目指すべきだと思いますか?

■関連情報
June 2012 - TOP500 Supercomputing Sites
「次世代スーパーコンピュータ」 - 富士通
次世代スーパーコンピュータの開発・整備 - 理化学研究所
スーパーコンピュータの性能ランキングで「京」が2期連続世界第1位を獲得 - 昨年11月の発表。

意見一覧

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID または Yahoo! ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID、twitter ID または mixi ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

意見を書き込むには FacebookID、TwitterID、mixiID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。