メガバンクはどこで間違えたのか?銀行と反社の金融裏事情

放送

更新:2013年12月25日 18:46

みずほ銀行だけでなく、メガバンク3行すべてで反社会的勢力との取引が明らかになり、みずほの誤った報告を見抜けなかった金融庁にも批判の声が上がっています。一方で、各行とも反社との取引を完全になくすことの困難さをアピールし、「一切の関係遮断」の難しさも感じさせます。

今回の問題の本質はどこにあるのでしょうか?

みずほ銀行阪急阪神ホテルズ食材偽装カネボウ化粧品……2013年に社会を揺るがした「巨大不祥事」の本質に迫った著書「企業はなぜ危機対応に失敗するのか―相次ぐ「巨大不祥事」の核心」を出版したばかりの、コンプライアンスの第一人者・弁護士の郷原信郎さんをゲストにお招きし、暴力団と金融にはとことん詳しい経済ジャーナリストの須田慎一郎さんと考えてまいります。

■関連記事

みずほ銀行問題に関するエントリ一覧
食材偽装問題
阪神阪急ホテルズ問題
カネボウ問題

■出演者プロフィール

郷原信郎(ごうはら のぶお)
1955年 島根県松江市生まれ
弁護士。東京地検特捜部、長崎地検次席検事、法務省法務総合研究所総括研究官などを経て、2006年弁護士登録。関西大学特別任用教授。日本における組織のコンプライアンス問題の第一人者。
企業はなぜ危機対応に失敗するのか―相次ぐ「巨大不祥事」の核心 - 毎日新聞社

郷原信郎氏の記事一覧

須田慎一郎(すだ しんいちろう)
経済ジャーナリスト。1961年生まれ。東京都出身。
日本大学経済学部卒。経済紙の記者を経て、フリー・ジャーナリストに。「夕刊フジ」「週刊ポスト」「週刊新潮」などで執筆活動を続けるかたわら、テレビ朝日「ワイドスクランブル」、「サンデーフロントライン」、読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」、ニッポン放送「あさラジ」他、テレビ、ラジオの報道番組等で活躍中。 また、内閣府、多重債務者対策本部有識者会議委員を務める(現職)など、政界、官界、財界での豊富な人脈を基に、数々のスクープを連発している。
国民を貧困にする重税国家日本 - 徳間書店
須田慎一郎氏の記事一覧


大谷広太(おおたに こうた)
提言型ニュースサイト『BLOGOS』編集長。1981年生まれ。2005年、株式会社ライブドア(現・LINE株式会社)入社。ポータルサイト『livedoor』、『livedoor ニュース』など、ウェブメディアの運営に携わる。2009年の『BLOGOS』立ち上げを経て現職。
Twitter:@koutaotani




ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。