岡田斗司夫×田端信太郎対談 「評価経済社会」はどこまで「現実」になっているのか ~「評価」のある人が、オカネがある人よりも強いって本当ですか?~

放送

更新:2012年08月21日 19:09

岡田斗司夫さんの著書「評価経済社会 ぼくらは世界の変わり目に立ち会っている」が話題を呼んでいます。

この「評価経済」について、田端信太郎氏がブログでエントリーを発表、それを見た岡田斗司夫氏とツイッターで意見交換があり、「一度対談しませんか」という流れになりました。

「僕らは評価経済の高度成長期に入った」 週刊東洋経済インタビュー ノーカット版掲載!-freeex
評価経済だって?貨幣の「互換性」を甘く見るな、と。-TABLOG
@ToshioOkada @tabbata 両氏の「評価経済だって?貨幣の「互換性」を甘く見るな、と。」に関するツイート。-togetter

今回BLOGOSと岡田斗司夫チャンネルで対談を生放送いたします。 ぜひ!ご覧下さい!

出演者プロフィール

岡田斗司夫(おかだとしお)
1958年、大阪市生まれ。(株)オタキング代表。FREEex主催。 アニメ会社ガイナックス設立後、東京大学やマサチューセッツ工科大学の講師を経て、 大阪芸術大学客員教授に就任。 2010年に社員が給料を払うユニークなオタキングexを設立。 2011年12月、名称をFREEexへ変更。
岡田斗司夫公式ブログ


田端信太郎(たばたしんたろう)
1975年、石川県小松市生まれ。慶應義塾大学経済学部卒。NTTデータに入社し、BS/CSデジタル関連の放送・通信融合系の案件をこなしながら、丁稚時代を過ごす。その後、リクルートに入り、フリーマガジンR25の源流となるプロジェクトを立ち上げ、R25創刊後は、広告営業の責任者を勤める。その後、2005年4月にライブドアに入社。執行役員メディア事業部長として経営の再生をリード。ライブドアニュースを担当しながら、BLOGOSやMarketHack,Techwaveなどを立ち上げる。2010年の春からコンデナスト・デジタル社へ。カントリーマネージャーとして、VOGUEやGQ、WIREDなどのウェブ、デジタルマガジンなどの事業を統括。2012年6月NHN Japan入社、執行役員 広告事業グループ長。


■関連情報
評価経済社会-BLOGOSタグ

対談場所提供 ソーシャルアパートメント麻布十番

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。