ニコ生×BLOGOS 第5回 「2012年、ネットメディアでジャーナリズムは変わるのか」

放送

更新:2012年01月20日 10:34

テキスト版はこちらから

テーマ:どの情報を信じたらいいのか、真実は何なのか。ジャーナリストが考える「ネットメディアの役割」とは?


ゲスト
岩上安身(ジャーナリスト、IWJ代表)
畠山理仁(フリーランスライター、自由報道協会広報担当)
亀松太郎(ニコニコニュース編集長)

番組紹介
昨年の東日本大震災では情報が錯綜し、「大手マスコミは信用できない」という声もあれば、「ネットはデマばかりだ」という声もありました。多くの人びとが「本当の情報」を求める中、ネットメディアへの期待が高まっています。

解散総選挙も囁かれる2012年。ネットメディアには何が求められ、何を果たさなければならないのでしょうか。

新年1発目の「ニコ生×BLOGOS」のテーマは、ずばり、「2012年、ネットメディアでジャーナリズムは変わるのか」。今までの報道がネットメディアの出現によってどう変わるのか、変えていくのか。そしてネットメディアの弱点や課題は何なのか。1年の初めに、しっかりと考えます。

ゲストには、IWJ代表の岩上安身氏と、自由報道協会の広報担当として活動する畠山理仁氏をお招きします。ニコニコニュース編集長の亀松太郎氏も参戦。議論は白熱し、20分の延長となりました。

出演
大谷広太(BLOGOS編集長)
小口絵理子(アナウンサー)
須田慎一郎(コメンテイター)

出演者プロフィール
岩上安身(いわかみ やすみ)
ジャーナリスト。1959年生まれ、東京都出身。早稲田大学社会科学部卒業。

インターネットを活用し、市民に根ざした新しいジャーナリズムのありかたを具現化するインターネット報道メディア「インディペンデント・ウェブ・ジャーナル」(略称:IWJ)を2010年12月に設立。代表を務める。
■ 岩上安身責任編集-IWJ ■


畠山理仁(はたけやま みちよし)
ジャーナリスト。1973年生まれ、愛知県出身。

早稲田大学在学中の1993年より週刊誌を中心に取材活動開始。興味テーマは政治家と選挙。2010年12月1日、オープン化が進む政府記者会見の現場をルポした『記者会見ゲリラ戦記』(扶桑社新書)を上梓。

メルマガ そこそこ週刊 畠山理仁フリーランスライター畠山理仁のブログ
Twitter


亀松太郎(かめまつ・たろう)
ドワンゴ・ニコニコ事業本部ニコニコニュース編集長。1970年生まれ。静岡県出身。

朝日新聞、J-CASTニュースを経て、2010年4月にドワンゴへ。ニュースサイトの運営と報道系番組のプロデュースを担当している。


須田慎一郎(すだ しんいちろう)
経済ジャーナリスト。1961年生まれ。東京都出身。

日本大学経済学部卒。経済紙の記者を経て、フリー・ジャーナリストに。「夕刊フジ」「週刊ポスト」「週刊新潮」などで執筆活動を続けるかたわら、テレビ朝日「ワイドスクランブル」、「サンデーフロントライン」、読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」、ニッポン放送「あさラジ」他、テレビ、ラジオの報道番組等で活躍中。 また、内閣府、多重債務者対策本部有識者会議委員を務める(現職)など、政界、官界、財界での豊富な人脈を基に、数々のスクープを連発している。
須田慎一郎の政経コンフィデンシャルブログ


小口絵理子(おぐち えりこ)
アナウンサー。

1998年、ニッポン放送入社。翌年から、朝のニュース・情報番組「高嶋ひでたけのおはよう!中年探偵団」昼のバラエティ「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」のアシスタントを担当。退社後は長野県庁の派遣研修員として中国・河北大学へ1年間留学。
小口絵理子のアナウンススクール



大谷広太(おおたに こうた)
BLOGOS編集長。1981年、熊本県出身。

2009年、「BLOGOS」を立ち上げる。



テキスト版はこちらから

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。