ニコ生×BLOGOS第2回 sengoku38と考えるニッポンの領土問題

放送

更新:2011年11月22日 10:37

「sengoku38」こと、一色正春氏(撮影 野原誠治)
「sengoku38」こと、一色正春氏(撮影 野原誠治) 写真一覧
ニコニコ生放送とBLOGOSがタッグを組んでお送りしている、「ニコ生×BLOGOS」第2回はsengoku38こと元海上保安官の一色正春氏、軍事ジャーナリストの神浦元彰氏をゲストに迎え、「国防・領土問題」について考えました。沖縄県・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件から1年。いまだに違法操業や領海侵犯が後を絶ちません。その他にも竹島で韓国と、北方領土でロシアと領土問題を抱えるわが国。外交・軍事の両面から、様々な意見が飛び交いました。【番組ディレクター:BLOGOS編集部 田野幸伸】

【出演】
司会:大谷広太(BLOGOS編集長)
アナウンサー:小口絵理子
コメンテイター:須田慎一郎(経済ジャーナリスト)
ゲスト:一色正春(元海上保安官)
     神浦元彰(軍事ジャーナリスト)

■昨年11月に一色正春氏が公開した漁船衝突映像





小口:最近になって松本前内閣官房参与が菅さん・仙谷さんからの政治判断で船長を釈放したことを明らかにしたんですよね。最初、地検の判断だと言っていませんでしたか?

須田:まあ、間違いなく政治判断ですよ。地検といっても、法務省の影響配下にあるわけですから。内閣の一員です。問題なのはその発言を受けて、仙谷さんが言い訳をしている。「映像証拠には重大な瑕疵(かし)・誤りがあり送検できなかった」と言っているが、何処に瑕疵があったと思いますか。

一色:ないと思いますけど。世の中に起こるたくさんの犯罪で、決定的瞬間をビデオで撮っているなんて、そうあるものじゃないです。それを裁判して有罪にする。ビデオだけではなく写真も撮っていますし、ビデオも一種類じゃないでしょうし、あれで有罪にならなかったら、日本の領海内では国籍問わず漁船はやり放題。

須田:これね、非常に重大な話をしてるんですよ、一色さんは。仙谷さんってのは弁護士ですよね。逮捕して起訴して、公判に耐えられない瑕疵があったと言う。つまり、仙谷さんはウソをついてるという事になるんです。

一色:全編見ていないのでなんとも言えないんですけど、私の知る限りでは、どこに瑕疵があるのかと。教えてほしいです。

神浦:国民のほとんどは仙谷さんを疑ってますよ。あの人ならまあそういう事言うだろうなって(笑)

須田:そういった仙谷さんのウソ・言い訳に対して、なぜか新聞・TVがきちんと検証しないんですよ。つまり、映像が公表されているにも関わらず、仙谷さんの言う瑕疵がどこにあるのか、全く検証しない。誰か、一色さんのところに聞きに来た人いますか?

一色:いや、いないですよ。私は何でもかんでも知ってるわけじゃないので。ただ、普通は「ない」としか思えないですよね。あるんならあるで明らかにしなくてはいけないし、100歩譲って瑕疵があっても、それを判断するのは検察権ですよね。証拠がないからやらないと言っても、多分証拠はあると思います。他にもいっぱい。

須田:仙谷さんのいう事よりも一色さんのいう事に納得できてしまう自分がいますね(笑)

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。