小林よしのりの記事一覧

安倍首相の改憲の「土俵」作りは評価する

わしは安倍首相が憲法改正の「土俵」を作ったことは評価している。今まで安倍政権がやった政策の全てが失敗だと思っているが、改憲の問題提起をしたことだけは立派だ。「土俵を作ること自体が気に入らない」とか、「その土俵に上がって相撲はとらない」とか言うのは、臆病で卑怯な奴隷のルサンチマンである。もちろん「自衛隊明記のみ」というのは意味がないが、「だから土俵そのものを消し去れ」というのは、あまりに大人げない、...

2018年02月23日 11:48

山尾志桜里議員の質問を見て

山尾志桜里議員の国会質問を見た。やっぱり存在感があり、活舌が良くて、好感が持てる。 「2項を削除しないと、自衛隊の違憲論争は終わらない」というのは、安倍首相の痛いところを突いてはいる。だが、安倍は「そ...

2018年02月22日 20:22

朝日新聞が山尾志桜里に注目している

今朝の朝日新聞を見たら、少しだけマスコミ人としての良識を感じた。安倍首相は「国民投票が否決されても、自衛隊は合憲」と主張するが、これに対する反応を野党に聞く際、「希望の党・玉木雄一郎代表ら」「共産党・...

2018年02月19日 19:10

「スリーパーセル」論争の結末

三浦瑠麗の「スリーパーセル」妄想発言によって、ネット内で議論が白熱している。おそらく来月のエセ保守論壇誌は、破壊工作員が潜伏しているという記事を量産するのではないか?その方がネトウヨにはウケるから商売...

2018年02月18日 15:49

山尾志桜里に国会で質問させろ!

立憲民主党の枝野代表が安倍首相に質問していた。「現憲法下でも自衛隊は合憲である」「国民投票で否決されても、自衛隊は合憲である」だったら850億円も税金を使って、国民投票することに意味があるのか?それが...

2018年02月15日 18:06

枝野幸男氏に立憲主義のために報告

昨日、高森・倉持が出たニュース女子を見たが、ネトウヨ番組にしてはとても良い議論だった。これを見てわしは益々、「自衛権(自衛隊を戦力とする)」を書きこみ、「集団的自衛権」を封じておくべきだと思った。世界...

2018年02月06日 14:29

枝野氏よ、伊勢崎賢治氏の意見を聞け

伊勢崎賢治氏が意味深なメッセージを発信している。「『理論的に正しいことと、今やるべきことは別?』冗談じゃありません。間違った理論でやって成果が上がっても、そうやってつくられた運動の「権威」は、運動の「...

2018年02月01日 19:51

長谷部恭男と護憲派左翼は堂々と「議論」をせよ!

高森氏の「自衛権」は「個別」も「集団」も持っているのが、まともな独立国家だという意見には、基本的に賛成する。だが、現在の日本のアメリカに対する「属国」ぶり、左右を問わず、日本人全体の尋常でない「ニート...

2018年01月31日 19:25

「BLOGOS」の男系原理主義者の奇妙な記事

「BLOGOS」に奇妙な記事が載っている。「皇位継承に男女平等を持ち込むのは変でしょ」と題されたブログだが、あまりの無知と暴論に唖然としてしまった。 男女による差別を認めないのなら、血統による差別も認...

2018年01月30日 15:16

集団的自衛権は封印する

高森氏が憲法案には「集団的自衛権」を入れると言った件について議論して、真意は聞いたので、自ら説明してくれるだろう。わしは今回の「立憲的改憲案」では、自衛隊ではなく、「自衛権」を明記して、「個別的自衛権...

2018年01月28日 23:25

「報道特集」で「ゴー宣道場」を紹介

TBS「報道特集」の憲法特集を見たが、右と左が酷すぎて、「ゴー宣道場」の「立憲的改憲」が一番良識ある勢力に見えたと言ったら、主観的過ぎるのだろうか?だって9条護憲派は、徴兵制の脅しばっかりやっていて、...

2018年01月28日 19:20

立憲民主党に圧力かける法律家団体に告ぐ

立憲民主党に様々な左翼団体から圧力がかかっている。「立憲主義」を放棄させようという「護憲」左翼団体が、山尾志桜里の「立憲的改憲」を潰そうとしているのだ。以前は有名な憲法学者が圧力をかけようとして失敗し...

2018年01月27日 15:05

枝野代表は中江兆民になれ!

中江兆民は「回復の民権」と「恩賜の民権」があると言った。「回復の民権」はイギリスやフランスのように、下から進んで取ったものだという。それとは別に「恩賜の民権」は、上から恵み与えられるものだという。現在...

2018年01月26日 18:50

山尾・倉持の責任は重い

西部邁氏の死を考えると、自分の存在意義があと何年残っているかと思わざるを得ない。西部氏は、言論なんて虚しい、自分の言論なんて何の意味もなかったと言っていたが、やばいことにわしの『新堕落論』はまさにそこ...

2018年01月24日 14:14

慰安婦問題について一言

慰安婦の問題は日韓では国と国の条約のレベルでもう終わっていたのだ。一旦結んだ条約は絶対にやり直してはいけなかった。オバマ政権のとりなしで結び直した日韓合意が失敗だった。日韓合意はアメリカの「内政干渉」...

2018年01月21日 18:05

首相から電話があったら会食するか?

今日も『よしりん辻説法』シナリオの続きだが、まだコンテにも入れない段階なので苦戦中だ。今日は何が何でもコンテ完成までもっていきたい。 週刊文春を買わなくなった。「不倫狩り」が気持ち悪くて視界から外した...

2018年01月21日 12:49

小室哲哉の件、創作活動を支えるもの

「FLASH」『よしりん辻説法』は「MeToo」運動について描いているが、これをたった8ページで、超分かりやすく描くのは相当に難しい。シナリオ段階で苦しんでいたが、秘書みなぼんに相談して、アドバイスを...

2018年01月20日 21:36

オウム系と共謀罪、どちらも警戒せよ

オウム裁判が終結したが、オウム系のアレフという教団は、今でも毎年100人の信者を増やしているらしい。20代の若者が「ヨガ教室」から騙されて入ってくるらしいが、彼らにはオウム事件の知識すらない。麻原彰晃...

2018年01月20日 13:40

市川美織(みおりん)が卒業を発表した

NMB48の市川美織(みおりん)がついに卒業発表をした。とうとうこの日が来たか。 初めてAKBのコンサートで「フレッシュレモンになりたいの―。」を見たときは、あまりの衝撃に目がテンになって、まるで天使...

2018年01月19日 22:20

小室哲哉の孤独な悩みが気の毒だ

小室哲哉が気の毒でならない。週刊文春の「不倫狩り」報道で、ついに一つの大きな才能が葬られてしまった。妻のKEIKOさんの病気と、本人の病気とを二重に背負い、悩みに悩んで某女性の優しさに甘えただけで、週...

2018年01月19日 18:15

非モテこじらせ系の来襲

昨夜、「MeToo運動」をテーマに泉美さん、笹さんと共に生放送をやったが、最後まで無料のままにしていたのは、ずっと妙な書き込みをしている者がいたからだ。その書き込みは、とにかく男女平等が嫌いで、女性宮...

2018年01月19日 13:31

無知は断じて勇気ではない!

無知を擁護する奴らがやっぱり出てきた。30代後半で憲法9条も知らないとなると、小学生以下である。それなら議論の進行を妨げてはならない。謙虚に聞きながら、議論の流れで把握すればいいし、最後まで分からなけ...

2018年01月17日 14:17

政権利する臆病な護憲派の態度

週刊エコノミストの「読書日記」の修正ゲラ、まったく違和感ないです。これで進行してください。 北海道新聞はえらいなあ。ちゃんと現憲法の「文」ではなく、「魂」を守る「護憲的改憲」あるいは「立憲的改憲」を紹...

2018年01月16日 07:53

憲法の包容力とはいい表現だ

「WEBRONZA」の倉持麟太郎氏の論文「憲法の包容力を再び」を全文読んだ。見事だ。まったく見事だ。わしがずっと言ってきた「自主防衛」の理念を見事に具体化する方法論を教えてくれている。安倍改憲のビジョ...

2018年01月13日 19:36

経営者の優しさは報われるのか?

昨日はスタッフとの新年会があったが、経理担当者から緊急動議が出され、「なぜ漫画をもっと描かないのか?」と糾弾された。わしは自分が社会的に注目されていたから、描いているつもりでいた。スタッフも描いている...

2018年01月13日 13:59

田原総一朗氏からの電話

昨夜、田原総一朗氏から電話があった。「SAPIO」の「憲法と山尾志桜里の真実」を読んだらしい。「僕は前から山尾さんを応援している」と言っていた。 それから井上達夫氏が山尾さんの改憲案を褒めてるそうだ。...

2018年01月11日 12:54

凶暴になる覚悟

わしの父は56歳で定年退職した。星野仙一は70歳で死んだ。そう考えると64歳のわしはもう晩年に入っていることになる。自分の年齢や、スタッフの生活や、出版業界の衰退を目にすれば、わしもそろそろ守りに入ら...

2018年01月09日 08:18

安倍ネトウヨ論壇は三橋を守るだろう

三橋貴明のDV逮捕事件は冤罪じゃないでしょう。判決が確定してからしか論じられないというのは一見正論だが、わしはそんな杓子定規な良識を振り回す愚は犯さない。伊藤詩織さんのようなケースもある。元TBSジャ...

2018年01月09日 07:18

人を評価する基準「何を成してきた人か?」

わしが人を批判するときは、あくまでも現時点での評価だ。わしが批判したウーマン村本も、三浦瑠麗も、室井佑月も、まだ成長するだろうし、考えも変わるだろう。1ミリも変わらぬ脳みそになったら、老人になったとい...

2018年01月07日 15:01

即席改憲は安倍の方、安倍のバスには同乗しない!

わしのやることに「反対」や「批判」を表明して、承認欲求を得る者は、有名・無名を問わず、後を絶たないが、わしが推す山尾志桜里氏の改憲案を「即席改憲」などと誹謗する者も出てきた。そういう「批判のための批判...

2018年01月06日 11:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。