常見陽平の記事一覧

『ねほりんぱほりん』シーズン2への期待と不安

Eテレの人気番組『ねほりんぱほりん』がいったん終了した。「いったん」と書いたのは、シーズン2が始まる件が、最終回で予告され。今、はやりのシーズン制というわけか。いや、毎週楽しみにしていた番組だけに、続くのは嬉しい。なんというか、10代の、深夜番組に夢中だった頃を思い出すような番組だった。Eテレでこれをやるのかというすれすれ感(って、Eテレは今やそういうチャンネルであり、評価できるのだけど)。人形劇...

2017年03月23日 00:03

頸髄負傷で欠場中の「こけし」本間朋晃選手の「熱きメッセージ」を美談化してはいけない

新日本プロレスの「こけし」こと本間朋晃選手が大変なことになっている。3月3日の沖縄大会で、邪道選手の技を受け、中心性頸髄(けいずい)損傷の重傷を負ったのだった。現在も病院で療養中だという。首より下が麻...

2017年03月20日 23:42

社会と会社で気持ち良く生きるための「ラピュタ力」のすすめ

最近、茶髪度がアップしており。かなり賛否を呼んでいる。妻からは評判が悪い。なんというか、元ヤンキーのようで、無理して若作りしている風で痛いという評価を頂いている。週末、参加した名古屋時代の友人...

2017年03月20日 00:52

幸せな人生とは、幸せそうな人を見る瞬間の多い人生である

思うに、個人的には「スゴイ人」というか「賢い人」というか「声が大きい人」を見るのはカタルシスになるのだけど、個人的には「幸せそうな人」を見る瞬間が多い人生が、豊かな人生だと思う。それは人の幸せに対して...

2017年03月17日 08:59

働き方改革に物申す 院内集会を開催します

春が近づいてきた。キャンパス内の桜は、見事に咲いている。卒業式までもってもらいたいものだが。さて、日本の労働者には春はやってくるのだろうか。2016年8月3日に発足した第3次安倍政権第2次改造...

2017年03月15日 12:36

『1984年の歌謡曲』そうか、あれは「シティポップ」だったのか

日常的に音楽を聴いている。まさに”NO,MUSIC,NO LIFE.”だ。そうなのだけど、やたらと音楽を聴いているなと感じる年はある。いや、いつもかかっているものだし、1日は24時間だからそれ以上聴け...

2017年03月12日 22:11

クロ現ってそんなにすごかったのか?

話題になっていたので、ついカーっとなって『キャスターという仕事』(国谷裕子 岩波新書)を読んだ。今では後悔している。不思議な本だ。別にみんなの評価と逆のことを言って目立とうとしているわけではな...

2017年03月11日 09:13

フレッシャーズ広告は、ちゃんと感動させないとダサい

意識高い系ウォッチャーとしては、12月〜4月はたまらないシーズンである。年末年始、成人式、入試、就活解禁(とっくに始まっているが)、卒業式、入学式、入社式、新しい期と、何か若者にメッセージを伝えたがる...

2017年03月08日 09:00

賢い奴は何故、面白くない奴になってしまうのか?

一橋大学イノベーション研究センター教授である米倉誠一郎先生の最終講義にお邪魔してきた。大学卒業から20年経つ今年、先生の最終講義の情報がTLに流れてきて、奇跡的にこの日が空いていて、運命のようなものを...

2017年03月03日 08:25

就活解禁か、本格化か、プレエントリー開始か 

3月1日だった。経団連の「採用選考に関する指針」で言うところの、広報活動スタート時期である。とはいえ、メディアでの取り上げ方は、おとなしめの印象だ。全国紙のこの日の朝刊では、就活ネタをまったく書いてい...

2017年03月02日 07:26

プレミアムフライデー(笑)にみる「働き方改革」的なものの矛盾 生温かく、激しく傍観しよう

プレミアムフライデーが始まった。月末の最後の金曜日を15時退社などとし、早めに仕事を終え、休んで頂いたり、消費してもらおうという取り組みである。働き方を変える取り組みでもあり、消費の活性化策で...

2017年02月25日 06:57

40男はなぜ、『すし太郎』の歌を口ずさんでしまうのか

週末、我が家では2ヶ月に1回くらいの頻度で絶大なる経済力で手巻き寿司を食べる。なんせ手軽で美味い。しかも、家族の交流も深まる。「マグロには納豆だよ」「鮭とイクラで親子巻とかどう?」なんてことを話しつつ...

2017年02月21日 09:21

全盛期とはいつなのか問題

OUTRAGEの30周年記念ツアーに行ってきた。結論から言うと、凄まじいライブだった。彼らのキャリアの中でもベストのライブの一つではないか。少なくともこの10年の中で最も優れたライブだった。いや、海外...

2017年02月20日 09:11

『1984年のUWF』時代はまわる

たしかに、アレはおかしかった。1989年8月13日、横浜アリーナで高田延彦と船木優治(現:誠勝)が対決した(YouTubeに動画が落ちている)。「真剣勝負」を謳い文句にしていた新生UWF(第二次UWF...

2017年02月17日 07:34

バレンタインデーに関する曖昧な不安

家内のお姉さま&超絶美人な姪っ子(JK1)からチョコレートをパックンするの図だぞ。というわけで、バレンタインデーが終わったわけだが、皆さんはいかがお過ごしだろうか?職場の方や、仕事でつながりのある方に...

2017年02月15日 16:37

昔の仲間とやる宴会芸は、生きてきた証だ TBS橋Pと林みなほアナの結婚パーティーで僕らがやった「悪戯」

常見陽平がここ数日あまりにもイキイキとしている。普段は大学の先生だったり、「識者」みたいな扱いをされてるヤツではあるが、今イキイキとしているのは本日の後輩の結婚式で行う茶番のスピーチ。いかにして卑猥な...

2017年02月12日 11:22

タイトルをどうするか問題 煽りは恥ずかしいと思うのよ

4月刊行の本をいったん書き上げた。厳密には、先週の金曜に入稿していたのだが、さらに加筆をし。実に1年半ぶりの書き下ろしの新作である。今年の書き下ろしの単著は今のところ、これだけ。いや、もう1冊、連載に...

2017年02月11日 21:11

Facebookのなりすまし防止機能、進化してるかも

なりすまし被害を受けたことがある。勝手にメールアドレスをつくられ、当時通っていた大学院の同じ研究科の全員にメールを送りつけられたり。Facebookのニセアカウントを作られたこともある。あー、こういう...

2017年02月09日 21:42

長谷川豊の立候補をめぐって 「正気の沙汰ではない」という言葉を、私は保存しておこうと思う

日本維新の会が次期衆院選において千葉1区の公認候補者として元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏を擁立する方針を固めたと報じられている。Twitterをみたら、トレンドに「長谷川豊」が入っており、何のこ...

2017年02月05日 17:13

だから私は恵方巻きが嫌いだ

昨日、2月3日は節分だった。幼い頃はよく豆まきをしたものだった。懐かしい。昔は池上本門寺の豆まきに行くのが夢だった。このお寺には力道山の墓があり。大物プロレスラーが着物で豆まきをするのが名物だった。...

2017年02月04日 09:36

宴会芸と日本人 自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ

週末、久々に結婚式の2次会に参加する。大学の後輩のだ。しかも、結婚がメディアで報道されているという(TBS関係者同士、な なんとなく誰かわかるかな)。めでたいことだ。その久々に参加する結婚式2次会で宴...

2017年02月02日 07:12

婚活も女子プロレスも、いつからこんなに痛くなったのか問題 そして、ゼクシィ最強論

どこでもドアを開けるという稀有な体験をしてしまった。もちろん、本物ではなく、テレビのセットなのだが。よく考えるとこれは革命的な商品・サービスである。「移動」という提供価値が否定されていく。自動車業界に...

2017年01月31日 07:57

「こんなもの、誰が使うんだろう」をひたすら考えてみるというトレーニング

大学の教員をしている。1か月に1回くらい、大学生協のカタログが配られるのだが、これがまた味わい深い。Amazonや楽天を覗いている時よりも、ある意味、ワクワクする。「こんなものあったのか?」「これ、誰...

2017年01月30日 23:38

『東京ラブストーリーAfter25years』で考えた、「男女間の友情は成立するのか問題」

「男女間の友情は成立するのか問題」これは思春期の茶飲み話における、永遠に不滅のテーマである。この議論は特に楽しく、時に激しく面倒臭いものである。普遍的なことを論じていそうで、実は自分語りをしたいだけだ...

2017年01月28日 10:09

ワンオクTakaよ、それはロックではない

カズレーザーならぬ、常レーザー的に全身真っ赤のコーディネートだぞ。カットとカラー(これまでヘアダイと書いていたけど、ナウなヤングはカラーって言うんですってね)をバッチリと。色は前回同様、ブルーアッ...

2017年01月27日 06:39

キングコング西野騒動をめぐって 売れ方をデザインする時代

先日、音楽業界関係者から聞いた話。1930年代のアメリカにおいて、レコード業界はラジオを脅威に思っていたそうだ。無料で曲を流されると、誰もレコードなど買わなくなるのではないかと。実に牧歌的な話...

2017年01月23日 16:28

マイナンバー対応と企業イメージ

フリーランスの方にとっては「あるある」話だと思うのだが・・・。マイナンバーのやり取りが面倒くさい。だいぶピークはすぎたのだが、いまだにくる。何度、通知カードと免許証を出力して貼り付けたんだろう。むこ...

2017年01月22日 11:23

意識高い系とは何かを、ロゴで表現してみた

「意識高い系」という病~ソーシャル時代にはびこるバカヤロー (ベスト新書) [新書]常見 陽平ベストセラーズ2012-12-08意識高い系問題を追い続けている。本も書いたし、かなりの数の論考を書いてき...

2017年01月18日 20:32

専門誌・業界誌から考える社会の変化 『月刊住職』の世界

私は新聞が大好きな人材である。というのも、私は4歳の頃から新聞が好きで、配達の人の足音を聞くだけで興奮するほどだった。現在は電子・デジタル版で6紙購読しているが、もう1、2紙追加しようかと思っているく...

2017年01月14日 22:41

SEKAI NO OWARIのSaori、Nakajinの結婚に寄せて もっと輝ける場所に

SEKAI NO OWARIのSaoriが結婚するという嬉しいニュースが届いた。お相手は人気男優の池田大だという。同じく、セカオワの構成員Nakajinも一般女性との婚約を発表した。新年早々、実にめで...

2017年01月13日 10:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。