笹川陽平の記事一覧

「世論調査のあり方」―禁煙・分煙問題―

IOC(国際オリンピック委員会)とWHO(世界保険機関)は、2010年から共同して「たばこのない五輪」を推進しており、2020年のオリンピック・パラリンピック誘致に当たり政府はじめ誘致関係者は、北京、ロンドン五輪を見るまでもなく、禁煙の実施が誘致条件の一つだったことを十分承知しているはずだ。遅まきながら厚生労働省が今年1月、「飲食店内は原則禁煙」など受動喫煙防止対策を盛り込んだ健康増進法改正案を自...

2017年03月01日 07:48

「慰安婦像をめぐる謎」

日韓関係の棘となってきた慰安婦問題は、2015年12月の日韓合意で両国外相が共同記者会見し、「最終的かつ不可逆的に解決することを確認する」とするとともに、韓国政府が元慰安婦支援のために設立する財団に日...

2017年02月24日 07:46

「トランプ大統領就任式に出席」―雑感―

1月24日、第9回B&G全国サミット(首長:市町村長223名、副首長41名、教育長200名、自治体関係者219名、報道関係者74名、来賓その他73名、総勢830名)で講演の機会をいだき、トラン...

2017年02月13日 07:46

「ハンセン病大国」―インド、ブラジル、インドネシア―

「ハンセン病大国」―インド、ブラジル、インドネシア―前回のブログで記した通り、上記3カ国は世界のハンセン病患者の約8割を占める。インドでは2005年に、国際社会からは奇跡といわれた人口1万人に1人以下...

2017年02月10日 07:35

「児童福祉法の改正」

今年の12月に養子縁組あっせん法が成立したことは先のブログで紹介したが、それに先だち6月にも、養子縁組に関わる重要な法律の改正があった。児童福祉法の改正である。児童福祉法改正で集まった署名についての記...

2017年02月01日 07:39

「中国の小話」その110―習近平の農村訪問―

国家指導者が春節期間中に農村を訪問することは、共産党宣伝活動の重要な活動になっている。習近平総書記が農民の家庭を訪れて村人たちに囲まれる映像は、テレビでも長々放送される。習政権は中国の地域格差を縮小す...

2017年01月30日 07:57

「養子縁組あっせん法の成立」

12月9日、民間の養子縁組団体を許可制とする議員立法「民間あっせん機関による養子縁組のあっせんに係る児童の保護等に関する法律」、いわゆる養子縁組あっせん法が成立した。これまで養子縁組の仲介は届け出れば...

2017年01月27日 07:42

「ちょっといい話」その74―防災対策―

阪神淡路大震災(1995年)発生から22年目に当たる1月17日の新聞、テレビは、その後の東日本大震災、熊本地震の教訓を含め、防災の在り方を中心に様々な報道をした。日本は世界に冠たる災害大国である。専門...

2017年01月25日 07:49

「福島放射線と健康問題」その2―現実化しつつある5年前の杞憂―

前回のブログでも触れたが、私は東日本大震災が起きた2011年末、産経新聞の「正論」欄で、1ミリシーベルト以上を除染の対象とした国の方針について「実現可能な数字なのか」と疑問を投げ掛けた経過がある。さし...

2017年01月18日 07:48

「福島放射線と健康問題」その1―竜頭蛇尾の報道―

東日本大震災での福島第一原発事故(2011年3月11日)を受けて始まった「放射線と健康についての福島専門家会議」の第5回会議を昨年9月26、27の両日、福島市で開催した。「福島における甲状腺課題の解決...

2017年01月16日 07:30

産経新聞【正論】年頭にあたり 大いなる楽観が国の将来を開く

確実に増える未来志向の若者 私はかねて、日本の現状や将来を悲観的に見る知識人の考えに疑問を持ってきた。多くの課題を抱えているとはいえ、日本は世界で最も豊かで安定した国であり、何よりも素晴らしい未来志向...

2017年01月11日 07:39

「年末ご挨拶」―1年間の回顧―

読者の皆さん!!この一年間のご笑覧に感謝の誠を捧げます。「無事これ名馬」との言葉がありますが、何事にも例外はあるもので、私の場合は「無事これ駄馬」ということになります。しかし遅々たる歩みですが、日本財...

2016年12月27日 07:41

「インド・らい病患者法廃止」―1898年制定―

今年の5月9日、1898年に制定された「らい病者法」が、我々の長年の念願が実り、インド法務省により公式に廃止が発表された。昔の法律は、現代の人々の生活に余り関係がないようでも、問題が起きると忘れられて...

2016年12月26日 07:35

「休眠預金法成立」―画竜点睛を欠く報道―

「休眠預金」を公益活動に使う「休眠預金活用法」が12月3日、参院本会議で可決、成立した。私自身、産経新聞「正論」欄への計4回にわたる投稿や政治家への陳情活動など、3年間の努力が報われたとの思いがあるが...

2016年12月09日 07:50

「老妻とのゴルフ」

近年の最大の悩みは、唯一私の運動の機会であるゴルフのことである。ゴルフを始めて50年。ここ2〜3年、100を切ることが稀になってきた。多忙のため休日ゴルフから遠のいている間に、さまざまなゴルフ雑誌から...

2016年12月07日 07:47

「トランプ大統領就任式」―出席予定―

世界の今年一年の最大の話題は、トランプ氏がアメリカ大統領に当選したことだろう。笹川平和財団の姉妹財団である笹川平和財団U.S.A.は、ワシントンDCに本部があり、オバマ政権で情報長官を勤められた元太平...

2016年12月05日 07:42

「自殺について」―若者の死因の第一位は自殺―

今年の4月から「改正自殺対策基本法」が施行され、すべての自治体に自殺対策計画の策定が義務化されるようになった。しかし問題は複雑で、法律が改正されたからといってすぐに効果が出るわけではない。日本財団はこ...

2016年11月21日 07:55

「中国の小話」その101―トランプ大統領―

トランプ氏の勝利は、史上前例のない偉大なものだ。トランプ氏が敵にしたのは、民主党全体だ。トランプ氏が敵にしたのは、共和党の大多数だ。トランプ氏が敵にしたのは、ホワイトハウス、FBI、司法部、国務省、財...

2016年11月14日 07:49

「ハゲと養毛剤」―フジモリ元大統領―

年齢と共に毛髪が薄くなるのは自然なことである。しかし、たまには例外もある。かつての知人は80歳で真っ黒な髪の毛で、「それは自毛ですか?」と人に聞かれるのが嫌だと「黒髪の悩み」なる文章を見せられたことが...

2016年11月09日 07:46

「フジモリ元大統領のお見舞い」

エクアドルの首都キトでの活動を終え、早朝4時30分にホテルを出発して隣国ペルーへ。午後12時過ぎ、フジモリ元ペルー大統領と収監中の施設で4年振りの面会となった。以前より監視が厳しく居住場所も狭くなって...

2016年11月07日 07:42

「視覚障害者世界大会」

世界盲人連合と国際視覚障害者教育協議会との初めての合同総会が8月22日、フロリダ州のオーランドで開催され、世界盲人連合の会長である英国貴族院のコリン・マーケンジー・ロウ卿からのお誘いを受け、スピーチの...

2016年09月28日 07:36

「ちょっといい話」その72―救急船寄贈―

日本財団の資金源である交付金は、モーターボートを主催する35の県・市・町・村より売り上げの2.6%を交付金として納入して頂き、運営している。全国24レース場に出場するモーターボート選手は1587名で、...

2016年09月21日 07:40

「ちょっといい話」その71―支援はスピート感を持って―

日本財団の国内活動は大きく分けて二つあります。一つ目は、全国から来るさまざまな支援要請。広くいえば社会貢献事業に対する支援活動。二つ目は、日本の社会課題を日本財団職員が発掘し、自ら事業化する活動で、例...

2016年09月05日 07:51

「ハンセン病とバチカン」―ハンセン病に対する勧告―

教皇フランシスコ聖下のお話の中にたびたび悪い例え話としてレパー(ハンセン病への差別語)なる言葉が使われた。私は今後はお使いにならないようにとのお願いの文書を二度送付したが、教皇さまはお読みになっておら...

2016年08月31日 07:43

「障がい者支援活動」―ダスキンと共に―

日本財団では「手話言語法の制定」に向けて、全日本ろうあ連盟の石野富志三郎理事長をはじめ、連盟の皆さんと協力して悲願実現に向けて努力しているところである。全日本ろうあ連盟の努力で「手話言語法の制定」を国...

2016年08月29日 07:53

「熊本地震救援報告」その2―よろず災害救援引受人―

日本財団の活動の大きな柱は、災害復興支援と、障がい者、子供、老人など、社会的弱者といわれる人たちへの支援である。災害については、阪神淡路大震災より40数回、日本各地で起こった地震、台風、ナホトカ号の油...

2016年08月03日 07:34

産経新聞【正論】子供の貧困解決が喫緊の課題だ

産経新聞【正論】2016年7月7日 ≪放置すれば20兆円の負担増≫ 貧困家庭に育った子供が社会に出ても貧困となる「貧困の連鎖」が深刻度を増している。日本財団が民間の研究機関とともに行った調査では、この...

2016年07月07日 13:01

「熊本地震現状報告」―日本財団支援―

4月14日、熊本地震(前震と呼ぶそうです)発生。日本財団は翌15日、災害支援の専門家・黒澤司をリーダーに、職員4名と救助犬を先遣隊として派遣。16日に本震発生。日本財団は、4月26日の記者会見で、下記...

2016年06月29日 07:47

「イラン訪問」―安倍昭恵氏と共に―

最近、イランはアメリカとの関係改善を目指し始めており、欧米からも注目が集まっている。元来、親日国のイランと日本の関係だが、率直に言って、現状は若干出遅れ気味と言わざるを得ない。笹川平和財団では、イラン...

2016年06月27日 07:47

「ちょっといい話」その69―李登輝元総統―

5月20日、蔡英文台湾総統就任式に招待された様子は5月25日のブログで報告済である。その際、李登輝元総統をお訪ねした。体調いまだ優れずと伺っていたが、講演があるとの事で、自宅ではなく講演会場のホテルで...

2016年06月22日 07:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。