ウートピの記事一覧

「職場で男女格差を感じている」が9割 アラサー女性500人が回答

10月28日の「世界経済フォーラム」において発表された、世界各国の社会的な男女間の格差に関する調査結果「ジェンダー・ギャップ指数」において、日本は142か国中104位と、主要先進国では最低の順位となりました。実際の日本の職場では、女性は男女格差をどのように感じているのか? ウートピ読者のアラサー女性540人に聞いてみました。【アンケート】職場で『まだまだ男性社会だな……』と実感することってある?※...

2014年10月30日 12:00

「泥酔する女性がいなくならないと、レイプの有罪宣告率は上がらない」 元裁判官の発言が英国で論争に

イギリスの新聞『オックスフォード・メール』のインタビューを受けた、元裁判官による発言が波紋を呼んでいる。インタビューを受けたのは、今月退職した元裁判官の女性、メアリー・ジェーン・モワットさんで、彼女は...

2014年09月28日 00:00

「楽にハッピーに生きるにはどうしたらいいのかな」 難病を抱える30歳女性ベストセラー作家の“幸福論”

>>【前編】人生を変えるには「断捨離」が必要! 自らの難病をコミカルに描く30歳女性ベストセラー作家の“転換点”支援があるから、やりたいことを無理だと思わずにやってみようと思える――今は結婚や恋愛より...

2014年09月02日 19:00

「女性専用車両」は男性差別か? 男性が車内で撮影した“女性の絶叫動画”が話題沸騰

女性専用車両に乗り込んだ男性に対し、女性が「どうして男がいるの、気持ち悪い」と叫びだす動画がネットで話題となった。動画に対して多数の批判や疑問のツイートこれに対して、当初は・男性差別だ・女性がヒステリ...

2014年08月28日 12:00

育児休暇は4か月で十分か? 「出産後の急な職場復帰は危険」と専門家が警告

オーストラリアの研究者たちは、出産後の母親の職場への早すぎる復帰は危険だと警告しています。産後18週間は、母親は過剰な疲労感に苦しむそうです。育児休暇は4か月で十分か?オーストラリアのクイーンズランド...

2014年08月04日 14:00

男たちは“ハイボール女優”に何を求めるのか? 「角ハイ」CMから考える理想の女性像

井川遥が三代目CMキャラクターを務める「角ハイボール」CMの新バージョン「19時03分」篇が放映中だ。いつものように遥のバー「Lantern」に集まる加瀬亮、ピエール瀧、田中圭の3人。加瀬亮が何か井川...

2014年07月28日 12:00

仕事も子育ても両立できます! 働く女性を勇気づける“元・リクルート最強の母”堂薗稚子さんのアドバイスが凄い

「仕事も子育ても両立したい」そんな働く女性の欲張りな願いを実現させているワーキングマザー、株式会社ACT3代表取締役の堂薗稚子さん。先日、著書『「元・リクルート最強の母」の仕事も家庭も100%の働き方...

2014年07月25日 20:21

レディー・ガガが選ばれる可能性も? 女優エマ・ワトソンが任命された「国連ウィメン親善大使」の選出基準とは

「国連親善大使」(以下、親善大使)この言葉を聞いてもピンとくる人は少ないだろう。だが、「アンジェリーナ・ジョリー」この有名人の名前を並べると何となくイメージが沸く人も多いのではないだろうか。エマ・ワト...

2014年07月24日 08:00

“実父”と“法律上の父”で子供が板挟み? 最高裁「血縁がなくても父親」の判断に議論が活性化

「DNA型鑑定で血縁がないと証明されても、法律上の父子関係を取り消すことはできない」7月17日、北海道、関西、四国の3家族が争ってきた裁判の判決で、最高裁が初めての判断を示しました。女性が結婚中に夫以...

2014年07月22日 18:00

ろくでなし子事件は「ひとつの警告」 女性器の衣装で街を歩いた米女性監督が東京の映画祭でコメント

東京のスパイラルホールで開催中の第23回東京国際レズビアン & ゲイ映画祭で、7月19日、女性器をモチーフにした衣装を着て出演する女性を主人公に描いた映画『ヴァギナ・ウルフなんかこわくない』が...

2014年07月22日 12:00

ろくでなし子さんは有罪になるのか? “芸術とわいせつ”に関わる過去の事件集から今後の展開を探る

女性器をモチーフにした作品で知られるアーティストのろくでなし子さんが、わいせつ電磁的記録頒布容疑で逮捕された。このことで、芸術とわいせつについての論争が盛んになっているが、法律と芸術性のせめぎ合いは半...

2014年07月20日 12:00

「中絶について、今こそ真剣に議論されるべき」 胎児クリニック東京院長が語る、「新型出生前診断」の課題

前編に続いて、後編では「新型出生前診断」についての詳しい話を「胎児クリニック東京」の中村靖院長に伺った。>>【前編】「全ての異常が検査で分かるわけではない」 胎児クリニック東京院長に聞く、日本の「出生...

2014年07月14日 18:00

「全ての異常が検査で分かるわけではない」 胎児クリニック東京院長に聞く、日本の「出生前診断」の現状

昨年4月、母親の血液から胎児の染色体異常の有無を調べる「新型出生前診断」の臨床研究が開始された。これまでの出生前診断と異なり、採血だけで3種類の染色体異常を調べることができるという簡易さが特長だ。今年...

2014年07月14日 18:00

今の社会で子どもを持つ不安を解消するために 「子育て政策」について現役官僚と話し合うイベント開催 - ケイヒルエミ

東京都議会のセクハラ野次問題をきっかけに、「女性の活用」「少子化対策」など、現政権が掲げている政策方針に対する政治の姿勢が問われている。「女性」と「政治」をめぐる議論が再び注目を集める中、現役官僚と有...

2014年07月02日 18:00

【都議会ヤジ問題】男性の意見から今後を考える 小林よしのり氏、佐々木俊尚氏、荻上チキ氏らも発言 - 芦沢芳子

集団自衛権の話で下火になってはきたが、野次問題をこのまま風化させてもいいのだろうか。今回は、さまざまな男性著名人の発言とともに振り返ってみたい。なぜなら、この問題を女性だけでなく、男性も一緒に考え続け...

2014年07月02日 12:05

【都議会ヤジ事件】津田大介氏や蓮舫議員も参加 ネットで署名を行った市民100人が集まり今後の対策を議論

東京都議会で塩村文夏都議に対して女性差別的なヤジが発せられた問題で、ネット署名サイトChange.orgで行われていた発言議員の特定と処分を求めるキャンペーンは、9万人以上の声を集めて終了した。4日間...

2014年06月27日 10:32

中毒者も避ける脱法ハーブの恐怖 “未知の副作用”をもたらす薬物を犯罪ジャーナリストが解説 - 丸山ゴンザレス

6月24日、夜の池袋で暴走車が通行人をはねとばし複数の死傷者を出した事件で、運転手が「脱法ハーブを吸った直後に運転した」と供述した。近年、この事件以外にも多くの脱法ハーブがらみの事件が起きているために...

2014年06月26日 12:00

エイズは女性にとっても他人事じゃない

「行政がホモの指導をする必要があるのか」兵庫県議会議員・井上英之氏による発言だ。同性愛は「社会的に認めるべきじゃない」「偏った性嗜好」等とした上で、県内のHIV感染予防啓発活動は「行政が率先して対応す...

2014年05月28日 12:00

女性が職場で活躍できないのは「自信」がないから? 米国で大論争に

先月米紙『アトランティック』に掲載された、「女性の職場での活躍を阻むものは、女性自身の“自信”のなさである」とした記事が論争を巻き起こしている。研究で判明!「女性は男性に比べて自信がない」記事によれば...

2014年05月14日 18:00

公衆トイレで赤ちゃんに「授乳」!? 「公共の場で母乳を与えるのは迷惑か」海外で議論がヒートアップ中

昔は粉ミルクでの子育ての方がよいとされていたこともあったものの、現在は栄養面や経済性から広く支持されている母乳育児。そんな風潮の中、母乳で育てる多くのお母さんたちが直面せざるを得ないのが「公共の場で子...

2014年05月12日 19:30

8歳で強制的に嫁に行かされる少女たち 命の危険もある世界の低年齢結婚の厳しい実情

国連人口基金(UNFPA)のキャンペーン「Too Young To Wed」より15歳以下で結婚を強要される少女たちは毎年1,420万人。信じられないような人数であるが、世界保健機関が正式に発表した数...

2014年04月22日 14:50

学費も住居も食事も無料! 女性の社会進出を支えるサウジアラビアの豪華な国営女子大学

サウジアラビアと聞いてどんなイメージが湧いてくるだろうか。日本は同国から長年に渡り石油を輸入しているため、オイルのイメージが強いだろう。また、サウジアラビアの女性のイメージというと、イスラム教の女性が...

2014年04月16日 18:30

「女性誌はオンナを不幸にする」 コラムニスト深澤真紀の主張に現代女性の反応は?

4月7日に放送されたテレビ朝日系『言いにくいことをハッキリ言うTV』では、“草食男子”という言葉を命名したコラムニストの深澤真紀さんが「女性誌は女を不幸にする」というテーマで爆笑問題や益若つばさ、IK...

2014年04月08日 12:20

消えた命は戻らない 産婦人科医・宋美玄氏に聞く、後悔する前に知っておきたい中絶の厳しい現実

2004年に「GREE」を起ち上げ、ソーシャルゲーム界を牽引する田中良和社長(34歳)は、かつて経済誌『フォーブス』で〈世界の独身億万長者ベスト12〉に選出されたこともある人物。そんな彼のイメージを覆...

2014年04月07日 12:00

「恋届」は少子化対策? 政治が個人の「出産」を期待する違和感

千葉県流山市が2月14日に受付を開始した「恋届」は、一か月で受付4000件を超える反響になっている。婚姻届に似た用紙に恋人の名前や出会いの場所などを記して市役所に届け出て、「今、恋をしている」ことを証...

2014年03月30日 17:00

「もっとたくさん、安く食べたい」人間は正しいのか? 動物権利団体に聞く、生き物を食べるということ

賛否を呼んだ、ファミリーマートの「フォアグラ弁当」発売見合わせ。「動物はあなたのごはんじゃない」というフレーズを掲げるNPO法人「アニマルライツセンター」の代表理事・岡田千尋さん、理事・長井英明さんに...

2014年03月26日 18:10

あのフォアグラ弁当抗議団体を直撃! 「動物はごはんじゃない」という言葉の真意とは

画像提供:アニマルライツセンター今年1月末、ファミリーマートは「ファミマプレミアム黒毛和牛入ハンバーグ弁当~フォアグラパテ添え」(690円)の発売を見合わせることを発表した。発売予定日の4日前という急...

2014年03月26日 12:00

厚労省がベビーシッター利用時の留意点を発表 改めて知っておきたいベビーシッターについての基本情報

ベビーシッターに預けられた2歳の男児が3月17日、埼玉県富士見市のマンションで遺体で発見された事件。この事件は、シングルマザーである母親とベビーシッターがインターネットサイトで知り合っていたことが問題...

2014年03月23日 12:00

【小保方さん騒動】マスコミの「女性」利用がひと目でわかる、ねつ造疑惑前後の各社の見出しまとめ

週刊文春2014年3月27日号中吊り広告より引用ねつ造疑惑が騒動となっている「STAP細胞」の研究論文。筆頭著者である理化学研究所(理研)の小保方晴子さんへのマスコミ報道がひどいと話題だ。論文発表時は...

2014年03月20日 20:50

「なんでも母親のせいなのか?」 ベビーシッター宅男児死亡事件の母親批判に、ネット上でママたちが激怒

3月17日、20代の男性ベビーシッターのマンションで、2歳の男児が遺体で発見されるという悲惨な事件が起こった。男児の母親は、インターネットのベビーシッター紹介サイトを通じて紹介された、面識のないベビー...

2014年03月18日 13:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。