Willyの記事一覧

「学者・博士」になりたい小学生に伝えたいこと

第一生命が主に小学1〜6年生を対象にして毎年行っている「大人になったらなりたいもの」の調査において、「学者・博士」が男の子の間で2位になったそうだ。第一生命はレポートの中で「大隅氏がノーベル賞を受賞したころから人気が再燃」と解説している。子供の「未知のことを発見する」、「社会を変える」、「それらによって名を残す」という知的欲求は素晴らしいものであり、そういう心は大切に育てたいものだ。一方で、近年高...

2017年01月09日 11:50

日本の「アカウンタビリティ」は「バカウンタビリティ」だ

1.アカウンタビリティーとはバブルが崩壊した頃から日本では、アカウンタビリティー(説明責任)という言葉がさかんに使われるようになった。これは、カレル・ヴァン・ウォルフレン氏が「日本 権力構造の謎」や「...

2016年12月31日 12:28

日本の英語教育を考える

ツイッターで高校の英語の宿題内容がバズっていたので、これを機会に日本の英語教育について考えてみたい。1. 問題のツイートはこちら柏陽高校英語科バカ丸出しです pic.twitter.com/jA83s...

2016年12月07日 02:27

そろそろ日本は教育でも米国に負けるのでは

「失われた四半世紀」などと言われている日本だが、初等中等教育に限ってはその限りではなく、引き続きそれなりの位置をキープしている。2011年の国際学力調査TIMSSにおいて、中2数学では日本は570点で...

2016年11月20日 01:19

米国民はなぜトランプを選んだか?ー生活者の視点から

これを書き始めた時点でトランプ大統領決定の報はまだ出ていないが、もう書かずにはいられない。私は2004年に初めて米国に足を踏み入れてから今までの12年間、ウィスコンシンとミシガンにほぼ半分ずつ住んでき...

2016年11月09日 17:37

海外在住者の里帰り出産は泥棒と同じなのか?

投稿者の釣りに全国の保守派が全力でマジレスしてくれる人気サイト、発狂小町じゃなくて発言小町で海外在住者の里帰り出産が叩かれている。投稿内容は以下の通りだ。(私の投稿ではない。)海外からの里帰り出産。健...

2016年09月13日 15:40

モーレツに働くとカッコワルイのか?

安倍晋三首相が「働き方改革実現推進室」の開所式で「モーレツ社員の考え方が否定される日本にしていきたい」と述べたそうだ。やりたいことはなんとなく分からないではない。日本では、労働時間の長さと労働生産性の...

2016年09月05日 10:40

大学入試対策の労力はペイするのか?ー米国のデータから試算

「一流大学を卒業しても必ずしも豊かな人生を送れるとは限らない」との意見を頂いたので、米国の大学受験対策の費用対効果を推定してみよう。米国は教育投資収益のデータ収集が日本に比べてとても進んでいる。リンク...

2016年06月20日 19:00

留学や海外就労で人生リセットはできません

日本での留学・海外就労についての相談やアドバイスを見ると、「今の生活に行き詰まりを感じてるので留学したい!」、「人生リセットしたいなら留学がベスト!」などという意見を目にするのだが、十数年アメリカに住...

2016年05月17日 12:25

「君はどこにでも行ける」とはどういうことか、図にしてみた

ホリエモンの「君はどこにでも行ける」を読み終えた。とても面白い本だったのだけど、ホリエモンの言う「国境は君の中にある」というメッセージが、私には少しぼんやりとしているように感じられた。そこで「グローバ...

2016年04月10日 22:02

飛び級かあるいはその逆か?〜米国の親達の計算

米国で子供を育てる多くの日本人が驚くことの一つは、近年、教育熱心な親の多くが子供を飛び級させるのではなく、逆に子供の学年を遅らせていることだ。米国では義務教育は5歳の年長(Kindergarten)の...

2016年04月02日 09:00

20代後半が忙し過ぎる件

某掲示板「大学院卒業後の進路について悩んでいます」というトピが掲載された(ちなみにこれは以前の炎上したトピとは違い、私の投稿ではない)。その内容は、「22歳の女子大生だけど、修士課程に3年間通って25...

2016年03月07日 14:47

日本人はなぜボトル入り飲料水の原料が水道水だと不満なのか

J-CASTニュースが「コストコで発売されているボトルウォーターの原料が水道水だったため、物議を醸している」と報じた。う〜ん、このネタ、海外の日本人コミュニティーでも定期的に鬼の首とったように非難する...

2016年03月05日 00:27

【就活】採用担当者が志望動機なんて聞いてどうすんの?

先ほどツイッターに日本企業は採用候補者に企業への愛を求め過ぎ。「なぜうちの企業を希望されるんですか」ってそんなの知るかよ。採用側がアピールしろよ。— Willy OES (@willyoes) 201...

2016年02月25日 23:16

アメリカ迷惑電話対策事情

日本でもアメリカでも迷惑電話が好きな人はいないだろうが、アメリカの迷惑電話の回数は極端に多い。ここでは主に家の電話の話をするが、携帯も同様だ。理由は色々とあるだろう。米国では、電話帳に自分の電話番号を...

2016年01月17日 17:24

最低賃金は大幅に上げるべき

政府が最低賃金(全国平均)を1000円に引上げる方針を発表した。現在の最低賃金は、798円なので約25%増ということになる。当面は年3%程度引上げる計画のようだ。一見それなりに大きな目標に見えるが、様...

2015年11月27日 15:32

昭和のままの経済統計のしくみ

日経電子版が、「麻生財務相が10月16日の経済財政諮問会議で、消費や賃金といった経済統計の精度を高めるよう提案した」と報じた。これは日本に限った話ではないが、経済統計に関しては集計方法や利用方法があま...

2015年10月17日 11:19

高齢者がアメリカに住むのは大変だと実感した出来事

今朝、シャワーを浴びた後で朝食を食べようと一階に下りると、妻が「もう聞いてよ!朝から大変だったよ。」と話しかけてきた。なになに?と思って話を聞いてみると、コンドミニアムの向かい側のユニットに住んでいる...

2015年10月02日 22:36

日本の博士課程は人生の罰ゲームか

「博士課程は職業・日独シンポジウムで日本の遅れ浮き彫りに」という報道が加納学教授のツイッター経由で話題になっていたので、私が感じていることを少し述べたい。ちょっと待て。日本側参加者が、博士課程学生は授...

2015年09月12日 02:17

高騰する米国の教科書価格

8月下旬になり米国の大学では新年度を控えて、授業準備をする時期だ。今学期担当する授業は2コースとも自分で教科書を選んだのだが、教科書の値段があまりにも高騰していて驚いている。大学院向けの教科書の値段は...

2015年08月21日 11:48

小学生にも分かる「ユーロを取り巻く国々が考えてること」

ギリシャの財政破綻で話題になっているユーロ問題。たくさんの国の利害が絡み合っていて難しいが、小学生にも分かるようにユーロをとりまく国々の思惑を一言でまとめるとこんな感じではないかと思う。【ユーロ導入済...

2015年07月11日 22:30

1から分かるトヨタの種類株ーAA型種類株はなぜ投資家に有利なのか?

トヨタがAA型種類株という特殊な株式を発行出来ることが株主総会で決まった(詳しい内容はこちら)。様々なメディアが一般向けに解説をしているが、仕組みが一から分かるような説明があまりないようなので、ここで...

2015年06月21日 16:35

複雑怪奇な米国の大学の学費

先日、渡辺由佳里氏が娘をコロンビア大学に通わせるのに「わが家は年に600万円以上支払った」とブログに書いて話題になったので、米国の大学の学費について知っている範囲で少し書こうと思う。米国の大学、特に名...

2015年05月26日 23:17

リー・クアンユーとシルバー民主主義

シンガポール元首相のリー・クアンユーが亡くなった。これを機会に、歴史上類を見ないリーダーシップをもって新たな国を建設した彼を通して、日本の民主主義について再考してみよう。あなたは、シンガポールという国...

2015年03月23日 01:57

米国の学部で学ぶために一番大切なこと

ここ5年ほど、日本でも海外留学への関心が高まっている。経済的に敷居の高い日本から米国への学部留学も増加する可能性がありそうだ。そこで、一大学教員として、米国の学部教育の現場で感じていることを書いておこ...

2014年10月22日 06:00

警察官は交通違反の取り締まりでドンドン罰金を取っていい

久々にブロゴスを覗いてみたら、日本は交通安全週間だったのようで、大関暁夫氏の「やっぱりおかしい交通取締のあり方」がバズっていた。簡単に言えば「揚げ足とりみたいな方法で交通違反の罰金取るのはけしからん」...

2014年10月18日 06:00

若者が草食化した本当の理由

近年、日本では草食化男子なんてキーワードが一般的になった。最初の頃こそ「モテない肉食系女子の言い訳」などと揶揄されていたが、下のグラフを見て欲しい。ほんとうに最近の大学生は草食化しているようだ。[画像...

2014年10月13日 01:13

駐在員の現地体験を活用できない日本の電機メーカー

月曜日の米国は、レーバーデーで休日。ちょうど、キッチンのオーブンと食器洗い乾燥機の調子が悪くなっていたところに、レーバーデー・セールで家電が安くなっていたので、実店舗を少し見た後、ネットで注文した。ち...

2014年09月03日 06:00

グローバル人材を増やすために注目すべき4つの人材層

グローバル化が止まらない中で、文部科学省は「世界レベルの人材」を育てるために躍起になっているが、これに対し、木村盛世氏(厚生労働医系技官、医師)が、人材育成の道筋の見えない文科省の方針を批判するエッセ...

2014年05月25日 06:00

中学、高校の数学教育は何のためにあるのか?

先日、ちきりんさんが「下から7割の人のための理科&算数教育」というエントリーのなかで、「今、教えられている内容を前提とすれば、数学や理科に関しては、全体の3割程度の生徒が学べばよい」という意見をブログ...

2014年03月03日 06:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。