ビデオニュース・ドットコムの記事一覧

性暴力被害者に寄り添う社会を作るために

2018年1月20日 性暴力被害やセクハラが、世界的に社会の大きな争点として浮上している。 去年10月、ハリウッドの超大物プロデューサーのセクハラ疑惑が明るみに出て、映画界から追放となった。その後、被害にあった有名女優らの呼びかけもあり、世界中で女性たちが次々と性暴力やセクハラ被害を訴える「#me too(ミートゥー)」が大きな運動に発展した。これまで泣き寝入りを余儀なくされていた性暴力やセクハラ...

2018年01月21日 10:10

判例違反の疑いも顧みずに上告を棄却した最高裁決定は不当 藤井前美濃加茂市長の弁護団が強い抗議を表明

最高裁の上告棄却により事実上有罪が確定し辞任に追い込まれた岐阜県美濃加茂市の藤井浩人前市長の弁護団が、12月19日、ビデオニュース・ドットコムのインタビューに応じ、明確な理由もないまま一審判決を覆し逆...

2017年12月27日 09:40

教育無償化のあるべき姿を考える

教育の無償化が、政策課題として大きくクローズアップされている。 安倍政権は旧民主党が主張する教育無償化には一貫して反対の姿勢を示してきたが、先の衆院選前に突如としてこれを公約に掲げていた。 それを受け...

2017年12月24日 14:28

東京五輪を持続可能な大会にするために

オリンピック・パラリンピックが単なるスポーツの祭典だと思っていたら大間違いだ。確かに、世界最高のアスリートたちが最高のパフォーマンスを競い合うオリンピックやパラリンピック(以下東京2020)は、スポー...

2017年12月17日 17:31

美濃加茂市長を失職に追い込んだ最高裁決定の意味

日本最年少の首長として注目されていた岐阜県美濃加茂市の藤井浩人市長が受託収賄などの罪に問われていた事件で、最高裁が市長側の上告を棄却したのを受けて、藤井氏は12月14日付で辞職することを表明した。 藤...

2017年12月16日 22:22

ポスト・トゥルース時代の保守とリベラルの役割

先の総選挙では選挙直前に民進党が分裂するなど野党陣営の足並みが乱れ、結果的に自公連立与党の大勝に終わった。 また、その分裂劇のさなかで、希望の党の小池百合子代表は分裂した旧民進党の「リベラル勢力」に対...

2017年12月09日 22:07

過剰コンプライアンスが生む日本企業の不正ドミノ

神戸製鋼に続き、東レの子会社や三菱マテリアル子会社など日本を代表する素材メーカーで製品検査データによる改ざんが発覚し、衝撃が広がっている。 不正が発覚した会社ではいずれも「安全性に問題はない」と説明し...

2017年12月03日 09:45

独立を強行したカタルーニャは何を求めているのか

世界ではイギリスのスコットランドやイラクのクルド人自治州など、ざっと見たたけでも40~50の地域で何らかの独立運動が起きているが、実際に独立宣言まで強行するケースはほとんどない。  その意味で、スペイ...

2017年11月26日 08:14

ロシアゲートに揺れるトランプ政権はどこまで持つか

トランプがアジア歴訪に出発する直前から、ワシントンではトランプ政権の屋台骨を揺るがすと言っても過言ではない事態が進行していた。  2016年の大統領選挙でトランプ陣営がロシアと共謀して選挙結果に影響を...

2017年11月18日 22:09

外国人技能実習制度の「適正化」で問われる日本社会のカタチ

外国人技能実習制度の対象職種に「介護」を加える新たな法律が11月1日に施行された。  外国人技能実習は外国人が働きながら日本の技術を学ぶという触れ込みで農業や製造業を対象に1993年に始まった制度。...

2017年11月11日 22:38

トランプが変えたアメリカと世界の今

トランプ大統領が来日する。 昨年の11月8日の世界に衝撃を与えたあの大統領選の勝利から約1年。人類史は「トランプ前」と「トランプ後」に分類されるようになるだろうと言われるほど、トランプ政権の誕生とその...

2017年11月04日 20:22

与党大勝の総選挙で明らかになった本当の民意とは

安倍首相が「国難突破」選挙と位置付けた総選挙が10月22日に行われ、自民・公明の連立与党がほぼ現有議席を維持して勝利した。 今回の選挙は最大野党の民進党が事実上解党し、選挙の直前になってバタバタと新党...

2017年10月29日 08:16

枝野はなぜ立ったのか

安倍首相による「国難突破解散」からわずか1週間の間に、複数の新党が林立する事態になろうとは、一体誰が予想しただろうか。 これは二大政党の一極として、一度は政権まで担った最大野党の民進党が自らを解体し、...

2017年10月09日 09:01

首都大水害への備えはできているか

東京が世界一災害に弱い都市であることをご存じだろうか。ミュンヘン再保険会社による世界各都市の自然災害危険度指数のランキングで、東京・横浜は他の都市を大きく引き離してダントツの1位にランクされている。 ...

2017年09月16日 19:50

北朝鮮核ミサイル危機と中国の本音

北朝鮮情勢がのっぴきならない状況に陥っている。 北朝鮮の絶対的指導者である金正恩労働党委員長が、北朝鮮の生存が核武装とICBM(大陸間弾道弾)の開発にかかっていると確信している以上、もはや自主的にこれ...

2017年09月10日 08:46

ビットコインが変えようとしているもの

何やらビットコイン周辺が喧しくなってきた。 仮想通貨「ビットコインの価格が急騰しているそうだ。システムの変更をめぐる事業者間の対立が分裂騒動に発展し、一時は20万円近くまで値下がりしていたビットコイン...

2017年09月05日 12:17

このままでは前原民進党に期待できない理由

ともに旧民主党時代からの生え抜きで、元代表と元幹事長の争いとなった民進党の代表選挙は前原誠司氏が枝野幸男氏を破り、新代表に選ばれた。 前原氏は代表に選出された直後の記者会見で、枝野氏を要職に取り立てる...

2017年09月04日 08:06

異常気象を日常としないために

35度を超える猛暑で、各地で熱中症による死者が出たかと思えば、翌日にはスコールのようなゲリラ豪雨で川が氾濫し、また多くの死傷者を出す。 いつのまにかこんなことが繰り返されるようになった。 日本もさるこ...

2017年08月27日 09:59

「枝野」対「前原」の代表選が問う保守新党の可能性とリベラルの存在意義

来たる9月1日に民進党の代表選が行われる。 枝野幸男、前原誠司という民主党結党時からの生え抜きであり、良くも悪しくも知名度の高い2人による一騎打ちとなったこの代表選は、リベラル路線の枝野と保守路線の前...

2017年08月26日 20:01

これでいいのか日本の大学

森友学園・加計学園と、相次いで教育と行政の関わりが問題になっているが、教育、中でもとりわけ日本の大学が、危機的な状況に瀕している。 実際、18歳の人口が年々減少しているにもかかわらず、次々と新しい大学...

2017年08月22日 16:12

「日本人は格差を望んでいる」は本当か

「日本のピケティ」との異名を取る京大名誉教授の橘木俊詔氏は、1998年に「日本の経済格差」を著し、一億総中流と言われていた日本経済が急速にアメリカ型の格差社会に向かっていることに対して、最初に警鐘を鳴...

2017年08月15日 12:18

国際政治学者だから気づいた間違いだらけの憲法解釈

東京外大の篠田英朗教授は、平和構築が専門の国際政治学者だ。その国際政治学者の目で見た時、今、日本で大勢を占めている日本国憲法の読み方はおかしいと、篠田氏は言う。それはもっぱら内向きな議論に終始し、現在...

2017年07月31日 09:25

自国のメディアの不自由度は内側からは見えない

来日していたNGO「国境なき記者団」の代表団が7月21日、外国特派員協会で記者会見を行った。 記者会見にはイランの人権活動家で2003年のノーベル平和賞受賞者のシリン・エバディ氏や、中国の民主活動家の...

2017年07月23日 11:33

石破政権を展望する

安倍政権の支持率が危険水域と言われる30%を割り込む中、自民党の石破茂衆院議員の去就に注目が集まっている。 ポスト安倍候補の中にあって、政権で枢要な役職に就いている他の候補たちが身動きが取れずにいる中...

2017年07月22日 19:51

『森友、加計問題』の本質は情報公開と公文書管理にアリ

政治の意思決定を速めるために首相の権限を強化したまではよかったが、それをチェックするための情報公開や公文書管理の制度がまったくそれについてこれなかった。それが今回のモリカケ問題の本質だったのではないか...

2017年07月15日 20:00

地位協定で主権を制限された日本に独自の憲法は書けない

安倍首相が憲法改正の意志を明確に示して以降、改憲問題が具体的な政治日程に上っている。森友・加計問題や相次ぐ閣僚や議員の失言や不祥事、そして都議選の惨敗と、安倍政権を取り巻く政治状況は不透明になってきて...

2017年07月12日 12:16

内閣官房長官の権力

菅義偉内閣官房長官に注目が集まっている。 これまで安倍政権を陰に陽に支え、水一滴漏らさない完璧さを誇ってきた菅官房長官の「危機管理」が、森友・加計問題を機に綻びを見せているからだ。 ただし、ここで言う...

2017年06月25日 08:14

何をやっても安倍政権の支持率が下がらない理由

何をやっても安倍政権の支持率が下がらないのはなぜなのだろうか。 濫用の危険性を孕んだ共謀罪法案を委員会採決を省略したまま強行採決したかと思えば、「存在が確認できない」として頑なに再調査を拒んでいた「総...

2017年06月18日 08:41

共和党はまだトランプを見限ってはいない

FBIのコミー前長官が6月8日、上院の情報特別委員会の公聴会で、トランプ大統領からロシアゲート疑惑の捜査に手心を加えるよう圧力を受けたと証言したことで、トランプ政権がいよいよ窮地に陥っているとの見方が...

2017年06月13日 12:01

民営化では水道事業は守れない

「種」の次は「水」なのか。 この番組では、今国会で森友学園や加計学園問題の裏で、天下の大悪法の数々が、さしたる審議も経ずに次々と成立していることへの警鐘を鳴らしてきた。 単なる悪法なら、後に法改正して...

2017年06月11日 08:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。