小林恭子の記事一覧

中絶が禁止のアイルランドで国民投票 — 母の命を取るか、子供の命を取るか

アイルランド共和国で、25日、現行は事実上禁止となる人工中絶を可能にするよう憲法を改正するか否かについて、国民投票が行われる。 日本を含む多くの国で人工中絶は合法だが、アイルランドでは犯罪行為だ。中絶を行った場合、禁固14年が科される恐れがある。例外は妊娠した女性の命が危険にさらされている場合で、例えレイプや近親相姦による妊娠であっても中絶は許されない。胎児が生きては生まれてこない病気にかかった場...

2018年05月24日 10:24

ヘンリー王子とマークルさん、結婚 ―英王室に新しい風、「スタンド・バイ・ミー」(私の側にいて)

(20日付のサンデー・ミラー紙の中面。「彼女(マークルさん)が英国の家族の一員になった」という見出し) 19日、英国のヘンリー王子(33歳)と米国人の女優メーガン・マークルさん(36歳)が、ウィンザー...

2018年05月21日 07:43

マークルさんの父、娘の結婚式への出席辞退か 過熱メディア報道の「最初の犠牲者」?

19日に予定されている、ヘンリー王子と米国人の女優メーガン・マークルさんの結婚式まであと数日。 式が行われるウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂で、娘をエスコートするはずだった父親トーマスさんが、式への出席...

2018年05月16日 11:27

ヘンリー王子とマークルさんの結婚式直前、挙式が行われるウィンザー城周辺はどんな感じ?当日の予定は?

英国のヘンリー王子とメーガン・マークルさんの結婚まで、いよいよあと数日となった。 19日の挙式から1週間前の土曜日となる12日、筆者はウィンザー城と周辺の商店街に足を運んでみた。 ウィンザー城を訪ねる...

2018年05月15日 17:33

世界の「MeToo」運動 ―「性の暴力は女性を黙らせる道具だ」

昨年秋、米ハリウッドの映画プロデューサーによる性的ハラスメント、暴行疑惑が明るみに出たことで、過去にハラスメントや暴行を受けた女性たちが「#MeToo(ミー・ツー)」というハッシュタグを使って声を上げ...

2018年05月14日 10:46

イスラエル首相が「イランは嘘をついた」とプレゼン トランプ米大統領を喜ばせようとする外国の指導者たち

4月30日、イスラエルのネタニヤフ首相は記者会見を開き、大々的なプレゼンテーションを報道陣の前で行った。 イランは密かに核兵器開発を推進(BBCニュース) BBCニュースなどの報道によれば、ネタニヤフ...

2018年05月09日 17:54

キャサリン妃の「完璧な」出産に、米コラムニストが疑問の声を上げる

英ウィリアム王子(王位継承順位2位)の妻キャサリン妃が、23日、第3子(王子)を出産した。 その後、王子の名前は「ルイ・アーサー・チャールズ」とする発表があった。称号は「プリンス・ルイ・オブ・ケンブリ...

2018年05月01日 20:08

性的暴力に声を挙げた英国人の女性 -実名を出して法律を変えたセイワードさん

[画像をブログで見る](訃報を伝えるBBCニュースのウェブサイト)(「英国ニュースダイジェスト」の筆者による連載コラム「英国メディアを読み解く」に補足しました。通常は「だ・である」調で書いていますが、...

2018年04月22日 23:14

英国で活発になった慈善活動のそもそもとは -オックスファムなどが買春疑惑で非難の対象に

(「英国ニュースダイジェスト」の筆者コラム「英国メディアを読み解く」に補足しました。) 「オックスファム」といえば、英国では大変なじみがある非営利組織・慈善(チャリティー)団体の一つです。街角のあちこ...

2018年04月20日 22:58

英公文書館で見つけたカール・マルクスの足跡と原爆開発秘話―規模は日本の3倍、人員は10倍以上の公文書管理

日本では自衛隊の日報問題(あるのか、ないのか)、森友文書問題(改ざんしたのは誰か?理由は?)など、公文書の管理について国民的な議論が発生している。英国に住む筆者は、歴史的文書を調べるためにロンドン南西...

2018年04月20日 10:43

「男性より賃金が低いことに憤慨した」とBBC女性司会者 英企業が男女賃金格差の状況を発表

「男性より賃金が低いことに憤慨した」とBBC女性司会者 英企業が男女賃金格差の状況を発表「=」(平等)と入ったTシャツを着るモンタギューさん(サンデー・タイムズ1面)モンタギューさんの怒り 「自分の名...

2018年04月19日 09:49

ヘンリー王子が結婚へ  外国人の血を入れてきた英王室の歴史

(「英国ニュースダイジェスト」の筆者コラム「英国メディアを読み解く」に補足しました。) 王位継承順位第5位に当たる「ハリー王子」ことヘンリー王子(33歳)と米国の女優メーガン・マークルさん(36歳)の...

2018年04月17日 17:19

米映画「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」を見るべき6つの理由

先月末から、米映画「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」が日本で公開中だ。「あの(有名な)ペンタゴン・ペーパーズ」を暴露した新聞社の物語で、監督は修飾語が必要ないぐらい著名なスティーブン・スピルバー...

2018年04月13日 10:52

ネット企業はメディアか? 英政府、伝統メディア、「GAFA」との闘い

英プレスガゼットはフェイスブックとグーグルの「2強」拡大を止める運動を行っている(日本新聞協会発行の「NSK経営リポート」35号に掲載された、筆者記事に補足しました。)懐疑のまなざし グーグル、アマゾ...

2018年04月09日 07:09

デジタルニュースの現状リポート  不信感は政治家や伝統メディアの「偏向」から生まれる

(新聞通信調査会の「メディア展望」3月号に掲載された筆者原稿に補足しました。) 英オックスフォード大学に設置されているロイター・ジャーナリズム研究所は、毎年、世界主要国のデジタル・ニュースをめぐる状況...

2018年04月05日 20:27

英非営利組織(NGO)「オックスファム」の職員らが支援先で性的虐待-真に有効な防止策とは何か

被災地に派遣された支援組織の職員が、地元女性を性的に搾取し、組織はこの事実を「隠ぺいしていた」――そんなショッキングな疑惑報道が英タイムズ紙に掲載されたのは、今月上旬のことだ。タイムズ紙とその日曜版サ...

2018年02月22日 09:39

「スリーパーセル」は存在するか-欧州の認識とデイリー・メールの信頼度

国際政治学者三浦瑠麗氏が、テレビ番組「ワイドナショー」(2月11日放送)で、北朝鮮の「スリーパーセル」(番組は「一般市民を装って潜伏している工作員やテロリスト」と説明)が日本と韓国に存在し、米国の北朝...

2018年02月17日 08:50

危険にさらされても、伝えたい言葉が迫ってくる―書評「伝える 訴える 『表現の自由』は今」

SNS時代だからこそ貴重な「歴史を紡ぐ」作業16年前から、筆者は英国に住んでいる。その前は東京にいて、新聞社で英字紙を作っていた。英字紙では国内ニュース、国際ニュース、経済ニュースなどの紙面をデスクト...

2018年01月24日 09:48

英国で著名人の不倫はどう受け止められているか

2017年後半、日本では国会議員による不倫が連日、大きなニュースとなった。中でも、民進党の山尾志桜里議員と弁護士の男性との不倫疑惑報道は、党内で将来を期待されていた山尾氏が9月8日に離党する事態にまで...

2018年01月11日 10:09

「スキャンダル続きの日本相撲界にまた事件」-日馬富士事件を英メディアはどう報じたか

元横綱日馬富士による貴ノ岩への暴行事件は、10月末の発生時以降、英メディアでも何度か繰り返して報道されてきた。ただし、テレビやラジオのニュースに出ることはほとんどないので、紙の新聞を定期購読している人...

2017年12月25日 06:32

アンジェリーナ・ジョリーはなぜ健康な乳房を切り取ったのか―書評「がんになる前に乳房を切除する」

今年6月、歌舞伎役者市川海老蔵さんの妻で、フリーアナウンサーの小林麻央さんが乳がんで亡くなった。享年34歳。40歳以上の女性がかかりやすいと言われる乳がんで、30代半ばの麻央さんが命を落としたため、記...

2017年11月29日 10:42

ジャーナリストが中央政府よりのスペイン語新聞に違和感 ―独立問題で揺れるカタルーニャの今

スペイン北東部のカタルーニャ自治州はスペインから独立できるのか、できないのか?ここ数週間ほど、カタルーニャ地方が世界の注目を集めてきた。同州の州都は観光地としても著名なバルセロナだ。これまでの経緯注目...

2017年11月08日 11:05

「毎日、残してきた自宅の夢を見る」ドイツで暮らすシリア人難民ジャーナリストの思い

シリアで内戦が始まって、もう6年が経つ。2011年、前年に中東で広がった民主化運動「アラブの春」がシリアに飛び火した。アサド政権が反政府デモを武力弾圧したことがきっかけで、内戦となる。両勢力の戦いにイ...

2017年11月03日 08:51

膨らむ卒業後の負債に議論沸騰!「出世払い」の英国大学学費事情

10月22日、日本では総選挙の投開票が行われることになったが、先月まで政府は教育無償化の一環として、大学の授業料を最初に国が負担し、卒業後に学生が所得に応じて返済する「出世払い」を導入するための検討を...

2017年10月05日 10:46

ドイツ占領下ではナチスに協力も…パリでホロコーストの跡をたどる

「ホロコースト」の重さ、軽さ第2次世界大戦中に独ナチスが行ったホロコースト(組織的なユダヤ人虐殺)については、日本でも多くの人が一通りの理解をしていると思う。ホロコーストという言葉の元々はギリシャ語に...

2017年10月03日 10:47

「男性は家事が下手」もだめ。性のステレオタイプ的CMが、英国で禁止へ

最近、日本で「炎上」するコマーシャルが相次いで話題に上っている。その多くは女性の描き方が「性的」、「性差別的」という批判にさらされている。その1つはサントリーのビール系飲料「頂(いただき)」で、PR動...

2017年09月06日 10:39

紙幣の肖像画や人気ドラマの主役にはなれない?なかなか消えない女性へのバッシング

「セクシャル・ハラスメント」(性的嫌がらせ)、略して「セクハラ」。この言葉を聞いたのはずいぶん昔のことである筆者が耳にしたのは、少なくとも1990年代の半ば頃だった。セクハラの対象となるのは男性の場合...

2017年08月29日 10:17

尊厳死か延命治療か。英国で難病の赤ちゃんをめぐり論争に

7月28日、生後11か月の赤ん坊チャーリー・ガードちゃんがロンドンで息を引き取った。先天性の難病を持ち、生命維持装置をつけていたチャーリーちゃんに尊厳死を勧める病院側と国外での治療継続を求める両親との...

2017年08月02日 10:56

女性が子供を産む奴隷に 米ドラマ「ハンドメイド・テール」の衝撃

密告に怯えながら暮らす「侍女」たち今年4月、米国の動画配信サービス「Hulu」で放送されて絶賛を浴びたディストピアドラマ「ハンドメイド・テール」(Handmaid’s Tale=「侍女の物語」が、英国...

2017年07月15日 08:58

英国でも起こるレイプ事件被害者へのバッシング―飲酒、服装、過去の性体験が非難の的に

レイプ事件の犠牲者が実名や顔を公表するのは非常に珍しい。しかし、あえてこれを行ったのがジャーナリストの詩織さんだ。詩織さんは、2015年4月、元TBSワシントン支局長・山口敬之氏に都内のホテルでレイプ...

2017年06月29日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。