おおたとしまさの記事一覧

イクメン夫婦の皮肉な葛藤

男性が積極的に関わることって、世の中的に大歓迎されているじゃないですか。・ママの負担が減る・ママが笑顔になれば子どもも笑顔になる・子育て中の女性のライフスタイルに幅ができるなどのメリットが挙げられます。一見いいことづくめなんですが、そこには落とし穴もあるってこと、意外と気づいていない人、多いみたいです。想像してみてください。 あなたは、とある中小企業の創立経営者です。会社や社員は自分の子ども同然。...

2017年04月19日 22:47

「料理人」である以上に「漁師」であるという意味での「ジャーナリスト」

つい先日、自主的に午後を半休にして釣りに行って釣れたカレイ(本文とちょっと関係がある)「ライター」って言葉の意味が話題になっているようだ。人によって想起するイメージが違うらしい。英語で「writer」...

2017年04月01日 19:38

わくわくする「働き方改革」の実現のために

労働生産性というのは、労働者がどれだけサボっていないかという数値ではなく、どれだけ儲かりやすい労働環境かという数値。労働強化で改善できるのはごくわずかであって、根本的には儲け方の構造を変えなければいけ...

2017年04月01日 10:52

パパ友づきあいはゆるい距離感が大事

子育ての悩み、夫婦関係の悩みは、職場ではなかなか人に言えないというパパも多いのでは? そんなとき、パパという共通項をもつ「パパ友」がいると、お互いの悩みをシェアできて、「自分だけじゃないんだ」と安心で...

2017年03月30日 10:30

入試の結果をどう受け止めるか

受験シーズンです。中学入試、高校入試、大学入試、それぞれのステージで、毎年さまざまなドラマが生まれます。合格か、不合格か、結果は明白です。しかし、長かった受験生活が悲劇で終わるのか、幸せな未来へとつな...

2017年03月02日 10:30

圧力に反発してこそメディア

週刊「世界と日本」平成29年2月6日号アメリカのトランプ大統領が、就任1週間前の会見で、CNNの質問を受け付けないという態度を取った。それに対してはCNNの商売敵であるFOXもCNNを擁護し、トランプ...

2017年02月27日 23:37

受験の倍率が意味すること

どこの学校の倍率が上がったとか下がったとか、どの学校にどこの塾から何人入ったとか、中学受験のデータなんかが出そろってきている。一応仕事上、情報としては抑えておくのだけど、個人的には実はあまり興味がない...

2017年02月16日 17:58

KUMONについて知ってる?

どこの街を歩いていても見かける水色の「KUMON」の看板。それもそのはず。全国には約1万6300の公文式の教室があります。全国の小学校が1万9943ですから、それと比べれば公文式教室の多さが実感できる...

2017年02月16日 10:30

中学受験後のさまざまな葛藤とどう向き合うか

中学受験で、第1志望ではないけれど、複数の学校に合格した友人のご家庭。どこの学校に行くかで親子の意見が分かれて、散々議論したうえで、結局は娘さんの意思を尊重することに。そのときはそれで良かったのだと納...

2017年02月15日 12:06

中学入試を終えた皆さんとこれから受験する皆さんへ

↓中学入試を終えた皆さんは、この画像をクリックして、お読みください。(画像)『もし中学受験で心が折れそうになったら』(おおたとしまさ著、KADOKAWA刊)より、主人公の塾講師が生徒たちに宛てた手紙。...

2017年02月06日 20:31

公文式だって完璧な学習法ではない

2月2日発売の拙著『なぜ、東大生の3人に1人が公文式なのか?』(祥伝社)に関連した記事が多くの方に読まれています。日経にも広告が載りました。Amazonのランキングは現在(2月2日20:50)27位ま...

2017年02月02日 21:20

なぜ、東大生の3人に1人が公文式なのか?

(写真転載OK)学習教室「KUMON」。その名を知らない者はいないだろう。現在、世界49の国と地域に教室を展開、全世界で約427万人が公文式を学習している。もはや「KUMON」は世界共通語。認知度から...

2017年02月02日 06:00

働き方改革実現会議の落としどころ

「ほら、いわんこっちゃない」という気分である。まだ最終的な結論が出たわけではないが、「働き方改革」の落としどころが見えてきた。●<残業>「月80時間」上限、政府調整 19年度導入目標http://he...

2017年01月29日 12:48

イクメンアピールにご用心

育休を取るほどにイクメンな夫として会社でも近所でも評判なのに、妻はそれを認めておらず、子育てのせいで夫婦の諍いが絶えないという夫婦は何が問題なのか?という取材をよく受ける。そんな事件が世間を騒がせてい...

2017年01月19日 10:30

中間管理職はつらいよ

長時間労働是正も、正規雇用と非正規雇用の待遇差の解消も、労働生産性の向上も結構なのだけど、気がかりなことをひとつ。マタハラ・パタハラはもちろん訴えられる。そこで子育て中の社員の働きやすさを担保しようと...

2016年12月30日 09:19

西宮市長の「不良自慢」報道についての雑感

拙著『名門中学の子どもたちは学校で何を学んでいるのか?』(ダイヤモンド社)より西宮市長の今村氏の発言が物議を醸している。マスコミからの批判の嵐に対し、千葉商科大専任講師の常見陽平氏が擁護している。常見...

2016年12月23日 17:22

AO義塾に関する一連の騒動のまとめ

AO義塾のまわりがまた賑やかなようなので、これまでの経緯を一度まとめておく。今年春、まさに全国高校生未来会議が開催された直後、こんな記事を書いた。・「東大推薦入試が塾に攻略された」は誤解だ・東大推薦入...

2016年12月09日 16:20

世の中にはもっと「寅さん」とか「浜ちゃん」とかが必要だ

深夜0時。珍しく出かけた銀座からタクシーで高速道路に乗ろうとするとき、日本のメディアを牛耳る世界一の広告会社の本社ビルはすっかり闇に溶け込んでいた。文字通りの不夜城が強制停止している姿は珍風景だった。...

2016年10月27日 15:16

長時間労働撲滅キャンペーンに七割賛成、三割反対

「長時間労働撲滅キャンペーン」の署名サイトの文面にて、指摘をいろいろ反映していただいたようで、ありがとうございました。ブログに書いたかいがありました。調子に乗ってもう一歩踏み込んで考えていただきたいこ...

2016年10月17日 21:56

長時間労働撲滅キャンペーンに半分賛成、半分反対

この記事の最後にあるリンク先の署名運動「長時間労働撲滅プロジェクト」への賛同および拡散を求めるメッセージをある方からいただきました。メッセージをいただく前からこの活動については知っていました。「いいじ...

2016年10月15日 23:01

「働き方改革」を「ゆとり教育改革」の二の舞にしないために

時間当たり生産性を基準にして成果実力主義とか言われると、未熟な若者が不利になるのは当然。さらに同一労働同一賃金になれば職務の「部品化」が進み、特に未熟な若者はいつでも取り替え可能な部品になってしまい、...

2016年09月17日 13:04

次期学習指導要領はどうなるか

雑誌の特集や書籍の企画を考えるのが大好きだ。こんな特集ができたら面白い、こんな本ができたら面白いと、大風呂敷を広げてみる。しかしいざ実際に記事を作る段になるとこれが苦しい。企画書の段階でこんな大風呂敷...

2016年09月02日 11:29

中学生の自殺について

本日先ほどフジテレビのネット放送局「ホウドウキョク」の「あしたのコンパス」で中学生の自殺者数の増加について話しました。用意していたやりとりを全部お話しできなかったので、ここにあげておきます。① なぜ中...

2016年09月01日 20:39

『結婚と家族のこれから 共働き社会の限界』を読んで

社会学者筒井淳也さんの『結婚と家族のこれから 共働き社会の限界』(光文社新書)はおすすめです。前作『仕事と家族』(中公新書)が非常に勉強になったので読んでみたのですが、これもヒット。昨今のワーク・ライ...

2016年07月17日 15:52

主権者教育の重要性と政治的中立についての雑感

「未来を良くするためにはどうしたらいいと思う?」という課題に対して、政治家や政党がそれぞれに案を提示して、国民がどれかひとつを選ぶ。それが選挙の基本的構造である。 「主権者教育(市民教育)」の真髄は、...

2016年07月09日 18:44

夫婦の役割分担「パーフェクトヒューマン」に同意

あの「Perfect human(パーフェクトヒューマン)」ことオリラジの中田敦彦さんのこの記事、いいこと書いてあります。「中田敦彦 ”一家の大黒柱”という考え方は良くない」http://dual.n...

2016年07月07日 09:01

「大人」にこそ主権者教育(市民教育)が必要

なぜ20歳近くにならないと有権者になれないのか。それは「投票は自己の利益の最大化のためにするものではなく、国民(市民)として、未来の社会への責任を果たすためにするものである」ということを理解するにはそ...

2016年07月06日 08:42

「9条改正」と「憲法改正」はまったく違う

仮に自分が、ナチスが台頭し始める時期のドイツにタイムスリップしたとして、ナチスから経済政策を手伝ってほしいといわれたら、社会保障制度をいっしょに考えてほしいと頼まれたら、自分はナチスに力を貸すだろうか...

2016年07月04日 11:16

「プロ親」ブーム時代に 塾のなすべき役割とは?

昔から教育雑誌などでは「東大生が育った家庭」とか「子供を名門○○中学に入れた親の育て方」のような特集が人気だった。最近はその手の書籍が多数出版されている。こうなると雑誌の企画にあくまでも素人の体験談と...

2016年07月04日 10:01

選挙は革命ではない。教育は選挙の質を変える。

自分が1票を投じても、たしかに何も変わらないことが多い。でもそもそも選挙とはそういうものだと思う。選挙のたびに革命が起こるようでは社会はもたない。毎回毎回の選挙で、みんなが気付かないくらいの小さな変化...

2016年07月02日 15:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。