おおたとしまさの記事一覧

医学部入試女性差別問題とニュージーランド首相夫婦

東京医科大学の入試で女性差別が行われていた。医学部入試は職業に直結する就職試験ともいえる。東京医大は、労働力として「条件的に不利」になる可能性が高い女性を、あまり多く「採用」したくなかったわけだ。これは東京医大だけの問題ではない。おそらく他大学の医学部入試にも飛び火するだろうし、就職活動における女性差別にも議論がおよぶだろう。医師免許をもっている点では男女ともに同条件なのに、女性の医師が不利な立場...

2018年08月07日 11:23

ダラダラしなくちゃ夏休みじゃない!

夏休み真っ盛り。受験生は大変だ。自らの目標に向かって頑張ってほしい。でも、最近の子供たちは受験生ではなくても、夏休みにもしっかり宿題が出て、結構忙しいようだ。毎日コツコツ勉強しないと終わらないような課...

2018年08月02日 18:32

もしも「テスト」がなかったら

たとえば50分間のドキュメンタリー映画を見たとする。Aさんは、登場人物がどこでどんなセリフを言ったのか、どこでどんな服装をしていたのかなどを事細かに記憶しているが、その映画が何のためにつくられたのか、...

2018年07月30日 12:34

メサイアコンプレックスにご用心

[画像をブログで見る]メサイアコンプレックスという言葉を知っていますか。メサイアはメシアともいいます。救世主のことです。「自分が世界を救うんだ」という誇大妄想的な心の状態を示します。これが転じて、人助...

2018年07月19日 12:28

学校とトランスジェンダー

[画像をブログで見る]7月2日、名門国立大学であるお茶の水女子大学が、2020年度からトランスジェンダーの学生を受け入れる方針を明らかにした。トランスジェンダーとは、生まれたときに割り当てられた性別と...

2018年07月05日 18:36

「働き方改革」を仕切り直そう! なぜ「働かせ方改革」になってしまったのか

現在の労働力不足を解消するという主旨での「働き方改革」 いまではどこにいっても「働き方改革」という言葉を聞くが、その言葉の意味は、使われる文脈によってまちまちだ。あるときは過労死防止の意味であり、ある...

2018年06月30日 07:51

成人年齢18歳に引き下げ。失敗に不寛容な社会は発展しない

[画像をブログで見る] 2022年4月から、ルールが変わる。18歳からが成人だ。といっても、酒・タバコ・ギャンブルは、20歳になるまでできない。最近の若者はいずれもあまりやらないというからそもそも関係...

2018年06月22日 10:47

5歳児虐待死と新幹線での22歳凶行の結節点。私たちは「親」という概念を過大評価している!?

5歳児の虐待死、22歳の青年による新幹線での凶行……。いずれに対しても「無念」の二文字しかない。「無念」とは思考停止ともいえるのかもしれない。こんなときこそ思考のエンジンを早くかけ直し、自分にできるこ...

2018年06月15日 20:26

男性の育休促進のため、育休の分割取得の制度検討へ

【画像をブログで確認】男性の育児休業を推進するため、政府は、育児休業を何度かに分けて取得できる制度の検討に入った。https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn...

2018年06月07日 14:50

子供の暴言にどう反応するか。名門校のベテラン先生に学ぶ

本書を読んで、「こんな先生たちに見守られていたら、男の子たちはかけがえのない時間をのびのびと過ごし、自分を見つめ、将来を見据えることができるだろう」と感じた読者も多かったのではないでしょうか。 生徒に...

2018年05月28日 10:00

「おかしい」ことを「おかしい」と言える社会にするために日大アメフト部の件から私たちが学ぶべきこと

5月6日に東京のフットボールの聖地アミノバイタルフィールドで行われた関西学院大学ファイターズvs日本大学フェニックスのオープン戦で、極めて悪質なタックルがあった件は、アメフトファンならずとも知るところ...

2018年05月24日 12:00

サイボウズ青野氏に断固抗議する!(最後まで読んでね、いや最後だけでも読んでね)<再掲>

※この記事は5月9日に一度掲載してすぐに削除したものです。しかし検索するとこのタイトルだけが出てくることを先ほどツイッターで見知らぬひとがご丁寧に教えてくれたので、タイトルの真意を巡って余計なご心配を...

2018年05月22日 14:21

夫婦ゲンカで「ダイバーシティ・ネイティブ」が育つ

いちいち衝突するのは正直、面倒だし、多大なエネルギーを消費することにはなります。でも、これらは夫婦が進化していくうえで必要な葛藤です。子どもというフィルターを通すことで、二人で見つめ合っているときには...

2018年05月19日 08:14

いま、本当に必要なICTリテラシーとは何か?

[画像をブログで見る] 「ICTを活用したアクティブラーニングでグローバル教育」というのが昨今の教育の流行りである。グローバル教育もアクティブラーニングもICTも大いに結構。しかしそれはいわずもがな子...

2018年05月05日 16:01

サイボウズ青野氏らの提案する「夫婦別姓」は、本当に簡単に低コストで実現するのか?

サイボウズの青野氏らによる夫婦別姓訴訟を巡って、ヤフーニュースのこの記事では、ゴール設定について論点整理を試みたが、ここでは、実現性について私自身の素朴な疑問を呈することで、私自身が大手メディアに期待...

2018年05月04日 14:52

東大98人合格の進学校で、大学受験直前に赤ちゃん返り!? 麻布校長インタビュー

5月2日から4日は名物・文化祭5月2日から4日の3日間、東京都港区にある麻布中学校・高等学校では、同校の目玉行事である文化祭が開催されている。意味不明な盛り上がり方をしている校内に足を踏み入れると、「...

2018年05月03日 13:49

「もめごとも乗り越えれば二人の宝物」連休中の夫婦喧嘩をプラスに変える2つの心得

積もり積もった負のエネルギーが爆発する年末年始とお盆、そしてGWのあとには、私の運営する「パパの悩み相談横丁」には、パパからの相談が増えます。たいていは夫婦間のトラブルに関する相談です。なぜでしょう。...

2018年05月03日 09:42

教員の過酷な労働環境が「指示待ちっ子」や「反抗期のない子」をつくる!?

特に母親からしてみると、男の子のふるまいが理解できないことも多いだろう。一般に、男の子の発達の仕方は、女の子に比べると不規則的だともいわれている。だからこそ、見守るのはとても難しい。 また、父親からし...

2018年04月29日 06:51

九州では「0限目」、北陸では「7限目」、「課外授業」の是非

九州の高校で「朝課外」が常態化していることが報道され、物議を醸している。いわゆる「0限目」の指導。福岡県内の普通科高校の9割近くが実施している。九州の学校を取材すると、それが当たり前のこととして語られ...

2018年04月28日 07:30

世を騒がせているセクハラ問題について雑感

次官のセクハラ問題の全容はまだ明らかになっていないし、政局とは区別して議論しなければいけないとしても……。地位も名誉もお金もある男性が、職務上近くに寄ってくる女性に対して性的な対象になることを期待する...

2018年04月21日 08:09

大学合格ランキングの見方

(東京大学駒場キャンパス、著者撮影)毎年2月から3月にかけて、週刊誌が毎週のように高校別大学合格者数ランキングを掲載します。特に3月10日の東大・京大の合格発表直後には、発売日をずらしてでも速報データ...

2018年04月12日 13:53

なぜ国が教育に介入してはいけないのか

名古屋市の中学校で元文部科学省事務次官の前川喜平氏が生徒向けの授業で講師を務めたことについて、検閲とも捉えられかねない問い合わせを文部科学省が行っていたことが、報道されている。自民党議員が文部科学省に...

2018年03月30日 17:23

学校で習ったことをすべて忘れてしまった後もなおかつ残るもの、それが教育である

聖光学院の中1の数学の授業。レゴブロックを使って素因数分解を表現 2017 年夏、ある歴史教科書を採択した複数の学校に、嫌がらせとも思える抗議の文書が大量に送りつけられたことが発覚し、大きく報道された...

2018年03月26日 10:27

スズメの保護と公文書の改ざんを道徳の教科書に

朝のワイドショーで、弱った子スズメを保護しその後8カ月間自宅で飼育していることが鳥獣保護管理法に対する「違法」であるとして、タレントのモト冬樹さんが釈明に追われていた。しかも連日。正直言ってくだらない...

2018年03月16日 07:14

「社会を変える」を軽々しく言うな

現時点で断言はできないが、もし安倍昭恵さんが森友学園の一連の騒動の一因なのだとしたら、それは彼女だけの罪ではないと思う。一時期、社会活動家を自認するような人たちが「ご要望があれば私から昭恵さんに伝えま...

2018年03月14日 14:48

簡単に答えを出さない

人生は「動的な問い」の連続 「男は外で稼ぐもの。たくさん稼いだやつが偉い」というシンプルな原則に従う社会では、余計なことは考えず、常にゴールに向けてアクセル全開にしておけばよかった。 しかし現在におい...

2018年03月11日 10:07

センター試験の見た目の変化は大学入試改革の本質ではない

2017年12月にセンター試験に変わる「大学入学希望者学力評価テスト」の試行テスト問題が公表され大きな話題になった。しかしあえて言いたい。「大学入学希望者学力評価テスト」でいかに得点を重ねるかという対...

2018年02月26日 09:32

無意識の偏見にご用心!

性別や人種など、いまさまざまな差別について社会的な関心が高まっています。それ自体はいいことだと思います。しかしどこからが差別でどこからが差別ではないといえるのか、線引きは非常に難しい。場合によってはそ...

2018年01月18日 10:28

ネット発信で社会を動かすメリットと注意点

ネット上で署名活動を行い、課題に注目を集め、社会全体に問題提起する方法が一般的になってきている。寒い中街頭に立って署名を求めたり、組織の中で帳簿を回して署名を集めたりしなくていい分、署名活動のハードル...

2017年12月21日 12:20

高校生の頭髪を巡る議論について

頭髪が生まれつき茶色いのに、学校から黒く染めるよう強要され精神的苦痛を受けたとして、大阪府の高校生が府に損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。生徒は昨年秋から不登校になっており、「指導の名の下に行...

2017年12月07日 14:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。