内田樹の記事一覧

こちらは「サンデー毎日」没原稿

こちらは「サンデー毎日」の没原稿。9月末日締め切りで、9月19日に書き上げてのんびりしていたら、解散、小池新党、民進党解党、希望維新連携、立憲民主党結党・・・と文字通り政局が日替わり。おかげで「北朝鮮と安倍政権」という論の枠組み自体にまったくニュースとしての鮮度がなくなってしまった(北朝鮮のミサイル攻撃が明日にでもあるぞ、というあの官邸の煽りは何だったんだろう)。でもまあ、書いたわけなので、このま...

2017年10月04日 08:23

昨日の朝日新聞への寄稿

昨日(10月2日)の朝日新聞にやや長めのコメントを寄せた。総選挙について。日替わりで事件が起こるので、書いた段階では立憲民主党の結党のニュースはまだ知られていなかったので、それについては言及がない。北...

2017年10月03日 16:54

ガーディアンの記事から「東京五輪買収疑惑に新たな局面」

9月13日付のイギリスの「ザ・ガーディアン」がリオと東京の五輪招致にIOCの票の買収があった容疑について新展開があったことを報じた。以下が記事。リマでの総会で2024年パリ、28年ロサンゼルスでの五輪...

2017年09月15日 12:44

若者の政治参加についてのアンケートにお答えした

高校生からこんなメールが届いた。「突然ですが、メールにて失礼致します。現在、私の学校では『答えが無い問題の解決策を探求する』というテーマのもとで、各グループに分かれて、経済や医療等の様々なジャンルから...

2017年09月13日 12:18

米朝戦争のあと

7月に、ある雑誌のインタビューで、米空母の半島接近で、北朝鮮とアメリカの間で戦端が開かれる可能性はあるでしょうか?という質問が出ました。戦争が始まる可能性はあるのか。あるとしたら、どういうかたちになる...

2017年09月04日 18:39

シンギュラリティと羌族の覚醒

安田登さんをお招きして、ご高著『あわいの時代の「論語」』刊行記念3時間セミナー(ほぼしゃべりっぱなし)というイベントを凱風館で開いた。頭の中に手を入れて引っ掻き回されるようなわくわくする経験だった。備...

2017年09月01日 12:15

北星学園での講演(後編)

前編はこちらシラバスもそうです。あれも全く無駄な仕組みです。でも、シラバスを整備するために教員たちはやはり大変な作業量を費やしている。シラバスというのは商品の仕様書です。缶詰や薬品についているスペック...

2017年08月31日 17:55

北星学園での講演(前編)

7月22日に北星学園での研修会で講演した。その講演録の文字起こしが終わった。学園の内部資料として配布されるはずだけれど、教育についての持論を展開しているうちに、だんだん加熱してきて、ぷりぷり怒り出して...

2017年08月31日 17:21

変節と変態について

信州岩波講座というイベントで加藤典洋さんとご一緒した。「変わる世界 私たちはどう生きるか」という総合テーマでの連続講演の第二回目である。主宰は岩波書店と信州毎日新聞と須坂市。もうずいぶん長いこと続いて...

2017年08月29日 08:45

「経済成長という呪い」

ダニエル・コーエンの『経済成長という呪い』という本を車中で読んでいる。経済成長の鈍化と21世紀の世界についての分析である。中心的な問いの一つは、なぜデジタル革命は経済成長に大きな影響を与えなかったのか...

2017年08月28日 18:00

気まずい共存について

今年の5月17日に中央公会堂で開かれた「大阪のことを知ろう。市民大集会パート2 大阪問題」というイベントの基調講演で「みんなのそばにある大阪のモヤモヤ」という演題を頂いて15分間の大急ぎスピーチをした...

2017年08月16日 13:39

地方移住の意味するもの

先週の『サンデー毎日』に少し長めのものを寄稿した。もう次の号が出る頃だからネットに再録。先日、奈良の山奥の集落で、都会から移住してきた若者たちと話し合う機会があった。都市住民の地方移住は3・11以来途...

2017年07月31日 10:50

『日本の覚醒のために』まえがき

みなさん、こんにちは。内田樹です。本書は講演録です。中身はけっこうばらばらですけれど、全体のタイトルは『日本の覚醒のために』といういささか気負ったものになっています。僕は個人的には「気負う」というのは...

2017年07月05日 16:32

「愛国的リバタリアン」という怪物

金滿里さんが主宰する劇団「態変」の出している『イマージュ』という媒体が「相模原事件」を特集した。そこに事件についてのコメントを寄稿した。なかなか手に取ることのない媒体なので、ブログに採録しておく。相模...

2017年06月12日 09:19

教養教育とは何か

『大学ランキング』に教養教育について寄稿した。もう本が出てずいぶん経つから、ブログで公開してもいいだろうと思う。いつもの話ですけど。教養教育とは何か教養教育の目的は第一に「自分自身をマップすること」に...

2017年06月08日 17:36

ル・モンドの記事から「共謀罪」について

テロリズムと組織犯罪を防止するためという口実の下に、日本政府はきわめて問題の多い法律的な利器を準備している。あらゆる形態の「謀略」に対するこの法案についての採決が5月23日に衆院で行われ、参院では法案...

2017年05月29日 14:09

天皇制についてのインタビュー

『月刊日本』今月号に天皇制についてのインタビューが掲載された。このトピックについて長い話をしたのはこれがはじめてなので、ここに再録しておく。―― 昨年8月8日の「お言葉」以来、天皇の在り方が問われてい...

2017年05月16日 06:25

村上春樹文学の系譜と構造

最初にお断りしておきますけれど、僕は村上春樹の研究者ではありません。批評家でもない。一読者です。僕の関心事はもっぱら「村上春樹の作品からいかに多くの快楽を引き出すか」にあります。ですから、僕が村上春樹...

2017年05月14日 18:15

Libérationの記事から

フランスの左派系メディア『リベラシオン』は森友学園事件について3月23日に次のように伝えている。事件の全貌と歴史的背景を簡潔かつ正確にまとめている。「安倍晋三はなぜ新たなスキャンダルに巻き込まれたのか...

2017年03月25日 18:14

境界線と死者たちと狐のこと

村上春樹の新作『騎士団長殺し』を読んでいるうちに、村上春樹と上田秋成について書いた文章があったことを思い出した。もうだいぶ前に書いたものだ。たしか『文學界』に寄稿したのだと思う(違うかも知れない)。江...

2017年03月01日 14:09

ル・モンドの記事から(森友学園問題)

2月27日のLe Monde が森友学園と安倍総理の関係について報じた。どのような形容詞が用いられているか、注意して読んで欲しい。ナショナリスト的逸脱(dérive nationaliste)と不都合...

2017年02月28日 13:15

大統領が就任したときの日本人

8年前のオバマ大統領の就任式のあとに書いた文章が『日本辺境論』に含まれている。模試に使われたので、コピーが送られてきた。読んだら、なんだか今になると身につまされる話だったので、その部分を再録しておく。...

2017年02月04日 12:35

なぜトランプ政権のスタッフは嘘をつくのか?

というタイトルの記事が眼に止まったので、訳したみた。なかなか面白い。Why Trump's staff is lying?Bloomberg View 23 Jan 2017by Taylor Cow...

2017年01月24日 19:57

「民の原像」と「死者の国」

高橋源一郎さんと昨日『Sight』のために渋谷陽一さんをまじえて懇談した。いろいろ話しているうちに、話題は政治と言葉(あるいは広く文学)という主題に収斂していった。そのときに「政治について語る人」とし...

2017年01月15日 12:53

ル・モンドの記事から

「ルモンド」1月6日は慰安婦問題について短いニュースを報じた。海外ではこの問題は通常はこういう語り口で報じられているのである。「慰安婦」で日本政府はソウルの駐韓大使を召還。日本は釜山領事館前への帝国軍...

2017年01月08日 10:51

司馬遼太郎についての連載最終回

産経新聞に1年間に4回寄稿した「司馬遼太郎」についてのエッセイ。最終回は「司馬遼太郎と国民国家」日本はいつから「こんな国」になってしまったのか。誰もがこの定型的な慨嘆句を口にする。リベラルも極右も、グ...

2016年12月26日 13:41

天皇の「おことば」について

ある通信社から天皇陛下の「おことば」についてのコメントを求められた。一般紙面には「おことば」の要旨だけしか公開されないので、紙面と整合しないところはカットされた。そこを戻して、すこし加筆したものをここ...

2016年12月23日 10:30

なぜ安倍政権は勝ち続けるのか?

「なぜ安倍政権はこれほど勝ち続けるのか?」その理由はとりあえず周知されていない。誰でも知っている理由なら、こんな特集は組まれない。ふつう政権の支持率が高いのは(政権発足時の「ご祝儀」を除くと)善政の恩...

2016年11月15日 11:42

50代男性のための雑誌に書いた結婚論

『困難な結婚』についてインタビューがあった。50代男性のための媒体で、「そういう人たちにアドバイスを」というリクエストだったので、「発想を切り替えないとこの先は生き延びられませんよ」ということを書いた...

2016年09月10日 18:17

生前退位について

天皇の生前退位についてある媒体から寄稿を求められた。もう発売日をだいぶ過ぎたので公開。参院選挙で改憲勢力が3分の2の議席を獲得し、改憲の動きが出てきたタイミングで、天皇の「生前退位」の意向が示されまし...

2016年09月10日 08:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。