田中俊英の記事一覧

「頭のいい人」と自分は住む星が違う~衆院選にもシラケている下流層若者

■子ども食堂は「ぬるい」数ヶ月前の記事ではあるがFacebookに最近流れていたこの湯浅誠氏の記事(こども食堂は第2ステージへ 地域性の獲得に向けて)を見ると、子ども食堂が「コミュニティ再生」はできるものの「貧困支援」は困難なことがうっすらと感じられ、ここに現代の貧困支援のコアを読み取ることができる。この記事を書いた湯浅氏のことなどは、貧困ハイティーンは知りもしないだろう。その親の多くも知らないか...

2017年10月20日 15:52

ひきこもりはやさしい~新しいフェーズ

■消えた16万人ひきこもりが54万人に「減った」と報じられたのが1年前で、その前の調査の70万人から16万人も減ったと一部では話題になった(引きこもり54万人 15~39歳、長期・高年齢に 内閣府調査...

2017年10月13日 16:51

プライドをたいせつに~貧困連鎖脱出のために

■虐待に麻痺している貧困支援というのは、面談支援に始まり、社会資源をつなげていくソーシャルワーク、虐待の緊急事態時の警察や消防の介入、「子ども食堂」の開設や学習支援組織づくり等、あらゆるジャンルに渡っ...

2017年10月10日 11:28

ポジティブな「ぼっち」~サードプレイスとしてのモーニングとなりカフェ

■「モーニングとなりカフェ」先日当欄でも紹介した「モーニングとなりカフェ」(大阪府立西成高校で朝に「モーニング」を提供する試み朝の高校に「サードプレイス」はある~西成高校「モーニングとなりカフェ」スタ...

2017年09月30日 13:05

内閣府委員の超末端が、「ローカル」でひきこもり支援を実践する意味

■毎月霞が関の内閣府僕はいまから4年前は、内閣府の「困難を有する子ども・若者及び家族への支援に対する支援の在り方に関する調査研究企画分析会議」委員として、毎月霞が関の内閣府を訪れ会議をしていた。いまか...

2017年09月24日 12:38

ひきこもりの中の「セクシュアルマイノリティ」がどう顕在化するか

■「女子会」最近、「ひきこもり女子会」が盛況だという。この記事(「ひきこもり女子会」が盛況な3つの理由 実態調査から漏れる主婦、家事手伝い…)によると、東京で開かれた「女子会」にはなんと100人も集ま...

2017年09月23日 08:44

企業が若者を使いこなせないから、「人手不足」になる

■人手不足の正体企業の人手不足が話題になっている(中小企業の「人手不足倒産」が広がりつつある)。それは特に中小企業に深刻なのだそうだ。こうしたニュースも頭に入れながら、僕は気づいたことがあった。それは...

2017年09月10日 10:12

児童虐待とカント

■なぜ児童虐待は(親から子へと)連鎖してしまうのか児童虐待の数が過去最高の12.2万件でその半数が心理的虐待(言葉の暴力)だと報じられてから(児童虐待、過去最多12.2万件 5割が「心理的虐待」)しば...

2017年09月09日 16:40

アート(という欲望)と学校(という規律システム)は相容れるか~日野皓正氏のビンタ

■アート(というプリミティブな欲望)と学校(という近代的なディシプリン/規律システム)は相容れるかジャズミュージシャンの日野皓正氏がドラムスを熱狂的にたたき続ける中学生に対して「ビンタ」したというニュ...

2017年09月05日 10:05

ミサイルはクラスメートと大人に落ちろ~9.1自殺問題

■ミサイルを歓迎する10代今朝、北朝鮮による日本上空横断ミサイルが発射され、メディアはそれ一色になっている。今日は8月29日で、例の、10代の自殺数が最も多い「9月1日」より3日前だ。1学期に不登校し...

2017年08月29日 10:12

高校生たちへの声かけ、「7つのルール」

■7つのルール僕は大阪市平野区で「ひらの青春生活応援事業」という委託事業を運営しており(ひらの青春生活応援事業)、これは巨大自治体の大阪市でも珍しい、区の単独の高校生支援事業なのだが、そこで、高校生た...

2017年08月18日 18:32

子どもへの暴力のその瞬間、あなたの筋肉はどう動いているのだろうか

■「瞬間の倫理破綻」少し前に僕は当欄で、児童虐待の「発生」について、すべての価値判断より以前のいわば「哲学的」検知からタラタラと考察してみた(虐待「発生」の瞬間を語ることができるか)。そこでも考えたよ...

2017年08月11日 14:03

最も信頼できるヘルパー、高齢ひきこもり

■どんどん40代へと突入最近のひきこもり調査で70万人から54万人になり、40代のひきこもりの方々が統計上は消滅したことで、高齢ひきこもりの問題は統計上はないことになっている。その問題は僕も当欄に書い...

2017年08月09日 14:02

虐待「発生」の瞬間を語ることができるか

■人間が社会を営む時、いつも発生する僕は、不登校やひきこもりの保護者面談のなかで、時々「児童虐待の被害者」の親と出会う。つまり、不登校の子を抱える親自身が「虐待サバイバー」というパターンだ。下流階層で...

2017年08月05日 10:37

ホリエモンは「ソーシャルグッド」ではなく「宇宙」を目指す

■ホリエモンロケット例のホリエモンロケットは失敗に終わったそうだ(ホリエモンロケット 通信トラブル…太平洋に落下させる)。いろいろな事件でいったん失脚したあと、いろいろ積み重ねて結局失敗の後から言い...

2017年08月01日 14:23

文京区の貧困当事者は、語ることができるか

■文京区「子ども宅食」が話題を呼んでいる(食料を直接手渡す「こども宅食」は、「7人に1人が貧困」の子どもたちを救うのか)。貧困支援としては画期的な取り組みで、僕も大賛成だ。文京区区長・成澤廣修氏とNP...

2017年07月27日 09:43

「三流」文科省は、宿命的に不登校を見捨てる

■三流前回、不登校とひきこもりのふたつの問題を切り離す時が来たと僕は書き、不登校が「高止まり」常態を維持している原因は、戦後70年の制度疲労が大元にあるのでは、と書いた(「不登校」と「ひきこもり」が別...

2017年07月25日 17:58

「不登校」と「ひきこもり」が別れる時がやってきた

■ようやく別れる時がやってきた長らくセットで語られてきた「不登校」と「ひきこもり」が、ようやく別れる時がやってきたように感じる。不登校は、相変わらず続くその「高止まり現象」によって、教育制度の制度疲労...

2017年07月22日 08:03

高齢ひきこもりをもつ親御さん、目標は105歳~日野原重明先生、合掌

■「日野原重明氏、死去、105才」今朝は別のテーマで書こうと思いパソコンを開けたのだが、開けた瞬間、「日野原重明氏、死去、105才」というニュースが目の前に浮かんだ(日野原重明さん死去 105歳 聖路...

2017年07月18日 10:11

こどもフジロックは、こどもをしつける

■子どもというコンセプトほど、ロックというコンセプトに近いものはない今年もフジロック・フェスティバルがやってきた。フジロックは去年あたりから「こどもフジロック」という名前で、親子連れの客をターゲットに...

2017年07月15日 08:57

「湯浅誠さん」にいつまで我々は頼るのか

■アクセス数を稼ぐには、タイトルを工夫することこうしたブログ記事のアクセス数を稼ぐには(つまり書き手にいろいろな意味で有利になるには)、タイトルを工夫することだと言われる。具体的には、タイトルに、いま...

2017年07月11日 09:45

教師はなぜ「足りない」のだろう?

■きっかけはこの記事きっかけはこの記事だった(小中学校で「先生が足りない」理由)。政令市含め全国で67ある教育委員会のうち、32の委員会が「教師が足りない」という報告だ。NHKらしく「足りない」現状を...

2017年07月08日 08:20

「孤独のグルメ」というスモールハピネス革命

■静かな革命前回「スモールハピネス社会」というコラムを当欄で書いたのだが(スモールハピネス社会)、あれからぼんやりと考え続け、これはもしかして若者たちによる静かな「革命」なのではないかと僕は思い始めた...

2017年07月02日 08:50

「スモールハピネス」社会(田中俊英)

■幸福な若者たち古市憲寿氏が『絶望の国の幸福な若者たち』で、閉塞社会ニホンの中で若者たちはそれなりに満足してささやかに生きる姿を描いてから7年になる。僕もだいぶ前に当欄で書評した(絶望の国の若者は、幸...

2017年06月30日 14:07

性知識のなさは、下流ハイティーンにとって「愛のあかし」になる

■性教育の歪みこの前、いつもどおり自分のFacebookタイムラインをチェツクしていたら(僕のFacebookはほぼニュースビューワー)、性教育に関するこんな記事が出ていた。コラム一覧 著者一覧 紙面...

2017年06月27日 14:52

NPOは「与党化」する

■非営利、政治、NPO98年のNPO法設立以前より、いわゆる市民活動/運動としてNPO的人々は存在した。NPOは特定非営利活動法人の訳だと思われているが正確ではなく、Not-for-Profit Or...

2017年06月23日 14:43

AKBはサッシーが終わらせるが、NPOは誰が終わらせる?(田中俊英)

■AKB48総選挙を性懲りもなくやっていたこの前、テレビを見ていたらAKB48の総選挙を性懲りもなくやっていて、サッシー指原莉乃が3連覇していた。僕は「恋するフォーチュンクッキー」以来サッシーファンな...

2017年06月20日 10:19

親子「3人」のうち、不登校・ひきこもり当事者の子ども若者がいちばんがんばっている

■最大の被害者は、当事者僕は53才となり支援者としては「保護者面談」を担当することが多くなった。当事者の不登校やひきこもりの子ども若者も時に面談や居場所で支援するが、保護者への緻密なアプローチだけで子...

2017年06月13日 10:16

もう「3才の天使」ではない~不登校の思春期の子をもつ母の苦しさ(田中俊英)

■「疑いの世界」僕は当欄では社会派エッセイあるいは哲学的よくわからないエッセイばかり書いているのでその立場が伝わっていないかもしれないが、基本的には子ども若者支援者、特に「ひきこもり・不登校」支援者と...

2017年06月01日 19:30

NPOをやめる~「ソーシャルな夢」の終わり

■「ソーシャルな欲望」昨年の当欄はアクセス数も多く(常時数万アクセス)話題も豊富だったのたが、「ポリティカル・コレクトネス」を考え始めた頃(ポリティカル・コレクトネスの矛盾~「子どもの権利」は正しいが...

2017年05月30日 10:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。