田中淳夫の記事一覧

総選挙の各党の環境と森林・林業政策を見てみた

すでに選挙戦も終盤。 今回の解散総選挙は、あまりに突然で目的も争点もわからない有り様なので、各党とも公約づくりには苦労しているようだ。憲法改正や消費増税、原発政策……などをあわてて盛り込むのが精一杯で、環境分野や地方創生・農林業分野は手薄になっている。 それでも今更ながら、各党の公約の中に森林や林業に関わるものにどんなものがあるかチェックしてみた。 自民党と公明党は、与党のせいかあまり以前と変わら...

2017年10月18日 07:44

獣害駆除にもアニマルウェルフェア

[画像をブログで見る]野生動物は、駆除対象であってもノビノビ暮らしてほしい……(ペイレスイメージズ/アフロ) 奈良県上北山村にある大台ヶ原は、吉野熊野国立公園の特別保護区に指定されている。しかし、シカ...

2017年10月01日 12:09

バイオマス発電が世界遺産を破壊する

日本でもっとも広い村として知られる奈良県の十津川村。深い自然と古代からの歴史に包まれた土地に、騒動が起きている。世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一角である玉置神社周辺で大規模な伐採が進められている...

2017年09月27日 09:03

国産漆増産は絵空事。江戸時代から日本は漆を輸入していた

このところ国産漆に関する問題が表面化しつつある。 というのも、文化庁が、国宝や重要文化財の建造物の修復に使われる漆は、来年度から下地も含めて国産の漆を使うようにと通知したからである。しかし、国産漆の生...

2017年09月23日 14:26

森林本位制と木本位制

日経新聞に「ビットコインと森林本位制 」という記事が掲載されていた。触りを紹介すると「人類が直面する長期的難題すなわち地球温暖化問題を、新しい貨幣制度で解決できるのではないか、という可能性である。」「...

2017年08月29日 09:14

「林業は成長産業」って、本当?

林業現場の機械化も進んできたが、維持費はバカ高い。このところマスコミでは、「林業は成長産業」「日本の山は宝の山」という声がよく登場する。さまざまなメディアで扱われており、私のところにも某テレビ局から取...

2017年08月19日 08:17

生物学的に見た介護の“効用”

書店に足を運ぶと、「介護」の棚があった。介護のノウハウ本だけでなく、自らの体験本も少なくない。雑誌でも、肉親の介護に関する記事か増えているように思う。ネットには、介護体験記がこれでもか、というほどアッ...

2017年08月13日 08:00

化石燃料車ゼロ時代が迫る

先日、新幹線に乗っていると、電光版ニュースに「英国もガソリン・ディーゼル車販売を禁止」と流れた。おっ、と思った。なぜなら講演で「フランスのマクロン大統領がガソリン・ディーゼル車の販売を禁止すると宣言し...

2017年07月30日 10:20

オリンピック選手村施設を無償の木材で? その裏に反故にされたレガシー

東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会が、選手村の交流施設を作るための木材を、無償で提供する自治体を全国から公募し、大会後は東京オリンピックのレガシー(遺産)として活用してもらう計画を発表した。...

2017年07月29日 13:37

人骨かじるシカ、ベジタリアンのクマ……動物の食性は融通無碍

京都府宇治市の民家の近くで野犬がシカを襲う目撃談が相次いだ。コジカをくわえた映像もあることから、人が襲われる恐れもあると警戒が続いている。野犬とは言っても、シェパード種で痩せていず毛並みもよいから、は...

2017年07月22日 11:12

大水害の発生と、森林は関係あるのか

福岡から大分にかけての九州北部で起きた大水害について、連日報道されている。それらの報道に接していると、報道関係者の多くは水害の発生を森林問題と関連づけようとしていると感じる。報道に登場する治水研究者ら...

2017年07月15日 08:39

大水害における流木被害

昨日の「森林の洪水に関する機能を見直す 」が、予想外にアクセスが伸びている。論文紹介という硬い内容なのに。またコメント欄に、肝心の谷誠先生が論文のダウンロード先を示してくれたので、参考にしてほしい。そ...

2017年07月10日 21:41

カルピスの日に思い出す、二人の「カルピスの父」

カルピスに賭ける三島海雲を応援した土倉龍次郎7月7日は七夕だけでなく、カルピスの日、なんだそうである。カルピスはカルピス株式会社が製造する乳酸菌飲料であることは知ってのとおり。長く「初恋の味」のキャッ...

2017年07月08日 09:49

奈良の鹿の糞の行方

奈良の鹿愛護会(奈良公園のシカの保護に取り組んでいる一般財団法人)で、こんなものを見かけた。「しかっぴ」。試供品とあるが、本来は販売するものらしい。ようするにシカの糞による堆肥。考えてみれば、奈良公園...

2017年06月22日 08:24

森林再生は、街の長屋再生に学べ

登録有形文化財になった戦前の長屋。今や“名所”である。大阪市阿倍野区昭和町。戦前からの長屋が多く残る住宅地だが、ここで新たな街づくりが進んでいる。私は、20年来の友人で長屋再生に取り組む不動産屋の案内...

2017年06月12日 11:56

獣害対策に猟友会は不向き?狩猟と有害駆除の違いを考える

このところ獣害関係で取り上げられることの増えた猟友会。有害駆除の最前線に立つ組織として期待を集めているのだが、よろしくない事件も次々と報道され始めた。奈良県の猟友会では、総額約2900万円の使途不明金...

2017年06月07日 11:00

「日本遺産」のキャッチフレーズ

ふと覗いた文化庁のホームページ。新着情報の中でそこで目に止まったのが、認定された『日本遺産』である。今年は17も選ばれた。それを目に通すと、中身はさることながらそのキャッチフレーズが楽しい。いくつか紹...

2017年05月29日 07:43

愛媛県が外国人林業研修生?

愛媛県が、今年度から3か年の「林業担い手外国人受入れモデル事業」をスタートさせたことを知った。 具体的にはベトナム人研修生を毎年5名程度招き、林業事業体等に就業できるまでの教育や技能講習等について支援...

2017年05月15日 10:48

「外資が森を買収」に対する山側の反応は…

外資が森を買うとこうなる? いえ、皆伐したのは日本人です。今年も林野庁が「外国資本による森林買収に関する調査の結果について」を4月末に発表している。平成28年に外国資本によって買われたという森林は、合...

2017年05月04日 16:12

「安い外材」の嘘に騙されるな

近頃、日本の林業を取り上げるテレビ番組や新聞・雑誌記事が目立つようになった。たいていは「長年不振だった林業に新たな動き。林業は成長産業になる!」といったものだ。内容に関しては多少異論もあるのだが、少な...

2017年04月23日 11:44

不動産業と林業の相似性

たまたま不動産業界の記事に目を通した。日経ビジネスオンラインにあった不動産コンサルタントの牧野知弘氏へのインタビューである。すると「これって、現在の林業事情と同じかも?」と思えたほど似たところが々ある...

2017年04月21日 11:25

園芸品種の草花が野の自然を浸食する

ムスカリ。品種は数多いが、いずれも病害虫に強く野生化しやすい。自宅近くを散歩していると、農地と自動車道の間の土手にさまざまな花が咲いていた。青、紫、赤、黄色……鮮やかな色の花は春を感じさせる。が、小さ...

2017年04月18日 18:22

奈良の鹿への餌やり禁止に?

ヨミウリオンラインに、こんなニュースが流れた。「鹿せんべい」以外の餌付け、奈良公園で禁止へ 冒頭を引用すると、国の天然記念物に指定されている奈良公園(奈良市)のシカが観光客から菓子を与えられ、病気にな...

2017年04月09日 22:52

サクラを嫌った?明治の日本人

いよいよサクラの季節。月末から来月にかけて日本列島はサクラの花に彩られるだろう。ところで「サクラ一本、首一つ」という言葉がある。嘘か誠か、公園や街路樹、あるいは河岸などに植えられたサクラを、何らかの理...

2017年03月26日 11:09

「奈良の鹿伝説」を検証する

奈良の鹿は鹿せんべい売り場を襲わない……こともない。奈良と言えば、鹿……だと思っている。大仏という人もいるが、観光客(とくに外国人)を見ていると、圧倒的に喜ぶのは鹿とのふれあいではなかろうか。私自身は...

2017年03月18日 10:58

Appleは大森林主だった

こんなニュースが目に入った。Apple、木材を自前の森林で「自産自消」へ―15年に使用した木材の30%に匹敵 アップルって、あのコンピュータのアップル?Appleが環境保護団体と協力し、米メイン州とノ...

2017年03月17日 22:12

花粉症対策には、道路の舗装を剥がすべし!

都会の道を、こんな土道にしたら花粉症は減る?花粉症の季節。この時期になると、必ず登場するのがスギを恨む声である。スギを諸悪の根源だとして、「全部伐ってしまえ」という意見が飛び交う。とはいえ、花粉症はス...

2017年03月11日 11:59

人が食えるシカ肉とは

狩猟や有害駆除されたシカを専門に解体する施設を見学してきた。 到着すると、罠にかかったシカが専門の解体場に持ち込まれていた。その一部始終を見たし、撮影もしたが、ここで披露したらグロい印象を持つ人もいる...

2017年03月08日 22:24

倒伏、根上がり……街路樹は根元に注目すべし

街路樹は見上げるだけでなく根元も注意!街路樹がいきなり倒れた、という事件をよく耳にする。それも、ケヤキやイチョウなどの結構な大木が多い。通常これらの樹木は、何百年もの寿命があるのに、植えてまだ40~5...

2017年02月26日 09:37

古代は「グリーンウッド」が当たり前?

グリーンウッドというのは木材関係者の間では未乾燥材のこと。つまり生木だ。同時に安い木材を意味することもある。一般に木材は乾燥させないと、強度も劣るし狂う、腐るからダメだと言われている。グリーンウッドを...

2017年02月25日 22:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。