田中弥生の記事一覧

公益法人法制定から10年 ~新旧制度にみる15兆円のギャップ~

1. 新公益法人法の成立現行の公益法人法が施行されてから10年になる。僅か10年の歴史だが、公益法人自体の歴史は古く、明治29年に遡る。同年に編纂された民法典おいて、既に公益法人法(民法34条)が存在していたのである。だが、民法34条は、その制定以来100年以上にわたり一度も改正がなされなかったことから、制度に綻びが生じていたことは容易に想像できる。公益法人制度の改革の必要性は、長年にわたって議論...

2018年10月09日 11:31

災害時ボランティアと”管理しない”管理

1. 震災ボランティアと報道今年の夏は、豪雨、台風、地震と災害続きだった。テレビ報道に注目すると、最初は被災の状況を報道しているが、少し時間を経つとボランティア受付状況が報道される。最初は県内在住の希...

2018年09月25日 07:53

各界から厳しく指摘された大学行政

1. 大学改革問題 ~各界の厳しい提言~大学改革の必要性が指摘されて久しいが、今年は特に顕著で、2018年5月から6月にかけて、政治、行政、経済界の各界から厳しい提言が発表されている。なぜ、提言が集中...

2018年09月10日 09:09

五輪絡みのサマータイムの矛盾について

2020年東京五輪の暑さ対策として、サマータイム一斉導入を検討すべく、安倍首相が自民党に検討を指示した。大会組織委員会会長の森前首相は五輪を日本のレガシーとして導入して欲しいと、要請しているという(日...

2018年08月08日 10:16

米国評価学会セミナーで垣間見た民主主義の衰え

1. 全米評価学会夏季セミナー2018に出席してアトランタで開催された全米評価学会夏季セミナー2018に参加した。全米評価学会とは、政策や教育、非営利活動などの評価の研究者および実践者の学会で、会員数...

2018年06月24日 07:13

退職後の不安 ~古くて新しい国境を超えた課題~

最近、定年退職後や老後の不安にかかる記事や書籍が増えている。リンダ・グラットン、アンドリュー・スコット著(2016)『ライフ・シフト 人生100年時代の人生戦略』がヒットしたことや、安倍政権が政策とし...

2018年05月04日 21:12

「高等教育行政」待ったなしの現状~大学・評価・資源分配~

1. 高等教育の無償化 ~2兆円パッケージから生まれた格差是正の手段~高等教育の無償化が政策課題として浮上している。消費税増税分の使途のひとつとして議論されているものだ(2兆円パッケージ)。また、政治...

2018年05月04日 21:08

宮原知子選手の不可解な採点結果~平昌オリンピック フィギュア~

平昌オリンピック フィギュア・スケート団体戦 2日目。女子ショート・プログラムの演技が行われた。各国から一人ずつ登場するのだが、選手の世界ランキング順に演技をするように組まれていた。後半グループはグラ...

2018年02月11日 18:46

サンデー・モーニング特集「揺らぐ世界」への共感と違和感

1月7日のサンデーモーニング(TBS)で、特集「揺らぐ世界 ~この時代の変わり目に~」が放映された。世界中に広がる人々の不安の様々を伝えようとするもので、実直な取り組みに好感を抱いた。だが、途中から違...

2018年01月07日 22:29

衆議院選挙を前に:財政政策の評価

私が理事をつとめる言論NPOは、2001年より、選挙前のタイミングで、マニフェスト評価を実施しています。今回もそれに先立ち、財政政策について座談会方式でレビューしました。——&...

2017年10月11日 21:23

ドラッカーとナチスとボランティア ~「エクセレントNPO」がめざすもの~

1.ドラッカーが注目した阪神・淡路大震災とオウム真理教ドラッカーは、その著書の中で、たびたびボランティアやNPOについて言及している。私は、ドラッカー著『非営利組織の自己評価手法』(ダイヤモンド社 1...

2017年09月14日 17:25

「高等教育の無償化」に関する日経社説~さらに2つの問題~

「日経新聞社説(2017年8月20日2面)は、実に適切に、また見晴らしよく、日本の大学の現状を指摘したものだった。1. 社説が指摘する「高等教育の無償化」の問題社説のポイントは次の通りである。・高等教...

2017年08月27日 13:29

この史実にどう向かい合うのか「731部隊の真実 ~エリート医師と人体実験~」

昨晩のNHKスペシャル「731部隊の真実 ~エリート医師と人体実験~」はショッキングなドキュメンタリー番組だった。軍の要請とはいえ、日本のエリート医師が、「お国のため」と自らを正当化し、多額の研究費を...

2017年08月14日 08:57

6月1日は教室から学生がいなくなる日

昨日、6月1日は大学での講義日だった。授業に来たのは3人のみだった。数日前から、複数の学生から、就職の関係で、企業から呼び出しがあり1日の授業は欠席する旨の連絡があったので、おおよその予想はついていた...

2017年06月02日 11:28

財政目標の新指標が目くらましになる懸念

政府は、骨太の方針において、新たな財政目標として、債務残高対GDP比を挙げると発表した。一見、財政健全化目標に資するものにみえる。しかし、その背景の議論をみると、首をかしげたくなる。予兆は、今年2月に...

2017年06月01日 10:07

TVドキュメンタリー番組が魅せた「民主主義のカタチ」

1. TBS報道の魂「言論のちから 民主主義のかたち」久しぶりに見応えのあるTVドキュメンタリーを観た。1月17日にTBS「報道の魂」で放映された「議論のちから 民主主義のかたち」という番組だ。プロデ...

2017年02月10日 22:25

顧客なき国立大学の質保証

1. 評価から質保証へ 最近、大学の「質保証」という言葉が頻繁に用いられるようになっている。さらに、「内部質保証」という言葉も登場し、大学業界、特に国立大学界隈ではある種の流行語のようになっている。 ...

2017年01月09日 11:34

「働き方改革」を超えて

あめましておめでとうございます。2017年が平和で幸多き年であることを祈念します。昨年は、NPO(エクセレントNPO)や大学の評価、そして政府の評価の仕事に従事しましたが、新たに企業における働き方につ...

2017年01月01日 20:46

NPOと人々の良循環が足元から市民社会を強くする

1. 「エクセレントNPO」がめざすもの 私たちが、エクセレントNPO基準の作成に取り組み始めたのは2007年に遡ります。NPO法が創設されて10年を経て、その現状に目を向けたときに、大きな課題がある...

2016年12月17日 14:18

休眠預金法 ~預金者もNPOも機が熟していない~

1. シン・ゴジラを2度も観た理由 この夏、映画シン・ゴジラを2度も観た。気になることがあったからだ。それは、市民社会の描き方だ。ツイッターで発信する不特定多数。ゴジラ保護を要求する環境保護団体。国会...

2016年12月04日 11:08

第12回日中共同世論調査結果~観光客が増えても悪化する国民感情~

銀座を歩くたびに、日々増加する中国人観光客に驚いていたが、最近は普通の光景になりつつある。高級ブランド店からマツキヨまで、購買欲旺盛な中国語が飛び交っている。さすがにデパ地下は少なかったのだが、最近は...

2016年09月25日 13:41

加藤紘一氏の葬儀に参列して ~真の保守とは~

「知的な香りの葬儀」 加藤紘一氏の葬儀に参列させていただいた。加藤家と自民党の合同葬儀とされ、喪主は愛子夫人、委員長は安倍晋三内閣総理大臣がつとめた。仏壇の中央には、天皇陛下からの御仏前がおかれていた...

2016年09月15日 22:40

「とと姉ちゃん」が伝える評価の本質~論理と倫理~

1. 「とと姉ちゃん」と商品テストNHK朝の連続TV小説「とと姉ちゃん」が連日高視聴率をマークしている。8月後半に入り、時代は高度成長期にさしかかり、人々が高価な電気製品をこぞって購入し始め、消費者の...

2016年08月22日 10:05

コレクティブ・インパクトとは何か ~アメリカの民主的アプローチ~

昨今、ソーシャルセクターにおいて「インパクト」という言葉が、頻繁に用いられるようなっている。非営利組織により大きな効果が求められているということだろう。 だが、この20年ほど、ODA(円借款)、大学、...

2016年07月25日 23:03

ソーシャルな仕事が人気就職ランキングに載る日

Litalico社とは、障害者就職支援、障害児の教育分野に従事する株式会社で、2016年3月にマザーズ一部に上場したことで話題になった。教え子やNPOで関わった学生が少なくとも4名が就職していることも...

2016年06月14日 23:26

消費税増税延期と財政出動 ~先送りされた若い世代の意見を問うべき~

消費税増税の先送りと財政出動がほぼ同時に決まった。平成28年度の予算に着目すれば、一般会計の歳入総額は96.7兆円だ。そのうちの公債金収入は34.4兆円だ。つまり、収入の35.6%を新たな借金(国債)...

2016年06月06日 05:10

財務省「女性公聴会」~心に残った質問~

1. 7年ぶりの公聴会 ~財政制度等審議会「女性公聴会」~ 2016年4月22日、財務省主催 財政制度等審議会「女性公聴会」がイイノホールで開催された。同審議会の公聴会としては7年ぶりの開催なのだそう...

2016年04月23日 13:19

ナチスを範にした戦中日本のボランティア政策 

池田浩士(京大名誉教授)による、戦前日本のボランティア政策とナチスをテーマにした講義を聴いた。 ここでいうボランティアとは、日本では勤労奉仕、ドイツでは労働奉仕のことをさすが、国民が自発的に社会貢献の...

2015年12月21日 23:39

「休眠預金」法案~預金者の視点から改良を~

東京新聞20151025「いくつ預金口座をもっていますか」という質問に即答できる人はなかなかいないだろう。休眠口座とは10年以上出し入れがなく預金者と連絡のとれない預金をさすが、総額は800億円を超え...

2015年10月25日 17:56

ナチスのボランティア促進策

今年は戦後70年や安保問題のためであろうか。NHKの「映像の世紀」刷新版など、第1次世界大戦から第2次世界大戦に関連した著書や映像についつい目がゆく。そして、それらを見るたびに、自分の勉強不足を恥じる...

2015年10月05日 08:29

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。