竹中正治の記事一覧

円安がもたらす国内所得分配への影響:「経済教室、円安と日本経済」の補足

本日6月30日付け日本経済新聞「経済教室」に「円安と日本経済」で拙稿が掲載されております。主要点は以下の大きな見出しとポイントの通りです。「(円安は)交易条件の悪化招かず将来の円高回帰に備えよポイント輸出企業は円安でも量的拡大より採算重視円安は長期的には続かずいずれ調整局面に原油価格の下落が実質国民所得を押し下げ」3000字、図一つという制約なので、盛り込めなかった点を以下ひとつ補足しておきます。...

2015年06月27日 23:24

イラク派兵の自衛官の自殺率をめぐる過大と過小の歪曲

イラクに派兵された自衛官の自殺率の高さを指摘するブログやら一部報道が出回っています。だいたいレフトサイドの論者からのものですが、目についたものを点検してみましょう。http://bylines.new...

2015年06月20日 13:09

日本共産党はなぜポツダム宣言を絶対視するのか?

日本共産党はなぜポツダム宣言を絶対視するのだろうか?「歴史」は多くの場合、勝者の語るストーリー・記録が、圧倒的な影響力を持つが、歴史の実相は勝者と敗者双方の主張・記録を見てみないとわからない。こんなこ...

2015年05月24日 08:34

実質国民所得(GNI)で2四半期連続の高成長となった日本経済

実質国民総所得(GDI)の高成長3月のブログで2015年の日本経済は実質国民所得(GNI)ベースで3%を超える高成長となると書いた。http://blogs.yahoo.co.jp/takenaka1...

2015年05月21日 21:25

スローモーションで崩壊する中国不動産建設バブル

中国の不動産建設バブルが崩壊現象を呈していることは、様々に報道されている通りだ。しかし崩壊の速度、経済成長率の鈍化の速度がスローだから、ソフトランディングするのではないかという楽観的な見通しも多い。私...

2015年05月03日 11:22

ITバブルのピークから15年目の春の真実

ITバブルのピークから15年目の春 昨晩金曜日のNY市場、NASDAQが歴史的な高値を更新して引けた。今朝の日経新聞の記事に書かれているが、NASDAQはその構成企業を大きく変貌させながら、展開してき...

2015年04月25日 08:07

日本の2015年国民総所得(GNI:Gross National Income)は3%の高成長になる

昨年第4四半期からの原油価格の急落など海外からの資源・エネルギー輸入価格の大幅下落、これにより2015年の日本経済はかなり押し上げられるはず・・・・これはまともなエコノミストはみなわかっていることだ。...

2015年03月29日 11:20

フィリップス曲線をよじ登る日本経済、その2

昨年12月に本ブログで「フィリップス曲線をよじ登る日本経済、2015年に向けた吉兆」と題して、失業率の低下に顕れた雇用動向の改善が名目賃金の上昇につながり、最終的にはインフレ率調整後の実質賃金の上昇を...

2015年03月25日 12:02

大富豪投資家ジム・ロジャーズ氏の奇妙なコメント

投資に関心がある方なら、名前ぐらいは誰でも知っている米国の大富豪のひとり、ジム・ロジャーズ、この方がどういう投資で儲けて来たのか、私はほとんど知らないのだが、時々見かけるコメントには奇妙なものが多い。...

2015年03月21日 16:48

地域間格差が拡大しているって本当ですか?

地域間格差は拡大しているか?言うまでもなく戦後歴代の政権は東京を中心とする都市部と地方の格差を問題にし、何かしらの「地方経済の活性化」の政策を掲げてきた。安倍内閣も「地方創生」を掲げ景気回復の地方への...

2015年03月06日 14:48

インフレタックスは既に始まっている

気づいていましたか?インフレタックスは既に始まっている。2月16日にNHKがニュース番組の特集で放映した「戦後の預金封鎖から69周年」の番組が話題をよんでいる。facebookでは一足先にコメントした...

2015年02月21日 10:08

なぜ左派は過激なムスリム集団・テロリストの台頭に正面から向き合えないのか?

ふ~む、これは興味深い。米国プリンスト高等研究所のマイケル・ウォルツァー教授の論考「イスラム主義と左派」(Islamism and the left)http://synodos.jp/interna...

2015年02月16日 21:13

所得格差はほんとうに拡大しているのか?改めて考える。

ピケッティ教授の来日や、民主党が新たにまとめる経済対策(オカダノミクス?)として「安倍内閣は格差を拡大している」という批判を打ち出すとかで、所得格差問題が改めて注目されている。そこで、基礎的なデータ、...

2015年02月11日 11:28

「国富」の現状、2013年末の日本の資産・負債

国民総資産が9000兆円を超えた!? 以下のNHKの記事が目にとまった。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150117/k10014753041000.ht...

2015年01月18日 11:03

フィリップス曲線をよじ登る日本経済、2015年に向けた吉兆

本日12月25日の日経新聞「経済教室」で日銀副総裁の岩田規久男氏が、黒田総裁の下での量的質的金融緩和政策(以下QQEと表記)の中間評価を語っている。 ご承知の通り、岩田氏は経済学者としてリフ...

2014年12月25日 16:20

日本の家計金融資産分布格差、野村総研の推計が興味深い

野村総合研究所が11月に発表した日本の家計の金融資産分布の推計データが興味深かったので、ここで紹介しておこう。「日本の富裕層は101万世帯、純金融資産総額は241兆円~ 2年間で世帯数は24.3%、純...

2014年11月23日 04:52

相続税対策のためにマンション購入する方が増えているようだが・・・

来年から相続税の基礎控除額が大きく減額され、税率も一部引き上げられる。その対策のためにマンションを購入する動きがある。 マンション業者や仲介業者も相続税対策顧客を引き込もうと動いている。相続税の改正に...

2014年11月03日 10:55

経済格差拡大の果ての社会は、大衆の反逆か? 保守的なネオ階級社会か?

タイラーコーエン著の「大格差(Average Is Over)」(NTT出版2014年)を読んだ。主たる内容は、情報技術革命、とりわけ人工知能の急速な発達が所得格差の一層の拡大をもたらすという技術革新...

2014年10月09日 12:26

慰安婦問題、日本人慰安婦が全く論議の対象となっていないことの奇妙奇天烈

先日このブログで歴史学者、秦郁彦氏の「慰安婦と戦場の性」(新潮選書、1999年)をタイトルだけ紹介したが、ようやく同書を読み始めた。440ページと分厚いが、わかりやすく、文献、資料の引用も実に丁寧で包...

2014年09月27日 10:44

米国株式とドル金利の真実、利上げ転換局面での株価反落は買いの好機

毎度のトムソン・ロイター社のコラムです。ただ今掲載されました。↓http://jp.reuters.com/article/jp_column/idJPKCN0HK0C520140925?pageNu...

2014年09月25日 15:54

地方って一体どこのことですか?「地方創生」をめぐる懸念

安倍内閣が「地方創生」の施策を強調し始めたが、これまでの旧い自民党が繰り返してきた施策とどれほど質的に違うことができるのか、危惧の念をもって見ている。結局、過去の自民党の施策は、地方への公共事業を含む...

2014年09月23日 10:47

朝日新聞と戦後日本の左派の思想潮流を考える

塩野七生の「朝日新聞の“告白”を越えて」文芸春秋朝日叩きの特集でにぎわっている週刊新潮も文春も私は読まないのだが、文芸春秋に塩野七生さんが「朝日新聞の“告白”を越えて」と題した論考を寄せているので、こ...

2014年09月14日 16:27

ドル上放れ、ドル円実質相場指数、現在の位置を確認

さて、ドルの対円相場が100円台前半の膠着を抜けて107円台まで上がって来たので、実質ドル円相場指数を更新しました。ホームページの更新は月に1回なので、更新が遅れますが、とりあえずこのブログに掲載して...

2014年09月13日 21:52

「ブラックスワンの経営学」(井上達彦)を読む、興味深い

昨日から読み始めた本「ブラックスワンの経営学」(井上達彦、日経BP社、2014年7月)が、なかなか面白く、共感する点が多い。 著者は早稲田大学の経営学の教授、まだ40歳台。引用(p51-51):「将来...

2014年09月10日 10:40

投資の極意は『不況』を買う

今朝の日経新聞web版のマネー欄、北沢編集委員の記事で私のインタビューが引用、掲載されております。「株も不動産もリスク性資産は不況の時にこそ買おう」 弊著作でも繰り返していることですが、基本にしてかつ...

2014年08月29日 09:22

まことしやかな嘘:「所得格差の拡大が米国の経済成長率を低下させている」

6月21日付の日本経済新聞の以下の記事を読んで、基礎的なデータもチェックせずにいい加減なこと書いているなあ・・・と思ったので、指摘しておこう。「3%成長」の蜃気楼、「長期停滞説」の波紋、6月21日、米...

2014年06月22日 16:46

なぜそんなに不思議とか異常とか言っているのか?極めて自然な米国の長期金利の低下

昨年12月末から今年年初にかけて3.0%前後まで上昇した米国の10年物国債利回りは、その後2.4%台まで低下、現在は2.6%前後で推移している。この米国の長期金利の低下をしきりと不思議がり、米国経済の...

2014年06月15日 18:07

学ぶ者と学ばざる者の広がる所得格差

世界的に話題となっているピケッティー教授の著作「21世紀の資本主義」は「資産(資本)リターン>一人当たりGDP増加率」であるが故に、持てる者(有資産者)と持たざる者の富の格差は(再配分政策がない限り)...

2014年06月07日 10:40

日本経済は「需要不足局面」から「労働供給ボトルネック局面」に局面シフトか

まず、ちょっと小ずるい(?)今朝の日経新聞一面の記事気付いている方は少なくないかもしれませんが、一般に賃上げ率(%)=定期昇給部分の変化(%)+ベースアップの変化(%)です。以下の記事、カッコで(賃金...

2014年04月28日 10:50

「米国株価の大反落」というオオカミはいつやって来るのかな?

本日日曜日の日本経済新聞に、米国のリベラル派を代表するロバート・ライシュ氏と、保守派を代表するマーチン・フェルドシュタイン氏の、インタビュー記事が掲載されていた。米国経済の現状と望ましい政策については...

2014年04月06日 17:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。