大屋雄裕の記事一覧

「護る」と「守る」

というわけで出張でロンドンに着いたところなのであるが時差を調整しきれずにこんな時間(現地時間午前4時)に目が覚めたらこういう話を見たので簡単に書く。言葉をテーマに・7。いま偶然英国滞在中の大屋雄裕教授@takehiroohya に、いつか時間あれば聞いてみたい(ってメンション、今飛ばしてるけど) / “英国国歌「May she defend our laws」をどう訳す? -…” http://t...

2014年02月11日 13:34

リアリズムと陰謀論(2)

さてところでそのような陰謀論の見本がこちらになります。法華狼氏の「[ネット][身辺雑記]もはや人間の言葉が通じない」(12/9)。同氏(12月7日)の「[ネット][陰謀論者]陰謀論を認めさせたい人たち...

2013年12月11日 01:57

リアリズムと陰謀論(1)

読むと言ったので読みましたよ。北野幸伯『日本自立のためのプーチン最強講義』(集英社インターナショナル、2013)。「突如、政界引退のプーチンが「隠居場所」に選んだのは日本だった!/相談を持ち込む「矢部...

2013年12月10日 23:51

リアリズムと陰謀論(3・完)

ただまあ、こういう陰謀論者をほっておいても構わないだろうと思う理由もあり、つまりリアリズムと陰謀論の違いについて述べた箇所で繰り返し説明したが陰謀論者の世界には本当の意味での他者がいないので、観点や価...

2013年12月10日 02:05

違いのわからない人たち

さて前エントリで触れなかったのが、議会多数派による意思決定がいかなる個人も基本的人権を奪われてはならないとする(1)リベラリズムに反していた場合にはどうするか、という問題である。まず確認すべきなのは、...

2013年12月08日 00:49

認められない人たち

多少長くなりそうなので、久しぶりにブログで書く。まず特定秘密保護法案とその採決過程に関してtwitterで書いたところ、法華狼氏(はてなID:hokke-ookami)がHatena Diaryで「[...

2013年12月07日 22:45

自民党憲法改正案(6)

残りは細かい話。 案75条は国務大臣の不訴追特権について定めたものであるが、現75条但書の「これがため、訴追の権利は、害さ...

2013年02月20日 11:04

自民党憲法改正案(4)

というわけでここまで、自民党の憲法改正案に対して加えられている批判が大概ダメであるという点を確認してきたのだが、では同案がいいものだと私が思っているかといえば、最初に書いた通りまったくそうではない。以...

2013年02月15日 10:58

自民党憲法改正案(3)

第三はこれまでよりはマシな話で、現97条の定める基本的人権の不可侵性が消えているとか、現99条の憲法尊重擁護義務の名宛人に国民が加わっていることから立憲主義の理念が損なわれているとするもの。この点につ...

2013年02月14日 10:51

自民党憲法改正案(2)

第二に、「公共の福祉」が「公益及び公の秩序」になっているとかいう話でもない。この点について、「公共の福祉」とは人権同士が衝突する場合には法令により相互に調整するという趣旨だが(いわゆる内在的制約)、「...

2013年02月13日 10:48

自民党憲法改正案(1)

自民党が新たに発表した憲法改正案に目を通してみました。最初に簡単に評価すると、つまりこれは退化したな。というのは別に保守的がどうこうという話ではなく、まあそういって怒っている方々もそちこちで見かけるの...

2013年02月12日 10:42

体罰と暴力

大阪市立桜宮高校の男子生徒が自殺した事件以来、体罰をめぐる議論がかまびすしいようである。「義家政務官「体罰ではなく暴力だ」 自殺の事実解明指示」(asahi.com)などという報道もあり、これに対して...

2013年01月18日 08:46

批判的民主政と選挙

というわけで総選挙が終わり、自公連立で衆院の安定多数確保という状況に相成った。民主党としては参院の比較第一党であることを生かして活動していく方針らしいが、まあ率直に言って一本釣りされる議員の値段を上げ...

2012年12月17日 22:14

憲法使いの弟子

「だまれ俺は芦部信喜教授の孫弟子の同期だぞ」ってのはどうか(挨拶)。憲法問題だから「ノモス主権論尾高朝雄教授四世の孫弟子」の方がいいかな。しかしその、尾高宮澤論争以来の敵対派閥(笑)だからというのでは...

2012年12月15日 20:45

続・大学の人事とスケジュール

たまたま医者に行って待合室の『週刊文春』(11月22日号)などを読んでいたところ巻頭写真ページで田中真紀子・文科相の大学新設不認可問題を取り上げていたが要するに官僚陰謀論であり、その根拠となっているの...

2012年11月22日 01:30

英語。

途中だがちょっとこの話。「就職有利・不安...ほぼ全講義を英語化する国立大」(Yomiuri Online)ということで、山梨大学が「ほぼすべての講義でテキストを英語の書籍とし、英語で講義することを決...

2012年11月14日 14:49

大学の人事とスケジュール(4)

たとえば「大学評価情報ポータル」というところから探すときちんと情報は出てくるのだが、話を簡単のために大学に限ると「認証評価機関」としては(財)大学基準協会、(独)大学評価・学位授与機構、(財)日本高等...

2012年11月13日 23:45

大学の人事とスケジュール(3)

というわけで「3大学新設、田中文科相が「認可」 自民は問責決議検討」(asahi.com)とのこと。以前にも述べた通り私は野田総理を民主党の生んだ最高の総理大臣であると思っているが(深読みすること)、...

2012年11月12日 21:38

大学の人事とスケジュール(2.5)

テレビを見ていたら岡田克也・副総理が「なぜ認可前に校舎の整備が始まっているのか」という趣旨の発言をしており、また田中真紀子・文科相は今日の記者会見で「(認可が決まった段階で)既に建物が出来ているのはお...

2012年11月06日 23:06

大学の人事とスケジュール(2)

さて、これを踏まえて新設の話。なんかこう、11月にもなって翌4月からの新設に関する認可手続きをしているのがおかしいとか、認可が出てから建物や教員の算段をするのが正しいとか言っている方もいるようだが、で...

2012年11月05日 00:10

大学の人事とスケジュール(1)

文部科学省の設置審(大学設置・学校法人審議会)が認可するよう答申していた大学3校の新設を田中真紀子・文相がひっくり返したという件(「田中文科相、3大学設置認めず 審議会答申覆す」(asahi.com)...

2012年11月04日 23:06

交付金問題つづき

特例公債法案が成立していないことに由来して起こり得る国立大学経営の危機についてはすでに紹介してきたが(「何が起きているのか」、「交付金と消費税」)、問題がついに現実化してきた模様。特例公債法案の成立が...

2012年11月03日 00:51

交付金と消費税

ひとつめの話。地方交付税交付金について、9月分について道府県に配分するものを一部延期したのに続き、11月分については市町村に配分するものについてもさらに延期の対象に加えるとのこと(「地方交付税 市町村...

2012年10月31日 16:29

責任範囲ふたたび

というわけで「SYNODOS×BLOGOS 若者のための『現代社会入門』」でインタビューを受けたものが公開されました。前編「議会民主主義の制度は、「人民の考えはけっこう間違う」という前提で設計されてい...

2012年10月27日 01:29

責任範囲

Synodos経由のインタビューが掲載されたりしているのでBLOGOSをちらちら見ていたところ「朝日がクズなのは周知の事実」という惹句のついている記事がありわあすげえ断言っぷりだのうと思ったら自分だっ...

2012年10月23日 01:27

アサヒ

なにやら法政大学で学生デモがあって機動隊がキャンパスを封鎖する騒動になったとのこと。その端緒が学内での飲酒禁止規制にあったということで、twitterなどでは「大学になにしに来てんだ」的な反応も相次い...

2012年10月20日 15:10

供託金制度

選挙に出馬する際に必要となる供託金制度について、高額だと批判している人々がいるようである。具体的には「供託金600万円 出馬足かせ 脱原発団体「高いけど集めるしか」」(東京新聞)あたり。確かに実際問題...

2012年09月27日 14:37

何が起きているのか

とりあえず通常国会については野田総理に対する問責決議が参議院で可決されどうにもならなくなって閉会という展開になったわけである。それに伴って自動的に廃案となってしまった案件のうち衆議院の選挙制度改革につ...

2012年09月24日 12:57

附則(前)

原子力規制委員会設置法の附則において原子力基本法が改正された件について、批判している人があちらこちらにいるが形式的な問題としてどうなのか、というご質問をコメントでいただいた。(1) まず非常に形式的な...

2012年07月07日 14:15

著作権法改正について

ようやく改正法の条文が衆議院のサイトで見られるようになったのでひと通り見てみた。国立国会図書館と国立公文書館に関する部分はほとんど議論もなかろうと思うので、それ以外の内容について多少。 ...

2012年06月20日 16:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。