田原総一朗の記事一覧

終戦記念日の天皇陛下のお言葉と安倍首相発言の「温度差」から見えるもの

8月15日、今年も終戦記念日を迎えた。日本武道館では、全国戦没者追悼式が政府主催で開かれた。正午の黙祷の後、安倍晋三首相が哀悼の意を表明した。「尊い犠牲の上に、私たちが享受する平和と繁栄があることを、片時たりとも忘れません」と。そして、「戦争の惨禍を決して繰り返さない。これからも、この決然たる誓いを貫き、歴史と謙虚に向き合い、世界の平和と繁栄に貢献」すると宣言した。安倍首相に続いて、天皇陛下が「さ...

2016年08月29日 11:18

天皇陛下の「生前退位」報道、僕はこう考える

天皇陛下が「生前退位」の意向――。7月13日夜7時、NHKがニュースで報じた。メディアは大騒動になった。天皇陛下は、現在82歳である。そのお年にもかかわらず、多くの公務をこなされている。だからではない...

2016年08月09日 19:45

永六輔さん、大橋巨泉さん逝去で僕が考えたこと

永六輔さん、そして大橋巨泉さんが亡くなった。昭和のラジオ、テレビ界で活躍されたおふたりが、相次いで世を去った。同年代の僕としては、たいへん感慨深い。彼らと僕には、考え方において細かい違いはあった。だが...

2016年08月01日 13:13

都知事選「主要3候補」から東京都政への強い抱負が感じられない〜田原総一朗インタビュー

7月31日に投開票を迎える東京都知事選。候補者たちは、激しい選挙戦を展開しているが、田原総一朗さんはどのように見ているのだろうか。話を聞いた。【大谷広太(編集部)、亀松太郎】■主要3候補に感じる「違和...

2016年07月22日 12:14

都知事選をただの「人気投票」で終わらせるな! 3候補は抱負を語れ!!

今回の東京都知事選挙は、争点のない選挙になっている。主力候補といわれている増田寛也さん、小池百合子さん、鳥越俊太郎さん、いずれも都政に対する抱負なるものが見られない。都民はいったい何を基準に新しい都知...

2016年07月22日 11:48

参院選の勝利で改憲できる議席数を確保、安倍政権と日本会議の駆け引きが始まる

参議院議員選挙の結果が出た。与党の自民党と公明党の勝利だった。民進党を中心とした野党の作戦は実らなかった。争点づくりに失敗したのだろう。消費税率引き上げの再延について、安倍首相は、国民に信を問うと公言...

2016年07月14日 12:29

2045年、人工知能が人間の仕事の99%を奪う!?そのとき人間はどうなる?

「シンギュラリティ」という言葉をご存じだろうか。「人工知能が人間の知能を超える」という意味だ。2045年には、その日が来ると予測されている。そして、そのときには人間の仕事の99%が、人工知能に奪われる...

2016年07月11日 11:27

イギリスのEU離脱とアメリカのトランプ旋風、「自国第一主義」の先に何があるのか?

6月24日、たいへんなニュースが世界を駆け巡った。イギリスがEUを離脱するか残留するか、その賛否を問う国民投票をおこなった。結果は「離脱派」の勝利だった。そして、EU離脱という結果を受けて、キャメロン...

2016年07月04日 11:42

舛添要一都知事辞任に、僕はこう思う

6月15日、舛添要一東京都知事が辞意を表明した。僕は、舛添さんをマスコミに引っ張り出した張本人といっていいだろう。今回も、さまざまなメディアからコメントを求められた。僕なりに、舛添さんについて思うとこ...

2016年06月27日 12:29

技術の発達で人は死ななくなる!? iPS細胞の技術の進歩で、医療に求められるものとは?

最近、バイオ関連の研究、なかでもiPS細胞に関心が集まっている。僕もおおいに興味を持ち、さまざまな人に話を聞いている。動物の細胞は、受精卵が分裂し、心臓や肺、肝臓などのさまざまな器官へと専門化して、や...

2016年06月20日 11:25

失業者735万人の時代が来る? 安倍首相が「一億総活躍社会」を叫ぶ理由とは?

「一億総活躍社会」の実現に向けた工程表が、6月2日、閣議決定された。ところで、「一億総活躍社会」とは、どんな社会なのか、具体的に何をすれば実現できるのか、国民の多くが疑問に思っているのではないだろうか...

2016年06月13日 12:13

沖縄の人は、本当は何に怒っているのか?

沖縄で痛ましい事件が、また起きた。沖縄県うるま市で、4月28日夜から行方不明になっていた女性が、遺体で発見されたのだ。5月19日、沖縄県警に死体遺棄容疑で逮捕されたのは、元米海兵隊員で米軍嘉手納基地で...

2016年06月06日 11:58

北朝鮮「弱者の恐喝」作戦がつく米中の弱点とは?

北朝鮮がミサイル実験、核実験を繰り返している。2015年5月には、「水中から潜水艦発射弾道ミサイル発射に成功」、今年1月に原爆の実験を「水爆実験成功」、そして2月に「米国に届くミサイル実験が成功した」...

2016年05月25日 14:55

舛添さんはオッチョコチョイ〜田原総一朗インタビュー

政治とカネをめぐる問題でメディアや世論の厳しい批判にさらされている舛添要一・東京都知事。舛添知事が有名になったのは、テレビの討論番組「朝まで生テレビ」での鋭い舌鋒がきっかけだった。その番組で司会を務め...

2016年05月24日 14:10

米国内のタブーを破る広島訪問、オバマ大統領は何を語るのか?

アメリカのバラク・オバマ大統領の広島訪問が決まった。この報道を聞いたとき、僕は約20年前に開かれた、ある公開討論会を思い出した。メンバーはキッシンジャー元米国務長官、旧ソ連のゴルバチョフ元大統領、中曽...

2016年05月23日 11:25

電波でなければ規制もない!?「スマホで“朝生”」は、テレビの何を変えるのか?

放送開始から29年間、僕が司会をしてきた「朝まで生テレビ!」(テレビ朝日)が今年、新たな時代を迎えることになった。ネットテレビ局「AbemaNews」の開局スペシャルとして、4月18日午後9時から3時...

2016年04月28日 10:06

鈴木敏文セブン&アイ会長は、なぜ辞任したのか?

セブン&アイ・ホールディングスの鈴木敏文会長(CEO)が辞任を表明した。鈴木さんがイトーヨーカ堂に入社したのは1963年。その後、アメリカでコンビニエンスストアに出会う。この業態を日本で展開すると決意...

2016年04月25日 11:24

断崖絶壁に立つ中国経済、ソ連崩壊の二の舞はあるのか?

東京では、桜が散り始めた。僕は風流なものに疎いほうだが、とあるニュースには驚いた。今年、花見をするために日本にやってくる中国人が急増している、というのだ。「爆買い」だけではなく、花見にまで中国人が押し...

2016年04月18日 14:29

新入社員から60年間、僕が唯一、持ち続けてきたもの

今年も、新入社員誕生の季節がやってきた。新入社員諸君には、希望もあるだろうし、不安もあることだろう。僕にも、そんな時代があった。小説家を目指していた当時の僕は、大学の夜間部で学びながら、昼間は日本交通...

2016年04月11日 17:46

民進党は、本当に成功するのか?

27日、民進党の結党大会が開かれた。代表は岡田克也さんだ。代表代行には、江田憲司さんが就任した。野党第一党がスタートをきったのだ。民主党が維新の党と合流して、民進党に生まれ変わる最大の理由は、もちろん...

2016年04月04日 11:26

月面探査レースに挑む若き技術者、袴田武史さんと話して思った、日本の未来にまだ希望はある!

先日、僕をとてもワクワクさせるニュースがあった。「人工知能」対「プロの棋士」による、囲碁対戦がおこなわれたというのだ。結果は、人工知能の4勝、プロの棋士は1勝だった。人間が人工知能に負けたということで...

2016年04月01日 18:57

誰も予測できなかった「トランプ旋風」、アメリカ大統領選で何が起きているのか?

アメリカの大統領予備選挙が、いま白熱している。その台風の目は、なんといっても共和党候補の指名争いでトップを走る、ドナルド・トランプさんだろう。「激論!クロスファイア」に、タレントでカリフォルニア州弁護...

2016年03月22日 11:10

東日本大震災から5年、福島第一原発で僕が見たこと

2016年3月1日、僕は東北に行った。目的地は福島第一原子力発電所である。常磐線の特急「ひたち」に乗り、JRいわき駅で僕は降りた。いわき駅からバスに乗り換えて「Jビレッジ」に向かう。Jビレッジは広野町...

2016年03月10日 12:19

民主党と維新の党が合流して、絶対にやらなければいけないことはこれだ!

安倍政権による「憲法改正」が、じわじわと現実味を帯びてきた。僕の手元には、2012年に自民党が発表した新憲法草案がある。その9条2項に、「内閣総理大臣を最高指揮官とする国防軍を保持する」とある。 つま...

2016年03月07日 22:22

日本に女性リーダーが少ない本当の理由とは?

日本には、どうして女性の首相が生まれないのか。そもそも女性のリーダーが少ない。それはなぜなのか。僕の長年の疑問だ。日本の外に目をやると、世界中で女性のリーダーが活躍している。ドイツのメルケル首相をはじ...

2016年02月29日 20:51

高市大臣の「放送停止」発言を許したのは誰だ?

放送局が政治的に公平性を欠く放送を繰り返したと判断した場合に、政府が電波停止を命じる可能性がある――。2月8日の衆院予算委員会で、高市早苗総務大臣がこのような主旨の発言をした。政府が電波停止を命じるの...

2016年02月22日 12:10

もし松下幸之助さんが、今のシャープや東芝を見たら何と言っただろうか?

経営不振に陥っている「シャープ」が台湾の大手電子機器メーカー「ホンハイ精密工業」の傘下で再建を目指すことになりそうだ。一方、不正会計問題で揺れる東芝は、2016年3月期連結決算の純損益で、赤字額が71...

2016年02月15日 13:30

憲法改正の議論、ポイントはここだ!

このところずっと、僕は憲法について考えている。7月にあるだろう衆参ダブル選挙で、政府与党の自民党と公明党が3分の2以上の議席を獲得したら、安倍晋三首相は憲法改正すると明言している。僕は、必ずしも憲法改...

2016年02月08日 12:40

安倍首相は、日本国憲法のどこを変えようとしているのか?

前回、僕はここで、「ダブル選挙に勝ったら、安倍首相は憲法改正するだろう」と書いた。そしてその後、安倍晋三首相は21日の参院決算委員会で、「どの条項について改正すべきかという、新たな現実的な段階に移って...

2016年02月08日 12:39

アメリカの気を引きたいサウジ、中国を振り向かせたい北朝鮮〜田原総一朗インタビュー

2016年が始まって、早くも1カ月がすぎた。日本国内は、芸能人のスキャンダルや政治家の違法献金疑惑などがマスコミを賑わしているが、海外に目を転じると、中東や東アジアで外交や安全保障の面で大きなニュース...

2016年02月03日 09:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。