田原総一朗の記事一覧

アメリカが北朝鮮を空爆する日は近いのか〜田原総一朗インタビュー

北朝鮮をめぐる情勢が緊迫度を増している。ICBM(大陸間弾道ミサイル)の発射実験を強硬した北朝鮮に対して、国連安保理は経済制裁を決議したが、北朝鮮が態度を改める気配は見られない。苛立ちを募らせるアメリカは北朝鮮への空爆を視野に入れていると伝えられる。緊張する世界情勢をどう見ているのか、田原総一朗さんに聞いた。【田野幸伸・亀松太郎】 中国が北朝鮮制裁決議に賛成した3つの理由国連の安保理は8月5日、I...

2017年08月15日 08:31

口調は丁寧だったが、失敗に終わった安倍首相の閉会中審査

7月24日と25日にわたって、衆参両院予算委員会の閉会中審査が開かれた。安倍晋三首相は加計問題について、国民に説明したいと考え、委員会を開いたのだろう。だが、何のために開いたのか、さっぱりわからない結...

2017年08月03日 22:04

「AIが人間の仕事を奪う」ことより、もっと深刻な問題があった!

AIが今後、僕たちの生活にどのように影響を与えるのか。僕は非常に強い興味を持って、このテーマを追い続けてきた。いまや、AIが僕たちの生活に与えている影響は、実に広い範囲にわたっている。当初、僕が想像し...

2017年07月31日 13:02

内閣支持率30%を切れば「安倍おろし」の風が一気に吹き出す~田原総一朗インタビュー

「安倍一強」と言われ、盤石と思われた内閣が揺らいでいる。森友学園、加計学園という学校にからんだ問題で批判を受け、内閣の支持率が急落、自民党は7月上旬の東京都議会選挙で惨敗した。今後の政権の行方をどう見...

2017年07月16日 08:32

それでも自民党内に「安倍やめろ」の声があがらない理由

東京都議選は、自民党の大敗に終わった。東京都の選挙ではあるが、話は東京都だけに留まるものではない。これはやはり国民すべてが、安倍晋三首相に、愛想を尽かしたということだろう。2013年の特定秘密保護法の...

2017年07月15日 07:38

都議選で大敗の自民党、「ちゃぶ台返し」の安倍首相はどうする?

今回の東京都議会議員選挙は、都民ファーストの圧勝だった。自民党は現有57議席を大きく割り込み、過去最低の38議席をも下回る大苦戦だった。安倍晋三首相自ら苦戦を認めているが、敗因は明らかだ。選挙戦の最中...

2017年07月09日 08:17

「加計問題」で急落する内閣支持率、なぜ安倍内閣は証人喚問をしないのか?

安倍内閣の支持率が下がり始めている。「朝日新聞」の調査では、支持率が41%と前回調査より6ポイント減。一方、「支持しない」は37%だった。「毎日新聞」の調査では、「支持する」が5月の調査から10%減の...

2017年06月30日 18:28

安倍政権が「共謀罪」法案を強行採決した理由はこれだ!

いわゆる「共謀罪」が成立してしまった。15日未明、衆議院会議で内閣不信任決議案が否決された。そして、続く参議院本会議では、参院法務委員会での採決を省略する「中間報告」という手続きにより採決を強行したの...

2017年06月23日 21:30

官邸は追い詰められている!「証人喚問」で加計疑惑を解明すべきだ~田原総一朗インタビュー

国家戦略特区での獣医学部新設をめぐり、官邸の働きかけがあったのか――。学校法人「加計学園」をめぐる問題は、文科省の再調査と内閣府の調査の結果が発表されたが、不明朗な点も多く、まだ収拾がついていない。田...

2017年06月20日 08:25

国内最悪の内部被曝事故の3日後に出た「経産省の原発新増設記事」は大問題だ!

たいへんな事故が起きてしまった。日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」で起きた、国内最悪の内部被曝の事故だ。センターの職員5人が、点検作業をしていた。そして、核燃料物質の貯蔵容器を開けたところ...

2017年06月16日 22:01

「人間の仕事の49%を奪うAI」は、人類の敵か味方か?

いま、僕が非常に興味を持っていることがある。AI=人工知能のことだ。ここ数年ニュースや新聞など、いたるところで、「AI」という言葉を耳にするようになった。そこで僕は、AIに関わっている人たちに「いった...

2017年06月09日 21:14

衆院通過した「共謀罪」、何が問題なのか?

組織犯罪処罰法改正案が、衆議院を通過した。いわゆる「共謀罪法案」だ。5月18日、ジョセフ・ケナタッチ氏が共謀罪法案について、プライバシーや表現の自由を制約する強い恐れがある、という書簡を安倍首相宛に送...

2017年06月05日 13:47

だらしない文科省だから出てきた加計学園の証拠文書、野党はこのチャンスを活かせるか?

安倍政権に、またも大きな疑惑が持ち上がっている。文部科学省の記録文書が流出したことから明るみに出た疑惑だ。安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」がある。その加計学園が、国家戦略特区であ...

2017年05月26日 19:43

安倍首相の憲法改正発言、マスコミも野党もなぜもっと追及できないのか?

5月3日、安倍晋三首相は、憲法改正を求める集会に、ビデオメッセージを寄せた。そこで安倍首相は、「2020年を新しい憲法が施行される年にしたいと強く願っている」と表明したのだ。さらに、憲法第9条一項、二...

2017年05月22日 12:29

中国の顔に泥を塗った「北朝鮮ミサイル発射」その狙いは?〜田原総一朗インタビュー

母の日にあたる5月14日の早朝、北朝鮮が新型の弾道ミサイルを発射した。ミサイルは日本海に落下したが、高度が2000キロ以上に達したと見られており、国際社会に大きな波紋を投げかけた。再び高まる北朝鮮をめ...

2017年05月22日 10:36

「朝まで生テレビ!」30周年、番組誕生秘話

1987年にスタートした「朝まで生テレビ!」が、今年、30周年を迎えた。番組を始めた当時、冷戦の時代が終わるという気配がすでにあった。実際、2年後の89年、ベルリンの壁が崩壊、91年にはソ連が消滅して...

2017年04月28日 20:00

米朝開戦の「Xデイ」は間近? 北朝鮮情勢はこう読む!

いま日本は、大変な危機を迎えている。日本だけではない、アジア全体、いや、世界の危機だと言ってもいいだろう。日本時間の4月7日、アメリカのトランプ大統領と中国の習近平国家主席が初会談を行った。会談では、...

2017年04月24日 22:37

【北朝鮮危機】トランプと習近平は「金正恩」を取り除けるか?~田原総一朗インタビュー

日本の隣国・北朝鮮をめぐる情勢が緊迫している。アメリカのトランプ大統領が強硬姿勢を示し、米朝の軍事衝突に発展するのではないかという懸念が高まっている。北朝鮮有事となれば、日本も対岸の火事ではすまない。...

2017年04月24日 13:39

「朝まで生テレビ!」30周年に誓う、原発問題はまだまだ論じ足りない!

先日、「朝まで生テレビ!」で原発を取り上げた。福島の住民の方、政治家、学者など、賛成派、反対派がとことん話し合った。そこで改めて感じたのは、国や東京電力のいい加減さだ。福島第一原子力発電所が、メルトダ...

2017年04月17日 12:52

豊洲市場移転問題での「都民ファースト」とは何か、小池都知事は早く結論を出すべきだ

築地市場の豊洲市場への移転問題は、本当に難しいことになってしまった。大混乱である。先日、移転問題を検証するため、東京都議会に百条委員会が設置された。そこに元都知事の石原慎太郎さんが証人喚問された。移転...

2017年04月10日 12:16

近いうちに逮捕もありえる籠池氏、まだ「隠し玉」はあるのか?

3月23日、衆参両院予算委員会で、森友学園理事長の籠池泰典さんの証人喚問があった。籠池さんは、大阪の国有地払下げ問題で渦中の人物だ。この問題の土地の価格だが、鑑定価格は9億5600万円だった。そこから...

2017年04月03日 11:21

証人喚問で肝心な国有地の値引きの問題は明らかにならなかった~田原総一朗インタビュー

全国的な注目を集める「証人喚問」があいついだ。一つは東京都議会の百条委員会(調査特別委員会)で、喚問されたのは石原慎太郎元知事。もう一つは国会で、森友学園の籠池泰典理事長が大阪府内の国有地取得をめぐっ...

2017年03月28日 06:00

大事故から6年、原発をどうするべきなのか?

この3月11日で、東日本大震災から6年を迎えた。犠牲になった方々のご冥福を、あらためて祈りたい。あれから6年経った今なお、日本に重くのしかかっていることがある。東京電力福島第一原発の問題だ。先月には、...

2017年03月18日 03:41

「森友学園」問題は、どこまで拡大するのか?

当初の予想以上に、大きな問題になるかもしれない。「森友学園」の国有地払下げ問題だ。森友学園は、大阪府豊中市で幼稚園を経営する学校法人である。今春、小学校を開校する予定だった。この森友学園が、開校のため...

2017年03月13日 15:19

佐藤優さんと徹底的に語り合った、この世界を知るための「教養」とは?

佐藤優さんという人がいる。佐藤さんは、僕がもっとも恐れ、尊敬する論客の一人だ。とにかく知識の量がすごい。それも単なる博識ではない。外交官として現場で身につけた知識、それも舞台の表と裏の両方の知識と、膨...

2017年03月06日 11:52

共謀罪と原発問題、危ない共通点はここだ!

日本は、国際組織犯罪防止条約の締結を目指している。この条約は、組織的な犯罪集団の処罰や対処等を定めたものだ。2000年に国連で採択され、日本も署名をしている。2016年12月時点で、187カ国が条約を...

2017年02月27日 15:07

「朝日に勝った」で意気投合、安倍・トランプは問題ないのか〜田原総一朗インタビュー

安倍首相が訪米し、就任まもないトランプ大統領と会談した。渡米前は、トランプ大統領が日本に対して厳しい批判を浴びせてくるのではないかと懸念する声もあったが、終わってみれば、安倍・トランプの親密さを世界に...

2017年02月22日 10:01

安倍首相の「だきつき作戦」、日米首脳会談は成功なのか?

2月11日未明、安倍晋三首相はホワイトハウスで、トランプ米大統領と初の日米首脳会談を行った。会談後に発表した共同声明では、「日米安保条約第5条が尖閣諸島に適用される」という文面が盛り込まれた。また、貿...

2017年02月20日 11:56

「慰安婦像」問題の本当の「落としどころ」は、どこか?

先日、僕が司会をするBS朝日の番組「激論!クロスファイア」で、日韓問題を取り上げた。目下、日韓問題の中心は慰安婦問題である。はっきり言えば「慰安婦像」問題に尽きる。2015年末、岸田文雄外相は日韓外相...

2017年02月13日 11:29

トランプ大統領は、明らかな矛盾をどう解決するのか?

トランプ米大統領が就任して数日がたった。大統領選挙中の過激で攻撃的、ときに自分を美化するがごとき発言はさまざまな物議をかもした。とはいえ就任後は変わるのでは、という一縷の望みも期待はずれのようだ。前回...

2017年02月06日 11:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。