田原総一朗の記事一覧

「慰安婦像」問題の本当の「落としどころ」は、どこか?

先日、僕が司会をするBS朝日の番組「激論!クロスファイア」で、日韓問題を取り上げた。目下、日韓問題の中心は慰安婦問題である。はっきり言えば「慰安婦像」問題に尽きる。2015年末、岸田文雄外相は日韓外相会談において、長年両国の棘になっていた慰安婦問題につき、「最終的かつ不可逆的に解決」したとの合意に達したと発表した。そこで韓国政府は、日本大使館前の像も撤去すると明言している。この合意に基づいて日本政...

2017年02月13日 11:29

トランプ大統領は、明らかな矛盾をどう解決するのか?

トランプ米大統領が就任して数日がたった。大統領選挙中の過激で攻撃的、ときに自分を美化するがごとき発言はさまざまな物議をかもした。とはいえ就任後は変わるのでは、という一縷の望みも期待はずれのようだ。前回...

2017年02月06日 11:48

トランプ新大統領誕生、僕はこう読む!

いよいよ、アメリカに新大統領が誕生した。そのトランプ大統領については、今まで何度か述べてきた。とくに彼の、「メキシコとの国境に壁を作れ。費用はメキシコ持ちだ」「イスラム教徒は入国禁止にする」などの発言...

2017年01月30日 11:49

駐韓大使・総領事の帰国、慰安婦問題を僕はこう考える

日韓関係が急激に悪化している。長年、日韓両国の間に、懸案として横たわっていた慰安婦問題が、いま再び浮上してきたのだ。発端は、昨年12月、韓国の釜山にある日本の総領事館前に、新たな従軍慰安婦像が設置され...

2017年01月23日 11:44

韓国・少女像問題、日本の大使を帰国させたのは失敗だ〜田原総一朗インタビュー

新しい年が明けたが、日本と海外との関係はきしんでいる。韓国では、釜山の日本総領事館前に慰安婦問題を象徴する少女像が市民団体によって設置され、次期大統領を狙う有力政治家たちもそれを支持する発言をしている...

2017年01月19日 10:51

北方領土問題「進展なし」の新聞報道は本当か?〜田原総一朗インタビュー

ロシアのプーチン大統領が12月中旬に来日し、15日と16日に安倍首相と会談した。注目された北方領土問題について、日本側が期待していた「二島返還」などのサプライズはなく、新聞やテレビは「進展なし」と報じ...

2016年12月31日 07:10

安倍・プーチン会談、北方領土問題で「前進があった」と言えるこれだけの理由

12月16日、安倍晋三首相とプーチン大統領との歴史的な会談が行われた。明けて17日の新聞各紙は、この会談について、「経済協力優先、北方領土の溝埋まらず」「領土進展なし」「進まぬ返還、経済優先」など、否...

2016年12月26日 13:52

真珠湾訪問で安倍首相のスピーチ、ココに注目せよ!

12月26日と27日、安倍首相がハワイの真珠湾を訪問することに決まった。75年前の1941年12月8日、太平洋戦争は日本の真珠湾攻撃で始まった。この攻撃についてアメリカは長年、「日本のだまし討ち」とし...

2016年12月19日 11:45

これでいいのか! 非公開で「もんじゅ」の後継炉の開発が決められていた!!

僕は、ほんとうに腹を立てている。高速増殖原型炉「もんじゅ」のことだ。つい2カ月ほど前、僕はこのメルマガで、「お粗末すぎた『もんじゅ』の運営は、日本の原子力問題の象徴だ」と書いた。今でも強くそう思ってい...

2016年12月12日 17:15

トランプの出現で見えてきた、民主主義に疲れた人びとが求める「危ない空気」とは?

前回に引きつづき、アメリカの次期大統領トランプのことを話したいと思う。先日の「朝まで生テレビ」でも「激論!トランプ次期大統領とニッポン」というテーマで激論を交わした。この討論を通して、さらにはっきりと...

2016年12月05日 11:42

トランプはレーガンの再来か? その類似点と決定的に違う点はこれだ!

11月17日、米国を訪問した安倍晋三首相は、トランプ次期大統領と会談した。およそ1時間半の会談をとおして、両者は互いに好感を持ったようである。米次期政権においても両国関係は、まずは順調といったところ...

2016年11月28日 11:36

ドナルド・トランプ次期大統領は、「ペテン師」か、それとも「冷徹な取引の名手」か?

11月8日、アメリカ大統領選挙が投開票された。ドナルド・トランプの勝利だった。このニュースは、世界中を仰天させた。もちろん日本にも大きなショックを与えた。アメリカ国民の現状に対する不満が、予想以上に強...

2016年11月21日 11:48

安倍首相の側近が語る「トランプはビジネスマン」説の意味〜田原総一朗インタビュー

米国の大統領選は、大方の予想に反して、共和党のドナルド・トランプ候補が民主党のヒラリー・クリントン候補に勝利した。選挙戦で過激な発言を繰り返してきたトランプ氏が当選したことで、世界に激震が走った。「ト...

2016年11月18日 14:00

「小池新党」はできるのか?

小池百合子・東京都知事が誕生して3カ月が過ぎた。いまだ、その人気はすさまじい。ニュースでもワイドショーでも、小池さん関連の話題を連日取り上げている。都議会や定例会見のテレビ中継までするようになった。い...

2016年11月14日 13:17

したたかなドゥテルテ・フィリピン大統領と安倍首相の非公開会談、空白の70分に何が話し合われたのか?

フィリピンのドゥテルテ大統領が来日した。安倍晋三首相と会談するためだ。ドゥテルテ大統領は今年6月にフィリピン大統領に就任した。彼は、選挙期間中から麻薬犯罪に対して厳しい取り組みを表明してきた。実際に大...

2016年11月07日 11:21

なぜ、アメリカのメディアはトランプが嫌いなのか?

アメリカ大統領選の行方から目が離せない。共和党候補のドナルド・トランプは、はじめは泡沫候補と見られていた。ところが「ニューヨーク・タイムズ」紙が、彼の数々の「暴言」を取り上げたことなどをきっかけに、急...

2016年10月31日 11:41

選挙で「原発」がテーマになると、自民党は必ず負ける〜田原総一朗インタビュー

10月16日に行われた新潟県知事選は、野党(共産、自由、社民)が推薦した米山隆一氏が、自民・公明推薦の森民夫氏を破って、初当選を果たした。安倍政権への支持率が高いにもかかわらず、与党候補が敗れる結果と...

2016年10月25日 10:34

小泉進次郎の「農業改革」は、何を目指しているのか?

いま、小泉進次郎さんの発言がおもしろい。小泉さんは、自民党農林部会長を務めていて、全国の農家を巡っている。そして、「10年後の農業」のために大切なことは、「失われた持続可能な農業を取り戻すこと」と語る...

2016年10月24日 11:32

豊洲移転問題と戦前の日本、この2つに共通する日本的「空気」とは?

築地市場の豊洲移転について、次々に疑惑が噴出している。とくに、建設中の豊洲市場で盛土がされていなかったことが大きな問題になった。豊洲市場の主要建物の下にあるはずの盛土がなく、コンクリートの空間になって...

2016年10月07日 18:12

そもそも「もんじゅ」の何が問題なのか?

「もんじゅ」の廃炉が決まりそうだ、と聞いてもいったいどんなものか、もはやピンと来ない人も多いのではないか。「もんじゅ」とは、福井県敦賀市にある研究用の高速増殖炉のことだ。この高速増殖炉は、ずっと「夢の...

2016年10月03日 11:40

蓮舫新代表が解決しなければならない民進党の大問題とは?

蓮舫さんが民進党の代表に選出された。1回目の投票で過半数を獲得しての圧勝だった。だが、代表戦の終盤、蓮舫さんの「二重国籍」が取り沙汰された。蓮舫さんは、台湾国籍の父と日本人の母との間に日本で生まれた。...

2016年09月26日 11:46

映画「シン・ゴジラ」を観て思った、日本の抱える問題がここにあった!

ジャーナリストの津田大介さん、堀潤さんらと話題の映画「シン・ゴジラ」を観た。「3.11」の福島原発事故が発想の根源になっている。ある日、海上に巨大不明生物が出現する。この巨大不明生物が「ゴジラ」なのだ...

2016年09月20日 00:59

小池東京都知事に聞いた、都政をどう変えるのか?

東京都知事選挙が終わって1カ月がすぎた。選挙では、小池百合子さんが次点の増田寛さんに100万票以上の大差をつけて当選した。その小池さんが、自民党東京都連幹事長で、東京都議会のドンと呼ばれる内田茂さんと...

2016年09月12日 11:18

なぜ、いま田中角栄なのか?

いま、書店には「田中角栄」本がずらりと並んでいる。もはや「田中角栄待望論」というべき現象だ。政治評論の世界での僕のデビューは『中央公論』1976年7月号の「アメリカの虎の尾を踏んだ田中角栄」だった。そ...

2016年09月05日 11:33

終戦記念日の天皇陛下のお言葉と安倍首相発言の「温度差」から見えるもの

8月15日、今年も終戦記念日を迎えた。日本武道館では、全国戦没者追悼式が政府主催で開かれた。正午の黙祷の後、安倍晋三首相が哀悼の意を表明した。「尊い犠牲の上に、私たちが享受する平和と繁栄があることを、...

2016年08月29日 11:18

天皇陛下の「生前退位」報道、僕はこう考える

天皇陛下が「生前退位」の意向――。7月13日夜7時、NHKがニュースで報じた。メディアは大騒動になった。天皇陛下は、現在82歳である。そのお年にもかかわらず、多くの公務をこなされている。だからではない...

2016年08月09日 19:45

永六輔さん、大橋巨泉さん逝去で僕が考えたこと

永六輔さん、そして大橋巨泉さんが亡くなった。昭和のラジオ、テレビ界で活躍されたおふたりが、相次いで世を去った。同年代の僕としては、たいへん感慨深い。彼らと僕には、考え方において細かい違いはあった。だが...

2016年08月01日 13:13

都知事選「主要3候補」から東京都政への強い抱負が感じられない〜田原総一朗インタビュー

7月31日に投開票を迎える東京都知事選。候補者たちは、激しい選挙戦を展開しているが、田原総一朗さんはどのように見ているのだろうか。話を聞いた。【大谷広太(編集部)、亀松太郎】■主要3候補に感じる「違和...

2016年07月22日 12:14

都知事選をただの「人気投票」で終わらせるな! 3候補は抱負を語れ!!

今回の東京都知事選挙は、争点のない選挙になっている。主力候補といわれている増田寛也さん、小池百合子さん、鳥越俊太郎さん、いずれも都政に対する抱負なるものが見られない。都民はいったい何を基準に新しい都知...

2016年07月22日 11:48

参院選の勝利で改憲できる議席数を確保、安倍政権と日本会議の駆け引きが始まる

参議院議員選挙の結果が出た。与党の自民党と公明党の勝利だった。民進党を中心とした野党の作戦は実らなかった。争点づくりに失敗したのだろう。消費税率引き上げの再延について、安倍首相は、国民に信を問うと公言...

2016年07月14日 12:29

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。