塩崎恭久の記事一覧

日本の未来を切り開くために

本日、第3次安倍第2次改造内閣が発足し、厚生労働大臣の重責を再度拝命いたしました。  平成26年9月に厚生労働大臣に就任して以来一年十一ヶ月のこれまでの間、様々な課題に直面しながらも、全力で職務に邁進できましたのも、これもひとえに長年にわたり多大なご支援を頂いております皆様のお陰様と、心より感謝申し上げます。これまでの経験を踏まえて、今後とも引き続き厚生労働大臣として国民の皆様の負託にこたえ、日本...

2016年08月03日 20:22

通常国会閉会、そして参院選へ

本日、1月4日(月)の開会以降、150日間行われた第190回通常国会が閉会しました。厚生労働大臣として臨んだ2回目の通常国会でしたが、今国会では、衆議院、参議院の厚生労働委員会で、合計約161時間の審...

2016年06月01日 21:03

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。厚生労働大臣の塩崎恭久です。 2016年の新春をお健やかにお迎えのことと、謹んでお慶び申し上げます。旧年中は、温かいご支援、ご指導を賜り、心より厚く御礼申し上げます...

2016年01月01日 09:03

第三次安倍政権の始動

本日、特別国会が召集され、第三次安倍内閣が発足した。今回も大変厳しい選挙であったが、多くの支援者の皆様に温かく支えて頂いた。まずは、この場を借りて、改めて深く感謝申し上げます。  今回の選挙は、消費税...

2014年12月24日 18:23

厚生労働大臣を拝命

私は、本日9月3日(水)、第2次安倍改造内閣において、厚生労働大臣を拝命いたしました。いま、その責任の重大さに、身の引き締まる思いをいたしております。 アベノミクスは、いよいよ第2章に入りました。安倍...

2014年09月03日 00:00

資産運用改革を通じた経済再生

一昨日、ブルームバーグ主催の「GPIF改革と日本経済の未来」と題する緊急特別セミナーにて、基調講演を行った。 私たちは、昨年の自民党・日本経済再生本部による成長戦略「中間提言」において、120兆円余り...

2014年08月07日 09:00

銀行振り込み制度改革で、日本経済再生に弾みを

主要国の中で、日本が世界に大きく後れをとり始めているものがある。私たちが頻繁に利用している「銀行振り込み制度」だ。どこが後れているのか。 私たちは、銀行の窓口やインターネット、携帯電話などを使って、銀...

2014年04月02日 15:58

持続的成長に向け、トータルビジョンが不可欠

少子高齢化の更なる進行が見込まれる日本。すでに減少を始めている生産年齢人口は今後とも減少し続け、こうした労働力の減少は、日本経済再生、そして成長力確保に向けて、大きな制約要因であり、労働力確保が急務で...

2014年03月30日 23:59

3.11 の教訓を国際的にも活かす

今日は、東日本大震災3周年。政府主催の追悼式典も開催される。約2万人の犠牲者、行方不明者をもたらした大災害。大自然の前の人間が如何に小さな存在か、しかしその尊厳がいかに大きいかを知る、余りにも重たい悲...

2014年03月11日 00:00

愛媛の若者達に勇気をもらった

今週金曜日から通常国会が開会する。今年は安倍政権実質二年目の正念場。アベノミクスが単なる打ち上げ花火で終わるか、真の日本再生を導くかの分かれ目となる。開会早々始まる予算審議において、私は予算委員会筆頭...

2014年01月22日 23:00

より重層的、強固な日米同盟関係へ

日米議連としての3日間の米国・ワシントンDC滞在を終え、帰国の途につく。殆ど隙間のないスケジュールの中で、20名余りの連邦議会議員、国務省幹部、シンクタンク研究者、学者などと広範な対話を行い、極めて充...

2014年01月12日 07:00

幅広い国民との対話こそより良い規制への道

昨年12月26日付のメルマガでもお伝えした通り、12月25日、自民党・原子力規制PT座長の私と事務局長の吉野正芳代議士の二人は、原子力規制委員会の田中俊一委員長と面会し、我がPTの「緊急提言」に基づき...

2014年01月08日 12:00

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。塩崎恭久です。旧年中は何かと温かいご指導、ご支援を賜り、ありがとうございました。皆さまのご支援のおかげ様で、衆・参の「ねじれ」も漸く解消され、安定的な政治基盤の下で...

2014年01月01日 00:00

開かれた原子力規制行政を強化せよ

昨日午後3時から約40分間にわたり、原子力規制委員会の田中俊一委員長と面会し、自民党原子力規制PTの緊急提言に基づき、原子力規制行政強化について意見交換を行なった。 マスコミでは、規制委と国会議員との...

2013年12月26日 23:59

公正競争条件確保法案の提出

昨日、私が筆頭提案者となって、議員立法「公正競争条件確保法案」を衆議院に提出した。https://www.y-shiozaki.or.jp/livereport/detail.php?id=3151 ...

2013年11月09日 22:00

臨時国会の焦点 産業競争力強化法案

昨年夏以来、私が自民・公明・民主の3党による法制化チームの事務局として取り組んでいる「がん登録法案」。明日から始まる臨時国会でこの法案を提出し、会期内成立、28年度制度スタートへ道筋をつけるべく、現在...

2013年10月14日 00:00

古き成功モデルからの決別

連休明け15日(火)から臨時国会が開かれる。第一の矢、第二の矢、第三の矢と、次々と射られたアベノミクス政策。円高とデフレは改善方向に歩み出し、株価も上昇、9月には2020年東京オリンピック・パラリンピ...

2013年10月13日 13:29

「世界 No.1の起業大国」を目指せ

今日、グローバルに活躍する最先端の起業家の皆さんと安倍総理とが昼食懇談を行い、極めて充実した意見交換が行われ、アベノミクスにさらに勢いが増すのではないか、と参加者一同、等しく感じた。 総理と昼食を囲ん...

2013年09月11日 08:12

「規制の虜」を克服し、汚染水にも総力戦

福島原発事故から2年半余。廃炉作業が遅々たる歩みであるばかりか、ここにきて、汚染水問題が深刻化している。事故発生後20日余りで高濃度汚染水が海に流出している事が発見されたが、その後応急措置をしたまま。...

2013年09月02日 00:00

動き出した、「起業大国」への道

一昨日、起業家の仲間から、「ついに安倍総理から出ましたね、『起業大国』!」と興奮気味のメールが来た。 国連総会のため訪米した安倍総理が25日、ニューヨーク証券取引所でスピーチを行い、「日本を、アメリカ...

2013年09月01日 23:59

一流国家への歩を進める

一昨日投開票の参議院選挙では、皆様に大変お世話になり、誠にありがとうございました。温かいご支援を賜り、心から感謝申し上げます。 今回の勝利は、自公政権に日本を変えてほしいという皆様の期待の表れだと思い...

2013年07月23日 00:00

経済、外交とも、努力あるのみ

ワシントン在住の親しい記者さんの紹介で、今日はブルッキングス研究所のリチャード・ブッシュ上級研究員との朝食会からスタート。続いてアーミテージ元国務副長官、ズムワルト国務次官補代理、ブレイナード財務次官...

2013年07月02日 00:00

日本の本気度を米国へ伝える

先週の木曜日、27日に成田を発ち、ニューヨーク、ワシントンへ向かう。さまざまな投資家、政府関係者などに対し、我々の政権としての日本経済再生や財政健全化に賭ける本気度を伝えるとともに、外交、安全保障面で...

2013年06月30日 18:00

原子力規制庁官僚の暗躍、跋扈を許さない

一昨日、ニューヨークに向かう飛行機の中で読んだ27日付けの新聞で、原子力規制委員会の田中俊一委員長が、規制委の職員数について「今の陣容は十分ではない。倍増したい」と定例記者会見で述べ、総務省への来年度...

2013年06月29日 18:00

がん患者の「希望の数」を増やせ

早期発見が難しく、かつ進行が速いと言われるすい臓癌。日本では毎年推計2万人以上の人がすい臓がんと告知され、30分に1人がすい臓がんで亡くなっているとされている。諸外国ではすい臓がんは減少傾向にあるが、...

2013年06月27日 11:00

がん患者の「希望の数」を増やせ

早期発見が難しく、かつ進行が速いと言われるすい臓癌。日本では毎年推計2万人以上の人がすい臓がんと告知され、30分に1人がすい臓がんで亡くなっているとされている。諸外国ではすい臓がんは減少傾向にあるが、...

2013年06月26日 00:00

多くのがん関係者の思いを胸に

一昨日、私が事務局となって鋭意進めている、がん登録法制化作業チームの会合が開催され、先月より「国会がん患者と家族の会」のホームページで公開、募集している、がん登録法案のパブリックコメントの内容について...

2013年06月14日 08:00

がん登録法案パブリックコメント募集

私は、昨年夏以降、自民党、公明党、民主党3党による法制化チームの事務局として、「がん登録法案」に関し、その検討状況を折に触れご報告してきた。この程、その議員立法骨子案が固まったので、広く共有し、ご意見...

2013年05月14日 09:20

自民党・日本経済再生本部 「中間提言」

一昨日夕刻の党本部での記者会見において、高市本部長(政調会長)などとともに自民党・日本経済再生本部の「中間提言」を公表した。 延べ27回にわたる各界有識者からのヒアリングと議論を重ね党内及び政府等との...

2013年05月12日 14:11

お知らせ『文藝春秋社による記事撤回・謝罪について』

このたび発売されました「文芸春秋」5月号において、同誌2月号の「赤坂太郎」氏のコラムにおける塩崎恭久に関する記述につき、関連記載の撤回と塩崎本人への謝罪の表明がありました。ご心配をおかけ致しました関係...

2013年04月12日 18:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。