志村建世の記事一覧

稲田はやっぱりだめだった

[画像をブログで見る] 稲田防衛大臣は、都議選の応援で、「自衛隊としても、ぜひ当選をお願いしたい」と演説してしまったとのことだ。行政の中立性を逸脱した行為で、その中でも自衛隊の政治的中立性は厳格に規定されているところだ。「うっかり忘れた」で済む話ではない。およそこの人には、政治家としての自分の立場を、客観的に把握する能力がないらしい。そのときの自分の「直感」で発言してしまう癖があるようだ。南スーダ...

2017年06月28日 10:49

人工知能を政治改革に使ったらどうなるか

昨夜のNHKスペシャル「人工知能・天使か悪魔か2017」を見た。将棋の羽生善治が登場して、さきに人間が完敗した「電王戦」を解説しながら、人工知能(AI)と人智との違いを考察していた。 将棋での「実力」...

2017年06月26日 14:20

国会は閉じられたが政治は止まらない

疑問だらけの「共謀取り締まり法」は、幕切れの奇手によって参議院を通過成立し、国会は閉じられた。世間を騒がせた「もり・かけ」疑惑も、当面は国会での審議をしないという。すべては政権の思い通りに運んで、一強...

2017年06月17日 15:42

LITERA(リテラ)で見る公安の秘密警察化

公安警察というものがどういう組織なのか、ふだん突き詰めて考えたこともなかったのだが、ふと目に止まったLITERA(リテラ)の解説記事で、無関心でいてはいけないと思った。http://lite-ra.c...

2017年06月06日 14:54

「巨大な忖度(そんたく)の塊(かたまり)」で出来ている日本の政治

[画像をブログで見る][画像をブログで見る] 加計学園問題について、朝日新聞は独自の取材を継続しているらしい。きょうの第一面では、加計学園の理事で、当時の内閣官房参与でもあった木曽功氏に焦点を当て、取...

2017年06月01日 14:15

国連に対しても「唯我独尊」の安倍官邸

msnニュースに載った産経新聞によると、 萩生田光一官房副長官は31日午前の記者会見で、国連人権理事会の特別報告者、デービッド・ケイ氏が日本の「表現の自由」の現状についてまとめた対日報告書について、「...

2017年05月31日 15:12

それでも国民は許すのか

安倍首相をめぐる一連の不祥事は、官邸自身が「もうこの問題で議論しない」と言い出すまでになった。事実関係の有無で言い争う段階は、もう過ぎたというのだろう。あとは、この腐敗した不道徳な政権を、それでも国民...

2017年05月31日 10:02

国会中継を見ていたが

昨日はネット中継の衆議院本会議で、「共謀罪」法案が可決される現場を見ていた。賛成、反対の代表討論のあとで、記名投票に入る。あとは退屈としか言いようのない「儀式」の連続になる。議員は一人ずつ名を呼ばれて...

2017年05月24日 11:38

「無理を通した安倍が引っ込む」になるかどうか

国家戦略特区の事業として認められた獣医学部新設に際して、「官邸の最高レベル」が関与したことを示す資料が出てきた。獣医師の不足解消が国家的な緊急課題なのかどうか、その辺の事情は北海道の「そりゃないよ獣医...

2017年05月18日 22:52

護憲か壊憲か、正対する日本の進路

安倍首相はついに、2020年施行という具体的な目標を掲げて改憲への意欲を示した。憲法記念日の3日に、改憲を求める集会へのビデオメッセージとして送ったものだという。朝日新聞の要約によれば、その骨子は以下...

2017年05月05日 18:41

北のミサイルで電車を止める愚

昨日(4月29日)の早朝、北朝鮮でミサイルが発射されたというニュースがあり、日本の鉄道の一部が運転を取りやめて待機したということだ。この「ミサイルらしい飛行体」は、北朝鮮の内陸から東北方向へ打ち上げら...

2017年04月30日 14:35

爆弾とミサイルと人間と

[画像をブログで見る] アメリカ軍はアフガニスタンでIS(イスラム国)の拠点に「最大の通常爆弾」を投下したということだ。略称MOABが語呂合わせで「すべての爆弾の母」(Mother of all Bo...

2017年04月17日 14:40

女性宮家と天皇制の尊厳死

天皇の退位をめぐる「有識者会議」が報告書を提出したとのことで、新聞記事になっていた。皇族の減少への対策が必要との認識を示しながらも、女性宮家の創設については、安倍自民党に反対論者が多いことから、明示を...

2017年04月16日 11:21

ペギー葉山さんと「ドレミの歌」

ペギー葉山さんが亡くなった。私と同年の人だったことが新聞記事でわかった。ペギーさんを迎えて作った「みんなのうた」の「ドレミの歌」は、この番組のハイライトだったと今でも思う。放送は昭和37年(1962年...

2017年04月13日 10:15

瀬戸際外交と非軍事の思想

アメリカはシリアにミサイルを撃ち込み、シリアと並ぶ「ならずもの国家」の北朝鮮へ向けては、空母とミサイル艦隊をさし向けているということだ。シリア政府軍が化学兵器を使ったというのが武力行使の理由だが、ネッ...

2017年04月11日 12:03

新聞休刊日だから考えたこと

きょうは「新聞休刊日」なので、朝の新聞が配達されない。この「休刊日」は、販売店員を休ませる、新聞社も製作システムや輪転印刷機のメンテナンスをするなどの理由で設けられているのだが、1956年までは年に2...

2017年04月10日 11:38

なんで今さら「教育勅語」か

菅官房長官の記者会見で、学校の道徳教育で「教育勅語」を教材として使うことは否定できないと説明されたとのことだ。教育勅語には「父母に孝に兄弟に友に夫婦相和し朋友相信じ……」と説いている部分がある。そうし...

2017年04月04日 13:40

核禁止条約交渉に参加できない日本の惨め

国連で始まる核兵器禁止条約に向けた交渉に、日本は参加しない方針を決めたということだ。昨年の秋までは「積極的に参加して主張する」としていた方針から豹変したわけだ。その理由を岸田外相は「核保有国と非保有国...

2017年03月29日 10:32

配偶者は公人か私人か

総理大臣の夫人は公人なのか私人なのかが問題になっている。これを突き詰めると、夫婦とは何かという、かなり面倒な問題に直面することに気がついた。ふつう系図などを書くと、夫婦は同格で同じ場所に並んでいる。親...

2017年03月24日 10:28

共謀罪が狂暴になるとき

政府は21日の閣議決定で「共謀罪」の今国会への提案を決めたということだ。安倍首相が外遊で不在の間に閣議決定というのも不自然だが、「安倍主導」の印象を少しでも薄めたい意図がありそうだ。「テロ等準備」とい...

2017年03月23日 12:18

マスゴミに火がついた!

[画像をブログで見る] 政権への批判精神をなくしたと言われて「マスゴミ」とまで呼ばれるようになっていたマスコミだが、このところはやや活気が出てきたように思われる。森友学園問題は、かなり長い間ネット上の...

2017年03月09日 20:56

北朝鮮ミサイルの4連発

(熊さん)北朝鮮がミサイルを4発連続して発射したそうじゃないですか。また派手にやりましたね。(ご隠居)どういうつもりなんだか、こんどは4発がそれぞれ別なところへ落ちるようにしたらしい。違う目標への攻撃...

2017年03月07日 20:31

中国の全人代と自民党党大会

昨日は中国の全人代(全国人民代表大会)の初日と、自民党の党大会が同時に行われた。どちらも政党の大会だが、全人代は中国共産党の大会で、一党独裁だから国会と同じことになる。習近平国家主席の地位は安泰で、忠...

2017年03月06日 11:16

森友も国会も~本筋を見失わないために

森友学園問題が国会で取り上げられて、ようやく世間の注目を集めるようになってきた。それはいいのだが、今のところ国有財産の払い下げが適切かどうかといった問題が中心になっている。疑惑解明の手順としては必要だ...

2017年03月02日 20:03

朝日新聞がネットに追いついた

きょうの「朝日新聞」朝刊で、森友学園の問題が記事になっていた。ネットでおなじみになった文書の写真も、合成して載せている。ただし内容をよく読むと、国会の質疑で追及を受けたという報告になっている。これなら...

2017年02月23日 11:25

「標的の島・風かたか」の先行上映を見た

きょうは土曜日なのであまり目立たないが、「建国記念の日」でもある。この祝日が何であるかは、2014年の当ブログ「建国記念の日に見る紀元節への郷愁」で解説しているので、ご用とお急ぎのない方は、ご一覧いた...

2017年02月11日 12:06

「やってる感」で支持されている?安倍政権

昨日の夕刊「東京新聞」の一面「紙つぶて」に、富士通総研の早川英男氏が「やってる感」という題で書いていたコラムが、簡にして要を得た秀作だと思った。筆者は、安倍政権の経済政策を「焼き畑農業」と評してきたそ...

2017年02月10日 19:00

怪雲立ち込める世界の片隅で

個性的なトランプ大統領を選んだアメリカは、どうなるのだろう。就任早々に、公約していたTPPからの離脱を実行して見せた。TPPの成立を阻止したこと自体は良かったと思うのだが、その動機がアメリカ第一主義な...

2017年01月25日 16:34

トランプ演説で占うアメリカの変貌

トランプ大統領の就任演説の日本語版全文を読んでみた。当選するまでの個性的な姿勢を少しは修正して、多少は融和的に国民の統合を呼びかけるかと思いきや、相も変わらぬ攻めの姿勢で一貫していた。冒頭の部分では、...

2017年01月21日 14:48

去り行く大統領と居座る総理大臣

オバマ大統領の退任演説と、安倍首相の施政方針演説と、それぞれの全文を通読してみた。一方は2期8年の最後を飾る総括と別れの挨拶であり、一方は会期ごとの定例行事だから、迫力が違うのは当然かもしれない。それ...

2017年01月20日 19:01

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。