山崎 毅(食の安全と安心)の記事一覧

豊洲市場に学ぶ本当の「安全」と「安心」 ~誇張された「安心情報」に惑わされるな!~

"リスクの伝道師"山崎です。本ブログでは、毎月食の安全・安心に係るリスクコミュニケーション(リスコミ)のあり方を議論しておりますが、今月はこれまでここで議論してきた築地/豊洲市場の食品衛生上のリスクならびに「安全」・「安心」の切り分け方について、再度解説したいと思います。まずは、10月11日に開場した豊洲市場がマスコミを賑わせているようですので、そのうちのニュース番組をひとつ、以下でご覧ください:...

2018年10月16日 19:52

リスクは将来の危うさ加減を表すモノサシ ~事故発生は不確実も、リスクの大小は評価可能~

"リスクの伝道師"山崎です。この度の関西地区でおきた台風災害と北海道で起きた地震災害により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の方々に謹んでお悔やみ申し上げます。また、被災さ...

2018年09月18日 22:15

ロシアン・ルーレット?!~意外に大きいカンピロバクター菌のリスク~

"リスクの伝道師"山崎です。毎月食の安全・安心に係るリスクコミュニケーション(リスコミ)のあり方を議論しておりますが、ここのところ食品添加物等のリスクが十分安全なレベルにもかかわらず消費者の不安を煽る...

2018年08月19日 10:15

正常性バイアス:「まさか自分が死亡リスクに当たるとは」 ~リスコミ失敗の一因はリスク認知バイアスにあり~

この度の西日本豪雨災害により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の方々に謹んでお悔やみ申し上げます。また、被災された多くの方々に心よりお見舞い申し上げます。本ブログでは、毎月...

2018年07月19日 11:45

食のリスクは多面的に評価しないと見誤る PartⅢ ~消費者市民の不安を煽るメディア・バイアス~

"リスクの伝道師"山崎です。毎月食の安全・安心に係るリスクコミュニケーション(リスコミ)のあり方を議論しておりますが、今月も消費者市民むけの食のリスコミにおいて公益性が重視されるはずのメディアから、明...

2018年06月22日 14:33

食のリスクは多面的に評価しないと見誤る PartⅡ ~週刊新潮さん、リスク学/栄養学を勉強してから記事にしませんか?

"リスクの伝道師"山崎です。毎月食の安全・安心に係るリスクコミュニケーションを議論しておりますが、今月も食のリスクについて誤った解釈の記事が世間を騒がせているようなので、先月に引き続いて食のリスク評価...

2018年05月22日 15:17

食のリスクは多面的に評価しないと見誤る?!~スタバ:LA裁判所の理不尽な判決に当惑~

"リスクの伝道師"山崎です。毎月食の安全・安心に係るリスクコミュニケーションを議論しておりますが、今月は食の発がんリスクを評価する際のポイントについて考察したいと思います。まずは先月末にカリフォルニア...

2018年04月21日 13:08

信頼失墜につながる「データ改ざん」がなぜ起こるのか

"リスクの伝道師"山崎毅(やまさき・たけし)です。毎月議論している食の安全・安心に係るリスクコミュニケーションにおいて、情報発信者にもっとも必要な資質、それは「信頼」です。リスク管理責任者である行政機...

2018年03月23日 18:53

食品添加物トレハロースは本当に危険か⇒「事実に反する」~SFSSが英誌Natureの問題提起論文をファクトチェック!

まずは英紙Natureに掲載されたJ. Collinsらの論文について国内で報じられた以下の記事をご一読いただきたい:・「論文紹介:食品に添加されたトレハロースがクロストリジウムの流行の原因だった」 ...

2018年02月17日 16:45

食品添加物危険論者に告ぐ「リスクの大小を冷静に比較せよ」

"リスクの伝道師"ドクターK(山崎 毅)です。今月は食品添加物のひとつ、トレハロースの健康リスクを問題視したネット記事に対して、SFSSが初めてファクトチェック(事実検証)を実施し、判定結果を公表した...

2018年02月17日 15:29

リスク低減策は消費者市民の合理的選択に資するべし

[2018年1月17日水曜日] "リスクの伝道師"ドクターK(山崎 毅)です。先月は、村中璃子医師が医療ジャーナリストとして地道に発信して来られたHPVワクチンの安全性(副作用リスク)と有効性(子宮頸...

2018年01月20日 16:07

リスク回避のポイントは『リスクのトレードオフ』 ~子宮頸がんワクチン問題を考察する~

"リスクの伝道師"ドクターK(山崎 毅)です。今月はまず、村中璃子医師が科学界のピューリッツア賞と言われる「ジョン・マドックス賞」(ネイチャー誌主催)を日本人として初受賞した、というニュースをご一読い...

2017年12月18日 18:58

事実の立証責任は言説の発信者にあり!

"リスクの伝道師"ドクターK(山崎 毅)です。今年の新語・流行語大賞に「フェイクニュース」がノミネートされたとのこと(「現代用語の基礎知識」選 2017ユーキャン新語・流行語大賞』:http://si...

2017年11月16日 19:11

ファクトチェックが国内でも始まった!

"リスクの伝道師"ドクターKです。今月は海外において「フェイクニュース」というキーワードとともに活発化してきたファクトチェック活動が、いよいよ国内にも波及してきましたので、その話題についてお伝えし、食...

2017年10月13日 17:54

『O157:食中毒の原因は「トング」じゃない』

今月はいま「食の安全」の典型事例として報道されている腸管出血性大腸菌O157による食中毒事故について考察したい。いつも本ブログで議論しているところの「食の安心」の問題とは異なり、実際に重篤な健康被害が...

2017年09月20日 15:01

「安全宣言」の勇気、迅速に謝罪する勇気

"リスクの伝道師"ドクターKです。今月は行政組織や企業のトップが備えるべき資質としての2つの勇気:すなわち毅然と「安全宣言」をする勇気と、迅速かつ粛々とした謝罪をする勇気について解説したいと思います。...

2017年08月14日 10:12

「食の安全情報」と「食の安心情報」が区別できますか?~加工食品の原料原産地表示義務化が惹起する消費者の不信感~

"リスクの伝道師"ドクターKです。今月は久しく続いた豊洲新市場移転問題の「食の安全・安心」から放れて、日本の多くの消費者がいまだに「食の安全」と「食の安心」をうまく切り分けできていないケースとして、こ...

2017年07月13日 15:32

『安全>安心記念日』~豊洲新市場:「地下の安心」より「地上の安全」を優先すると決断した日~

"リスクの伝道師"ドクターKです。このブログでは食のリスク情報とその双方向による伝え方(リスクコミュニケーション)について毎回議論していますが、今月は豊洲新市場移転問題がいよいよ佳境を迎えたようですの...

2017年06月15日 19:30

市場の食の安全:リスク比較すべきは地下じゃない

"リスクの伝道師"ドクターKです。このブログでは食のリスク情報とその双方向による伝え方(リスクコミュニケーション)について毎回議論していますが、今月もまた築地から豊洲への中央卸売市場移転問題におけるリ...

2017年05月15日 11:18

安心のための必要条件:「安全」と「信頼」

"リスクの伝道師"ドクターKです。このブログでは食品のリスク情報とその双方向による伝え方(リスクコミュニケーション)について毎回議論していますが、今月もまた豊洲市場移転問題における都民の「食の安全」と...

2017年04月10日 12:57

リスクの審判員:どちらがレッドカード!?

"リスクの伝道師"ドクターKです。このブログでは食品のリスク情報とその双方向による伝え方(リスクコミュニケーション)について毎回議論していますが、今月もいまだ混迷が続く東京都中央卸売市場の豊洲移転問題...

2017年03月09日 16:02

二者択一の原理:リスクがわかりやすい、でも誤認の元?

このブログでは食品のリスク情報とその双方向による伝え方(リスクコミュニケーション)について毎回議論しているが、先月に引き続いて、今月もその動向が注目されている東京都中央卸売市場の豊洲移転問題について、...

2017年02月15日 17:53

豊洲市場移転のカギは「食の安全」に関わる都民へのリスコミだ

このブログでは食品のリスク情報とその双方向による伝え方(リスクコミュニケーション)について毎回議論しているが、本年も月に1度の理事長雑感を綴っていくので、食の安全・安心に関心のある皆様からのご意見・ご...

2017年02月15日 17:00

安全第一、安心は二番目であるべき

このブログでは食品のリスク情報とその双方向による伝え方(リスクコミュニケーション)について毎回議論しているが、今月は「食の安全」と「食の安心」の違いについて明確な切り分けができていない社会問題が多いの...

2016年12月11日 16:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。