緒方 林太郎の記事一覧

経済の出口

そろそろ、「大幅な金融緩和」を始めてから6年になります。 これは、どう見ても無理筋の政策なのですが、これを真正面から批判する人は少ないです。理由は簡単でして、「短期的にはそれなりに成果が出ている(ように見える)から」です。あれだけ円安誘導をすると輸出ドライブが掛かりますので、それらの産業を中心に景気が持ち直したのが大きいでしょう。 ただ、気を付けなくてはならないのは、経済において「ただのランチのよ...

2018年09月18日 17:49

ふるさと納税再考

以前、ふるさと納税について、2回程エントリーを書きました(1、2)。その時の話の再掲でしかないのですが、改めて書いておきたいと思います。 例えば、北九州市在住の私が3万円のふるさと納税を他市町村にした...

2018年09月12日 14:27

【続】危機管理と安全神話

先日、このブログを書いたら色々なコメントを頂きました。「もうちょっと具体的に」というご指摘が結構多かったです。財政については、今、国債の金利が低いのでなかなか見えにくいのですが、金利が跳ね上がった時の...

2018年08月31日 15:56

補正予算の財源

多分、10月初旬くらいから始まる臨時国会で補正予算が来るのではないかな、と思います(来ないかもしれませんが)。私が昔から「これって、おかしいんじゃないかな。」と問題意識を持っている事が幾つかあります。...

2018年08月28日 21:07

土地の権利関係処理

農地バンク(農地中間管理機構)という制度が、政権の肝いりで進められていますが、あまり上手く行っていません。ウェブで検索しても、利用率がどんどん下がっていっています。各都道府県に設置された管理機構が事業...

2018年08月27日 14:13

台湾の国家承認

今年に入ってから、ブルキナファソ、ドミニカ共和国、エルサルヴァドルが、台湾(中華民国)承認から北京(中華人民共和国)承認に切り換えました。台湾承認国は、もう17ヶ国にまで減っています。「国家承認」とは...

2018年08月21日 20:31

危機管理と安全神話

危機管理の要諦とは「悲観的に予測し、楽観的に行動する。」、そして、最悪なのが「楽観的に予測し、悲観的に行動する。」。大学時代に読んだ佐々淳行さんの本で学んで以来、ずっと肝に銘じています。  最近、色々...

2018年08月20日 14:10

憲法改正(9条与党案)

自民党総裁選が終わったら、憲法改正の議論が盛んになって来ると思います。私は既に書いた通り、別に改正そのものに反対ではありませんし、具体的な改正事項についても指摘しています。 そして、やはり大きいのが9...

2018年08月10日 17:09

急ぐ人、急がない人

9日、日米経済新協議が行われます。場合によっては10日までずれ込むこともあるとの事です。普通に通商ルールに則るのであれば、「日米FTA」以外の解は無いと思います。というのも、今の世界の通商ルールは「最...

2018年08月02日 16:03

日米経済新協議

日米経済新協議が今度、どう進んでいくのかという報道を見ました。 どういうプロセスになるかはまだまだ分かりませんが、議題は「自動車(+鉄鋼)対畜産」が主になるでしょう。いずれにせよ、重要なのは「アメリカ...

2018年07月26日 17:39

制裁の困難さ

最近、北朝鮮に対する国連安保理制裁の実施の難しさに関するこの本を読みました。国連対北朝鮮制裁専門家パネル委員の古川氏が裏側をかなりリアルに書いています。「こんな事、書いていいのかな」と思うくらい、とて...

2018年07月05日 12:58

資産があるから大丈夫?

「国の借金が膨大で大変だ。」という話をすると、必ず「資産があるから大丈夫。」というお返事を頂くことがあります。たしかに国が持っている資産を総計すると672.7兆円になります。究極、これらを売却すれば赤...

2018年07月03日 14:35

人口が減った時

最近、ずっと「人口(減少)」の事ばかり考えているので、色々な思いが浮かんできます。人口(特に労働人口)が減った時でも対応出来る世の中を考えるわけですが、これは答えが比較的明確でして「人間がやっている事...

2018年06月30日 14:32

WTO脱退

現時点では「やらない」と言っていますが、仮にアメリカがWTOを脱退したら何が起きるかという事を考えてみました。 色々な事が起きるのですが、日本との関係で起きる事は「アメリカがGATT/WTOのルールに...

2018年06月30日 13:37

適正な人口

先に「国としての人口の社会増」について書いたら、「人口が減って、日本にとって適正な規模の人口になる事は良いのではないか。」という趣旨のご指摘を複数頂きました。 私の結論は「私の世代(団塊ジュニア)がこ...

2018年06月27日 15:52

人口の社会増

日本の人口がこれから減少していきます。我が北九州市は、最も多い時代で107万人を超えましたが、現在、95万人弱で12万人以上の人口減を既に経験しています。更に2040年には78.5万人になると言われて...

2018年06月26日 16:15

戦後の財産・請求権

最近、よく「日朝平壌宣言に基づいて国交正常化をする」という言葉を聞きます。あれは概ね正しいのですが、国際法的観点から言うと「全く手つかずの部分があって、何が出てくるか分からないゾーン」があります。それ...

2018年06月26日 15:10

参議院における代表制

先日、参議院の選挙制度改革について書きました(ココ)。基本的に「お手盛り」感満載でして、特に自民党内の県間調整、派閥間調整が上手く行かないのを、制度を歪め、かつ国民負担が増える形で解決しようとしている...

2018年06月20日 22:10

完全な非核化とKEDOの歴史

朝鮮半島非核化について費用負担の話が出てきています。ここで思い出すべきは朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)の事です。北朝鮮に軽水炉を作るための国際機関です。1994年米朝枠組み合意をベースに作られ...

2018年06月14日 16:55

参議院の制度改革

久しぶりに「これはヒドい」と思う選挙制度改革が出て来ました。自民党が出してきた参議院の選挙区割りと比例への拘束名簿方式導入です。これ程、党内の複雑な事情を制度を歪める事で解消しようとする動きはありませ...

2018年06月14日 16:53

米朝枠組み合意

最近、ブログのアップを怠っておりました。特段の理由は無いのですが、また、元気に更新してきたいと思います。 さて、明日、米朝首脳会談が行われます。トランプ大統領を見ていると、内容そのものよりもセンセーシ...

2018年06月11日 11:15

条約の穴

仮に日朝で国交正常化が進むとして、技術的に気になる事があります。技術的ではありますが、政治的にとても大きな話です。 昭和40年の日韓財産請求権協定では、以下のような事を決めています。● 経済協力:無償...

2018年05月07日 22:11

時間軸

北朝鮮(や中国)の指導者を見ていると、「時間軸が違うな。」と思う事が多々あります。最近、たしか藪中元外務事務次官も似たような事を言っていました。 北朝鮮の金正恩委員長は、「現体制が続く限りにおいて」は...

2018年05月04日 13:49

日韓基本条約における「朝鮮」(再)

最近、よく「1965年に韓国と国交正常化した時に、朝鮮半島全体との関係整理は終わっている。なので、北朝鮮と国交正常化する時に賠償請求権の話は生じない。」という論調を伺う事があります。 たしかに日韓基本...

2018年05月03日 15:08

農水省所管特別会計と北朝鮮

先のブログに、北朝鮮との関係で「かつて貸し付けたコメの代金支払い(農水省の特別会計に資産として計上してある)」の問題がある、と書いたら、通な方から「何ですか、それは?」と聞かれました。 以下は、食料安...

2018年05月02日 19:32

北朝鮮の核問題と国交正常化

南北首脳会談は、それなりのステップではあったと思いますが、「完全な非核化を通じて核のない朝鮮半島の実現」という言葉の裏には非常に大きな困難がある事を忘れてはなりません。 これは何を意味しているかと言う...

2018年04月30日 22:51

北朝鮮によるICBM発射停止と核実験施設廃止

北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射停止と核実験施設の廃止を発表しました。日本の一部マスコミは非常に好意的に捉えています。また、安倍総理も留保を付けつつも「前向きな動き」と評しています。 しか...

2018年04月21日 15:12

日米経済協議の帰趨

日米首脳会談で大きなテーマとして「経済問題」があります。恐らくトランプ大統領的は焦点をここに持ってくるでしょう。残念ながら、北朝鮮問題は「任せとけ」くらいのリアクションではないかと思います。シリア情勢...

2018年04月16日 22:40

スーパー301条

【要約】〇 かつて、日米通商摩擦華やかなりし頃、日本はスーパー301条に対して厳しい姿勢を取っていた。〇 しかし、最近、日本の姿勢は後退しているのではないか。【本文】 今回、アメリカが対中国でスーパー...

2018年03月26日 21:09

責任の所在

森友学園関係で、国会の提出した決裁文書の「書き換え」はあったという報告がそろそろ来そうです。「書き換え」という言い方そのものに、少しでも「大した事ないんですよ。」と主張しようとする意図を感じます。「共...

2018年03月12日 12:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。