PRESIDENT Onlineの記事一覧

"1億稼ぐ人"が朝4時半起きを続ける理由

だれにとっても時間は平等にある。だが成果を残す人は、その使い方が違う。そして違いが出るのは、平日ではなく休日だ。トップ営業マンは休日をどう活用して、まわりに差をつけてきたのか。3人の識者に6つのテーマについて聞いた。第2回のテーマは「不摂生な生活を変えたい」――。(全6回)※本稿は、「プレジデント」(2017年5月15日号)の特集「一流の人の1週間」の記事を再編集したものです。和田の教え付き合う人...

2018年01月06日 11:15

突然親が倒れたら何がいくらかかるのか

お金さえあれば、人生は安泰なのか。もちろん、そんなことはない。雑誌「プレジデント」(2017年6月12日号)の特集「お金に困らない生き方」では、人生の後半戦にやってくる5つの「爆弾」への備え方を解説し...

2018年01月06日 11:15

なぜ不景気でも「平均所得」は上がるのか

■統計データは見せ方次第で意味が変わるさまざまなニュースや論評などで、根拠として各種の統計データが用いられる。データがあれば信憑性が増し、視聴者や読者の納得を得やすいからだ。しかし、統計データは見せ方...

2018年01月06日 11:15

"シングル女性に優しい街"最新ランキング

働くシングル女性に「優しい街」はどんなところか。「プレジデントウーマン」(2018年2月号)では、関東・中京・京阪神エリアの独身女性を対象とした「住みたい街」のデータと、5人の識者の評価をもとに、「シ...

2018年01月06日 11:15

"荒れ放題の空き家"がそのままになる理由

■ネズミ算式に増える相続人街中で、荒れ放題の空き家を見かけることがある。空き家となっている理由はさまざまだが、なかには、所有者が不明であるために、空き家の状態が続いているものもある。不動産の所有者は、...

2018年01月05日 09:15

任天堂が"窮地"を脱することができたワケ

■内部留保は投資に回すべきなのか?財務省が今年9月に公表した「法人企業統計」によれば、2016年度の企業の内部留保(利益剰余金)は406兆円と、過去最高を更新しました。この内部留保を、「もっと設備や人...

2018年01月05日 09:15

なぜ"スマスピ、VR、AI"は超重要なのか

2017年は3つの技術に注目が集まった。対話型のスマートスピーカー、廉価で高性能なVR機器、そしてAIの急速な進化だ。これらの流行は18年も続くのだろうか。ジャーナリストの佐々木俊尚氏は「情報通信テク...

2018年01月05日 09:15

"わきが"を本人に伝えるにはどうすべきか

「部長、ちょっといいですか?」。思いつめた顔で女性の部下が訴えてきたらどうするか。5つのテーマにあわせて、落ち着いて対処するためのマニュアルを紹介しよう。第1回のテーマは「耐えられない同僚の『臭い』」...

2018年01月04日 15:15

ブラック方針から目覚めさせる6ステップ

写真=iStock.com/FangXiaNuo■なぜあえて気づかないようにしているのか他人から見れば明らかにおかしい労働環境なのにもかかわらず、働いている当人は、「ブラック方針」を妄信していることも...

2018年01月04日 15:15

『君の名は。』実写版は絶対にヒットする

(オタキングex社長、作家、社会評論家 岡田 斗司夫)新海誠監督の長編アニメーション映画『君の名は。』は、日本だけでなく、海外でも歴史的な大ヒットになっている。すでに実写版がハリウッドで制作されること...

2018年01月04日 09:15

ノーベル賞学者を支えた「母からの電話」

2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥さん。1990年代後半、研究をあきらめ、臨床医になろうとしたとき、母親から電話で「昨日、お父ちゃんが夢枕に立った。伸弥にもう一度考えなおすようにと言...

2018年01月04日 09:15

"つまらない仕事"を変える自律的な働き方

日頃、“やらされ感”を持ちながら、あるいは、退屈だと感じながら仕事をしている人は少なくないと思います。そのままでは、仕事にやりがいを感じられませんし、生産性も向上しないでしょう。こうした問題を解決する...

2018年01月04日 09:15

外国人の接待に「天ぷら屋」が有効なワケ

外国人の接待を命じられたが、英語には自信がない……。そこで気落ちするのは、まだ早い。接待が成功するかどうかは、英語力以外の部分にある。国際的な宴会での「仕切り力」でトップクラスを自負する著者が、宴席で...

2018年01月04日 09:15

職場に増殖中"サイコパス"タイプ別対処法

利己的、倫理観が希薄、目的のためには手段を選ばない……。そんな性向の持ち主であるサイコパスは、必ずしも塀の中にいるわけではない。実は世の中に少なからず潜んでいる彼らを、どう見抜き、どう扱えばいいのか?...

2018年01月04日 09:15

子供がお小遣いをほしがらなくなった理由

博報堂 生活総合研究所 上席研究員 酒井 崇匡子ども達から物欲が消えつつある。博報堂生活総研が子ども(小4~中2)を対象に調査した結果、毎月決まった金額のおこづかいをもらう子が半数を下回り、「新しい商...

2018年01月03日 11:15

駅伝・マラソン選手は「億」を稼げるのか

駅伝やマラソンで上位入賞する「トップランナー」はどれだけの収入を得られるのだろうか。「2020年東京五輪の星」と評され、いま「1億円ランナー」に最も近いといわれるプロランナー・大迫傑選手に、元「箱根駅...

2018年01月03日 11:15

なぜ世界中が『君の名は。』に夢中なのか

新海誠監督の長編アニメーション映画『君の名は。』は、日本だけでなく、海外でも歴史的な大ヒットになっている。この作品のどこがすごいのか。アニメ史に詳しい岡田斗司夫氏は「『現実より美しい風景』に世界中が魅...

2018年01月02日 11:15

浅草寺「仲見世」家賃値上げは好況の兆し

初詣の人気スポット「浅草寺」に、今年も多くの参拝客がつめかけた。その裏で、門前の仲見世(なかみせ)商店街が「家賃値上げ」に揺れている。昨年9月、建物の所有者である浅草寺が家賃をこれまでの16倍にすると...

2018年01月01日 11:15

広告主を最優先する"MX"の倫理なき放送

沖縄の米軍基地反対運動を扱ったMXテレビの番組「ニュース女子」に対し、BPOが「重大な放送倫理違反があった」という意見書を出した。これまで「重大な放送倫理違反」と判断されたのは2例だけ。不名誉な3例目...

2018年01月01日 11:15

"モテから降りる"と人生はグンと楽になる

モテるにはどうすればいいのか。洋服や外食にカネをかけ、体を鍛えて、ワインやアートに詳しくなる――。そうした「モテ要素」が必要だといわれるが、本当なのだろうか。ネットニュース編集者の中川淳一郎氏は「『モ...

2017年12月31日 11:15

楽天で超人気「通販おせち」怪物店の秘密

拡大を続ける「通販おせち」の市場で、「福岡の怪物」といわれる店がある。社員数25人の有限会社だが、自社工場で製造する冷凍おせちは15万個。価格は1万5800円と決して安くはないが、毎年完売が続いている...

2017年12月31日 11:15

西郷隆盛がだれからも慕われていた理由

2018年のNHK大河ドラマは「西郷(せご)どん」だ。主人公の西郷隆盛は、「空前絶後の偉人」といわれる。どんな相手にも分け隔てなく接し、だれもが「西郷さん」と呼んで慕った。西南戦争を起こした「逆臣」だ...

2017年12月30日 11:15

高年収なのに貧乏な人は"面倒ごと"に弱い

フリーライター 高橋 晴美「高年収ビンボー」と「低年収リッチ」はどこが違うのか。雑誌「プレジデント」(2016年11月14日号)では、それぞれにアンケート調査を実施。そのなかで「家計簿」について聞いた...

2017年12月30日 11:15

米国の宣言は"第3次石油危機"を招くか

(有限責任監査法人トーマツ ディレクター 茂木 寿 写真=Abaca/アフロ)12月18日、国連安全保障理事会は、エルサレムをイスラエルの「首都」と認定した米トランプ政権に撤回を求める決議案を採決しま...

2017年12月30日 11:15

なぜ介護ヘルパーは汚い窓を拭かないのか

(ライター 相沢 光一 写真=iStock.com)体が不自由な老親の生活援助をしてくれる「ホームヘルパー」。だが、そのサービス内容には“縛り”があることをご存じだろうか。部屋の掃除はするが、窓ふきは...

2017年12月30日 11:15

日馬富士に同情する人はすぐに目を覚ませ

経営コンサルタント/株式会社アジア・ひと・しくみ研究所代表取締役 新井 健一元横綱・日馬富士の暴行事件を巡って、相撲協会の対応に注目が集まっている。なかには「日馬富士がかわいそうだ」と考える人がいるか...

2017年12月30日 11:15

なぜ"靴を磨く人"は人生がうまくいくのか

(靴磨き職人 長谷川 裕也 撮影=吉次史成)「靴磨きを始めると人生がうまくいく」。20歳で靴磨きの世界に飛び込み、2017年に「世界一」の称号を得た長谷川裕也さんはそう言います。ポイントは、人に頼むの...

2017年12月30日 11:15

元妻に子を"盗られ"ても金を払う男の無念

恋愛、結婚、離婚、再婚、婚活、不倫……。世は変われども、男と女のいさかいが尽きることはありません。行政書士で男女問題研究家の露木幸彦氏のもとには、そんな泥沼状態を抜け出そうと、毎日多くの相談者がやって...

2017年12月28日 09:00

突然家を出た妻に夫が"搾取"された怖い話

行政書士、ファイナンシャルプランナー、男女問題研究家露木 幸彦▼関連記事・[後編]元妻に子を“盗られ”ても金を払う男の無念恋愛、結婚、離婚、再婚、婚活、不倫……。世は変われども、男と女のいさかいが尽き...

2017年12月28日 08:45

橋下徹「なぜ相撲界の常識は非常識か」

加害者である横綱・日馬富士の廃業など大問題に発展した「貴ノ岩暴行事件」。相撲界では以前から行き過ぎた体罰や暴行問題がたびたび発覚しては体質改善が叫ばれてきたが、いまも体質は変わっていないことが明らかに...

2017年12月27日 11:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。