小澤 徹の記事一覧

貿易はどう変わってきたか<その3 輸入相手国>

輸入は1990年の3兆3,855億円から2012年には7兆0,674億円に3兆6,819億円増加して、この間に2.1倍に増えました。この間に名目GDPはほとんど増加していませんから、経済に占める輸入のウエイトがほぼ2倍増加したことになります。この間に主要品目の輸入金額構成と輸入相手国がどう変わったのかを見ていきます。大きな画像で見るこの間に輸入額が2倍に増加した要因は、鉱物性燃料・機械類及び輸送用...

2013年02月23日 01:30

貿易はどう変わってきたか<その2 輸入>

2012年(暦年)の全概況品別輸入データをもとに品目別構成比を示したものが下の円グラフです。我が国の輸入の3分の1は石油天然ガス等の鉱物性燃料で占められ、それを含めた半分がエネルギーと原材料で占められ...

2013年02月22日 06:59

金価格はなぜ復活したのか(それは今後も続くのか)

1973年1月から2013年1月までの40年間(481か月)のロンドン金市場価格(米ドル/1トロイオンス)の月中最高値の推移をグラフにしてみました。東京市場金価格(日本円/1グラム)の月中最高値と円/...

2013年02月19日 00:31

アメリカの資本収支の変化(リーマンショック前後)<その2>

アメリカの「貿易収支」の赤字は、1985年の<プラザ合意>による協調ドル切下げから6年後の1991年をボトムに、また拡大に転じて、しかも赤字幅はどんどん大きくなっていきました。ところが、それまでとは違...

2013年02月13日 12:15

アメリカの資本収支の変化(リーマンショック前後)<その2>

アメリカの「貿易収支」の赤字は、1985年の<プラザ合意>による協調ドル切下げから6年後の1991年をボトムに、また拡大に転じて、しかも赤字幅はどんどん大きくなっていきました。ところが、それまでとは違...

2013年02月13日 12:15

アメリカの資本収支の変化(リーマンショック前後)

アメリカの国際収支は、貿易収支赤字を主因とする経常収支赤字を資本収支黒字で賄ってバランスしています。その振幅はまるで地震計の地震波のように激しく振幅しています。ドル金兌換をやめ(それに伴って日本円の3...

2013年02月10日 23:56

LNGと原油の月次輸入通関実績推移

原子力発電を停止したために液化天然ガス(LNG)による火力発電が増加し、それによって発電コストが上昇したため電力料金が引上げられました。そして、それは貿易収支が赤字化した主因のひとつとしてもあげられて...

2012年12月24日 00:54

サービス収支は世界の中の立ち位置を示す

2011年は日本の貿易収支が赤字になったという点で大きな転換点の年であったといえます。しかし、所得収支の黒字がそれを上回って、経常収支の黒字はなお維持されています。所得収支の黒字が大きい国を「成熟した...

2012年10月16日 16:09

外貨準備高・為替レート・国際収支の関係を知りたい

次の図は、(政府の金保有高を除く)外貨準備高(International Reserves / Foreign Currency Liquidity)の世界ランクです。中国は、国内総生産で日本を抜いて...

2012年10月07日 04:25

アメリカの雇用データベースは素晴らしい(その2)

「アメリカの雇用データベースは素晴らしい」(その1)で雇用データベースの使い方をざっとみて、それを使って取得したデータの加工例を見ました。あらためて、アメリカの雇用データベースの入口はここにあります。...

2012年10月04日 15:07

社会保障を知りたい(その4 アメリカの社会保障と財源)

日本の社会保障を概観してくると、やっぱりアメリカの状況を知りたくなります。それに応えてくれる資料をみつけました。<財務省財務総合政策研究所「フィナンシャル・レビュー」September―2006>アメ...

2012年10月02日 17:17

社会保障を知りたい(その2 公的医療保険の全体像)

日本の医療保険制度は、国内居住者は全て加入でき(皆保険)、どの制度に加入していても共通の給付を受けることができ(共通給付)、患者負担は高額医療費限度額まで(負担限度)です。患者負担率は70歳未満は3割...

2012年09月14日 14:17

社会保障を知りたい(その1 社会保障の全体像)

社会保障を巡る議論は局所的・ミクロ的なものがほとんどです。たとえば、生活保護受給者数が211万人を超えて過去最高となったとか、自分はいつからいくら年金を受け取れるのだろうかとか、高額医療費はいくらまで...

2012年09月13日 17:26

雇用統計から見る日本の経済状況の推移

以前に、アメリカの雇用統計から経済状況をみてみました。同じような日本の雇用者数の長期時系列データは総務省統計局から入手することができます。(http://www.stat.go.jp/data/rou...

2012年04月11日 00:22

2011年の終わりに経済社会の現状を考える

1998年は、日本の暦年ベースの名目国内総生産が、第二次世界大戦後初めて「縮小」した歴史的な年でした。それ以降の13年間に、翌1999年、そして2001年・2002年・2003年の3年連続、直近では2...

2011年12月29日 22:31

「雇用」から見たアメリカの経済状況

「雇用」の側面から経済社会の発展状況をみてみたいと思います。 最初のデータは、アメリカの非農業雇用者数(Total Nonfarm Payroll Employment)の推移です。この統計は実に19...

2011年11月12日 09:31

311大震災前後の入国者数変化

以前、国境を超える人の動きの変化を見るという記事で、入管統計を使って日本と外国の間の人の動きの長期的な傾向を確認したことがありました。入管ベースでは、日本から出国した日本人は日本に入国した外国人の2倍...

2011年10月14日 14:07

生産年齢人口の減少とGDP

全人口に対する65歳以人口の比率によって高齢化社会(7%超)とか高齢社会(14%超)と呼びます。日本の人口問題を高齢者の比率ではなく世代別人口の実数推移で見てみると、だいぶ違った見え方になります。下の...

2011年06月16日 19:46

日本の国内総生産(暦年 1955-2010)

バレンタインデーの2月14日に2010年10-12月の名目GDP一時速報が出ましたので、暦年ベースの名目GDP推移をあらためて見直してみす。橙色の棒グラフは名目GDP(暦年)の推移で、青色にしてある年...

2011年02月16日 23:34

日本と違って米国の住宅ローンはノンリコースローン

日本と違って、米国の住宅ローンはノンリコースローン(nonrecourse loan:非遡及型融資)であると言われます。日本にはないノンリコースローンとはどういうものでしょうか。米国の住宅ローン制度は...

2011年01月28日 18:28

日本の産業別雇用者数増減

脱工業化の産業構造変化を産業別雇用者数の増減によって確認したいと思い、米国の雇用者数統計(Employees on nonfarm payrolls)を使って、どういう産業の雇用が増加しどういう産業の...

2011年01月16日 22:18

雇用増加産業と雇用減少産業

キリのいい2010年12月の米国雇用者数統計速報が出たので、1990年12月からの20年間の増減数を出してみました。雇用者増減数をグラフにしてみると、20年間の産業別雇用者数の変化の傾向はきわめてはっ...

2011年01月15日 18:00

産業構造変化によって高収入雇用の縮小が続く

格差社会とか大学新卒者の就職問題が話題になります。原因を景気に求める考え方は依然として根強く、また終身雇用制や大企業指向などの問題点指摘もありますが、根本のところには経済社会の構造変化の影響があるよう...

2011年01月10日 16:46

米国の雇用拡大は医療・介護・娯楽・NPOが担ってきた

(もし前の記事を読まれていない場合はできればそちらを先にお読みください)米国の非農業雇用者数統計(Employees on nonfarm payrolls)の産業分類はGDP統計(Value Add...

2011年01月02日 00:06

米国の産業別雇用者数推移(1990〜2010)

景気より具体的で深刻なのは雇用です。企業の景気対応は、日本では雇用を維持しつつもっぱら新規採用と賃金で調整しますが、米国では賃金調整はせずにもっぱら雇用調整をします。したがって、米国では雇用者数の増減...

2011年01月01日 02:10

2009年 米国の産業別産出額(Output)と産業別付加価値額(GDP)

景気は人々の関心を最も集める話題のひとつであって、多くの場合に(実質)国内総生産(GDP: Gross Domestic Product)の成長率によって説明が行われます。しかしながら、それがどういう...

2010年12月30日 11:23

経常収支発展段階説と国民総所得(GNI)

少し旧聞になりますが、12月8日発表の平成22年10月中 国際収支状況(速報)によると、前年同月対比で、「『貿易収支』の黒字幅が縮小したものの、『サービス収支』の赤字幅が縮小し、また、『所得収支』の黒...

2010年12月24日 22:36

アメリカの国際収支構造の変化

日本の国際収支の推移を見たので比較のために同じ期間のアメリカの国際収支の推移を見てみます。アメリカは経常収支赤字・純債務国ですから、基本的にグラフは経常収支黒字・純債権国である日本とはひっくり返しにな...

2010年09月19日 19:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。