大串博志の記事一覧

大義なき解散総選挙か

この数日急速に、安倍総理が年内解散を、再来週の国会開会冒頭解散も含めて考えている、と報道が続いています。衆議院は常在戦場。そうなったら真正面から受けて戦います。しかし、その際に安倍総理が「このことの是非を国民に問いたいから解散総選挙だ」というような、いわゆる解散総選挙の「大義」は何でしょうか。私たちには見えません。大義のない中で、安倍総理が解散をするとなると、やはり、臨時国会がはじまると森友・加計...

2017年09月18日 08:11

年金支給漏れ問題についての閉会中審査に向けて

今度の水曜日には、衆参の厚生労働委員会で、年金支給漏れ問題についての閉会中審査が行われる方向です。それが開催されれば、衆議院の方では私も質疑に立つことになると思います。今回発覚した年金支給漏れ問題は、...

2017年09月17日 15:17

北朝鮮を核保有国として認めるのか

小野寺防衛大臣が、北朝鮮が核兵器を持っていることをほぼ認めるような異例の発言。国際社会は北朝鮮が核兵器を持っていることを認めていません。北朝鮮はこれを認めることが、対話の第一歩だとしています。しかしそ...

2017年09月11日 07:43

風雪に耐えても這い上がる

数名の離党者が出る可能性ありと報道されています。その動きは私も把握していますが、とにかくそうならないよう、私なりに働きかけていきたいと思います。我が党に今求められているのは、バラバラとするのではなく、...

2017年09月10日 09:16

防衛することと、挑発すること

我が国が、北朝鮮からのミサイルに対する迎撃態勢を強化するために、陸上イージス導入を検討していることに対して、北朝鮮が懸念を示しました。これは筋違いな話です。陸上イージスという形をとるかどうかは別として...

2017年09月03日 08:33

安倍総理は知っていたのか

安倍総理は、29日早朝の北朝鮮によるミサイル発射を事前に知っていたのではないか。今日の閉会中審査で、我が党から質疑に立った後藤祐一議員はそう質しました。明確な答弁はありませんでした。様々な警戒監視態勢...

2017年09月02日 11:52

代表選の終わった、今これからが大事

民進党の代表選が行われ、前原誠司さんが新しい代表に選ばれました。代表選に敗れた枝野幸男さんと協力して、党をまとめ上げていって欲しいと思います。また、私たちそれぞれの議員も、新代表を支えて、一致団結して...

2017年09月01日 22:00

北朝鮮のミサイル発射

早朝、北朝鮮による、言語道断のミサイル発射。しかも事前通告なしに、我が国上空を越えていくという、我が国の平和と安全に非常な脅威を与えるものでした。私も早朝から情報収集・分析に当たり、我が党としては岡田...

2017年08月29日 20:40

旧態依然の 補正予算か

自民・公明の幹事長、国対委員長が会談し、秋の臨時国会を9月25日の週に召集することを確認したと。野党側からは、憲法53条にもとづいて臨時国会を開催すべきということを、規定された国会議員の人数を揃えて、...

2017年08月28日 09:24

「連合」という組織から見た、民進党の組織的課題

連合の神津会長が、民進党からの離党者が最近続いていることに対して、「どういう理念に基づくものかわからない」と、厳しい指摘をしたと報道されています。組織としての活動、規律を重んじ連合の立場からは、まさに...

2017年08月26日 08:48

代表選での議論に期待

民進党代表選が今日告示されました。前原氏と枝野氏が立候補。今回の代表選では、野党共闘のあり方、小池都知事勢力との間合いといった党運営の重要事から、憲法、消費税、エネルギー政策といった政策課題まで、注目...

2017年08月22日 14:14

民進党代表選、明日告示

民進党代表選の告示日は、いよいよ明日。代表選の立候補者が明日確定するわけですが、政策面、党運営等の面で、いい議論を展開してもらいたいと思います。同時に、代表選後のことが極めて重要。代表選を経て、党がま...

2017年08月21日 12:06

小池都知事と連携するとは?

小池都知事と連携するのか。こういった問いが、我が党から離党者が出るたびに話題になりますし、我が党の代表選の中でも論点のひとつとなっています。ただ、私にはどうも不思議です。と言うのは、小池さんが率いる勢...

2017年08月20日 08:15

不戦の誓い

終戦記念の日。戦争のない平和な世界を作っていくことを、この日に、改めて心に刻みます。折しも、今、米国と北朝鮮の間で、激しい舌戦、つばぜり合いが繰り広げられています。その激しい言葉のやりとりが、お互いを...

2017年08月15日 21:57

「質問に答える場ではない」のか

先日の、菅官房長官の記者会見で、菅氏は記者の質問に対して「ここは質問に答える場ではない」と述べ、答えることを拒んだ一幕がありました。記者会見の場が、質問に答える場ではないのであれば、それは一体何なので...

2017年08月15日 10:33

トランプ大統領のエスカレーションリスク

北朝鮮による弾道ミサイル発射の懸念が顕在化する中、私として非常に気になるのが、トランプ大統領の言動。激烈な言葉を使って北朝鮮を威嚇しています。もちろん、北朝鮮に対しては、国際社会がまとまってしっかり圧...

2017年08月12日 15:50

防衛大臣はかわっても隠蔽体質はかわらず

衆参の委員会で、南スーダンPKO日報破棄問題等についての閉会中審査が行われました。稲田前防衛大臣は、日報の存在を知っていた上で国会でも嘘の答弁をしたのか。この点を明らかにしなければならないのですが、自...

2017年08月10日 21:30

「一点の曇りもない」が疑わしい

加計学園問題について、2015年6月に国家戦略特区ワーキンググループが、愛媛県、今治市がヒアリングを行った際、加計学園の担当者も同席していたことが明らかになりました。これまで政府側は、国家戦略特区の認...

2017年08月09日 12:18

答えを

民進党が、「受け皿」となるには何が必要なのか。今回の代表選はそのための答えを出すものとなるのか。そのような代表選にしていかなければならないと、もちろん思います。しかし、それ以外にも何かがありそうな気も...

2017年08月05日 23:30

辛抱と結束

昨日、党の全国の都道府県連の幹事長などに急遽集まってもらって、全国幹事会を開催しました。蓮舫代表から、辞任するに至った経緯を述べ、今後の代表選に向けた協力を要請したわけです。その際、全国の地方組織の代...

2017年08月05日 11:38

「人心一新」でも、安倍総理は説明責任を果たすべし

安倍政権の内閣改造が行われました。都議選での敗退、加計学園・森友学園問題、南スーダンPKO日報破棄問題等で離れた人心を取り戻すための「人心一新」を狙ったものだそうです。もちろん新しい内閣が立ち上がった...

2017年08月03日 21:30

現執行部でも手を緩めることなく

蓮舫代表が辞任を表明し、新しい代表選びに着手した今、現執行部の私たちは新執行部が決まりまでの間の任を引き続き担います。この間にも、北朝鮮がICBMと見られるミサイルを発射するという事態が発生しました。...

2017年08月02日 12:12

自民党は稲田氏を国会に出すべし

南スーダンPKO日報破棄問題について、先週、特別防衛監察の結果が出て、稲田氏が大臣を辞任して、しかしこれは国会でしっかり議論しなければならない問題であるというとで、閉会中審査にて議論することの協議が、...

2017年08月01日 10:34

安倍総理の安全保障政策失政

北朝鮮が相変わらずの国際社会への挑発行為を繰り返す中、日本は専任の防衛大臣はいない状態。防衛次官、陸幕長は交代したばかり。安倍総理が、全く任に能わない稲田氏をいつまでもかばい続けて防衛大臣職にとどめて...

2017年07月29日 22:20

事実を隠すための稲田氏の辞任と特別防衛監察

南スーダンPKO日報破棄問題について、今日、防衛省による特別防衛監察の結果が発表されました。その内容は、事実を明らかにするために特別防衛監察でありながら、全体としては 逆に事実を隠蔽するためのものにな...

2017年07月28日 21:00

「1月20日」は、どう見ても不自然

安倍総理の、加計学園問題について「1月20日に初めて知った」という答弁は、どこからどう見ても不自然。これまで安倍総理は、加計学園の特区申請に対して政府内になにがしかの指示をしたのではないかと問われ、何...

2017年07月27日 16:10

「1月20日に初めて知った」ーーさらに深まる疑惑

閉会中審査が行われました。やっと実現した、安倍総理出席の予算委員会集中審議。私も質疑に立ちました。加計学園問題などの事実関係をきちんと明らかにすべし。多くの皆さんからそのような強い指摘をいただいていま...

2017年07月25日 14:44

内閣改造の意義はどこにあるのか

安倍政権の内閣改造が8月3日に行われると、日にちまで特定して既成事実として報道されています。この内閣改造、都議選での結果や最近の世論調査を踏まえてのことだと思います。また、同時にこれをもって、例えば今...

2017年07月22日 23:10

特別防衛監察の意義すら疑われる

ここまで様々な情報が出てくると、もはや稲田防衛大臣がいくら否定しても、同氏が2月半ばに事務方から、それまで破棄したと発表されていた南スーダンPKO日報が陸上自衛隊内にあったことの報告を受けていたことは...

2017年07月21日 21:44

南スーダンPKO日報隠し問題の経緯は明らかになるのか

8月上旬に内閣改造が行われると言われています。その際には稲田防衛大臣は交代になると言われています。その場合、稲田防衛大臣のもとで発生し、稲田防衛大臣が特別防衛監察という制度のもとで調査を命じた、いわゆ...

2017年07月17日 08:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。