大串博志の記事一覧

日米通商協議、近づく

24日から、茂木大臣とライトハイザー米通商代表との間で行われる、日米通商協議の行方が大変気になります。米国は間違いなく、日米FTAを求めるような姿勢で臨んでくると思います。日本は日米FTA交渉ではないと言い続けていますが、そのようなかわしかたがどこまで通じるか、疑問です。26日には首脳間の会議を行なって、まとめをするということですが、まさか、秋の中間選挙前に何としても成果を出したいトランプ氏から迫...

2018年09月23日 09:12

どこか善戦なんだ、とは

昨日の自民党総裁選について、麻生副総理は「どこが(石破氏の)善戦なんだ!?」と。私は善戦だったと思います。おそらく世の中的な感覚もそうだったと思います。この麻生氏の、世の中の感覚とズレたところが、安倍...

2018年09月22日 08:26

自民党総裁選を受けて

自民党総裁選、安倍総理の3選が決まりましたが、一方で石破氏の善戦が注目されます。安倍一強体制のもとで、森友・加計学園問題等に全く説明責任を果たそうとしない姿勢、あるいは大都市、大企業への一極集中が進む...

2018年09月20日 22:55

あの安保法制の強行成立から3年

憲法違反の安保法制が、強行採決の末成立して今日で3年。この日に、市民の皆さんとともに日比谷野外音楽堂に集い、立憲主義を取り戻し、安倍政権の退陣を訴える大集会が行われました。野党各党の幹事長レベルでエー...

2018年09月20日 08:17

斉藤農相に「誰が言ったか言え」とは

自民党総裁選で、石破氏支持の斉藤農相に対して「大臣を辞めろ」と言ったという、圧力まがいのことがあったかなかったか。そのこともさることながら、私が注目したのは安倍総理の昨日の報道番組での、「誰が言ったの...

2018年09月19日 07:46

世界経済の脆弱性

米国が金融緩和の正常化の道を辿っていて、その結果、ドル金利に上昇の傾向があります。そうなると、影響を受けるのが、アルゼンチン、トルコなど対外債務を抱える国。リーマンショック後の長い間、米国を含む先進国...

2018年09月18日 12:14

その場で言い返すのが外交現場の基本

昨日の、「前提条件をつけずに年末までに平和条約を」という、突然のプーチン大統領の発言に対して、今日安倍総理は、プーチン氏の平和条約への意欲のあらわれと捉えている、と発言したと。何という発言かと、私は愕...

2018年09月14日 09:46

日露首脳会談で何を話していたのか

「前提条件をつけずに、年末までに平和条約を結ぼう」プーチン大統領が、ウラジオストクで開催されている東方経済フォーラムの全体会合でこう述べたと。これは、日露間でこれまで確認してきている「四島の帰属の問題...

2018年09月13日 07:23

自民党総裁選の論戦が聞きたい

自民党総裁選は、今日、両候補による所見発表、そして共同記者会見が行われました。第一与党の党代表選だけあって、世間の注目がすこぶる高いことを私も感じます。ただ本当に惜しむらくは、今日のような、両者の考え...

2018年09月11日 10:15

小泉進次郎氏は、本当にどうするんだろうか

野党の私にまで質問が投げかけられる、注目の自民党総裁選。小泉進次郎議員は誰を支持するのか、私は注目しています。今日の講演でも何も語らなかったらしいですが、選挙戦が始まっても態度を明らかにしないというの...

2018年09月08日 22:45

自民党総裁選の討論に関心あり

自民党の総裁選がスタート。昨日の北海道地震を受けて、冒頭の三日間は選挙活動を自粛するそうです。その判断自体は妥当なものだと思います。ただ、その結果、来週には安倍総理がロシアを訪問することも踏まえれば、...

2018年09月08日 08:39

国民民主党代表選を受けて

国民民主党の代表選において、玉木さんが新代表に決定しました。津村さんも出馬した代表選を通じて、野党共闘が争点でした。その結果、玉木さんにおいても、立憲民主党との統一会派を含めて、野党共闘の路線が述べら...

2018年09月05日 07:12

憲法改正を煽るかのごとき安倍総理の訓示

安倍総理が今日、自衛隊の高級幹部の前で述べた訓示。その意味するところは、安倍総理が主張しているような方向で憲法9条を改正することに意欲を示した、それ以外の何物でもありません。憲法尊重義務を「憲法上」負...

2018年09月04日 14:56

「防災の日」と国民の関心

今日、9月1日は「防災の日」。政府も総合防災訓練を行いました。近年の「異常気象」とも言える、大雨、台風、寒波、大雪。さらには地震も頻発する日本。多くの国民は自然災害からどのようにして安全でいられるかと...

2018年09月02日 10:21

改憲発議をしないのは国会議員の怠慢か?

安倍総理曰く、「改憲の発議をしないのは国会議員の怠慢だ」と。本当にそうでしょうか。確かに、国会議員は憲法改正の発議ができます。さらには、国会議員しか改憲の発議はできません。だからと言って、改憲発議をし...

2018年09月01日 08:25

無所属の会研修会

昨日から今日まで、無所属の会のメンバーで、研修会を開催しました。場所は福島県にて。昨日は福島第一原発を視察。そして今日は、東アジア外交、エネルギー政策、財政政策と、今、日本の政治課題の中でも注目を集め...

2018年08月31日 10:39

安倍総理、障害者雇用水増し問題関係閣僚会議に出なくていいの?

政府は今日、障害者雇用の水増し問題について、これまで中央省庁で約6900人の障害者雇用があるとされていたところ、実際にはそのうち3460人が不適切な算入、すなわち「水増し」であったことが明らかにしまし...

2018年08月29日 07:18

佐喜真氏ですら、承認の撤回あり得べしと

沖縄県知事選、自公の候補たる佐喜真氏が、今日、辺野古への基地移設について、県としての承認撤回もあり得るとの考えを述べました。基地移設問題が、県知事選の争点となることを避けようとしたのではと言われていま...

2018年08月26日 08:00

障害者雇用でも「隠蔽」か

中央省庁における障害者雇用率の水増しの問題は、今やかなりの数の省庁に広がっていて唖然とします。加えて私が、これは何だ、と思うのは、各役所とも尋ねられたことに対して「調査中です」と言うだけで、全く積極的...

2018年08月24日 10:53

沖縄県知事選の構図はいかに

翁長前知事急逝を受けての沖縄県知事選。玉城デニー氏は出馬要請を受けるか、ということが注目されています。いずれにせよ、翁長前知事に体現されていたような「沖縄の声」、これが最も大事なんだろうと思います。政...

2018年08月21日 07:11

障害者雇用・・政府がウソをつくのか

中央省庁において、障害者雇用率が長年水増しされていた?政府として調査を始めたということですが、もしこれが事実だとすると、私にはちょっと信じられないことです。法律に基づいて、民間企業に対して障害者雇用を...

2018年08月18日 09:13

憲法改正論議の政治利用が過ぎる

安倍総理は、憲法改正案を自民党として秋の国会に出せるようにするべきだと述べたということです。自民党総裁選において憲法改正を争点とする考えでしょうか。しかし振り返って見ると、安倍総理は憲法改正論議につい...

2018年08月12日 21:37

貿易協議の情報開示を

日米間の貿易協議が、茂木大臣とライトハイザーUSTR代表の間で、二日間行われ、終わったとのことです。次のステップとしては、9月に閣僚級会合、また首脳間の議論を念頭に置いているということですが、今回の二...

2018年08月11日 23:15

日米貿易協議を要注視

9日に、米国にて行われる、日米間の貿易協議。日本からは茂木大臣、米国からはライトハイザーUSTR代表が臨みます。この協議について、これまで私は何度も国会で取り上げましたが、その都度、政府側からは「これ...

2018年08月11日 08:34

核軍縮をもう一度進めよう

長崎に原爆が投下されて73年。長い年月が経ちました。私はお隣の佐賀県に生まれ育ちましたから、長崎の原爆惨禍根を極めて身近に感じてきました。核の悲劇を二度と繰り返してはならない。国連の事務総長として初め...

2018年08月09日 23:30

翁長知事のご逝去を悼む

翁長沖縄県知事が亡くなりました。すい臓がんの手術を受けながらも、公務に復帰されていたので、頑張っていらっしゃるなと思い、見守っていたのですが…国に対してでさえも、県民の声を臆せず届けていくその毅然とし...

2018年08月09日 06:44

サマータイムはうまくいくか?

東京オリンピックの酷暑対策として、サマータイム導入の話が出ています。季節によって日の出、日の入り時間が相当程度異なりますので、サマータイム導入は一考に値すると思います。私も長年アメリカに住み、サマータ...

2018年08月08日 08:38

広島での安倍総理の演説は残念でした

広島への原爆投下から73年。長い年月が経ちました。長い年月は経ちましたが、73年経った今でも、世界中で原爆投下による被害を受けたのは日本のみ。その日本の、原爆被害の実相を伝える役割は毎年重くなってきて...

2018年08月07日 07:03

国民民主党代表選・・はっきりとした路線の論争が行われるか

国民民主党の代表選について、現職の玉木さんに対して、津村さんが対抗馬として出馬か、という報道がありました。津村氏の主張は、今の玉木執行部の路線と一線を画し、「野党共闘」路線をはっきり打ち出すとか。私は...

2018年08月06日 08:20

霞が関の不祥事を、省庁再々編でかわすのか?

どこから出てきているのか、最近、省庁再々編が行われるのではないかという声が聞こえてきます。なぜ今?という感じがします。財務省の文書改ざん、文科省の一連の不祥事、厚労省のデータねつ造、防衛省の日報隠蔽等...

2018年08月03日 22:51

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。