岡田克也の記事一覧

北朝鮮問題─不用意な発言が無用な緊張を生む

トランプ大統領が「米国と同盟国を守らなければならないとき、北朝鮮を完全に破壊するほか選択肢はない」などと国連で演説し、菅官房長官はこの演説を「高く評価したい」と発言しました。また、安倍総理は「必要なのは対話ではない、圧力だ」と演説しました。今、北朝鮮に対して圧力を強めなければならない局面であることは、私も認識を一にします。しかし、トランプ大統領の「完全に破壊」は北朝鮮人民に大きな犠牲を強いるとのメ...

2017年09月22日 20:29

憲法違反の衆院解散─おごり高ぶる安倍政権に国民の一票で意思表示を

近日中の衆議院の解散・総選挙が、いよいよ現実味を増してきました。安倍総理が、公明党の幹部やその支持団体に対して、「28日に召集する臨時国会で解散することについて、考えを伝えた」と報道されています。もち...

2017年09月20日 08:21

【ブログ】羽田先生とのお別れ─政治改革に信念を持って取り組む姿が心に残る

羽田孜先生が8月28日にお亡くなりになり、今日(9月8日)、葬儀・告別式が行われました。政治改革に信念を持って取り組む羽田先生の姿は、いまだに私の心に強く残っています。そして、温かく、包容力のある方で...

2017年09月09日 11:18

北朝鮮の核─強力な制裁で北朝鮮を話し合いのテーブルに着かせる努力を

北朝鮮が6回目の核実験を行いました。先般の我が国上空を通過した弾道ミサイルの発射とあいまって、非常に深刻な事態になったと思います。特に核実験については、北朝鮮の映像を見ると、小型化を含めて、かなり核技...

2017年09月08日 12:53

代表選挙終わるー全党一丸となって国民の期待に応える、その第一歩に

民進党の代表選挙が終了しました。メディアの予想どおり、前原さんが勝利し、代表に選出されました。まず、投票に参加された党員・サポーターや地方議員の皆さんにお礼申し上げたいと思います。特に、私の支持者の皆...

2017年09月02日 08:17

野党共闘─野党第一党としての矜持を持って、他の野党との関係構築を

民進党の代表選挙が、前原さん、枝野さん、2人の候補者でスタートしました。現時点で、議論を見ていて大きな違いと思われるのは、野党共闘のあり方、そして、消費税の扱いではないかと思います。まず野党共闘につい...

2017年08月23日 09:18

緊張する米朝関係─冷静に日本の外交力を発揮することが最も重要

北朝鮮が日本上空を超えて、米領グアム周辺海域に弾道ミサイルを撃ち込む計画を発表し、米朝間の緊張が高まっています。まず、金正恩(キム・ジョンウン)氏とトランプ大統領が、お互いに厳しい発言を行い、緊張が高...

2017年08月16日 12:02

民進党代表選─重要なことは、選ばれた代表のもとで皆が結束すること

民進党の代表選挙が事実上スタートしました。すでに立候補表明している前原誠司さん、枝野幸男さんは、いずれも実績のある素晴らしい政治家ですが、私は枝野さんを応援しています。私の民主党・民進党代表時代に、枝...

2017年08月10日 14:01

内閣改造─総理自身がどう説明責任を果たし、野党と真摯に議論するかが重要

第3次安倍第3次改造内閣が、新たな顔ぶれのもとスタートしました。今までと異なり、経験者、安定感のある人が内閣に入り、かつ、安倍総理とは必ずしも考え方が一致しない、そういう人たちも閣僚に登用するという、...

2017年08月04日 16:36

蓮舫代表の辞任表明─大変残念だが、次の代表が決まるまで全力投球で

昨日、蓮舫代表が辞任を表明されました。驚きましたし、大変残念なことですが、ご本人が決断された以上、受け入れざるを得ません。ただ、安倍政権の抱える問題は山積しています。次の代表が決まるまでは、野田幹事長...

2017年07月28日 19:44

加計問題─説明できない何かがあるという疑念が募った閉会中審査

国会は閉会中ですが、月曜日に、私の所属する内閣委員会と文部科学委員会の連合審査会が行われました。前川前文部科学事務次官らを参考人として招致し、加計(かけ)学園の獣医学部新設を国家戦略特区制度に基づき認...

2017年07月11日 19:27

都議会民進党─逆風の中で勝ち残った5人、協力して存在感発揮を

国政選挙並みの注目を集めた東京都議会選挙が終わりました。小池知事の率いる都民ファーストの圧勝でした。自民党が歴史的な敗北を喫したのですが、我が党も当選者がわずか5人という厳しい結果に終わりました。自民...

2017年07月06日 19:50

【ブログ】都議選─健全な議会をつくるため、民進党こそ頑張らなければならない

都議会議員選挙が、いよいよ最終局面に入ってきました。私も、告示後、民進党公認候補の応援に入っています。東京は、人を集めて集会をするというよりも、やはり重要なのは、朝夕の駅立ち。あるいは駅での街頭演説で...

2017年06月30日 14:24

国会閉会─本当にひどい国会だったが、民進党の役割は大きかった

通常国会が、延長することなく終わりました。本当にひどい国会だったと思います。安倍総理は国会閉会後の記者会見で、「建設的議論という言葉からは大きく懸け離れた批判の応酬に終始してしまった。国民の皆様に大変...

2017年06月21日 12:53

米国のパリ協定離脱—世界のリーダーたる地位を自らおとしめている

アメリカのトランプ大統領が、地球温暖化に関する「パリ協定」からの脱退を発表しました。中国と並ぶ温暖化ガスの最大排出国であり、かつ世界のリーダー国であるアメリカ、トランプ大統領の決定に驚いています。時計...

2017年06月09日 00:00

財政健全化目標—政府に具体的義務を課す基礎的財政収支黒字化は重要

2020年度の基礎的財政収支黒字化という、現在の財政健全化目標を取り下げる動きが加速化している可能性があります。代わりに、公債(借金)の債務残高の対GDP比を減少させることを新たな目標とする、というも...

2017年06月08日 18:01

退位特例法案―残された2つの課題

退位特例法案が衆院本会議で可決されました。国の根幹に関わる、天皇陛下の退位の問題について、国会において、衆参の議長・副議長を中心に、各党代表者が濃密な議論を行い、早期に結論を得ることができたのは、本当...

2017年06月02日 00:00

官邸の無理難題に異を唱えられないなら、霞が関の信頼は地に落ちる

加計学園の獣医学部新設に関して、前川前文部科学事務次官の証言があり、菅官房長官は記者会見で、「前川さんは次官の時に、地位に恋々としがみついていた人だった」と発言されました。また、前川さんのプライベート...

2017年05月26日 00:00

前文科次官の証言─霞が関最後の良識、責任者たちは真実を話す決断を

愛媛の国家戦略特区に、加計学園が獣医学部を申請する計画に関し、「総理のご意向」などと書かれた文書について、前文部科学次官が「文書は事実である」ということを語られました。前次官の発言が事実だとすると、総...

2017年05月25日 00:00

与謝野先生のご逝去─財政健全化にかける執念を強く感じた最期の筆談

元衆議院議員の与謝野馨(よさのかおる)先生が、お亡くなりになりました。心からご冥福をお祈りいたします。与謝野先生は、菅総理のもとで、社会保障と税の一体改革を担当する大臣として、政権に参加をしていただき...

2017年05月24日 00:00

共謀罪─権力の恐ろしさに全く疑いを持たない議論は極めて深刻

組織犯罪処罰法改正案、いわゆる「共謀罪」の創設に関する法案、安倍総理流に言えば「テロ等準備罪」。この法案が本日の衆議院本会議で採決され、与党と維新の賛成により可決されました。わが党の法務委員会のメンバ...

2017年05月23日 00:00

憲法改正─党内ですら議論されていない総理提案は改正のための改正だ

憲法9条の現行の第1項、第2項をそのままにして、第3項を新たに加え、自衛隊の存在を憲法上明らかにするという、安倍総理の突然の提案が国会の内外で話題になっています。まず、蓮舫代表をはじめとする我が党の質...

2017年05月16日 00:00

苦悩するヨーロッパ—日本が学ぶものは多い

ゴールデンウィークを利用して、ドイツと英国を訪問してきました。ドイツのヴルフ元大統領など旧知の人々と会うとともに、メディアやシンクタンク関係者と意見交換してきました。英国のEU離脱、左右のポリュリスト...

2017年05月09日 00:00

北朝鮮の核開発—外交的解決が求められる

北朝鮮の核・ミサイルの開発が着々と進んでいます。トランプ大統領は武力行使の可能性も排除しない姿勢を示しながら、圧力を強めています。圧力は必要ですが、仮に武力行使に至れば、韓国はもとより、日本に対しても...

2017年05月02日 00:00

双葉郡訪問─復興状況の違う3町の町長からじっくりと話を聞く

福島県の被災地に日帰りで行ってきました。今回は、視察というよりは、最も影響の大きかった双葉郡の町長さんたちから、お話を聞いてこようということで計画したものです。浪江町の馬場町長、双葉町の伊澤町長、富岡...

2017年04月24日 00:00

燃料電池車─安倍総理が旗を振れども、世界の潮流は電気自動車

安倍総理が、11日の再生可能エネルギー・水素等関係閣僚会議で、「日本は世界に先駆けて水素社会を実現させていきます」と述べ、政府一体となって取り組むための基本戦略を年内に策定することになりました。水素エ...

2017年04月13日 00:00

シリア空爆─疑問の残る米国の単独行動と曖昧な安倍総理の支持表明

シリアのアサド政権が、サリンなどの大量破壊兵器を使用したということで、アメリカがシリアの軍事基地を攻撃しました。このことについて、日本政府も含めて、多くの国はトランプ政権の行ったことに支持を表明してい...

2017年04月12日 22:17

福島復興─全体像の議論なく、掛け声だけがかかっている状況を懸念

今日は、東日本大震災復興特別委員会で、政府提出の「福島復興再生特別措置法改正案」について、今村大臣と議論をしました。特に私が問題だと指摘したのは、今回の法案では、「帰還困難区域」について、「特定復興再...

2017年04月06日 22:51

駐韓大使帰任─極めて重要な時期に、長すぎた大使の不在

日本の長嶺駐韓大使がソウルに帰任することが決まりました。釜山の総領事館前に慰安婦像が設置されたことへの対抗措置として、3か月前に日本に帰国したのですが、ようやく戻ることになりました。慰安婦像を釜山の日...

2017年04月05日 14:57

避難指示解除─復興に向けた大きな一歩だが、森林の除染など課題山積

福島県の浪江町、飯舘村、川俣町の山木屋地区に出されていた避難指示が、一部の地域を除いて一斉に解除されました。4月1日の富岡町と合わせると、避難指示が出ている面積が大幅に縮小されることになります。帰れる...

2017年03月31日 16:46

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。