大竹文雄の記事一覧

反事実的思考力

本を読むことで培われる能力の中で、一番重要なものは、反事実的思考力だ。そう言われても、なんのことか分からない人も多いだろう。説明してみよう。仮に、大学がある教育方法を取り入れたところ、学生の成績がアップしたとする。多くの人は、この新しい教育方法は効果があったと考えるだろう。しかし、新しい教育方法が成績アップさせるという因果関係が本当にあるかどうかはこれではわからない。 因果関係を調べるには、仮にこ...

2017年04月07日 16:01

チケット転売問題とチャリティ

チケット転売問題の解決法という私のコラムで一部のチケットをオークションにして、定価との差額を慈善団体に寄付すれば、というクルーガー教授の提案を紹介した。高倍率の一般抽選と高い参加料金によるチャリティ参...

2016年09月06日 15:07

チケット転売問題のコラムへのコメントについて

山本一郎さんから「そういえばチケット転売問題」というエントリーで私のコラムにコメントを頂きました。新規ファンの開拓に安い価格での抽選制度が機能しているという論点です。これはその通りで、ファンとの長期的...

2016年09月03日 17:35

「なかのとおるの生命科学者の伝記を読む」を読む

著者の仲野徹先生は大阪大学医学部の教授で、「いろんな細胞はどうやってできてくるのだろうか」ということを研究している方だ。Natureをはじめ、一流学術雑誌に多くの論文を掲載している生命科学のトップクラ...

2011年12月25日 15:15

大相撲の力士の人差し指と薬指の比率と昇進・成績

大相撲の力士の人差し指と薬指の長さの比率(2D:4D比)と昇進・成績の関係を分析した私たちの論文が、Evolution and Human Behavior という学術雑誌のオンライン版で掲載されまし...

2011年12月22日 15:24

自民党長期政権の政治経済学

日経経済図書文化賞を受賞した斉藤淳さんの『自民党長期政権の政治経済学』(勁草書房)を紹介したいと思います。なお、菅山さんの『「就社」社会の誕生』については、以前このブログでも紹介しました。太田さんの本...

2011年11月03日 17:19

行動経済学で地震に備える

「行動経済学で地震に備える」というテーマのシンポジウムを8月24日(水)6時から8時、大阪大学中之島センターで開催します。申し込みはこちらから。東日本大震災によって多くの人が甚大な被害を受けました。被...

2011年06月15日 10:27

人口負荷社会

藻谷さんの「デフレの正体」が大ベストセラーになっている。日本経済や地域経済が、人口減少、高齢化というショックに直面していることを、分かりやすく解説している本だから売れるはずだ。藻谷さんの迫力満点で分か...

2011年02月12日 12:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。