小川顕正 川崎市議会議員の記事一覧

減債基金について

〇地方債とは 地方自治体が地方債を発行するのはあくまでも、新たな建造物を建てる場合などに限られています。その建造物は現在の住民だけではなく、将来の住民も使用することから、現時点での税収だけでそれを支払うと将来の住民の負担が無くなってしまい、現在の住民の負担と不公平となるからです。 そのために必要な地方債発行ではありますが、負担の先送りや自治体の借金への抵抗の少なさを生んでいるとも問題視されています...

2015年01月16日 21:55

増える精神障害者の就労と課題

全国的に精神障害者の就労が増えている。厚生労働省の「平成25年障害者の職業紹介状況等」という報告によれば、ハローワークを通じた精神障害者の就職は前年度より23%も増加しており、件数も初めて身体・知的障...

2014年09月15日 21:53

モントルージャズフェスティバルジャパンインかわさきについて

○これまでの経緯2011年が6,873万円、2012年が7,170万円(うち、市の一般財源負担が1,188万円)、2013年が7,676万円(うち、市の一般財源負担が1,150万円)。そして、2014...

2014年09月05日 05:30

国保の医療費適正化に向けて

○川崎市における国保の医療費の動向 国民健康保険の加入者の状況は次の通りである。「自営業・農林水産業に従事する国民健康保険の加入者は、昭和40年には約60%でしたが、近年では約15%まで低下しています...

2014年08月18日 08:36

精神障害者の就労定着支援について

福祉から就労を行う障害者で最も多い障害者区分は精神障害者である。また、平成30年からは企業に対して精神障害者の雇用義務が発生する。しかし、精神障害者の雇用機会が増加しているのに対して、同じ職場で仕事を...

2014年07月11日 11:55

学習塾の広告から考える

電車の中で、学習塾の広告が目についた。とある私立中学の入試問題を紹介しているのだが、次のような問題であった。単語を数字で表した例が挙げられ、同じ規則で表された数字を見てどんな単語か答えるというものであ...

2013年07月11日 13:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。