ニッセイ基礎研究所の記事一覧

医療における規模の経済性-患者が増えると平均費用が増す? - 篠原 拓也

医療は、サービス業の一種と見ることができる。通常、サービスは、それを行うための施設、設備、スタッフ等の配備により、提供できる上限の量が定まる。医療を経済的に分析する際には、そうした、サービス提供上の制約を、理解しておく必要がある。製造業、物品販売業、サービス業を問わず、生産規模が拡大するに連れて、製品・サービス1単位あたりの平均費用が低下していくという、規模の経済性が成り立つとされている。これを医...

2017年11月07日 00:00

EVと日本車の未来 - 矢嶋 康次

ゲームチェンジを仕掛ける中国 ...

2017年10月31日 16:30

二期目の習近平政権~先進諸国の課題~ - 櫨 浩一

1――二期目の習政権中国共産党大会が終わり、2期目の習近平政権の進路がはっきりした。習総書記への権力集中が進み、任期とされる2期・10年を超えて最高権力を握り続ける長期政権となる可能性が高まった。大会...

2017年10月30日 18:08

どう乗り越える「大介護時代」-「老老介護」支える高齢介護者 - 土堤内 昭雄

平成29年4月分の『介護保険事業状況報告(暫定)』をみると、平成29年4月末の65歳以上要介護(要支援)認定者数は620万人だ。65歳以上75歳未満の前期高齢者が75万人、75歳以上の後期高齢者が54...

2017年09月12日 14:46

牛乳石鹸CMに見る「父親像」ー親も未熟だから、子どもとともに成長する - 土堤内 昭雄

今年6月に公開された牛乳石鹸WEBムービー「与えるもの」篇が、近ごろ大きな話題になっている。「親子の絆」をテーマにしたもので、視聴回数は160万回あまりに上る。内容は夫婦と子の3人家族をめぐる話だ。息...

2017年08月29日 15:47

夫婦調査に見る「学歴上位妻の台頭」-生涯未婚データ考-男性が背負わない結婚、という選択 - 天野 馨南子

はじめに-高学歴女性は結婚できないのか筆者が2017年2月に発表した「年の差婚」の希望と現実-未婚化・少子化社会データ検証-データが示す「年の差」希望の叶い方、では、今や初婚カップルの4組に1組が年上...

2017年08月28日 14:51

重要な「大学のグローバル化」-求められる「インバウンド」国際化の推進 - 土堤内 昭雄

最近、海外の大学や大学院出身の政治家が増えているような気がする。8月3日に発足した第3次安倍第3次改造内閣の閣僚名簿をみても、閣僚20名のうち5人がアメリカの大学(院)を修了している。出身校をハーバー...

2017年08月23日 08:44

監査法人の適正意見とは-“お墨付き”という表現を、早急に改めた方が良いのでは - 德島 勝幸

新聞やテレビのニュース報道で、上場企業等の有価証券報告書に対して監査法人が発する適正意見を“お墨付き”と説明する事例を見ることがある。しかし、“お墨付き&rdquo...

2017年08月11日 20:16

東京オリンピックまで、「あと3年」-求められる「タイムマネジメント」 - 社会研究部 主任研究員 土堤内 昭雄

2020年東京オリンピック開幕まであと3年だ。大会の機運を盛り上げる記念イベントが各地で開催されている。競技施設の建設はじめ語学ボランティアの養成など、五輪・パラリンピック開催のためのハード・ソフトの...

2017年08月06日 21:20

大丸有(大手町、丸の内、有楽町)の国際化にみる今後のエリア包括的開発への期待 - 増宮 守

日本生命保険は、オフィスビルを中心に日本全国に多数の不動産を保有しています。東京駅の丸の内側には多数の超高層ビルが林立していますが、丸の内北口改札から最も近い日本生命丸の内ビルが、2004年の竣工以来...

2017年08月01日 17:19

ふるさと納税に係る送料が倍増?-情報の利用価値が低下するのは誰の責任だろうか?- 高岡 和佳子

ふるさと納税を「返礼品競争」と称するだけでは、実態を表現できなくなってきた感がある。平成28年度における市区町村別ふるさと納税受領額は、ECサイトで利用可能なポイントなど返礼品以外の特典の影響も受けて...

2017年07月19日 09:04

使用年数が長期化する電化製品~買い控えはもったいない!?~ - 白波瀨 康雄

皆さんの家にある家電やパソコンなどの電化製品は購入してどれくらい経つだろうか。わが家ではテレビは買って9年目、パソコンは5年目、冷蔵庫は4年目、洗濯機は1年目である。内閣府では、毎年3月に主な耐久消費...

2017年07月14日 14:36

北京の街角から(その1)-変貌する交通機関 - 土堤内 昭雄

四半世紀ぶりに中国・北京を訪れた。正直、その変貌ぶりに驚いた。前回、私が降り立った北京空港は老朽化した薄暗い建物だった。2008年に供用開始された現在の北京首都国際空港第3ターミナルは、イギリス人建築...

2017年07月04日 12:11

人材投資、人づくり革命~政権基盤の回復が図れるか - 矢嶋 康次(経済研究部 研究理事 チーフエコノミスト)

成長戦略→一億総活躍→人材投資 ...

2017年07月04日 09:57

祝日のない6月に改めて休暇について考えた - 斉藤 太郎

子供の頃に読んだ「ドラえもん」の中で、今でも記憶に残っているのが、のび太が6月には祝日が1日もないことを嘆いている場面だ。当時(1978年)は、海の日(7月)、山の日(8月)、天皇誕生日(12月)がな...

2017年06月30日 14:42

「キッズウィーク」と「休み方改革」-「教育政策」か「労働政策」か - 土堤内 昭雄

今年の6月1日に政府の教育再生実行会議が、『自己肯定感を高め、自らの手で未来を切り拓く子供を育む教育の実現に向けた、学校、家庭、地域の教育力の向上(第十次提言)』を公表した。そのなかには「家庭における...

2017年06月20日 12:07

多死社会の“QOD”-幸せな「逝き方」を考える - 土堤内 昭雄

日本は人口減少時代を迎えている。その理由は人口の自然減にある。死亡する人数が誕生する人数を上回っているのだ。少子化が進み出生数は減っているが、高齢化の進展により死亡数は増えている。厚生労働省が公表した...

2017年06月13日 11:55

変わる“ファースト・レディ”の役割-「公人」と「私人」、「夫」と「妻」の間で - 土堤内 昭雄

最近、世界各国の首脳交代が相次いでいる。昨年7月にイギリスで保守党のメイ首相が、今年1月にアメリカで共和党のトランプ大統領が、5月に韓国で「共に民主党」の文(ムン)大統領とフランスで中道・独立派のマク...

2017年05月23日 00:00

少子化対策に欠ける視点-“チルドレン・ファースト”の「子ども政策」を! - 土堤内昭雄

今年も総務省が統計トピックス『我が国のこどもの数~「こどもの日」にちなんで~』を公表した。2017年4月1日現在の子どもの数(15歳未満人口)は、1,571万人と1982年から36年連続の減少だ。都道...

2017年05月16日 09:55

少子化の中で存在感を増し始めた外国人居住者の住宅需要~東京都では増加世帯数の3割を占める - 竹内 一雅(金融研究部 不動産市場調査室長)

2002年に発行され、大ヒットしたエッセイ漫画「ダーリンは外国人」には、外国人は漫画家とともに、居住できる住宅(賃貸住宅)を探すのに非常に苦労するという記述があります1。そうした状況を改善するため、政...

2017年05月09日 09:12

「結婚」と「離婚」の間で-「つながりたい」のか、「つながれたくない」のか - 土堤内 昭雄

今年3月、NHK総合テレビのニュース番組『おはよう日本』で、「死後離婚」という聞きなれない言葉を耳にした。配偶者が亡くなった後、結婚によってできた義理の両親やきょうだいなどの『姻族』との関係を断つこと...

2017年05月02日 11:06

「こども保険」に期待すること-社会全体で子どもを支える- 土堤内 昭雄

今年3月末、小泉進次郎さんなど自民党若手議員がつくる「2020年以降の経済財政構想小委員会」が「こども保険」の創設を提言した。これは現在の年金・医療・介護といった高齢者に重点が置かれた社会保障制度を全...

2017年04月25日 09:48

「てるみくらぶ」の経営破綻-問われる企業経営者の「責務」 - 土堤内 昭雄

格安旅行会社「てるみくらぶ」(東京・渋谷)が3月27日に経営破綻、東京地裁に自己破産を申請した。3月23日に国際航空運送協会(IATA)への支払が滞り、25日に航空券の発券トラブルが顕在化、26日に観...

2017年04月11日 09:56

「給付型奨学金」に期待-「貧困の連鎖」止める教育機会の平等を! - 土堤内 昭雄

「子どもの相対的貧困率」16.3%、OECD加盟34か国中で25位、日本の子どもの6人にひとりが貧困世帯で暮らしている、と聞いてもピンとこない人が多いだろう。一日あたりの生活費が1.25ドル未満である...

2017年03月21日 09:57

長時間働いているのは誰か-生活時間からみる労働負担偏重の状況 - 井上 智紀

「働き方改革」に関する議論が注目されている。各種報道においても指摘されているように、今回の労使合意に基づけば、残業時間の上限特例が定められることによる長時間労働是正の効果は、限定的なものに留まる可能性...

2017年03月17日 17:13

教育無償化と教育国債~憲法改正、財政再建議論も重なり複雑に~ - 矢嶋 康次

政府や自民党内で、教育無償化とその財源となる「教育国債」の議論が開始された。1月の施政方針演説の際、安倍首相は「誰もが希望すれば高校にも専修学校・大学にも進学できる環境を整えなければならない」と述べて...

2017年03月17日 16:55

残業時間の上限規制、残された課題は?-労働者保護の立場に立った政策の推進を!-金 明中

経団連と連合は13日、働き方改革の一環として残業時間の上限を最大で月60時間、年720時間までに制限するという、残業時間の上限規制について労使で合意し、安倍首相に合意文書を手渡した。これが実行されると...

2017年03月14日 16:31

米医療保険制度改革の振り返り-オバマケアは、なぜ人気がなかったのか? - 篠原 拓也

■要旨アメリカでは、2014年に、医療保険制度改革(いわゆる「オバマケア」)が実施され、国民皆保険制度の実現に向けた取り組みが進められた。その後3年あまりが経過し、無保険者割合の低下が進むなど、一定の...

2017年03月14日 15:51

韓国における公的扶助制度の現状と課題(前編)-生活保護制度から国民基礎生活保障制度の導入まで- - 金 明中

■要旨韓国における公的扶助制度は戦前である1944 年に実施された「朝鮮救護令」を出発点にしているものの、本格的に制度として実施されたのは1961年に「生活保護法」が制定されてからだと言える。生活保護...

2017年03月08日 13:00

進化する「東京マラソン」-2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて - 土堤内 昭雄

2月26日(日)、第11回となる「東京マラソン2017」が開催された。ゴールが東京ビッグサイトから東京駅前の行幸通りに変更され、あらたに両国など東京の名所がコースに加わった。臨海部の強い風の影響や橋梁...

2017年03月07日 09:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。