ゆうすけの記事一覧

知的財産の見える化が会社にもたらす5つのメリット

知的財産とは、長年試行錯誤して作り上げてきた会社の業務ノウハウ、社員の頭の中にある情報、特許や商標の元になる具体的アイデアの総称です。しかし知的財産というと特許や商標、つまり知的財産権(独占権)のことを意味する傾向が強いようです。その原因は、知的財産の有効活用のモデルケースが大手企業だからではないでしょうか。アップルの戦略がどの中小企業にも当てはまるわけではありません。本来は、会社の事業戦略ありき...

2014年11月08日 17:54

中国の特許制度が成長すると日本企業にどんなリスクがあるか?

中国の特許制度の成長は目覚ましいものがあります。中国で特許法が施行されたのは1985年(日本は1871年(明治4年))。そして2009年10月には第三次改正法が施行されています(ウィキペディア調べ「中...

2014年11月04日 23:50

アパレル業界は要注意!ブランド名がアジアで先取り商標登録されるリスク

アジア内での陣取り合戦が続いています。今回は、中国が韓国に攻めているという話です。商標件数の増加はマーケットの拡大を示唆中国人による出願のうち、・・・アパレル関連の商標が1487件・・・。アパレル関連...

2014年10月31日 09:11

ハロウィンとコスプレと著作権は日本の経済に貢献しているのか?

ハロウィンはもともと収穫を祝い悪霊を追っ払う宗教行事です。仮装していろんな家に行ってお菓子をもらうのが子どもたちの楽しみです。ところが日本のハロウィンは、いつの間にか大人が堂々とコスプレできるイベント...

2014年10月26日 23:55

登録された商標の前に地名とか違う言葉をつけても商標権の侵害になる?

登録商標の調査の仕方は以前からこのブログでもお伝えしています。しかし、いざ自分が考えたネーミングと同じ登録済み商標や、ちょっと似ているかな?ってくらいの登録済み商標が見つかった場合、結局どうすべきかの...

2014年10月24日 12:25

弁理士のビジネスモデル

弁理士に限らず、弁護士さんや税理士さんなど、いわゆる士業といわれる人たちにとって、仕事が取りにくくなったと言われています。価格競争や営業戦略など、本業以外の面で考えなければならないことが増えたからでし...

2014年10月19日 23:50

商標登録の持ち主に不使用取消審判というケンカを売る前に考えるべきリスク

商標登録は早い者勝ちなので、いざ会社名や商品名を商標登録しておこうとしたら、同じ名称で先取り登録されていることがあります。ところがもしその名称が使われていなければ、その登録を取り消すことができます。登...

2014年10月18日 23:56

ブランド戦略における三陽商会とマッキントッシュと八木通商の商標登録上の関係

三陽商会は、契約が終了したバーバリーにかわり、「マッキントッシュロンドン」というブランドを新たに立ち上げ再スタートしたことを発表しました(10月15日)。 ところで三陽商会は「マッキントッシ...

2014年10月16日 23:50

今さら聞けないビジネスモデル特許の意味

そういえばビジネスモデル特許って一昔前に流行ったけど、最近どうなの?って聞かれることがよくあります。結論としては、ブームは去り、ピークの3分の1以下の申請件数です(年間5000件程度)。申請件数が減っ...

2014年10月11日 19:37

特許って必要なの?社会に対して知的財産の情報を発信し続けることの意義

昔から、いろんな業界で既得権益や利己的な考え方によって、伝えられるべき情報が伝えられていないんだな~と、金スマで特集されていたガン治療の異端児こと近藤誠先生のドキュメントで感じました。 知的...

2014年10月03日 11:55

大手メーカーが休眠特許を大売出ししたら後発企業や中小企業は儲かるのか?

パナソニックや東芝などの大手メーカーが、自社で使っていない特許の有効活用について本格的に動き出したというニュースが報じられました。ようやくって感じです。そこで、大手メーカーが休眠特許を大売出ししたら後...

2014年09月22日 23:55

特許一次審査通知11か月以内達成!知財戦略のキーワードその1「スピード向上」

グロービス経営大学院の堀義人学長のブログ記事(2011年9月20日)が、yahooニュースで再掲されていたいました。その記事のタイトルは、「知財戦略の推進を 経産6」。日本の優れた技術やコンテンツで世...

2014年09月16日 23:53

韓国のアイドルグループも頭を悩ます商標登録の傾向と対策

韓国のアイドルグループ「SHINHWA」が2011年に設立した会社「神話カンパニー」の社名を変更したニュースが報じられました。社名変更の理由は、商標登録のトラブルです。そこで「神話カンパニー」の設立と...

2014年09月15日 23:48

新職務発明制度で従業員が報われるのか?会社は発明者を正当に評価すべき

会社の従業員がした発明を職務発明っていいます。基本的に、発明した人が特許を受けられることになっています。でも会社(特に大手企業)の場合、職務発明は会社が特許を受けられるように法改正されるようです。そう...

2014年08月10日 23:18

特許の調べ方-グーグルパテントが便利すぎる!米国特許を調べるならまずコレ

特許制度は世界各国で導入されています。そして先進国では特許公報のデータベースが充実しています。条件検索やあいまい検索もできます。でも検索しなれてないと、時間がかかります。そんなときはグーグルパテントが...

2014年08月04日 22:46

産学連携と開放特許を活用してイノベーションを起こす青森県の試みがオモシロい

大学と企業が強力して技術開発に取り組む産学連携も、特許とったけど使ってないから誰かつかっていいよーという開放特許も、結局どうしたらいいのかよくわからずに活用されていないように感じていました。しかし青森...

2014年08月03日 22:46

協会ビジネスは商標の争奪戦!明日は我が身。使っちゃダメと言われないうちに。

今日はぼくの知り合いで某協会の理事の方にお話を聞いてきました。どうやら他の協会ビジネスでも水面下で商標の争奪戦が繰り広げられているようなんです。協会ビジネスにとって商標(協会名や講座名)は商売道具の一...

2014年06月29日 14:41

弁理士の使命が法律化された!だからどうした?と言われないように意識すべき

弁理士の認知度の低さを自覚したのかどうだかわかりませんが、弁理士たるものこうあるべきだ!という使命が今年の春から法律化されました。弁理士法というものがあって、その第1条に使命条項というものが追加された...

2014年06月23日 18:14

「日本餃子協会」って2つあるの?名称の使い方と商標登録の考え方のまとめ

協会ビジネスがけっこう流行ってますね。そうなると団体名や情報発信するためのサイト名ってけっこう重要になってきます。既存の言葉を組み合わせた強い商標を登録しておくと、後々認知度が高まればその価値もあがる...

2014年06月05日 13:13

知的財産権の専門家の実態とオープンソース時代での働き方

特許や商標や著作権といった知的財産権の活用のみならず、ノウハウのように権利化していない知的財産の運用は、国の成長戦略の一つとして話題です。政府には知的財産戦略本部も立ち上げられ、職務発明や営業秘密や中...

2014年04月28日 18:12

STAP小保方さんに学ぶ、研究者は特許申請と論文発表どっちを優先すべき?

大学の教授や研究者の方の話を聞くと、特許申請と論文発表のタイミングは頭を悩ます問題の一つのようです。STAP細胞の論文コピペ疑惑で話題の小保方さんもそんな悩みを抱えていたのかもしれません。研究者を悩ま...

2014年03月17日 23:50

音を商標登録できるようになる!商標法の改正案が2014年いよいよ決定か

マーケティングに役立つ商標法の改正がされる日も近くなってきました。海外では既に導入済み日本の特許や商標の制度は、海外の制度を参考にしています。日本は欧米に比べたら特許の歴史が浅いんです。だから制度の見...

2014年03月11日 22:49

ネットとリアルの両立!著名ブロガー語るこれまでのブログとこれからのメディア

!function(d,i){if(!d.getElementById(i)){var j=d.createElement("script");j.id=i;j.src="https://widget...

2014年03月10日 23:43

在宅医療のビジネスモデルが高齢化社会を救う!医師もマネジメントが必要な時代

将来、死に場所を選べなくなるかもしれません。病院では死ねないから自宅で死を迎えざるをえない時代がくる、という問題定義から在宅医療を展開している祐ホームクリニックのビジネスモデルについて、カンブリア宮殿...

2014年03月06日 23:13

カレーメシに改名!商品名とパッケージを変えてブランディングする日清の戦略

日清から新発売のカレーメシ。聞いただけで興味をそそられる商品です。アートディレクターの佐藤可士和さんがプロデュースしているそうです。そこで新たな日清のブランド戦略「カレーメシ」について整理しました。わ...

2014年02月27日 23:08

モンテローザ笑えず。。。仁義なき「わらわら」商標の戦いで笑ったのはマリオ!

昨年の4月末に勃発したモンテローザvs任天堂 仁義なき「わらわら」商標の戦い ですが、その決着がついたようです。端的にいうと、ネーミング(商標)が同じでも、ユーザーは任天堂のことをモンテロー...

2014年02月22日 23:56

ダイレクトマーケティングのシュガーマンも語る特許・商標・著作権の重要性

米国のダイレクトマーケティングで世界的な成功を収めたシュガーマン。売り上げを左右するのは言葉の力であり、表現や説明の仕方や重要なポイントを工夫することで成果が上がるといっています。そんなシュガーマンの...

2014年02月17日 20:15

音楽関係者なら知っておきたい著作権の基本を学べる3+1つのサイト

クリエイティブな世界で切っても切れない著作権。著作権って登録しなくても持てちゃうところがややっこしい理由の一つです。中には、え、自分にも著作権あったの?なんて人もいるでしょう。だからちゃんとした権利者...

2014年01月23日 23:41

DMMが「お城これくしょん」を商標申請!他社も「○○コレクション」を申請中!

シリーズものの商標登録情報です。今回はDMM.comラボが、「艦隊これくしょん」「艦これ」に続く次回作と思われる「お城これくしょん」「城これ」を商標登録申請していることが発覚。ネット上で話題になってい...

2014年01月21日 18:35

特許を取るまでの流れ-第1フェーズ「調査・検討」ですべき大切な3つのこと

特許になるまで平均4~5年かかります。そのため特許になる時期と商品の販売期間を考えて申請すべきです。もはや売れない(売らない)製品で特許を申請しても仕方ありません。また特許を取るには、オープン済みのア...

2014年01月10日 19:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。