茂木 健一郎の記事一覧

ああ、「地毛証明書」

「地毛証明書」orz 愚かな人たちが、真面目に何かをしようとすると、嘲笑の神が起動する。「肌色」と「黒髪」が「真面目の証明」だとでも思っているのだろうか。そのようなくだらない指導を受ける都立高校の生徒たちに、心から同情する。君たちは何も間違っていない。ああ、「地毛証明書」。遺伝的な多様性、さまざまな髪の毛の色の可能性は、都立高校の生活指導の人たちの想定外らしい。ああ、「地毛証明書」。その愚かさよ、...

2017年05月01日 12:04

民進党への直言

私は、すでに何度か表明しているように、政権交代可能な政治状況が望ましいと考えている。 自民党が特に好きでもきらいでもないし、民進党が特に好きでもきらいでもない。 政権交代の可能性がない(その緊張感がな...

2017年03月30日 12:37

小学校の算数にまかり通っている「奇習」は、子どもたちに対する「虐待」である

昨日、小学校の算数のテストで、「3.9+5.1=9.0」と書いたら、減点されたというツイートが流れてきて、とてもびっくりした。これははっきり言って一種の子どもに対する「虐待」である。これ以外にも、小学...

2016年11月21日 08:13

居場所のある人と、居場所のない人

学会でサンディエゴに行った。それで、初めてウーバーを使ってみたり、レストランの人と話したり、いろいろな雑談をしたのだけれども、その過程で、トランプさんが大統領になろうとしている米国のあれこれが、肌で感...

2016年11月20日 07:38

グローバル化と英語

米大統領選でトランプさんが当選したことについての評価、振り返り、反省が世界中で続く中、私はこんなことを考えた。「英語とグローバル化は、論理的に独立である」と。是非は別として、「グローバル化」に取り残さ...

2016年11月11日 08:50

トランプさんの当選に見る「ネタ」と「ガチ」

トランプさんは、数々の失言をしたが、それがメディアで大きく取り上げられ、コメディ番組でも、ネタにされた。トランプさんは、いわゆる「Love to hate」(憎むのを愛される」存在だった。 ヒラリーさ...

2016年11月11日 08:43

人生のストレスをなくす方法

ストレスは、脳にとって大敵である。ストレスを軽減するには、簡単な人生の「仕分け」をすれば良い。人生を、自分で努力すればなんとかコントロールできることと、コントロールできないことに分ける。前者については...

2016年11月08日 07:49

学校も大切だけれども、学校外の学びも大切。だから、予習復習はしない

学校が必要なのかどうか、議論があるけれども、ぼくは、一貫して、学校に行けなかったり、何らかの理由で縁がなかった方を含めて、学びのあり方を考えたいと思っている。だから、たとえば大学に行けたら行けばいいし...

2016年11月07日 07:04

山田洋次監督にうかがった、日本映画のこと

山田洋次監督とお話する機会があった。『寅さん』シリーズや、『幸福の黄色いハンカチ』、『たそがれ清兵衛』など、数々の映画を撮影されてきた山田監督。監督とのお話は、とても興味深かった。「山田組」についてう...

2016年11月03日 11:12

人格には正解がない

人間が「人工知能」をつくることの意味は、一つの「鏡」のようなもので、自分自身を理解したい、という衝動のようなものかもしれない。人間の「知性」の本質とは何か。人工知能が人間を凌駕しつつある今、私たちは理...

2016年11月02日 11:05

ピコ太郎さんのPPAPがネット上で爆発的に広がった理由

ピコ太郎さんの「PPAP」(Pen-Pineapple-Apple-Pen ) https://www.youtube.com/watch?v=0E00Zuayv9Q … が世界を席巻している。今朝は...

2016年10月31日 08:21

先生とは、圧力である

昨日、植田工 @onototo があたふたとしているから、どうした、と聞いたら、明日(つまり、今日)、カルチャーセンターで、レクチャーをするのだという。90分らしいが、その準備で、今まで見たことがない...

2016年10月29日 07:38

あの頃のレコード大賞は、ちゃんとしていた。

時々は、「昭和」のことを思い出すことがある。ユーミンや井上陽水の「ニューミュージック」が出てきたのは、ぼくが小学校5年、6年生の頃で、あの頃、ニューミュージックの人たちには、テレビはダサいから、テレビ...

2016年10月27日 09:26

小津安二郎監督の映画と、サザエさん

小津安二郎監督の代表作『麦秋』、『晩春』、『東京物語』、『秋刀魚の味』は、一貫して「家族の崩壊」を描いている。結婚や死別を通して、今までの前提になっていた人間関係が崩れ、その後に残る孤独を描いているの...

2016年10月26日 10:08

走るときはいきなり走り出すのが良い。どんなに短い距離でも良い。

ぼくは、小学校の頃からひたすら走っていて、今でも覚えているが、たしか、小学校1年生の時に、校庭をぐるぐる大きく回ったのが最初だった。それから、ずっと、走り続けている。なんでか、と聞かれても困るのだが、...

2016年10月19日 15:17

テイラースイフトも、ブルーノマーズも知りませんでした

昨日、Tokyo FMのラジオ番組「ドリームハート」のゲストに、外科医の加藤友朗さん https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2012035569SA000/ … がいら...

2016年10月18日 07:34

近所のスーパーで、ママ、これ買ってと子どもが泣いたらどうするべきか

お母さま方に質問されることがある。子どもには、我慢をさせた方がいいですか、と。たとえば、ご近所のスーパーに行って、そこにある玩具を買ってくれ、と泣く。ぼくは、そんなもの、買ってあげたらいいんじゃないで...

2016年10月15日 12:58

ボブ・ディランさんの文学賞受賞に見る、ビジネスモデルとしてのノーベル賞が成功した理由

賞の生命は、その「選考」過程にある。世間の評価を追認したり、既存の価値観に従うだけだったり、あるは業界内の「年功序列」の積み上げだったりすれば、そのような賞は一部の人たちに便利に使われるだけで、実質的...

2016年10月14日 08:52

竜王戦の挑戦者変更の衝撃と、炭鉱のカナリア

大変なことになってきてしまったな、というのが正直な感想である。将棋の三浦弘行九段が、今週末(10月15日、16日)の竜王戦に出場されないことが決まったという。挑戦者に決定していたのに、直前になって将棋...

2016年10月13日 10:23

日本の組織は「処分」が好きだが、個人を処分しても本質は解決しない

武蔵野大学の長谷川秀夫教授が、「残業100時間で過労死は情けない」というコメントを書かれて批判されたことに対して、武蔵野大学が「処分」を検討しているという。このニュースを読んで、大学の対応に、強い違和...

2016年10月12日 06:19

なんだかなあ、という発言は、無視していい、という考え方

アメリカ大統領選挙の、トランプさんとヒラリーさんの討論を、一部は映像で、あとは仕事をしながら音声で聞いている。トランプさんが、今まで自身の集会やツイッター上の発言で繰り返してきたヒラリーさんの批判を相...

2016年10月11日 10:51

人間は、消耗品ではない

人間を、手段ではなく、目的として扱え、と言ったのはカントである。これはほんとうのことだが、時に難しい。そして、会社という組織では、時にとてもむずかしいことになっているようだ。残念なことだけれども。 な...

2016年10月09日 09:41

「25歳からは女の子じゃない」のCMのどこがダメなのか

「25歳からは女の子じゃない」のCMには驚いた。今時、そのようなキャッチを使う感覚が、まだ許容される、と考えている方々は、ずれてしまっている。CM自体の映像や演出は上手なのに、ほんとうにもったいないと...

2016年10月08日 14:50

iPhoneのシャッター音は、なぜ消せないのか

iPhoneのシャッター音が消せない問題、一体どれくらいの方が、日本だけの仕様だと気づいているのだろう。10%? 20%? いずれにせよ、ガラパゴスな仕様である。それでみんなが疑問に思っていないことが...

2016年10月07日 08:52

外国人に過剰わさびのどこが問題だったのか

大阪のすし店が、外国人にだけ過剰わさびを出していたということで、炎上、謝罪している。今朝は、このニュースについて、考えてみたいと思う。まず、すし屋で、外国の方が「普通」よりも多くの「わさび」を要求すこ...

2016年10月04日 08:27

TEDでの、スタンディング・オベーションの仕方

私は、TEDの本会議に2011年から参加している。最初はロングビーチだったが、そのあとバンクーバーに移った。TEDは、さまざまな興味深い特徴のある会議だけれども、そのうちの一つは、拍手の仕方かもしれな...

2016年09月28日 09:23

遠藤関の復活に思う

大相撲の遠藤関は、今場所好調である。11勝2敗と、全勝の豪栄道関には及ばないものの、普通の場所だったら優勝争いに絡んでいたかもしれない活躍を見せている。久しぶりに遠藤を「強い」と感じる場所になった。 ...

2016年09月25日 08:44

日本の英語教育が、大惨事であること

昨日紹介した、バイロイトで英国のコメディアンのスティーヴン・フライが喋る動画 http://lineblog.me/mogikenichiro/archives/6663666.html … を、今朝...

2016年09月23日 12:40

いわゆる「日本語の乱れ」についての私見

文化庁の調査で、初めて「ら抜き言葉」を使う人が多数派になったという。 http://mainichi.jp/articles/20160922/k00/00m/040/056000c … へえ、と思う...

2016年09月23日 12:18

日本の中高生の間の、オタク>ギークの方程式について

昨日もその話をしたので、思い出して書くのだが、最近、中学生や高校生と話すと、今はまっている作品を聞くのが一つのよろこびで、聞いたことがない文字列が耳を通っていくのが、面白くて仕方がない。 「艦隊これく...

2016年09月20日 12:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。