みんなの介護の記事一覧

“シングル化”の進む現代では家族と同居していることを前提とした社会保障はもう限界を迎えつつある - 「賢人論。」第47回山田昌弘氏(中編)

「婚活」「パラサイト・シングル」などの流行語を産んだ社会学者・山田昌弘さんの賢人論。前編「 格差社会が進んだことが結婚離れの原因にもなった。4人に1人が未婚というのが日本の置かれている現状」で、未婚率の上昇の原因のひとつとして“雇用格差”を指摘した。中編では、引き続き雇用をテーマにお話を伺うとともに、「パラサイト・シングル」の現状についても訊いた。取材・文/佐藤 舜(編集部) 撮影/公家勇人残業が...

2017年09月26日 10:24

格差社会が進んだことが結婚離れの原因にもなった。4人に1人が未婚というのが日本の置かれている現状 - 「賢人論。」第47回山田昌弘氏(前編)

賢人論。第47回のゲストは、「婚活」「パラサイト・シングル」など、世相を映す流行語を生み出してきた社会学者・山田昌弘氏。“家族”と“結婚”をキーワードにお話を伺った。未婚化・シングル化の進む現代日本の...

2017年09月25日 10:23

大企業の健保組合、公務員の共済組合などは中小企業に比べて保険料率が低い。余裕のある人はもう少し負担を - 「賢人論。」第46回鈴木邦彦氏(後編)

日本医師会の常任理事・鈴木邦彦氏をゲストに招いた「賢人論。」もいよいよ最終回。中編「“かかりつけ医”の役割は広い。高齢者の疾病や心身・生活を理解し、ときには介護サービスを紹介することが求められている」...

2017年09月21日 12:11

“かかりつけ医”の役割は広い。 高齢者の疾病や心身・生活を 理解し、ときには介護サービスを 紹介することが求められている - 「賢人論。」第46回鈴木邦彦氏(中編)

日本医師会の常任理事を務める鈴木邦彦氏をゲストに招いた「賢人論。」。中編となる今回は、前編「高齢化率がピークに達する2025年。医療と介護を一体的にケアする“地域包括ケアシステム”の構築は超高齢社会を...

2017年09月20日 10:07

高齢化率がピークに達する2025年。医療と介護を一体的にケアする“地域包括ケアシステム”の構築は超高齢社会を乗り切る切り札になる - 「賢人論。」第46回鈴木邦彦氏(前編)

賢人論。第46回にお招きしたのは、日本医師会の常任理事・鈴木邦彦氏。緩和ケア病棟「エーデルワイス」を擁し、志村大宮病院を中核とする「医療法人博仁会」の理事長も務め、日本の医療を牽引するキーパーソンとし...

2017年09月18日 12:11

財政健全化のような話は国民には耳障りだとしても、しっかりと主張し続けることが行政官としての責務だと思う - 「賢人論。」第45回八幡道典氏(後編)

中編「保育サービスの充実は喫緊の課題。しかし、その財源を借金で賄い、負担を将来世代に先送りするのは、ある意味で本末転倒」で、財政の観点も踏まえ、子育て支援、働き方改革、地方創生などを語った、財務省主計...

2017年09月16日 13:54

保育サービスの充実は喫緊の課題。しかし、その財源を借金で賄い、負担を将来世代に先送りするのは、ある意味で本末転倒 - 「賢人論。」第45回八幡道典氏(中編)

前編「国の歳出増の最たる要因は社会保障費。その伸びを抑制していかないと社会保障制度も国の財政も持続可能ではない」で、社会保障制度の改革は日本の喫緊の課題であることを語った財務省主計局の八幡道典氏。社会...

2017年09月14日 10:08

国の歳出増の最たる要因は社会保障費。その伸びを抑制していかないと社会保障制度も国の財政も持続可能ではない - 「賢人論。」第45回八幡道典氏(前編)

「賢人論。」第45回のゲストは、財務省主計局に勤務する八幡道典氏。これまで財務省で国の予算編成に携わったほか、厚労省で介護保険法の施行準備にも関わった八幡氏が、“財政政策の当事者”の立場から社会保障を...

2017年09月12日 17:19

選択肢がなければつくりだす。自分たちで変えられるという公共性の感覚こそが自由と民主主義の本質だと思う - 「賢人論。」第44回望月優大氏(後編)

スマートニュース株式会社の望月優大氏を迎えた第44回「賢人論。」。中編「特別養子縁組や社会的孤立。子どもたちを取り巻く制度や社会問題のリアルを伝えることで人々の理解を少しでも深められたら」では、自身が...

2017年09月11日 10:45

特別養子縁組や社会的孤立。子どもたちを取り巻く制度や社会問題のリアルを伝えることで人々の理解を少しでも深められたら - 「賢人論。」第44回望月優大氏(中編)

スマートニュース株式会社の望月優大氏を迎えた「賢人論。」。前編「生存という重力からの逃れ方に個人や企業の人格が現れる。自分自身のキャリアを通じてそのトライを何度も続けている」で、社会課題に取り組んでい...

2017年09月07日 18:25

生存という重力からの逃れ方に個人や企業の人格が現れる。自分自身のキャリアを通じてそのトライを何度も続けている - 「賢人論。」第44回望月優大氏(前編)

第44回「賢人論。」ゲストに迎えたのは「スマートニュース株式会社」マネージャ・望月優大氏。経済産業省から博報堂コンサルティング、Googleへ――現在はスマートニュースでNPO支援プログラム「Smar...

2017年09月04日 10:15

社会に新しい技術が浸透していくとそれに伴う諸問題も発生する。通信は万人に使われるインフラだからきちんとした法整備が必要 - 「賢人論。」第43回クロサカタツヤ氏(後編)

中編「ヨーロッパ諸国が本格的にロボット技術の法整備に乗り出した今、日本も早急に議論を進めていく必要に迫られてきている」で介護ロボットの導入が介護業界の直近の課題であることを説いた、IT分野に詳しい経営...

2017年07月27日 10:47

ヨーロッパ諸国が本格的にロボット技術の法整備に乗り出した今日本も早急に議論を進めていく必要に迫られてきている - 「賢人論。」第43回クロサカタツヤ氏(中編)

前編「介護ロボットを導入することは日本人のヒューマニティの問題。介護者がよりよく生きるために現場に光を当てていくべき」で介護ロボットの導入が介護業界の直近の課題であることを説いた、IT分野に詳しい経営...

2017年07月25日 12:25

ヒューマニティの問題として、介護ロボットの導入を急ぐべき。介護者がよりよく生きるために現場に光を当てていかないと - 「賢人論。」第43回クロサカタツヤ氏(前編)

今回の「賢人論。」ゲストは総務省の「AIネットワーク化検討会議」に委員として参加する経営コンサルタント・クロサカタツヤ氏。世の中をがらりと変えつつあるITの今を専門家に訊く。前編でクロサカ氏は、介護ロ...

2017年07月24日 12:21

やるべきことはやり終えた。仕事をリタイアしてしまったら人工知能の行く末を見守りながら“ピンピンコロリ”で世を去りたい - 「賢人論。」第42回村上憲郎氏(後編)

中編「AIやIoTの技術で実現される新しい社会“Society5.0”は、人々の生き方や社会制度をまるきり変える可能性を持つ」では、来るべき第四次産業革命の展望と、それに備えたセーフティネットの必要性...

2017年07月22日 13:04

AIやIoTの技術で実現される新しい社会“Society5.0”は人々の生き方や社会制度をまるきり変える可能性を持つ - 「賢人論。」第42回村上憲郎氏(中編)

前編「新人時代、月に200時間も残業し“プチプチ”にくるまって寝ていた。“やりがい”や“大義名分”以前に食べていくことで精一杯だった」で、新人時代の苦労話をまじえ、現代の豊かさを当たり前に享受する若者...

2017年07月20日 15:49

新人時代、月に200時間も残業し“プチプチ”にくるまって寝ていた。“やりがい”や“大義名分”以前に食べていくことで精一杯だった - 「賢人論。」第42回村上憲郎氏(前編)

2008年までGoogle日本法人の代表取締役を務めるなど、敏腕の経営者として米国系ICT企業を渡り歩いてきた村上憲郎氏。敗戦後の貧しい戦後日本に生まれ落ちて以来、急速に豊かになってゆく日本を氏は見つ...

2017年07月19日 13:35

いまの社会保障は非正規雇用者をカバーできない仕組みになっている。正社員を守りすぎる規制をなくし同一労働同一賃金の実現を - 「賢人論。」第41回城繁幸氏(後編)

中編「人口が増えることを前提とした現行の年金制度が変わらなければ移民はおろか、就職氷河期世代を支えることさえ困難な状況」では、非正規雇用者や今後受け容れていくかもしれない移民までカバーすることのできる...

2017年07月18日 12:06

人口が増えることを前提とした現行の年金制度が変わらなければ移民はおろか、就職氷河期世代を支えることさえ困難な状況 - 「賢人論。」第41回城繁幸氏(中編)

前編「労働市場が流動的ではないから、長時間の残業、地方への転勤、転職の不利など問題が生まれている。年功序列と終身雇用の廃止が必要」では「年功序列」「終身雇用」という日本の特殊な雇用制度が生む問題点を指...

2017年07月12日 12:33

労働市場が流動的ではないから長時間の残業、地方への転勤、転職の不利など問題が生まれている。年功序列と終身雇用の廃止が必要 - 「賢人論。」第41回城繁幸氏(前編)

辛口だけれど軽妙。鋭い論旨が人気の人事コンサルタント・城繁幸氏を迎えた第41回。“雇用制度”を軸にした著書「若者を殺すのは誰か?」(扶桑社新書)では、若者たちが経済的に虐げられる社会構造を浮き彫りにし...

2017年07月11日 15:39

家庭を持つことのメリットが社会に共有されていないのは問題。希望が持てる社会にならないと若者の結婚離れは止まらないだろう - 「賢人論。」第40回加藤久和氏(後編)

中編「国民に負担を課す施策が今後ますます必要になるから政治家は根拠のある数字を示しきちんと説明していくべき」では、国民に負担を求める機会が増える超高齢社会において、根拠ある数字に基づいた長期的なビジョ...

2017年07月10日 12:49

国民に負担を課す施策が今後ますます必要になるから、政治家は根拠のある数字を示し、きちんと説明していくべき - 「賢人論。」第40回加藤久和氏(中編)

前編「高齢化による不足分は経済成長で補うことができる。グローバル化やAIなどを加味した長期的なビジョンを打ち出すべき」では長期的な政策ビジョンを立てることの重要性と、日本の伝統的な雇用システムの問題点...

2017年07月08日 17:27

高齢化による不足分は経済成長で補うことができる。グローバル化やAIなどを加味した長期的なビジョンを打ち出すべき - 「賢人論。」第40回加藤久和氏(前編)

明治大学政治経済学部の教授として「人口経済学」の観点から高齢化社会を分析する加藤久和氏。人口と経済の間には密接な相互関係があり、少子高齢化は国力を低下させる一因となると語る加藤氏。前編では、超高齢化社...

2017年07月06日 16:40

いずれ訪れる死や喪失に備え自分を整理する機会をもつこと。死生や意識について学ぶことは自分を知るための手助けになる- 「賢人論。」第39回山口揚平氏(後編)

中編「合格点で妥協しておくか120点まで突き抜けるか。生産効率の性質を理解し、合理的な働きかたを選ぶこと」では、生産効率性の理論をもとに、日本のサラリーマン社会が孕む不合理を指摘した山口揚平氏。最終回...

2017年06月29日 10:34

合格点で妥協しておくか120点まで突き抜けるか。生産効率の性質を理解し、合理的な働きかたを選ぶこと - 「賢人論。」第39回山口揚平氏(中編)

前編「モノへの欲求が満たされた21世紀、最も価値を持つのは人の“つながり”。豊かな老後のために大切なのは、学び続けること、健康であること」では、コミュニケーションという観点から健康、学び、老いについて...

2017年05月23日 14:11

モノへの欲求が満たされた21世紀、最も価値を持つのは人の“つながり”。豊かな老後のために大切なのは、学び続けること、健康であること - 「賢人論。」第39回山口揚平氏(前編)

投資家支援サイト「Valuation Matrix」を運営する「株式会社シェアーズ」の代表にして、コンサルタント、投資家、思想家、作家など様々な顔を持つ山口揚平氏。氏が提供するシステム「Valauti...

2017年05月22日 10:31

いまあるものを繋げ、組み合わせて面白いものをつくっていこうという意気込みが地方には必要 - 「賢人論。」第38回藤野英人氏(後編)

中編では「ビジネスとは穴を埋めることである」という思考法を手がかりに、介護業界の改善可能性を語ったファンドマネジャー・藤野英人氏。氏の言葉に一貫して通じているのは「恐れずにリスクを取れ」という果敢な構...

2017年05月19日 09:13

起業は難しいことではなく社会の"穴"を見つけるだけのこと。危機を単なるリスクでなくビジネスの可能性と捉えるべき - 「賢人論。」第38回藤野英人氏(中編)

日本株投資信託「ひふみ投信」のファンドマネジャーとして、ビジネスの第一線で活躍する藤野英人氏。前編「いくら“公”が縮小していても、“民“は熱くなることができる。民間が社会を作っていく感覚が日本には足り...

2017年05月17日 11:29

いくら“公”が縮小していても、“民“は熱くなることができる。民間が社会を作っていく感覚が日本には足りない - 「賢人論。」第38回藤野英人氏(前編)

日本株のファンドマネジャーとして抜群の運用成績を残し続ける投資家・藤野英人氏。自身が運用責任者を務める「ひふみ投信」は、テレビ東京の経済番組『カンブリア宮殿』に取り上げられ一躍世間に認知された。そのあ...

2017年05月16日 10:35

インセンティブを設定して高齢者の地方移住の促進を。そうしないと若者の社会が成り立たない - 「賢人論。」第37回ロバート・フェルドマン氏(後編)

エコノミストとして日本経済について鋭い論説を展開するロバート・フェルドマン氏。そんな彼は、前編から一貫して「市場を活性化させて健全な自由競争を助長するためには、制度改革・規制緩和が必要だ」と指摘してき...

2017年05月15日 11:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。