マガジン9の記事一覧

相模原事件から1年。の巻 - 雨宮処凛

この原稿が更新される7月26日は、相模原の障害者施設で19名が殺害されてからちょうど1年という日である。 1年という月日が経っても、私たちはいまだに殺された人ほとんどの名前も顔も知らないままだ。人となりも、どんな生活をしていたかも、私たちには知る由がない。あれだけの大事件であれば、どんな人だったのか、どんな夢や目標を持っていたのか、連日のようにメディアで報じられ、友人知人たちが涙ながらにコメントし...

2017年07月26日 17:00

都議選で自民党が惨敗、内閣支持率急落、どうする安倍首相? - 柴田鉄治

7月2日の東京都議選で、自民党が議席を半数以下に減らすという惨敗を喫した。東京都民の票は、固定票が少なく、一種の「気まぐれ票」というか、その時々で社会をアッと言わせるような結果を都知事選や都議選で示し...

2017年07月26日 14:05

誰も考えていない、憲法改正発議後の“広報”の件 - 南部義典

「スケジュールは変えません」(安倍)と言い張るが… 東京都議会議員選挙は、安倍一強政治がもたらす傲り、緩みに対する批判、不満が一気に凝縮した結果となり、自民党の歴史的大敗北に終わりました。一つの自治体...

2017年07月12日 15:49

「こんな人たち」による安倍辞めろデモ!!の巻 - 雨宮処凛

「安倍はやめろ!」「さっさとやめろ!」 7月9日、新宿の街にはそんな声が響き渡った。 この日開催されたのは、安倍政権の退陣を求めるデモ。告知期間は短かったにもかかわらず、この日、新宿には8000人が集...

2017年07月12日 13:26

前川さん、安倍内閣による教育勅語復活の動きも、お話しいただけませんか? - 南部 義典

突然出てきた、教育勅語の容認論 2カ月ほど前、ある出版社から「教育勅語はなぜ使用禁止になったのか」というテーマで、小論執筆のご依頼をいただきました。つい先日脱稿したところで、私としてはすでに肩の荷が下...

2017年06月14日 13:39

詩織さんの告発に思う。の巻 - 雨宮処凛

「先っぽだけ入れさせて」 この言葉は、6月16日に出版される私の新刊『女子と貧困 乗り越え、助け合うために』(かもがわ出版)の前書きの一番最初の一文だ。 どういうことかというと、物書きデビューした20...

2017年06月14日 11:30

本田圭佑氏の炎上と「成功バイアス」の巻 - 雨宮処凛

「他人のせいにするな! 政治のせいにするな!! 生きてることに感謝し、両親に感謝しないといけない。今やってることが嫌ならやめればいいから。成功に囚われるな! 成長に囚われろ!」 この言葉は5月30日、...

2017年06月08日 08:47

痴漢冤罪から考える - マガジン9編集部

最近、電車のホームから線路に飛び降りて逃走する男性、のニュースを何度か目にしました。何のために「逃走」するのだろうか、と最初、不可解に思っていたのですが、「痴漢逮捕」されたら仕事も家庭も一瞬にして失う...

2017年06月08日 08:37

「安倍改憲試案」が突如浮上、どうする? 自民党と読売新聞 - 柴田鉄治

これまで毎月書き続けてきた「メディア時評」を衣替えして「『今月の論点』――新聞、テレビを斬る」と看板を変えた。しかし、日本のメディアの在り方に厳しい目を注いでいくことに変わりはない。末尾にその月にちな...

2017年06月02日 11:00

私のガサ入れ体験〜共謀罪のある社会とは〜の巻 - 雨宮処凛

あなたは家にガサ入れが入ったことがあるだろうか? 私は、ある。 あなたは公安という人種に尾行されたことがあるだろうか? 私は、ある。 なぜそんなことを書いたかと言えば、共謀罪が衆議院で強行採決されたか...

2017年05月24日 13:38

室内禁煙化の波が到来か!?〜つじつまの合わない世界がやってくる〜 - 松本哉

いよいよ東京オリンピックが近づいてきており、いい話、悪い話、いろんな話題がある中、最近、室内禁煙化の話も耳にするようになって来た。どうやら、日本でも店などの室内を禁煙にする案が浮上し、完全に全面禁煙に...

2017年04月26日 12:26

立川生活保護廃止自殺事件。の巻 - 雨宮処凛

新聞社・議員へ立川市職員に生活保護者が殺された!真相を追及して公開、処分してほしい知り合いの○○(個人名なので伏せます)が高松町3丁目のアパートで12月10日に自殺した担当者の非情なやり方に命を絶った...

2017年04月19日 12:28

熊野の旅と、渡部昇一さんのこと - 鈴木邦男

4月14日(金)から16日(日)まで、熊野に行ってきた。イルカ・ジャーナリストの坂野正人さんに誘われたのだ。熊野本宮大社の宮司さんと知り合いで、15日(土)の大祭にも参列するという。熊野古道も歩けるし...

2017年04月19日 12:27

トランプ大統領によるシリア攻撃、それを支持する日本の思考停止。の巻 - 雨宮処凛

あの時の悪夢が蘇るようだ……。 それは、2003年に起きたイラク戦争。大量破壊兵器などなかったのに、国連を無視して始められたイラク戦争。そんな「間違った」戦争を始めたアメリカをいち早く支持した、当時の...

2017年04月12日 12:29

“共謀罪法案”すでに狂った、自民党の審議スケジュール - 南部義典

憲法によって国家を縛り、その憲法に基づいて政治を行う。民主主義国家の基盤ともいえるその原則が、近年、大きく揺らぎつつあります。憲法違反の発言を繰り返す政治家、憲法を無視して暴走する国会…。「日本の立憲...

2017年04月12日 12:28

壊れかけている世界の片隅で… - 鈴木耕

今日(11日)は、とても冷たい雨。 『雨の日のネコはとことん眠い』……確か、こんなタイトルの本があったな。そういえば、我が家の半野良猫のドットとナゴも、猫小屋の中で寄り添って眠りこけている。 桜は散っ...

2017年04月12日 12:27

続・ゆるふわ系~「和菓子」程度の愛国~の巻 - 雨宮処凛

この連載の第406回で「『ゆるふわ系愛国』のゆくえ〜安倍昭恵氏と稲田朋美氏、そして森友学園~」という原稿を書いたところ、そのネーミングに驚くほどの反響があり、東京新聞でも「絶妙な命名」と取り上げて頂い...

2017年03月29日 12:29

証人喚問の次は、森友問題特別委員会による徹底調査を - 南部義典

憲法によって国家を縛り、その憲法に基づいて政治を行う。民主主義国家の基盤ともいえるその原則が、近年、大きく揺らぎつつあります。憲法違反の発言を繰り返す政治家、憲法を無視して暴走する国会…。「日本の立憲...

2017年03月29日 12:20

「森友学園」のもっとも深刻な問題は、教育勅語を園児たちに暗唱させるような極右教育に、この国の最高権力者夫妻が大賛成していたということ。 - 鈴木耕

安倍昭恵さんをめぐる疑問が次々に湧き出てくる。なんだか天然温泉の源泉みたいなもので、湧出が止まらない。止まらないのはテレビのワイドショーの高笑い。とにかく視聴率が取れるのだから、こんなおいしいネタはな...

2017年03月29日 12:02

あなたを襲うかもしれない悪夢 - 鈴木耕

沖縄の名護署に勾留されていた山城博治さんが、3月18日の夜、ようやく保釈された。昨年の10月17日に逮捕されてから実に5カ月もの長期間、勾留されていたことになる。 山城さんの保釈は嬉しいことだけれど、...

2017年03月22日 12:26

原発よ、静かに瞑れ - 鈴木耕

ぼくの家には原発メーカーの電気製品がない かつて、ぼくの家(ふるさとの実家も今のぼくの自宅も)では、電気製品はほとんど東芝製だった。理由は簡単。当時、ぼくの兄が東芝に勤務していたからだ。まあ、兄貴の勤...

2017年03月15日 16:05

「心の除染」って、なに?〜『「心の除染」という虚構 除染先進都市はなぜ除染をやめたのか』を読んで〜の巻 - 雨宮処凛

これが現実に起きていることだとは、にわかには信じられなかった。 原発事故によって多量に降り注いだ放射性物質。それに対して、放射性物質を取り除く「除染」よりも、放射能を怖れる気持ちをこそ取り除く「心の除...

2017年03月15日 15:56

国会は、教育勅語“排除”の再決議を - 南部義典

憲法によって国家を縛り、その憲法に基づいて政治を行う。民主主義国家の基盤ともいえるその原則が、近年、大きく揺らぎつつあります。憲法違反の発言を繰り返す政治家、憲法を無視して暴走する国会…。「日本の立憲...

2017年03月15日 12:25

3・11から6年に思うこと。の巻 - 雨宮処凛

東日本大震災から、もう6年が経とうとしている。 あの頃、6年後のこの国や自分自身なんて、まったく想像できなかった。 ただただ世界が終わってしまうような恐怖の中、スーパーやコンビニから消えた水や食料を買...

2017年03月08日 11:02

「ゆるふわ系愛国」のゆくえ〜安倍昭恵氏と稲田朋美氏、そして森友学園〜の巻 - 雨宮処凛

森友学園の国有地売却問題が発覚する少し前、初めて安倍昭恵氏を生で見た。 あるヴィジュアル系バンドのコンサート会場の、関係者席でのことだった。コンサート終了後、席を立ち、出口に向かう昭恵氏は満面の笑顔。...

2017年03月01日 12:29

衆議院の“予備的調査”で、森友学園問題の全容解明を - 南部義典

憲法によって国家を縛り、その憲法に基づいて政治を行う。民主主義国家の基盤ともいえるその原則が、近年、大きく揺らぎつつあります。憲法違反の発言を繰り返す政治家、憲法を無視して暴走する国会…。「日本の立憲...

2017年03月01日 12:27

日米首脳会談のどの辺が残念だったか。の巻 - 雨宮処凛

安倍首相とトランプ大統領の会談が終了した。 満面の笑顔の安倍首相がテレビに映し出され、「蜜月」ぶりが「これでもか」とアピールされる。が、海外メディアは冷静だ。「安倍首相は取り入ろうとしている」「こんな...

2017年02月15日 12:28

「憲法改正論議の呼びかけは、憲法違反ではない」異例の政府答弁書を読む - 南部義典

例年繰り返される、憲法改正論議の呼びかけ 内閣総理大臣は、国会の慣例によって毎年1月に召集される通常国会の冒頭、その1年の取り組み方針を政策項目ごとに述べます。これを施政方針演説といいます。施政方針演...

2017年02月15日 12:27

トランプ大統領の「トリセツ」と対策〜麻痺して慣れてしまわないために〜の巻 - 雨宮処凛

一体世界はどうなってしまうのか…。 そんな壮大なことに、溜め息をついている。そう、それはトランプ大統領の誕生と、就任そうそう出された、中東やアフリカ7カ国出身者への一時入国禁止令。 世界がズタズタに引...

2017年02月08日 12:29

「アメリカ第一」と叫び続けるトランプ氏と安倍首相 - 柴田鉄治

2017年は、第45代米大統領に就任したトランプ氏が巻き起こした巨大な旋風に、全世界が翻弄されるかのような異常な年明けとなった。選挙戦で米国が分断された状況を、1月20日の就任演説で修復を図るのではな...

2017年02月01日 12:29

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。