マガジン9の記事一覧

「生産性」より「無条件の生存の肯定」。の巻 - 雨宮処凛

自民党・杉田水脈氏の「『LGBT』支援の度が過ぎる」という記事が大きな批判を浴びている。「新潮45」8月号に掲載された記事だ。この中で、杉田氏は「そもそも日本には、同性愛の人たちに対して『非国民だ!』という風潮」はなく、「寛容な社会」とした上で、以下のように記している。 「例えば、子育て支援や子供ができないカップルへの不妊治療に税金を使うというのであれば、少子化対策のためにお金を使うという大義名分...

2018年08月01日 11:03

米朝首脳会談の「成功」に、冷ややかだった日本のメディア - 柴田鉄治

米朝首脳会談の「成功」に、冷ややかだった日本のメディア 6月12日、初の米朝首脳会談がシンガポールでおこなわれた。北朝鮮が中止をちらつかせたり、トランプ大統領が中止を宣言したり、紆余曲折はあったが、予...

2018年06月20日 11:02

漫画喫茶での出産、そして子どもの虐待死事件。の巻 - 雨宮処凛

また起きてしまったか…。 思わずそう呻きたくなるような事件が立て続けに報道された。 ひとつめは、6月、25歳の女性が乳児の遺体をコインロッカーに遺棄したとして逮捕された事件。女性は漫画喫茶の個室で出産...

2018年06月20日 11:01

高齢者ネット右翼が増えている? - 鈴木耕

ご老人に絡まれちゃった 某日、あるところで高齢者(ぼくもそうだが)のネット右翼みたいな人に、突然、絡まれてしまった。 とにかく一方的に持論(というほどのものでもなかったが)をまくし立て、こちらが茫然と...

2018年05月30日 12:00

財務省にだまされてはいけない - 森永卓郎

政府は、基礎的財政収支の黒字化目標をこれまでの2020年度から、2025年度に先送りする方針を決めた。財政再建を急げば、景気が失速してしまうからだ。だが財務省は、2021年度に中間目標を設ける方針だと...

2018年05月16日 12:05

なぜ、セクハラはいけないのか」という本質が理解されてないっぽいという大問題。の巻 - 雨宮処凛

財務省の福田事務次官が、セクハラを認めないまま辞任した。 問題発覚当初、財務省はよりによって被害者に名乗り出ろなどと言い出して大きな顰蹙を買ったが、このように被害者を恫喝するような最悪の対処法を見ると...

2018年04月25日 12:10

諸悪の根源は「官邸」にあり - 鈴木耕

出た!「首相案件」 朝日新聞(4月8日付)によれば「三つの疑惑 政権直撃」だという。1 森友文書改ざん 指示系統は? 佐川前長官 証言拒否2 イラク日報 誰が隠蔽 陸自中枢 関与か焦点3 是正勧告の改...

2018年04月12日 19:36

何が目的? 放送法の改正 - 南部義典

突然湧いて出た、放送法の改正方針 森友文書改ざん問題の発覚と時期を同じくしていたでしょうか、「政府内で、放送法改正の検討が始まっている」との報道がちらほらと、突然湧いて出てきました。報道によると、放送...

2018年04月04日 12:07

財務省決裁文書改ざん事件の本質は何か - 森永卓郎

財務省の決裁文書書き換え事件について、私は大きな危機感を抱いている。その不安をさらに大きくする記事が、3月18日の朝日新聞に掲載された。3月17日、大阪府高槻市内で行われた集会での辻元清美立憲民主党国...

2018年03月21日 12:05

金沢市役所の刺傷事件と、生活保護打ち切り。の巻 - 雨宮処凛

森友文書の書き換え問題でいろいろと大変になっている中、とても気になるニュースを耳にした。 それは3月14日、金沢市役所で職員4人が刺されたという事件だ。逮捕された33歳の男性は、大声を上げながら3階と...

2018年03月21日 12:04

「財務省が公文書を改ざん」と朝日新聞がスクープ――国会・国民を欺いた罪をどうする? - 柴田鉄治

3月2日の朝日新聞は、1面のトップで「財務省が森友事件の文書を書き換えていた」とスクープ記事を放った。国有地を8億円も値下げして払い下げた森友事件に対して、財務省は昨年来「交渉記録は廃棄した」「文書は...

2018年03月21日 12:02

壊れゆく国の片隅に - 鈴木耕

異常警備の裏で 政治がひどいことになっている。 次から次へと、公文書の隠蔽だの、改竄文書だの、データのデタラメだの、政治家の圧力だの、官僚のごまかし答弁だの、政権幹部の開き直り放言だの、頭は下げない謝...

2018年03月21日 12:00

〈森友文書〉書き換え疑惑 内閣総辞職は時間の問題か - 南部義典

逃げ惑う財務省 3月6日(火)午前8時45分から始まった、参議院予算委員会の理事会。 渦中の財務省は「調査の状況の報告」と題する、次のような文書を提示してきました。平成30年3月6日財務省調査の状況の...

2018年03月07日 12:04

平昌五輪で南北融和、日本は「憲法をどうする?」 - 柴田鉄治

前回も触れたように、米朝両首脳の「核威嚇」で年が明けた2018年。米朝対決のまま1月が過ぎたが、2月に入るや平昌オリンピックに北朝鮮も参加、南北会談が実現し、南北の融和に世界中がホッと一息ついた。 「...

2018年02月21日 12:10

3・11から7年〜遺族が見る「大切な人の夢」〜の巻 - 雨宮処凛

東日本大震災から、あと少しで7年となる。 ついこの間のことだったような気もするし、だけど気がつけば東京で暮らす私は震災や原発事故のことを忘れている時間が増えていたりして、毎年「3・11」が近づくたびに...

2018年02月21日 12:08

「東京オリンピック」への疑問 - 鈴木耕

ぼくはテレビ大好きだけど…… ぼくはテレビを見る時間がけっこう長いほうだろう。だけど、見る番組は限られている。ニュース番組(最近はNHKではなく、TBS系のケーブルTV「ニュースバード」が多い)とスポ...

2018年02月21日 12:00

2017年を振り返る。の巻 - 雨宮処凛

2017年も終わりに近づいている。 今年を振り返ってみると、年明けそうそう衝撃を受けたのは小田原市の「保護なめんなジャンパー」事件だ。ご存知、小田原市の生活保護担当職員が、「保護なめんな」「不正受給は...

2017年12月13日 12:10

「あきらめるな、押しつづけろ、光の方へ」〜ノーベル平和賞受賞講演を聞いて〜 - 水島さつき

10日(日)、ノルウェーのオスロでノーベル平和賞の受賞式典が行われました。国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(以下ICAN)のベアトリス・フィン事務局長と13歳の時に広島で被爆をしたカナダ在住の...

2017年12月13日 12:01

米大統領のアジア初歴訪、日本は属国扱いに - 柴田鉄治

トランプ米大統領が11月5日から14日にかけてアジア諸国を初めて歴訪した。昨年11月の米国大統領選挙で勝って、ざっと1年間、その言動がことごとく物議をかもし、世界中を翻弄してきた感があるが、やっとやや...

2017年11月22日 12:06

憲法の言葉こそ - 鈴木耕

特異な「民主主義」 「サンデー毎日」(11月26日号)の内田樹さんの「知の巨人・内田樹氏 至極真っ当な提言! 安倍独裁制 ほんとうの正体」と題された論考が、ぼくにはとても腑に落ちた。 いまの日本を覆う...

2017年11月22日 12:02

私が「死にたい」と言ってた頃〜座間の9人殺害事件を受けて〜の巻 - 雨宮処凛

11月9日、共同通信の取材で神奈川県座間市のアパートを訪れた(記事は配信されているので読める方はぜひ)。 9人の遺体が発見された、あのアパートである。 線路沿いのアパートは若者が好みそうな小綺麗な建物...

2017年11月15日 11:01

「野党ねじれ」が深刻化する前に - 南部義典

野党ねじれとは、衆議院、参議院における野党第一党(会派)が異なることをいいます。いま、衆議院では立憲民主党・市民クラブが54名、参議院では民進党・新緑風会が47名で、それぞれ野党第一党(会派)であり、...

2017年11月08日 12:08

Youは何しにニッポンへ? - 鈴木耕

「国難」はどこへ行ったのか? 選挙が終わって、どうもスッキリしない感覚が残っている。あの安倍首相が吠え立てた「国難突破解散」って、いったい何だったのだろう? あっという間に「国難」はどこかへ消え去った...

2017年11月08日 12:07

アジアのコールセンター、ワーキングホリデー〜劣悪すぎる日本の「労働」から逃げ出す人々〜の巻(雨宮処凛)

先週、日本にワーキングホリデー(ワーホリ)で来ているという韓国人男性と食事する機会があった。 2週間前に日本に来たという30歳の彼は作業服姿。聞けば、仕事内容は日雇い派遣と変わらず、前日まで働く場がわ...

2017年11月01日 12:07

安倍政治 行き着く先の ディストピア - 鈴木耕

結局は 600億円の 空騒ぎ 「地獄の釜の蓋も開く」という諺がある。本来は、正月の16日とお盆の7月16日は、地獄の鬼たちも仕事(悪人・罪人を釜茹でにする)を休む日なのだから、みんなも仕事を休んでいい...

2017年10月26日 09:06

自民圧勝、国民は安倍政権の継続を選んだ - 柴田鉄治

10月22日の総選挙は自民党の圧勝に終わった。「大義なき解散」は結局、安倍政権にとってプラスになり、安倍政権は継続と決まった。継続どころか、首相が密かに狙っていた「3選」も実現の可能性が高まったといえ...

2017年10月25日 12:03

「この国を、守り抜く」に、後藤健二さん、湯川遥菜さん殺害事件を思う。の巻(雨宮処凛)

「高齢者と障害者をどう扱うかに、市民と国民の性格が表れます」 この言葉は、相模原障害者施設殺傷事件の追悼集会に、インドから寄せられた言葉だ。 この言葉はそのまま、政治にもあてはまる。高齢者や障害者のみ...

2017年10月18日 12:08

柳澤協二さんに聞いた:北朝鮮への圧力は、私たちに本当の「平和」をもたらすのか - マガジン9編集部

「国難突破解散」と称して、突然の衆議院解散を決めた安倍首相。その「国難」の一つとして挙げられたのが「北朝鮮情勢」でした。ミサイル発射や核実験があったとはいえ、本当にそれほど差し迫った「国難」なのなら、...

2017年10月11日 11:10

安倍政権の5年間を、「生活」から振り返る - 雨宮処凛

突然だが、あなたは「アベノミクス」で儲けたりとか、しただろうか? そんなことを問うてみたのは、私の周りで「アベノミクス」でウハウハという人が一人もいないばかりか、目撃情報すらただの一度もないからだ。 ...

2017年10月11日 11:08

希望の党は、政治芸人の集まりか? - 南部義典

まっとうな政党とは、とても思えない いつの時代にも、地位欲、名誉欲を満たすことだけを考えて議員になろうとする者がいます。今回の総選挙は、平成期ではちょうど10回目で、最後となるわけですが、このような「...

2017年10月11日 11:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。