Madeleine Sophieの記事一覧

博士論文の執筆で役に立ったソフトウェア

一年以上放置になっていたブログですが、昨年末に博士号を取れたので、ゆっくり再開しようかと思います。久しぶりのエントリでは博士論文を書くときに使ったソフトウェア達を紹介します。紹介するソフトウェアには論文執筆用、文献管理用、図編集用、英語支援などです。執筆はMACで行っていましたが、論文執筆用、文献管理用のソフトウェアはWindowsやLinuxでも使えるものもあります。論文執筆用ソフトウェア(Ly...

2012年08月21日 01:31

中国に幸せな社会が出来れば世界はもっと幸せになる

9月7日に尖閣諸島沖でおきた中国の漁船が海上保安庁の巡視船に衝突した事故や、10月8日に中国の民主化を訴え服役中の劉暁波氏がノーベル平和賞に選ばれたことなどで、中国関連の話題が盛り上がっています。僕は...

2010年10月13日 15:36

日米関係と日中関係を考え直すのに欧州を参考にする

「議論後に議論前の結論に至ることにも価値がある」と「普天間基地問題における三つの勘違い」を書いていた5月は、普天間基地問題で盛り上がっていました。対米従属を改める可能性について言及したところ、コメント...

2010年09月20日 04:38

電子書籍でマンガの裾野を広げ世界で販売するビジネス

フランスで一番人気の日本文化といえば、圧倒的にマンガです。このブログでもフランスでの漫画人気をまとめたり、パリで行われるジャパン・エキスポやEpitanimeに行った時の感想も書いてきました。マンガは...

2010年09月13日 05:27

移民との共生には競争より調和を

日本への移民は2010年時点では時期尚早 」と「日本が移民を受け入れられるようになるための条件と提案 」では、移民の賛成の立場から、...

2010年08月17日 05:04

日本が移民を受け入れられるようになるための条件と提案

「日本への移民は2010年時点では時期尚早」では、移民賛成の立場から、移民と現在日本に住む日本人が融合しながら生む社会の素晴らしさを書いてきました。しかし、現時点での移民受け入れは失敗の可能性が高いと...

2010年08月05日 04:57

日本への移民は2010年時点では時期尚早

最近、日本への移民に関する政策議論を立て続けに見て、すごく違和感のある移民賛成の立場を見たので少し書いていこうと思います。僕は将来的には移民には大賛成なのですが、現状では問題が多すぎてやめたほうがいい...

2010年08月02日 06:20

ペテン師と稀代のリーダーは大衆には区別がつかない

前エントリでは、「今後の日本は、衰退する米国と台頭するアジア、結束する欧州という新事態に対処するために、いつかの時点で大転換を決定...

2010年06月01日 07:11

普天間基地問題をきっかけに多様な意見を健全に戦わせる態勢へ

「議論後に議論前の結論に至ることにも価値がある 」と「普天間基地問題における三つの勘違い 」では普天間基地問題について私見を書いてきました。記事には合わせて約35個のコメントがつけられ、BLOGOSに...

2010年05月30日 06:00

普天間基地問題における三つの勘違い

Quiberon, France「議論後に議論前の結論に至ることにも価値がある 」で述べた普天間基地の移設問題は、方針が二転三転していることを迷走ととらえて問...

2010年05月06日 23:51

連帯と調和のはるか彼方にある友愛を目指して

僕がフランスに来てから来月で3年ですが、その間に4人の内閣総理大臣が日本の指導者を務めています。3年前は日本の首相は安部氏でした。それから半年後、...

2010年04月28日 06:31

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。