数多久遠の記事一覧

日米同盟の信頼性低下_安保政策の転換は不可避

悪夢としか言いようがない。トランプ氏が勝ってしまった。安保・外交関係者は、実際に大統領となったトランプの出方が読めず、戸惑っているとも報じられています。しかし、現状と比較した場合の方向性としては明らかです。もし仮に、大統領となったトランプ氏が、「日米同盟は重要だ」などと発言したとしても、実際の日本有事に、最高指揮官である大統領が、日本防衛のために米軍を動かす可能性は、他の誰が大統領であった場合より...

2016年11月10日 00:01

北朝鮮の潜水艦発射弾頭ミサイルに対する備えはできているか?

北朝鮮のSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)は、あとわずか1~3年の間に戦力化されるという分析があります。「北SLBM「1~3年で戦力化」…韓国国防省」(読売160829)韓国国防省の柳済昇国防政策室長...

2016年09月01日 23:32

中国への抗議、岸田外相の言葉に欠けているモノ

今月初めより、中国は、尖閣周辺に大量の漁船と公船を展開させ、日本側から実効支配を奪取すべく、既成事実の積み上げ努力を続けています。安倍政権の対応は、ボロボロだった民主党政権に比べれば、雲泥の差ですが、...

2016年08月11日 13:52

元空将発表は確信犯_現場の危機感と乖離する政府の認識

東シナ海上空において、中国軍機が空自スクランブル機に攻撃動作を行った事が、元空将の発表で明らかになっています。「東シナ海で一触即発の危機、ついに中国が軍事行動 中国機のミサイル攻撃を避けようと、自衛隊...

2016年06月30日 12:12

成功した?ムスダンの飛翔をシミュレーションしてみた

22日に発射された北朝鮮の中距離弾道ミサイルムスダン、2発の内1発は成功したとの見方が報道されています。「焦点:高度1000キロ超えた北朝鮮ミサイル、「発射成功」の見方強まる」(ロイター2016062...

2016年06月23日 00:10

北海道男児不明、田舎の子供をなめてはいけない

北海道の男児行方不明事件で、捜索態勢に問題があったのではないかと言われています。演習場方面が捜索対象ではなく、結果的に読み違えだったようですが、子供の心理と田舎の子供の感覚からすれば、検討してしかるべ...

2016年06月05日 20:30

韓国イージスは、欠陥艦か?!

先日の北朝鮮による弾道ミサイル発射を監視していた日米韓のイージス艦の内、韓国のイージス艦だけが、目標である弾道ミサイルを見失っていたようです。「北の弾道ミサイル「見失った…」韓国軍の“手抜き防衛”に国...

2016年03月15日 02:23

不都合な真実こそ、価値ある真実

先日の記事、「対歴史戦の武器開発プロジェクトが進展中」は、BLOGOSにも転載して頂きました。その効果もあってか、紹介したクラウドファンディングは、当初の目標額100万円早々に達成しています。これは、...

2016年03月03日 23:50

対歴史戦の武器開発プロジェクトが進展中

近年、中国、韓国を中心として、近現代史を舞台とした歴史戦を挑まれています。中国、韓国とも、難癖どころか捏造を武器として戦闘を仕掛けてきていますが、我が国としては、捏造に捏造をぶつけても、勝利はおぼつき...

2016年02月29日 00:22

ぶれない沖縄メディア

琉球新報が、またしても国際情勢を無視した自衛隊攻撃を行っています。「那覇空自F15倍増、40機に 空港さらに過密化」(琉球新報160127)第9航空団の新編(83空→9空団)により、那覇空港が過密にな...

2016年01月30日 21:57

日本社会は、ロボット・ディバイドの時代に耐えられるか?

ミリタリーネタではありませんが、治安に関係するので広い意味では安全保障ですし、対応を誤ると左派が増える可能性があるため、気になっていることがあります。それは、急速に進む、自動運転や自動なんたら、つまり...

2016年01月11日 16:02

日韓合意は、「人命は地球よりも重い」発言に等しい

慰安婦問題が、日韓政府間で合意に達し、「最終的かつ不可逆的に解決される」ことになったそうです。ですが、この合意は、日本がテロに屈することを宣言した「人命は地球よりも重い」発言に等しいように思えます。日...

2015年12月29日 00:46

女性戦闘機パイロット誕生で浮かび上がるもう一つの課題

戦闘機にも女性パイロットが登場するそうです。「戦闘機に女性パイロット 防衛省、初の起用へ 3年後めどに任務に」(産経151111) 防衛省は、自衛隊で女性の登用拡大を図るため、自衛隊戦闘機のパイロット...

2015年12月18日 00:24

ISテロ収束の鍵はイスラム社会が握る!

パリのテロを受け、様々な評論が出ています。このテロは、ISの焦りを示すものだとする意見がある一方、反攻ののろしだとする意見もあります。自爆ベストを使用している点で、焦りと表現するよりも、精神的な勝利が...

2015年11月19日 21:51

H28概算要求-その5_10式戦車調達は3両のみ!_自己変革能力を伸ばした防衛省

H28の概算要求では、地味ながらも注目すべき点がありました。10式戦車の調達数量がわずか3両になったことです。図らずも、過去記事「H25概算要求-その5_10式戦車はせいぜい3両でOK」や「戦車に引導...

2015年11月08日 22:49

本が売れない原因は、図書館ではなく、文化の変化

発売から一定期間、新刊本の貸し出しをやめるよう求める動きがあるそうです。「本が売れぬのは図書館のせい? 新刊貸し出し「待った」」(朝日151029) 公立図書館の貸し出しにより本が売れなくなっていると...

2015年11月03日 15:14

『航行の自由作戦』は、中国による国際法の変更阻止が目的

アメリカが実施している『航行の自由作戦』によって、緊張が高まるとか、衝突が起きるとする評論があります。中国自身、海軍の呉勝利司令官が「重大な懸念」を表明し、「危険な挑発行為を続ければ事態が緊迫し、衝突...

2015年10月31日 22:32

H28概算要求-その4_本格的空母の必要性

来年度の防衛省概算要求を見ていると、いずれ、本格的な空母が必要となりそうな予感を抱かせられます。防衛省・自衛隊は、既に導入を見据えているようにも見えました。空母は、建造にも運用にも莫大なコストがかかる...

2015年10月20日 02:11

H28概算要求-その3_鮮明な対中国路線

防衛白書等でも路線がハッキリしているので、当然と言えば当然ですが、来年度の概算要求にも対中国路線が鮮明に現れています。その2で書いた、陸自の海兵隊化も、投入場所の想定は、尖閣や先島を始めとした沖縄の島...

2015年10月10日 17:55

辺野古移設反対! またしても誤った印象操作を行った在沖紙

アメリカ、カリフォルニア州のバークレー市が、普天間の辺野古移設に反対する決議を採択しています。「米バークレー市が「沖縄支援」決議 辺野古新基地中止を」(沖タイ20150917)米カリフォルニア州バーク...

2015年09月17日 19:09

H28概算要求-その2_沖縄のための陸自の海兵隊化

陸自の海兵隊化の動きは、現大綱が出た頃から始まっていますが、来年度の概算要求では、これでもかと言うほどになっています。関連する項目をピックアップしてみましょう。装備面では、12機ものオスプレイを一気に...

2015年09月17日 01:22

災害報道におけるヘリ規制の必要性

10日に発生した常総市の水害における孤立者救助では、自衛隊を中心としたヘリコプターが大活躍しました。防衛省発表の資料でも、10日の初動では、ボートによる救助者150名に対して、ヘリによる救助者は254...

2015年09月12日 13:18

H28概算要求-その1_総評

今年も、夏の風物詩、概算要求の季節となりました。例年、防衛省の概算要求をレビューしてますが、去年は最終回が11月になるほどサボってしまったので、今年はさっさと見ていきたいとおもいます。平成28年度概算...

2015年09月07日 20:25

トランプ発言は沖縄を平穏にする

アメリカ大統領選の共和党候補中、トップを走るトランプ氏の発言が、注目を集めています。「「トランプ発言」で米国に広がる日米安保不公正論」(週刊文春2015年9月10日号)「日米安保条約の規定ではアメリカ...

2015年09月03日 23:06

大戦前のイギリスと現在の日本の類似

安保法制を巡る政治状況は、二次大戦前のイギリスの政情と比べてみると恐ろしく似ているように見えます。違うのは、政権が、宥和政策を掲げたチェンバレンの如き民主党ではなく、ヒトラーに妥協することを良しとしな...

2015年08月28日 23:55

映画評「天空の蜂」

このブログを転載して頂いているBLOGOSの招待で、映画「天空の蜂」試写会に行ってきました。という訳で、ネタばれしない範囲で、見てきた感想などを書かせて頂きます。上映時間2時間18分大作と言える長さで...

2015年08月23日 23:54

尖閣は侵略されない……だからこそ必要な安保法制

安保法制審議はお盆休戦中のようですが、お盆が明ければ、また共産党の小池晃氏のように、的外れな非難が始まるでしょう。どんな官庁でも、成立公算が高い政府提出法案に対しては先行検討をすることなど当たり前……...

2015年08月14日 17:47

能力構築支援事業に見る中国包囲網

防衛省が、能力構築支援という事業を行っています。名前を聞いただけでは、「何じゃそれ?」という事業でしょう。防衛省によると「能力構築支援とは、自国が有する能力を活用し、他国の能力の構築を支援することです...

2015年07月29日 22:33

安保法制が分かり難い訳

日本の安全保障法制を大変革する歴史的な安保法制が、衆院を通過しました。しかし、衆院は通過したものの、首相自身が、国民の理解が深まるように丁寧な説明に力を入れたいと語ったように、国民の理解は必ずしも得ら...

2015年07月17日 00:32

維新独自案は現実乖離の神学論争用法案

維新の党が、安保法制維新独自案として法案を出しています。広範な法案なので、全体のレビューはしません。しかし、維新の党が、この法案の核と位置づける部分において、この法案は、違憲か合憲かを戦うための神学論...

2015年07月10日 01:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。