松永英明の公開コメント一覧

  • 2013年01月03日 19:32

    n___onさん 江戸時代には「社会全体で子供を育てる」体制があったはずです。 一方で、「貧乏人の子沢山」ということわざは江戸時代には当てはまりましたが、今は「貧乏覚悟の子沢山、もしくは金持ちでなければ子育て無理」な状況があります。 通勤を減らすとはつまり在宅勤務が増えれば働きながら育児が可能になるということでしょうが、すべての業種にそれが当てはまるわけではないとも思います。

    議論「人口減が過去最大の21万人へ…」少子化に歯止めを掛けるには?
  • 2013年01月02日 20:58

    まず、現在の少子化傾向に「歯止め」をかけるのはもはや無理である。しかし、その中でも抵抗するなら以下のように考える必要があろう。 新自由主義的政策により、すでに「家族賃金」が崩壊して「個人賃金」の時代になっている。それはすなわち、夫婦共働きでなければ家族の生活費が維持できない時代であるということである。つまり、「専業主婦」をやれるのは一部の裕福な家庭のみという時代が訪れている。これが高度成長期との大きな違いだ。 そのような経済的状況に加えて、機会均等といいながら「出産・育児とキャリアの両立」が不可能な社会的現実がある。しかし、女性も「パートまたは結婚までの腰掛け」ではない責任ある仕事を望むようになっている。そのため、 そのため、「女性が10代~20代の間には子供を産んで育てることは経済的に無理/もしくはキャリア計画上早婚は望ましくない」ということから晩婚化もしくは出産しないことを選択する傾向がある。その結果、30代半ばになってようやく出産・育児が可能になったと思ったら、すでに身体的には出産に困難が伴う年代となっているわけである。そして不妊治療などが必要となったり、高齢出産という難題を抱えたりするようになっている。 これを解決するには、「出産・育児と仕事が完全両立できる体制」を全社会的に構築する以外に道はない。つまり、出産後の早い時期から希望すればちゃんと保育園に預けることもできる状況である。さらに、保育園に預けることを育児放棄だとか子供にとってマイナスだと考えるような風潮も根絶しなければならない。親学などはもってのほかである。全社会が一丸となって育児をバックアップする体制が必要不可欠なのである。 あとは海外からの移民を、排斥することなく受け入れ、日本文化を伝えていくことも必要だろう。ちなみに中韓も少子化が進行中だから、ネトウヨの皆さんもご心配なく。

    議論「人口減が過去最大の21万人へ…」少子化に歯止めを掛けるには?
  • 2012年11月07日 08:28

    最後の一行の皮肉が効いていますね。

    鶴保庸介
    違法ダウンロードの罰則化法案の成立
  • 2012年10月21日 15:57

    ホリエモンも、「ホリエモンアフィリエイト」という情報商材ビジネスに名前を貸しており、ここで挙げられている人物と同レベルだと思います。わたしはホリエモンにはまったく志を感じません。 本稿にいうとおり、ビジネスとは社会に価値あるものを提供することが目的であるはずですが、「資産価値」の数字だけを拡大しようとするホリエモン・与沢型のマネーゲームがもてはやされるのには辟易とします。ホリエモンは確かに与沢某と違って宇宙開発という「夢」を語ったりしますが、その夢のためにお金を稼ぐ仕事については捨て石にしてもよいと思っていますから(「飽きたらやめればいい」等の発言により、その「捨て石」仕事の顧客をかえりみない態度を表明しています)、その辺をさらに曲解した発想が出てくるのも仕方ないのかもしれません。 ただ、本稿で与沢某の外見に対して批判したのはよろしくないと思います。それは思想への批判ではなく、人格批判になってしまいます。

    かさこ
    ホリエモンになりきれない男~かわいそうな生き方
  • 2012年07月06日 16:31

    まったくもってそのとおりです。 そして、正義の鉄槌の名の下の「いじめ」を正当化するために、「こいつには叩かれるべきこんな疑惑がある!」といういい加減な情報をまき散らすという中傷行為を延々と続ける者もいます。わたしもその被害に遭っていますが。

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)
    "叩いて構わない奴はとことん叩く"空気と、いじめの共通点
  • 2012年07月06日 15:31

    この手の議論はいつも勘違いがあるのだが、「被害者の人権」と「加害者の人権」は天秤にかけるものではない。 加害者の人権というのはあくまでも「国家による強制力がある中で、国家が何をしてもいいというわけではなく、守られるものが当然ある」という意味合いのもの。つまり「令状がなければ身柄を拘束されたり家宅捜索されない」「弁護士をつけてもらう権利がある」といったようなもの。それは当然守られねばならないし、それをきちんと守ったからといって「被害者の人権が侵害される」としたらそれは何かが間違っているのである。 今回の件について、「いじめの実態を調査する」ことを「加害者にも人権がある」ということと結びつけたのがそもそも誤り。調査だけでは別に悪者扱いしたわけではないということがわかっていないのも問題だし、白黒つけることは人権とは何の関係もない。 したがって、今回のこの議論の設問自体が間違っているとわたしは判断する。

    議論 「いじめた側」の人権はどこまで守られるべきだと思いますか?
  • 2012年05月31日 09:41

    あるサロンの例。当初は時給だったが業績悪化のため、「一日のノルマを設定し、それだけのお客さまにつかなければ帰れない。お客さまについていない時間は休憩扱いとして時給が発生しない」という制度に改められた。 働く側は、仕事の内容によっては「拘束された時間に対して給料をもらう」というものもありますよね、当然。講師業は時間でしかないですよね。 ちなみにライター業というのは完全出来高制なので、たとえば向こうの都合で没にされてもその原稿の執筆料はゼロということになったりもします。 筆者の主張する形態は、一日の作業量が明確に数値化でき、しかも時間に拘束されずにこなすことが可能な作業にのみ当てはまると思います。しかも、時間をかけてじっくりと対応する癖をなくしていきます。必ずしもメリットばかりじゃないと思いますよ。

    中嶋よしふみ
    「俺が苦しいからお前も苦しめ」という奇妙な嫉妬 ~スタートトゥデイの英断~
  • 2012年05月16日 08:07

    盗っ人猛々しいとはこのことだ。こうして2ちゃんねるという場所で繰り広げられる名誉毀損・信用毀損が幇助されていく。

    西村博之/ひろゆき
    2ちゃんねるに纏わる昨今の出来事について
  • 2012年05月01日 12:43

    保険屋さん 「個人の自由で「専業主婦」を選ぶのであれば 無理やりルールを自分中心に合わせるのではなく ルールに自分を合わせましょう」 とも書き換えられますよ。ルールは世の中の「実情」に合わせられるべきものです。 はっきり言えば、「待機児童数をゼロにできないルール」など欠陥ルールです。

    中嶋よしふみ
    日本の不景気は女性差別が原因だ その1
  • 2012年05月01日 09:18

    専業主婦をやりたい人もそれなりにいるでしょうが、決して100でもなければ「圧倒的多数」でもないという事実を見れば、当然、「兼業主婦もしくは兼業主夫の夫婦」であってももっと子供をあずけやすい、働きやすい環境を作らなければ、少子化も経済活性化もあり得ない、と考えますので、筆者の意見に賛同します。 女はみんな専業主婦であれ、という強制的圧力は大きなものがありますので、女性の側でもその「自らへの差別を受け入れる」人たちは多く、その差別を受け入れようとしない非専業主婦を非難する一部の専業主婦も見られるのが問題の根深いところです。「保育園にあずけるのは子供がかわいそう」レベルにとどまらず、「保育園にあずけるのは育児放棄」だとまで非難する専業主婦も見たことがあります。そして、その意見を一部の男性が「ほらみろ、女は専業主婦を望んでいる」と一般化する例は、この上のコメント欄にも見られる実態です。 「専業でも兼業でもやれる」状況を作った上で、どちらを選ぶかは個々人の自由なのではないでしょうか。 そして、女性の社会進出というものが諸悪の根源であるかのような意見はミスリードであり、共働きでないと食っていけない経済状況に合わせた制度改革等を行なわないと経済回復もあり得ないというのが本来の状況です。

    中嶋よしふみ
    日本の不景気は女性差別が原因だ その1
  • 2012年04月29日 23:37

    「被害者の実名も含めて報道を避ける」ことが望ましいかと思われます。 すでに、被害者家族がDQNであるかのようなコメントも多数見られますし。 また別の事件で「同姓同名で同一地域に住んでいる赤の他人」宅に様々な攻撃が行なわれたという事例も報じられています。 実名報道の是非以前にやはり「無関係の人間が犯人を暴いて、私的に制裁を加え、社会から排除したい」という一部の人たちのゆがんだ心根をたたき直すことが根本だと思います。

    松永英明
    京都亀岡暴走事故で3人の犯人の名前を6人分「暴い」たネットの暴走
  • 2012年04月29日 13:32

    持って回った言い回しで単に「お前が酷い目に遭えばいいのに」という趣旨の発言をされたわけですね。ご苦労さまです。 ところで、わたしは犯人を「第三者」が裁くことについて批判しておりますが、当事者が被害感情を持ち、報復感情を持つことを一言も否定しておりません。全然関係ないネットの第三者がつるし上げろ、社会から排除しろ、社会復帰させるな、更正などあり得ない、と叫んで、関係もないのにリンチすることを批判しております。 被害者が厳罰を望むことは、むしろ至極当然であると考えております。 したがって貴殿の発言は「言いがかり」にしかなっておりません。 なお、このコメントのご意見はかなり慎重に書かれたものだと思いますが、脅迫罪を構成しかねない内容となっていることを指摘させていただきます。

    松永英明
    京都亀岡暴走事故で3人の犯人の名前を6人分「暴い」たネットの暴走
  • 2012年04月29日 13:28

    そのとおりだと思います。したがって文中でも「ワイドショー」という言葉をあえて用いているわけです。

    松永英明
    京都亀岡暴走事故で3人の犯人の名前を6人分「暴い」たネットの暴走
  • 2012年04月29日 13:27

    「クソ日本人が」という言葉は、わたしが参照したブログに書いてあった言葉であり、わたしの言葉ではありません。 あたかもわたしがそのように発言したかのような誤解を広めたことへの謝罪を求めます。

    松永英明
    京都亀岡暴走事故で3人の犯人の名前を6人分「暴い」たネットの暴走
  • 2012年04月29日 13:26

    すみませんが、夜寝てはいけませんか? 「都合が悪くなったから口をつぐんだ」というような論法は誤った議論の仕方です。

    松永英明
    京都亀岡暴走事故で3人の犯人の名前を6人分「暴い」たネットの暴走
  • 2012年04月29日 13:24

    最初に流された情報はあくまでも「ひき殺した運転手と、そのときに同乗していた三人」の名前として流布された情報です。あとから「その前に合計χ人乗っていた」という情報が流れたからといって、「6人の実名は事実だった」ということにはなりませんし、もしそう主張するのであればその立証責任は「流れた名前は本当だ」と主張するあなた方に存在します。

    松永英明
    京都亀岡暴走事故で3人の犯人の名前を6人分「暴い」たネットの暴走
  • 2012年04月29日 13:24

    最初に流された情報はあくまでも「ひき殺した運転手と、そのときに同乗していた三人」の名前として流布された情報です。あとから「その前に合計χ人乗っていた」という情報が流れたからといって、「6人の実名は事実だった」ということにはなりませんし、もしそう主張するのであればその立証責任は「流れた名前は本当だ」と主張するあなた方に存在します。

    松永英明
    京都亀岡暴走事故で3人の犯人の名前を6人分「暴い」たネットの暴走
  • 2012年04月29日 13:23

    思うのは自由ですが、それを表明する時点で名誉毀損もしくは中傷を構成します。 なお、わたしは在日ではありません。

    松永英明
    京都亀岡暴走事故で3人の犯人の名前を6人分「暴い」たネットの暴走
  • 2012年04月29日 13:21

    わたしは「クソ日本人ども」と申しておりません。リンク先のブログ記事の見出しです。

    松永英明
    京都亀岡暴走事故で3人の犯人の名前を6人分「暴い」たネットの暴走
  • 2012年04月29日 13:20

    自業自得ではない、無関係なのに名指しされた人物について、「こんな目に遭う必要はなかった」と言えますか?

    松永英明
    京都亀岡暴走事故で3人の犯人の名前を6人分「暴い」たネットの暴走
  • 2012年04月29日 13:18

    最初に流された情報はあくまでも「ひき殺した運転手と、そのときに同乗していた三人」の名前として流布された情報です。あとから「その前に合計χ人乗っていた」という情報が流れたからといって、「6人の実名は事実だった」ということにはなりませんし、もしそう主張するのであればその立証責任は「流れた名前は本当だ」と主張するあなたに存在します。 こういう「後出しじゃんけん」的な卑怯な言い換えも、こういう「決めつけ者」によくあるものです。最初のいい加減な主張が覆されると「じゃあ、こうなんだ」と言い出す。決して肯定される行為ではありません。 重ねて申しますが、「たとえ事実であってもわたしたちに制裁権はない」という趣旨でも述べておりますし、また仮に流布された六つの名前が「実は同乗者だった」というような事実があるというのであればその立証責任はそう主張する人にあります。それができないなら、名誉毀損を続けているということをご自覚ください。

    松永英明
    京都亀岡暴走事故で3人の犯人の名前を6人分「暴い」たネットの暴走
  • 2012年04月29日 13:16

    最初に流された情報はあくまでも「ひき殺した運転手と、そのときに同乗していた三人」の名前として流布された情報です。あとから「その前に合計χ人乗っていた」という情報が流れたからといって、「6人の実名は事実だった」ということにはなりませんし、もしそう主張するのであればその立証責任は「流れた名前は本当だ」と主張するあなた方に存在します。 なお、「間接的に名前の流布に寄与してしまっている」という意見には賛同しません。わたしは伏せ字の努力をしておりますし、検索されたとしてもそれによる名誉毀損に加担しないよう訴えております。

    松永英明
    京都亀岡暴走事故で3人の犯人の名前を6人分「暴い」たネットの暴走
  • 2012年04月29日 13:11

    ブーメランとは何でしょうか。わたしは実名をさらした人の実名をさらしたりしておりませんし、一方で「ここで名指しされた六人が全員同乗していた」などという事実を間違いないものとあなたは実証されたのでしょうか。

    松永英明
    京都亀岡暴走事故で3人の犯人の名前を6人分「暴い」たネットの暴走
  • 2012年04月28日 16:14

    ヘビーユーザーかライトユーザーかというより、自分の取れる責任に自覚的か否かということだと思います。その点、「無責任に放言して逃げる」輩が最低だと思いますね。

    松永英明
    京都亀岡暴走事故で3人の犯人の名前を6人分「暴い」たネットの暴走
  • 2012年04月28日 16:13

    犯罪加害者ではなく、「犯罪に何の関係もないのに加害者扱いされる」という新たな被害者についての話なのですが、ご理解いただいているでしょうか? 今回、無関係な人間を犯人扱いして広めた人間の実名が報道されるのであればわたしは何の反対もしません。

    松永英明
    京都亀岡暴走事故で3人の犯人の名前を6人分「暴い」たネットの暴走
  • 2012年04月28日 16:12

    少なくとも後者のツイートでリンクされているのは、mixiのプロフィール画像で、少なくともmixiに当該するユーザーは実在しますね。 「悪人を晒すのが正義だ!」という人たちがピンポイントで正確に晒しているのならまだしも(それでも賛同はしませんが)、「実在する無関係な人間」に被害を及ぼしているのは本当に恐ろしいことだと思います。 その他、ご意見に賛同します。

    松永英明
    京都亀岡暴走事故で3人の犯人の名前を6人分「暴い」たネットの暴走
  • 2012年04月28日 16:09

    「真犯人」が特定されたのであればそのような意見を述べる人がいるのは理解できますが、全然関係ない人間が適当に殺人者扱いされているので、この意見は筋が通りませんね。

    松永英明
    京都亀岡暴走事故で3人の犯人の名前を6人分「暴い」たネットの暴走
  • 2012年04月28日 16:08

    痴漢冤罪について「被疑者が無実の証明をしなければならない」というのはおかしいと思いますので、わたしの意見は一貫しています。

    松永英明
    京都亀岡暴走事故で3人の犯人の名前を6人分「暴い」たネットの暴走
  • 2012年04月28日 16:07

    実際に車に乗っていたのは3人ですから、少なくとも3人は(実際には、おそらくここで名指しされた全員が)「自業自得」ではない、ということをご理解いただいていないようです。

    松永英明
    京都亀岡暴走事故で3人の犯人の名前を6人分「暴い」たネットの暴走
  • 2012年04月24日 13:29

    日本語学校の現状については、この記事だけでは見えてこないことがあります。 追ってブログに書きますが……たとえば震災後の状況で外国人留学生数は前年比75%になっていますが、国別だと韓国が半減、中国は平均と同じ程度の減少、一方で総数は少ないながら震災後にもかかわらず増えている国もあります(ベトナム、ブータン等)。「中韓が激減」と表現すると実態には合いません。 この記事は「留学先としての日本の魅力が薄れている」ということを主張するための取材をしたものと思われますが、これは不充分だと思います。 なお、震災後の留学生激減で小規模日本語学校が閉鎖または合併を余儀なくされているのは事実です。

    A Power Nowニュースブログ
    2~3年のうちに日本語学校は半減する!?

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。