kihamuの記事一覧

2014年の政治思想

年の瀬ですので,一昨年・昨年と同様,政治思想書の収穫を振り返ります.今年も内容に踏み込んだ紹介をする余裕がありませんので,備忘として研究の動向をメモしたものだとご了解ください.なお偶然来訪された初学者の方などのために一言しますが,どういう研究が刊行されているかをきちんと知るには,学会誌の書評欄などにあたるのが確実です.刊行されてから学会誌に書評・紹介が載るまでにはタイムラグがあるものの,政治思想分...

2014年12月29日 22:07

福島原発事故に伴う指定廃棄物の最終処分地選定をめぐる政策過程

本日(2014年9月29日),法政大学政治学専攻月例研究会にて標記の報告を行いました.目下係争中の政策課題でありますので,一般の便宜に供するため,報告に用いたレジュメを公開するとともに,註等を省略した...

2014年09月30日 00:06

原発事故子ども・被災者支援法について

昨年6月に成立した「原発事故子ども・被災者支援法」について,簡単なメモをしておきます.この法律は,福島第一原発事故後に避難・帰還・居住継続のいずれを「選択」した人も,住居・教育・医療などの必要な支援を...

2013年07月01日 01:07

ステークホルダー民主主義の終焉?

池田信夫さんのブログで「ステークホルダー民主主義」が叩かれていて、それに濱口桂一郎さんが反応しています。終焉も何も、まだ始まってもいない気がするわけですが、備忘として書き留めておきます。「ステークホル...

2012年05月20日 23:59

利害関係者と当事者

以下、拙稿『利害関係理論の基礎』第1章第5節2「利害関係者と当事者」(2008年1月)から、ほぼ全文に近い引用。 日本語において、当事者という語彙は、利害関係者よりも日常的に用いられる一方で、法律条文...

2012年03月31日 09:00

震災という不正義と、2つのメタ・ガバナンス

まもなく私たちは、3月11日という日付を再び迎える。去年のその日は、大きな地震と津波があった。人が沢山死んだ。たくさん、たくさん、死んだ。同じ日に原子炉が壊れ、放射性物質が漏れた。私たちの生活は見えな...

2012年03月10日 09:00

哲学的想像力の滞留――東浩紀『一般意志2.0』

一般意志2.0 ルソー、フロイト、グーグル作者: 東浩紀出版社/メーカー: 講談社東浩紀『一般意志2.0--ルソー、フロイト、グーグル』(講談社、2011年)を強いて言えば、公共哲学の本と言えるだろう...

2011年11月28日 09:00

差別はなぜ許されないか――区別との区別

「風評被害」の虚飾の下に、差別が拡がっています。差別は昨日今日、生まれたのではありません。レイシズムもセクシズムも、宗教差別も出生地差別も、疾病・障害や能力その他の特徴による差別も、過去から現在まで一...

2011年04月22日 09:00

誰が都知事を選ぶべきか

進学について激励を頂いた方々、改めてありがとうございました。さて、ごく個人的なことをいつまでも最新記事に掲げておくのはどうも気恥ずかしいので、最近考えたことを簡単に。以前「私たちはなぜアメリカ大統領を...

2011年04月13日 00:00

政治的なものと公共的なもの――権力と期待

政治的であることと非政治的であることわれわれの出発点を何処に置こう。「個人的なことは政治的である!」――よろしい。では、個人的なことの全てが政治的であるか? あるいは然り、あるいは否。「全てがそう、と...

2011年03月30日 00:00

熟議的な熟議と、そうではないもの

日々不勉強を沁み込ませている身では、専門的なことについて何かを言うということははばかられるのですが、しかしそれでも感じたり考えたりしていることを折々に吐き出しておかないと、いつまで経っても何も言えない...

2011年02月10日 00:00

デモクラシーを可能にする「オウム的なもの」――森達也『A3』から

A3【エー・スリー】作者: 森達也出版社/メーカー: 集英社インターナショナル発売日: 2010/11/26メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 36回この商品を含むブログ (8...

2011年01月13日 00:00

クジ引きは民主的か?

クジ引きは民主的だと言われる。デモクラシーにとっての理想は、人民の中からクジで選ばれた人々が公職を担当することだと考えている人は多い。古代ギリシアの実例に範を採りながら、クジ引きこそ政治的平等と人民主...

2010年12月08日 00:00

「暴力装置」イコール問題発言の構図

仙谷氏「自衛隊は暴力装置」 抗議受け謝罪、首相も陳謝http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010111801000326.htmlツイッターでは政治家が政治学/社会学にお...

2010年11月19日 00:00

アナーキーの3つの意味

「アナーキー」の概念には、その語義・用法からして、おおよそ3つの意味が見出せる。第一の意味は、(1)無秩序である。これは秩序が失われた状態として否定的に言及される一般的用法のほか、特にヒエラルキーと呼...

2010年11月06日 00:00

熟議批判の嘘と本当

池田信夫氏のブログは普段読まないのですが、さる人に記事を紹介されたので以下を読みました。せっかくなので、簡単にコメントをしておきます。熟議という「便利な嘘」 - 池田信夫bloghttp://iked...

2010年10月19日 09:00

リバタリアンな制度は児童虐待を解決するか

最近、世間では児童虐待の問題が大きな注目を集めている。こうした時勢を受けて、リバタリアニズム・ジャパン・プロジェクト(LJP)のサイトに相次いで興味深いエントリが挙がっている*1。リバタリアン経済学者...

2010年08月28日 00:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。