菅直人の記事一覧

戦争は自然災害ではなく、人間の意志で起こる

今日、太平洋戦争が終わって73回目の終戦の日を迎えました。私が生まれたのは終戦から1年2か月後で、子供のころ我が家には戦争中に落とされた焼夷弾の先端についていた鉄のおもりが漬物石の代わりに使われているなど、戦争の傷跡がいろいろな形で残っていました。4歳年上の姉は海に落ちた焼夷弾が燃える様子を覚えていました。 戦争は自然災害ではありません。人間が起こすもの、起こしたものです。太平洋戦争は1941年東...

2018年08月15日 09:40

自民党の劣化

最近、私が初当選した時の衆院解散劇のことを自民党の中堅議員と話をする機会がありました。1980年、参院選の直前に社会党が提出した内閣不信任案に自民党福田派が大量欠席し、不信任案が可決され、1979年の...

2018年08月10日 09:34

櫻井よしこさんの「菅直人政権と瓜二つでは」の産経の記事

昨日の産経新聞の「菅直人政権と瓜二つでは」という櫻井よしこさんの寄稿記事には少し驚きました。櫻井よしこさんはテレビのキャスター時代、薬害エイズ事件を厳しく追及されたこともあり、当時はその点では共感を持...

2018年08月07日 10:05

立憲民主党と国民民主党の政策の違い

立憲民主党と国民民主党は、自民党に対抗するためには一緒になるべきだと主張する人が、連合関係者を中心にかなりおられることは私も十分知っています。確かに立憲民主党と国民民主党の多くのメンバーは民主党、民進...

2018年08月04日 14:47

ポスト原発の動きと二つの非核構想

東電がポスト原発の動きを強めています。新しい社長になって、まず福島第二原発の廃炉を決めました。そして風力発電など再生可能エネルギーによる発電に力を入れることを表明しました。遅きに失した転換ですが、望ま...

2018年08月03日 15:06

太陽光発電が猛暑の電力不足を救う

前代未聞の猛暑が続く日本列島ですが、電力不足は生じていません。福島原発事故以前から、クーラーを多用する真夏の昼間が電力消費のピークとなり、電力供給量と消費量の差が小さくなって一時的な電力不足が生じてい...

2018年08月02日 12:11

原発ゼロが争点の来年参院選

岸田氏の不出馬で、自民党総裁選での安倍総理の三選の色が濃くなってきました。国民の多くが強い不信感を持っている安倍総理に有力対抗馬が歯向かえない自民党の現状は、国民の感覚と乖離しています。 そうした中で...

2018年07月26日 16:00

安倍政権が続くとどうなるか

通常国会が終わりました。「私や妻がかかわっていたら総理だけでなく国会議員も辞める」という発言からすれば、とっくに辞めていなければならないはずの安倍総理が平然と居直り、今なお自民党の総裁三選が有力視され...

2018年07月22日 11:42

安倍政治は保守ではなく反動と論理的に説明した枝野演説

昨日の枝野代表の2時間43分に及ぶ安倍内閣不信任演説は、安倍政治を論理的にも政策的にも全否定する、聞きごたえのある演説でした。残念ながらテレビ中継はありませんでしたが、ネット上では紹介されていますので...

2018年07月21日 15:56

安倍総裁選対策のための参院選挙制度改革

安倍総理の頭は総裁選でいっぱいのようです。参院の選挙制度に拘束名簿を一部認め、同時に定数を6増するという、訳のわからない改正を自民党は強行しようとしています。その理由は自民党参院を握る竹下派の吉田幹事...

2018年07月18日 10:59

安倍総理は危機管理ができるのか

今回の豪雨災害に対する安倍総理の対応を見ていて、本当に安倍総理に危機管理ができるのかという疑問が強くなりました。 7月5日の「赤坂自民亭」の宴会も危機感のなさの表れです。3・11の時は地震発生直後から...

2018年07月15日 09:51

危機管理と自民党の良識

西日本を中心とした豪雨災害に対する安倍総理の初動が問題視されています。 3・11の東日本大震災とそれに伴う福島原発事故発生の時、総理であった私は原発事故に関する正確な情報が東電本店から入らないため、事...

2018年07月14日 14:13

立憲民主党は何故突っ張るのか

立憲民主党の枝野代表に対して「そんなに突っ張らないで、旧民主党時代の仲間の政治家と一緒になればいいじゃあないの」という意見があります。そういう意見を言う方の多くは好意的な気持ちで言ってくださっています...

2018年07月13日 17:32

原発ゼロ基本法の審議を妨げているのは誰か

原発ゼロ基本法は立憲、共産、自由、社民4党と無所属議員2人で3月9日に国会に提出され、現在衆議院の経産委員会に付託されています。 6月28日には「原発ゼロ基本法の制定をめざす市民のつどい」が小泉元総理...

2018年07月03日 11:24

7月の政局

モリカケ問題で安倍総理への国民の信頼は完全に地に落ちています。しかし、世論調査で安倍政権の支持率が少し持ち直しているのを見ると、SNSで興味のあるニュースしか見ない人、つまり麻生財務大臣が言うように新...

2018年07月01日 15:23

福島第二原発の廃炉

東電社長が福島第二原発の廃炉を明言しました。福島県民の強い要求に、再稼働を断念したのです。原発ゼロへ一歩前進です。 現在自民党政府は2030年の発電に占める原発比率を20~22%、再エネ比率を22~2...

2018年06月15日 10:36

課題山積の一週間

今週は6月12日の米朝首脳会談、新潟知事選の投票、立川市議選の開始と内外の課題が山積しています。安倍総理は何とか北朝鮮問題で蚊帳の外に置かれないように、各方面にいろいろ働きかけをしています。その結果を...

2018年06月10日 15:01

自民党の自浄作用の崩壊

昨日の財務省の森友調査報告により、「私や妻が関係していたということになれば、首相も国会議員もやめる」という安倍総理の発言につじつまを合わせる為に改ざんが行われたことが明らかになりました。つまり、安倍総...

2018年06月05日 10:46

東電の国営化を検討すべき

東電は、福島原発事故で避難を余儀なくされた住民による賠償請求に関する裁判外紛争解決手続き(ADR)の和解案を、拒否しました。裁判では時間がかかり、被害者にとって救済が間に合わないので 、迅速な救済のた...

2018年05月31日 15:07

安倍総理の「辟易作戦」

大方の人はモリカケに関する安倍総理の国会答弁を聞いていると辟易してくるでしょう。平気でごまかし答弁を繰り返し、隣の麻生大臣とにやにやと笑いあっている姿、まさに質問者の後ろにいる国民を馬鹿にしているとし...

2018年05月28日 12:21

政治的節目

北朝鮮をめぐる状況、安倍忖度政治の破綻、原発ゼロ勢力と原発容認勢力の激突などいくつかの点で政治的節目を迎えています。 原発ゼロをめぐる政治状況では、東電柏崎刈羽原発のある新潟県知事選で、小泉元総理が野...

2018年05月25日 11:46

安倍家の家臣と化した一部官僚

膨大な森友交渉記録が国会に提出されました。これを見ると安倍総理や昭恵夫人に近い官僚が、国民に仕える国家公務員でなく、安倍家に仕える「家臣」に化していたことが一目瞭然です。一部の官僚はその実態が詳しく記...

2018年05月24日 10:00

公然とウソをつく最高権力者のこわさ

「親友である加計理事長からは獣医学部の新設についての相談や依頼は一切ない」と安倍総理は国会で繰り返し答弁してきました。誰もが不自然だと感じていました。しかし、最高権力者である安倍総理が言い切っている以...

2018年05月22日 10:45

聞くに堪えない安倍総理の答弁

今日の予算委員会での安倍総理の答弁は、ごまかし、すり替え、居直りのオンパレードで、聞くに堪えないものでした。閣僚や官僚も安倍総理のごまかし答弁に歩調を合わせるように、忖度一色の答弁です。 このような聞...

2018年05月14日 22:39

国民民主党の今後

国民民主党は62人の衆参議員と民進党の地方議員をそのまま横滑りする形で新党を結成しました。その背景には来年の参院比例区で連合系候補者を一つの党にまとまって出したい連合の強い働きかけがありました。しかし...

2018年05月13日 15:15

野党再編の第二ラウンド

昨日、民進、希望の合流により、62名の国会議員が参加して国民民主党が結成されました。国民民主党に参加しなかった衆参議員の中で10人前後の議員が立憲民主党に入党され、立憲民主党は70名強の議員数となり、...

2018年05月08日 12:43

連休明けからの政局

今日で連休が終わります。田舎の再生を願って高知県三原村、瀬戸内海の鵜島、岡山県の西粟倉村を連休中回りました。有意義な連休視察でした。連休明けからは休戦状態であった国会審議も始まります。また「国民民主党...

2018年05月06日 10:00

日本の再生は田舎から

人口減少が止まらない日本の現状をどう考えるべきでしょうか。私は日本再生のカギは「田舎」にあると考えるようになりました。 高度成長時代、私自身を含め多くの若者が田舎から都市に移り住みました。住宅の広さも...

2018年05月01日 10:33

解散を否定する安倍総理の本音

自民党国対委員長の解散発言について安倍総理は国会で「解散は考えていない」と答弁しました。しかし、額面通り受け止める人はいません。このままでは安倍総理の自民党総裁三選はあり得ず、安倍総理の考える憲法改正...

2018年04月27日 09:00

「解散」発言

底なし沼状態に陥っている安倍政権。この状況を打開しようと森山自民党国対委員長が野党が内閣不信任案を出した場合、「解散」もありうるという、牽制発言をしました。安倍総理は野党の準備ができていない時を見計ら...

2018年04月25日 21:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。