片山 修の記事一覧

〝4000万人の壁〟を乗りこえられるか

訪日外国人客数が年間3000万人に届こうとしています。日本政府観光局によると、1~6月の訪日客数は、前年同期比15.6%増の1589万8900人となり、上半期としてはじめて1500万人を突破しました。このペースで下半期も推移すれば、年間で3000万人を超えると見られています。 その後、東京オリンピックが開かれる2020年、すんなり4000万人を達成できるかどうか。というのも過去、開催国では、オリン...

2018年10月10日 19:23

マツダの「EV」はどこが違うのか

「マツダはEVをやらないのか」「エンジンはこれからどうなるのか」――。世界の自動車メーカーがいっせいにEVに舵をきるなか、マツダの動きが注目されます。10月2日に開かれた「技術説明会2018」で、マツ...

2018年10月05日 17:44

パナソニック「WEAR SPACE」プロジェクトは成功事例になるか

2日、パナソニックは、「WEAR SPACE」のアジャイル開発を行うプロジェクト、「WEAR SPACEプロジェクト」を立ち上げたと発表しました。「WEAR SPACE」とは、周囲の音を遮断するノイズ...

2018年10月05日 10:15

豊田章男さん〝20年来の夢〟の結実

トヨタ自動車とソフトバンクグループは4日、移動サービスに関する新たなサービスで提携し、共同出資会社「モネ・テクノロジーズ」の設立を発表しました。じつは、「モネ・テクノロジーズ」には、豊田章男さんの夢が...

2018年10月05日 07:04

ビジネス視点から見た本庶さんのノーベル生理医学賞

京都大学の特別教授の本庶佑さんが、がん免疫療法につながるたんぱく質「PD‐1」の発見で2018年のノーベル生理医学賞に輝きました。じつは、「PD‐1」を応用したがん治療薬の開発には、本庶さんと中堅製薬...

2018年10月03日 14:57

豊田章男さんが直面する〝新・六重苦〟

引き続き、競争力と雇用を守れるのか。自動車業界はいま、強い危機感を持っています。というのは、かつての〝六重苦〟とは比べ物にならない変化に、自動車業界が直面しているからなんですね。「いま、自動車業界に起...

2018年10月02日 06:54

日産の完成検査問題を考える

日産自動車は26日、燃費・排ガスの検査データ改ざん問題について、最終の報告書を国土交通省に提出しました。一連の検査不正は、コンプライアンスもさることながら、生産現場の疲弊の積み重ね、人口減社会からくる...

2018年09月27日 16:10

自工会が2020年に自動運転車80台を走らせる

これは、日本の技術力を世界にアピールする絶好の機会です。日本自動車工業会の加盟会社10社が、東京五輪の開催直前に、約80台の自動運転車両による、自動運転レベル2~4の実証実験を公開するというのです。日...

2018年09月21日 13:58

マツダの「モデルベース開発」とは

マツダは20日、モデルベース開発(MBD)についての説明会を行いました。モデルベース開発とは、わかりやすくいえば、コンピュータによるシミュレーション技術を駆使して開発対象を「モデル」化し、その「モデル...

2018年09月21日 12:01

トヨタが挑むEVのポイント

電気自動車(EV)はなぜ、普及しないのか。航続距離や充電インフラの問題は解消されつつありますが、依然として、販売価格が高く、買いやすいとはいえない。それに、どうしても買いたいという決定的な魅力に乏しい...

2018年09月10日 15:04

サントリーの巨額買収はなぜ成功したか

日本企業による海外M&Aが件数、金額ともに増加しています。人口減少による国内市場の縮小を受けて、海外に成長機会を求める動きが幅広い業種に広がっているんですね。ところが、海外M&Aは、期待された成果を上...

2018年09月07日 15:19

急速充電規格「チャデモ」の〝快挙〟をどう見るか

EV(電気自動車)のシェア争いに大きな影響力をおよぼすことになるのか。日本の急速充電規格「CHAdeMO(チャデモ)」が、世界標準へと大きな一歩を踏み出すことは、歓迎すべきです。EVの急速充電器をめぐ...

2018年09月05日 12:45

「働き方改革」の試行錯誤

「働き方改革」をめぐっては、さまざまな意見があります。しかし、個人、企業、そして国全体のいずれにとっても、「働き方改革」が求められているのは、間違いありませんね。あらためて指摘するまでありませんが、ま...

2018年09月04日 18:06

ホンダ新型「CR-V」は究極の「普通のクルマ」!?

ホンダは明日31日、国内市場に、新型「CR-V」を投入します。2016年に国内販売を中止して以来2年ぶりです。「CR-V」は、1995年に発売されたホンダを代表するSUV(多目的スポーツ車)で、今回投...

2018年08月30日 14:39

大塚家具はどこへいくのか

大塚家具が厳しい状況に追い込まれています。15年の勝久氏と久美子氏の経営権をめぐる〝親子喧嘩〟は、大塚家具の経営に想像以上のダメージをもたらしました。しかし、かりに父親の勝久氏が経営権を獲得していたと...

2018年08月30日 07:04

資生堂はなぜ、変われたのか

歴史ある企業ほど、過去の成功体験が足かせとなり、改革へと舵を切るのがむずかしいといわれます。〝現状維持〟の病ですね。1872年創業で化粧品国内最大手の資生堂も、業績不振を前に変わることができずにいまし...

2018年08月23日 18:23

ソニーはなぜ銀座のど真ん中に公園をつくったのか?

8月9日、ソニーは2017年3月末に営業を終了した銀座五丁目の「旧ソニービル」の跡地に、変わり続ける公園「Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)」を開園しました。20年秋までの期間限定です...

2018年08月21日 19:04

発売60周年を迎えたホンダ「スーパーカブ」の凄み

やや旧聞に属しますが、8月1日、ホンダは都内でスーパーカブ60周年記念イベントを開催しました。いうまでもなく、「スーパーカブ」はホンダの代表的な二輪車です。世界16拠点、160を超える国と地域で販売さ...

2018年08月20日 15:38

マツダの〝不適切検査〟について

日本のモノづくり現場でまたも品質をめぐる不適切な対応が発覚しました。なぜ、ルールを逸脱する行為は見逃されたのか。日本のモノづくりの信頼は取り戻せるのか。マツダ、スズキ、ヤマハ発動機は8日、燃費や排ガス...

2018年08月10日 20:44

東芝の四半期決算は〝稼ぎ頭〟不在が浮き彫り

いまさら指摘しても詮無いことですが、稼ぎ頭だった東芝メモリを売却した東芝には、新たな収益の柱が見当たりません。社会インフラ、エネルギー、電子デバイス、デジタルソリューションの主要4事業を柱にどのような...

2018年08月09日 15:32

トヨタはなぜ、「TNGA」に力を入れるのか

クルマの価格が高くなっているといわれます。ハイブリッド技術、衝突安全技術、自動運転技術など、さまざまな新技術が搭載されるようになったからです。車両価格の上昇は、クルマ離れにつながりかねない。トヨタは危...

2018年08月08日 13:48

マツダはどこまで投資負担を「我慢」できるか

年間販売台数160万台のマツダが、大変革期を生き残るのは並大抵のことではありません。19年以降に投入予定の「スカイアクティブX」搭載車の開発費用に加えて、環境対応費用、米国での販売費用や販売網を強化す...

2018年08月07日 13:55

パナソニックは「車載」と「住宅」?

パナソニックが7月31日に発表した第1四半期決算は、売上高が前年同期比7.7%増の2兆87億円、営業利益は同19%増の1000億円でした。営業利益には、土地売却益の200億円が加算されていますが、まず...

2018年08月06日 14:56

トヨタ四半期決算で「稼ぐ力は道半ば」

トヨタは好調な決算となったにもかかわらず、「稼ぐ力は道半ば」と危機感を打ち出しました。なぜか。自動車会社からモビリティ会社への大変革に加えて、米政権が検討する自動車関税の影響など、先行きが不透明だから...

2018年08月06日 14:47

ソニーの好業績を支える〝リカーリングビジネス〟

ソニーの業績が順調です。前社長の平井一夫さん以来進めてきた、〝リカーリングビジネス〟の強化が功を奏したといっていいでしょうね。ソニーは31日、2018年4~6月期の売上高が前年同期比5%増の1兆953...

2018年08月02日 16:57

三菱自動車が豪雨被災の取引先に〝恩返し〟の意味

西日本豪雨は、中国地区の自動車業界に少なからぬ被害をもたらしました。直接被害がなかった工場も、従業員の安全確保のほか、道路の通行止めなどで部品の供給が滞り、操業停止を余儀なくされました。 三菱自動車で...

2018年08月01日 20:26

なぜ、パナソニックが「民泊」参入なのか

先月、「住宅宿泊事業法」、いわゆる「民泊新法」が施行されました。施行時に、仲介サイトは、届け出のない「民泊」約4万件を削除するなど、混乱がありましたよね。施行から一か月時点で、届け出件数は5000件超...

2018年07月31日 13:47

ホンダとパナソニック、バッテリーシェアリングの実証研究とは

やや旧聞に値しますが、13日、ホンダとパナソニックは、電動二輪車を用いたバッテリーシェアリングの実証研究を、インドネシアで12月に開始すると発表しました。まず、なぜ、インドネシアなのか。同国は、2億6...

2018年07月27日 22:52

三菱自動車が増収増益でも安心できない理由

三菱自動車の業績が好調です。にもかかわらず、CFOの池谷光司氏が「安心できない」というのは、大きく3つの理由があるからなんですね。三菱自動車が24日に発表した、2018年4月~6月期の連結決算は、売上...

2018年07月25日 21:44

ホンダ「クラリティPHEV」は売れるのか

ホンダは19日、プラグインハイブリッド車(PHV)の「クラリティPHEV」を発売しました。これまで、ホンダは国内で「アコード」のPHVモデルのリース販売は行っていましたが、一般販売するPHVは初めてで...

2018年07月24日 14:54

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。