一般社団法人日本戦略研究フォーラムの記事一覧

混迷が続く欧州の難民受け入れ問題と日本の状況 - 坂場三男

百万人を超えるシリア難民が欧州に押し寄せ、世界の耳目を集めたのは2015年、わずか2~3年前のことである。最近はあまりこのニュースを聞かなくなったが、問題は解決したのか。残念ながら答えはノーである。中東やアフリカからの難民は欧州への最終出発地であるトルコとリビアに溢れ、運よくギリシャやイタリアに辿り着いた難民は両国の暫定難民収容施設に「滞留」している。この間、EU諸国は2015年に多数決で無理やり...

2018年01月19日 19:01

中国の対台湾「星火T計画」 - 澁谷 司

2018年、年明け早々、中国共産党による台湾併合計画が明るみに出た。これを「星火T計画」と言う。この計画は、現役の台湾軍人を中国側に取り込み(オルグし)、「中台統一」を実現することが最終目標となってい...

2018年01月19日 12:09

「『国際条約』も『国家間合意』も履行できない韓国」 ―治国不能を棚に上げ「反日」で留飲を下げる韓国の卑しさ― - 屋山太郎

慰安婦問題をめぐって日本と韓国は2015年12月の首脳会談で、「最終的かつ不可逆的な解決」で合意した。昨今、慰安婦問題の韓国側の言い分は、日本が謝罪しなければならないことを「行った」という前提で語られ...

2018年01月17日 11:09

中国の経済数値は本当に正しいのか? - 澁谷 司

2018年の年明け早々(1月11日)、カンボジアを訪問中の李克強首相が昨2017年の中国のGDPは6.9%前後だと明言したが、李首相のその数字は“ブラックジョーク”としか思えない。何故なら2007年、...

2018年01月15日 19:18

「“反安倍”に野党三党四苦八苦」 ―“一強多弱”脱却は希望・維新の合併か― - 屋山太郎

立憲民主党、希望の党、民進党の三つの議員集団が統一会派を目指して四苦八苦している。もともとこの三党は昨年の総選挙前は同根の党だった。小池百合子東京都知事が異様な旋風を巻き起こし、希望の党を結成した結果...

2018年01月10日 13:23

光海君の故事に見る金正恩の末路 - 坂場三男

この2018年、北朝鮮情勢をめぐって果たして何が起こるのか、とりわけ暴虐の限りを尽くす北朝鮮の金正恩の末路が如何なるものになるのは今や世界的な関心事になっている。米朝核戦争を回避し得る唯一の(?)希望...

2018年01月10日 10:55

中国共産党政権が崩壊する契機 - 澁谷 司

昨2017年クリスマス・イブに、習近平主席が北京301病院に緊急入院した。 習主席が度重なる主席への“暗殺未遂”のため、腹痛を起こしたという。だから、大事を取って入院したと伝えられている。無論、真偽の...

2018年01月09日 15:24

「日本は『中華文明』の支流に非ず、『独立の文明』を持つ唯一の国」 - 屋山太郎

国際政治学者のサミュエル・ハンチントン教授が1996年に『文明の衝突』という著作を出し、その中で「日本は独立の文明を持つ唯一の国」と定義した。それまで世界の文明には7つの極があって、日本文明は「中華文...

2018年01月05日 19:39

北京301病院に「腹痛」で入院した習主席 - 澁谷司

今年(2017年)12月24日、習近平主席が、中国人民解放軍総医院<総合病院>(通称、北京301病院)に、検査のため緊急入院した。度重なる暗殺未遂のため、「腹痛」を起こしたと伝えられる。 周知の如く、...

2017年12月28日 19:27

フジモリ氏の「日本亡命」をめぐる2つの謎 - 坂場三男

先日、ペルー政府が人権侵害等の罪で収監中であったフジモリ元大統領への恩赦を決定し、直ちに釈放された。釈放時のフジモリ氏の姿をテレビ映像で見ると、かつての毅然たる面影はなく、79歳という高齢者の「老い」...

2017年12月27日 20:32

「国家の重要な改革は5年を要する」 ―国鉄民営化・郵政民営化、次は「農業改革」― - 屋山太郎

安倍政権の5年間に国家の骨格は様変わりした。新安保法関連の一連の改革がなければ、北朝鮮の攻勢にただ米国にすがるか、震えるしか手がなかったろう。中曽根政権時代の国鉄分割・民営化にも5年かかった。小泉政権...

2017年12月27日 14:53

中国での贈収賄はそれほど悪い事なのか? - 澁谷 司

かつて胡錦濤国家主席(当時)が、「共産党の腐敗は甚だしく、これを放置すれば国家の命運に関わる」と指摘した(目下、その胡前主席の息子、胡海峰の腐敗が疑われ、当局に調査されているという)。 その後、習近平...

2017年12月26日 21:39

外相専用機導入を見切り発車してはならない~「中古で小さくていい」は全くの素人的発想で実は非効率~ - 織田邦男

河野太郎外務大臣は12月18日の自民党外交部会で、平成31年度予算での外相専用機の導入に意欲を示した。 「中国の王毅外務大臣は(過去5年間に)のべ262カ国を訪問している。日本はわずか97カ国。ほぼ3...

2017年12月25日 16:40

政治局委員の学歴“水増し”疑惑と王滬寧 - 澁谷 司

『ラジオ・フリー・アジア<RFA>』(2017年11月28日付)の中で、高新は「21人の『高学歴』、4人だけ『水増し』なし」を発表した。そこで、「19大」(中国共産党第19回全国代表大会)で決まった政...

2017年12月22日 19:40

フィリピンに見る「東南アジア的民主主義」- 坂場三男

フィリピンにドゥテルテ政権が誕生して早1年半になる。同大統領は選挙期間中からの過激な発言と乱暴な政治スタイルで「フィリピンのトランプ」などとも呼ばれているが、先般はASEAN首脳会議や東アジアサミット...

2017年12月22日 14:47

「習近平思想」が聖書に取って代わる中国 - 澁谷 司

『博訊』(2017年12月17付)の「北京市蔡奇書記の“3つの火”はどのように炎上したか?」によれば、中国史上、何回か「本当の話」ができる時代があったという(因みに、蔡奇による“3つの火”とは、(1)...

2017年12月20日 20:13

英誌が報じる中国「シャープパワー」脅威論 - 坂場三男

まさに画期的な報道である。今週の英誌「エコノミスト」(12月16-22日号)が欧米の政界・言論界で影響力拡大を図る中国の工作活動の現状を特集している。その巻頭論説は今日(12月20日)付の日経新聞が全...

2017年12月20日 17:55

「日米豪印による『インド太平洋戦略』のススメ」 ―護憲で日本の安全は守れない― - 屋山太郎

参院だけ残った民進党がそのまま存続するか、衣替えするか、他党に合流の道を選ぶか迷いに迷っている。同党内には19年夏の参院選までに「党勢を立て直そう」という意見もあるが、その見込みは極めて薄い。というの...

2017年12月20日 17:26

航空自衛隊員に特攻隊をやらせるつもりか! ―長射程ミサイル導入に関する無知が日本を危うくする― - 織田邦男

政府は平成30年度予算案に、航空自衛隊の戦闘機に搭載する長射程の対地・対艦ミサイルの関連経費を計上することを決めた。導入を検討するミサイルは次の3種類である。「JSM: Joint Strike Mi...

2017年12月19日 16:12

「第2次朝鮮戦争」への準備を始めた習政権 - 澁谷 司

今年(2017年)11月17日、中国からの北朝鮮へ「特使」、宋濤(中央対外連絡部長)が訪朝した。しかし、結局、金正恩委員長に会えず、同20日に帰国している。成果はゼロだった。 習近平主席は、世界(特に...

2017年12月15日 21:35

10万人を超えたベトナム人技能実習生 - 坂場三男

このほど法務省が発表した在留外国人統計によれば、2017年6月末時点でのベトナム人在留者数は232,562人、そのうち技能実習生が104,802人だったという。ベトナム人技能実習生の数が10万人の大台...

2017年12月15日 17:09

米国の北朝鮮攻撃、秒読みか? ―ティラーソン国務長官交代直後― - 屋山太郎

米国のティラーソン国務長官は北朝鮮との対話に固執しているようだ。一発勝負が好きなトランプ大統領は、ティラーソン氏が交代すれば、直ちに北朝鮮成敗に突入するのではないか。トランプ氏は北朝鮮が米国まで届く大...

2017年12月13日 13:11

11・18北京大火と「排華事件」 - 澁谷 司

今年(2017年)11月18日夜9時すぎ、北京大興区紅門鎮新建村で「低端人口」(下層出身者)が居住する地区で大火事が発生した。 約400世帯の住む聚福縁アパート(地下1階、地上2階)が焼け落ちている。...

2017年12月12日 22:27

北京紅黄藍幼稚園児虐待事件 - 澁谷司

今年(2017年)、北京市朝陽区新天地の紅黄藍幼稚園で奇妙な事件が起きた(同園は、1998年、孟亮<孟建柱・前中央政法委員会書記の親戚と言われる>によって、小学校に入る前の早期教育を目標にして設立され...

2017年12月08日 21:24

残念なベトナム人留学生の風景 - 坂場三男

つい7~8年前まで日本における外国人留学生といえばトップ3が中国人、韓国人、台湾人と相場が決まっていた。ところが、ここ数年、こうした序列に大きな変化が見られる。中国人留学生が相変わらず最も多い状況は不...

2017年12月08日 14:53

「日本相撲の基本は武士道精神」 ―相撲道を教えるのは全て親方次第― - 屋山太郎

元横綱日馬富士関をめぐる一連の事件についてどうしても言っておきたいことがある。初場所の前売りは完売したそうだが、日本の相撲道は実は衰退しつつあるのではないか。 相撲道を教えるのは親方である。寝食を共に...

2017年12月06日 13:40

世界の難病・奇病と「医薬品アクセス」 - 坂場三男

世界には原因も治療法もわからない難病・奇病がたくさん存在する。とくに、サハラ砂漠以南のアフリカや南米に多い。それらの病に感染性があると、アジアや欧米諸国も脅威にさらされる。かつてのHIV/エイズやエボ...

2017年12月05日 16:24

北朝鮮が11月29日発射した火星15型ミサイルの分析 - 西村金一

北朝鮮は11月29日、火星15型ミサイル(ICBM)を平壌の郊外から発射した。ミサイル飛翔到達高度は4,475km、飛翔時間は53分だった。これまでの火星14型(7月28日発射)は、到達高度約3,70...

2017年12月05日 16:13

国際シンクタンクが見た「日本の平和とテロリズム」- 坂場三男

オーストラリアのシドニーに本部を置く「世界経済平和研究所(IEP)」というシンクタンクがある。この研究所は、「世界平和インデックス」と「世界テロリズム・インデックス」という国際的に高い評価を得ている2...

2017年12月01日 19:14

馬英九前総統の「慶富造船事件」関与疑惑 - 澁谷 司

現在、馬英九前台湾総統が「慶富造船事件」に関与した疑惑が浮上している。 1989年、慶富造船(以下、慶富)は、陳慶男によって高雄市旗津区に創立された。慶富は本業の造船以外に漁業経営、タンカー輸送、魚産...

2017年11月30日 21:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。