大里真理子 / ITmedia オルタナティブ・ブログの記事一覧

効率とは捨てること

ず~っと私は捨てることが苦手だと思っていた。AかBか、となるとAもBもという性格なので。でも、意識は別として、相対的に捉えたら、私は捨てることがそう苦手でもないようだ。**********************全体会議の話から***************************今日はタイトルで私の言いたいことを言いえたのですが、その説明と、なぜこういう話をするのか、説明したいと思います。さて、...

2017年02月28日 11:35

バレンタインデーの苦悩:娘をもつ母親、息子をもつ母親

いつの間にかバレンタインデーの関心事は、私が誰に何をあげるかではなく、息子がいつ誰にもらうか、に変わった。え~、プライバシーに考慮して(笑)、設定を変えながら、娘をもつ母親と息子をもつ母親のバレンタイ...

2017年02月15日 08:01

マネージャーは決断の達人

なんだか責任をとりたがる性格なのである。アークコミュニケーションズでは社長だからよしとしても、他の組織で活動している時に、私に決断や責任をとってほしくないのでは?と思うことがある(笑)そのほうがうまく...

2016年12月20日 14:26

英国EU離脱が自社に与える影響を考えてみる

先週末、世界でもっとも話題を独占したものは、英国の国民投票の結果がEU離脱だったことだろう。グローバルなコミュニケーションを提供する私たちがこの話題に触れないのもおかしい。しかし、正直政治色が強いもの...

2016年06月28日 16:35

熊本地震:社員数X1万円の寄付

熊本では今も地震が続いている。いつ治まるのかもわからないこの状況に地元の方は疲れ果てていることと思う。東京にいる私たちが出来る支援。一番喜ばれるのはやはり金銭的援助であろう。寄付をする時、迷うことは3...

2016年04月21日 09:03

CSRを慈善事業とだけ捉えるのは狭義すぎる

仕事柄、CSRに関する翻訳やWEBの制作を受けることが多い。自分自身は仕事を通してCSRを学ぶ割には、アークコミュニケーションズのスタッフに対して自社のCSRについて説明する機会は少なかったと反省。シ...

2015年09月24日 11:21

非効率でも続いているぞベルマーク!

「ベルマーク運動」 私が子供の頃からあり、そしてデジタル世界の現代にあっても生き残っている超アナログな活動。保護者からは、生産性が低いとの話もたくさん聞き、持ち前の好奇心から怖いもの見たさで覗いて見た...

2015年05月29日 12:33

男性社員1年育休をとる4:育休中の後任はどうするのか?

Aさんに長期に育児休暇を取りたいと言われて、経営者として一番頭を使わなければと思ったのは、「体制」のことである。当時(2009年5月頃)、会社の業績はよろしくなかった。会社設立以来初めて、売上も利益も...

2015年02月16日 14:17

男性社員1年育休を取る3:24時間子供といたら精神的にまいってしまわない?

アークコミュニケーションズの男性社員Aさんが育休をとるらしいと社内に情報が流れだしたとき、ワーママたちは心配した。前職で育休を4カ月とって復帰した女性マネージャーは、「育休を取ることには反対しないけど...

2015年02月10日 00:41

男性社員1年育休を取る:第一声を聞いたとき経営者として感じた不安は7つ

「妻が第二子を妊娠したので、今度は自分が1年育休を取ろうと思います」あれは、2009年のゴールデンウィーク明けだたっか?アークコミュニケーションズの翻訳事業部にいるプ4人のプロジェクトマネージャーのう...

2015年02月04日 00:00

セクハラ:あなただけが被害にあわなければそれでよいのか?と言われて応えられなかった若かりし頃

今でこそセクハラに関する世の中の意識は高く、企業もセクハラ防止のために様々な努力をしているが、私が若かった頃は、セクハラという単語もないし、そういう概念が男女とも比較的薄かった。もちろん、それで嫌な思...

2014年12月18日 18:06

緊急手当てとしてはワーママは家庭内交渉術を磨かなければいけない

ワーママ問題は社会が皆で取り組んでいかなかればいけない課題のひとつだとは思うけど、当人にとってはまったなしの問題である。時間をかけて・・・・と悠長なことは言っていられない。となると、一番プラクティカル...

2014年12月11日 15:57

サイボウズのワーママ動画:愛の反対は憎しみではなく無関心です

サイボウズのワーママ動画「大丈夫」が、ワーママの気持ちを代弁していると好評だ。もちろん、巷で有名になれば賛否両論となる。批判派の大部分は、「よりそうって何よ。解決策がないじゃない」というところかと思う...

2014年12月03日 13:22

スポーツ広報ゼミ:器があると場がつくりやすい

前エントリー「業界団体加入はタイミングと関わり方が大事」で、広報実務において「学んだこと」を「実践に生かす」ところで四苦八苦していたので、そこの橋渡しを公益社団法人日本パブリック・リレーションズ協会の...

2014年09月17日 18:59

業界団体加入はタイミングと関わり方が大事

企業・団体の広報担当者とPR業従事者を会員とする公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会(PRSJ)をご存じだろうか?私はそこで、企業部会の委員をし、主に会員間での勉強会や施設見学のアレンジのお手...

2014年09月16日 15:02

英語で学位のとれる大学が日本に増えてきているのを知ってますか?

留学生を増やすために、各大学はどのような努力をしているのであろうか?前エントリーではWEBサイトの多言語化という観点で、アークコミュニケーションズで調査したことを報告した。本エントリーでは英語で学位の...

2013年11月18日 17:52

日本は何番目?留学生受け入れ大国はどこか知っていますか?

前エントリーは、自国の学生が留学する数について書いたが、本エントリーは 国ごとの留学生の受け入れ人数について記したい。さて文科省の唱える「留学生30万人計画」をご存じだろうか?「留学生30万人計画」は...

2013年11月08日 17:14

日本は何番目?:留学生派遣大国はどこか知っていますか?

グローバル化の波が押し寄せる中、企業だけでなく、大学のグローバル化も叫ばれている。 そのグローバル化の指標の一つが、留学生の数である。留学生の数が昨今減少していると、メディアで騒がれているが、さて、一...

2013年11月07日 17:40

まずはオリンピック憲章の序文を読んでみませんか?

2020東京オリンピック招致が決まった!去年1年早稲田大学スポーツ科学科社会人修士1年生コースに籍を置いたこともあり、招致に関係する方々とオリンピックの意義や現在抱える問題を議論したり、東京に招致する...

2013年09月09日 16:48

英語は好きでも留学NO:アラフィフには憧れ、ティーンエイジャーには生き残り

アラフィフ世代の私が子供の頃、海外とは、知らない世界で、憧れの的であった。だから英語が好きな人は、留学が出来るものならしたい、と素直に思えたのであろう。実際に行くとなったら、物おじする人だってたくさん...

2013年08月29日 19:24

人事制度の再構築:何のための評価軸か?

そもそも人事システムを再構築しようと思ったきっかけは、メンバーのキャリアパスについて考えたからだ。(前回のエントリーで書いた評価軸を決めることはもっと後のフェーズで実際にはやったのだ。)設立8年目で、...

2013年05月09日 16:04

ビジネスを成功に導くのは、一発の満塁ホームランより、ポテンヒットの連続

ビジネスの成功物語は感動的だ。しかしながら、それは後から作った広報用のストーリー、当事者のええかっこしい願望による記憶の塗り替え、と思ったほうがよい。成功した親しい経営者から話を聞くと、あまりに当たり...

2013年02月18日 18:55

学生インターンと仕事をするのもcross culture

弊社には7人ほどの学生インターンがいる。社員が30人だから、受け入れ人数は随分多い。(学生インターンが全員来ると席が足りない)グローバルなコミュニケーションを主サービスとしているarc communi...

2012年06月26日 17:04

金環日食のメガネで連想するもの:ダフ屋とビジネススクールでのファイナンスの授業

「金環日食。興味がないわけではないが、わざわざ準備して見るほどのこともないさ。天気もわからないし、子供の目にも悪いからね」とずっとスルーしていたのだが、前日の日曜日になって、突如じたばた始めた。ところ...

2012年05月22日 15:47

DeNA「全額返金!?アツいぜ!チケット」返金率はなんと8割!

さすがDeNAらしい、面白いキャンペーンだと思った。しかし、結果は選手にとってはショックなものだったと思う。観客が満足度に応じてチケット代の返還を要求できる「全額返金!?アツいぜ!チケット」返金上限額...

2012年05月10日 11:29

あなたの会社は会議が多いほう?少ないほう?

arc communicationsやその前身が出来た頃は会議がない会社であった。何かあったらその都度、話し合っていたので、それが会議と言えば会議だったのではあるが、大企業の会議漬けや定期会議とは無縁...

2012年05月01日 12:47

スマホからガラケイに戻そうっと。

ここ数カ月でUIを変えた(機種を買い替えた)ものが二つある。携帯電話とノートパソコン。携帯電話は、iPhoneとガラケイを一つにして、Androidにしたことを以前書いたが、この試みはどうやら失敗に終...

2012年03月22日 11:48

iPhoneからAndroidへ:新しいおもちゃは不便で魅力的

スマホをiPhoneからAndroidに変えたが、正直、ストレスが多い。それは、iPhoneとAndroidの違いそのものよりも、年を取ると使い慣れたユーザーインターフェースを変えるのが苦痛になるとい...

2012年02月02日 19:14

英語版は日本語版に比べて、タイポグラフィーの美しさで2割増し??

「英語版のデザインを、そのまま日本語版に変更すると見た目2割ダウンになる」と思っている。外資系法人から、「本国の英語で出来たカタログやパンフレットを和訳してDTPして下さい」という依頼を受けると、いつ...

2012年01月30日 19:08

ガラパゴスからの脱却:東大秋入学移行か?

以前、東大が秋入学を検討している旨が某新聞の一面にもとりあげられたが、昨日再び。とうとう東大は中間報告をまとめたらしい。世界215カ国の7割は秋入学、4月入学にいたってはたったの7カ国なので、この移行...

2012年01月19日 16:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。